Search

検索したいワードを入力してください

2018年11月27日

お昼寝アートを撮るための簡単6ステップ|可愛く撮るコツ・寝相

寝かせた赤ちゃんの周りをタオルなどで彩って撮影する「お昼寝アート」の撮影方法や可愛く撮る方法などを集約しています。「わが子の成長記録に」「年賀状に」「SNSに載せる用に」撮影してみたいと言う方は、ぜひ立ち寄って読んでみてください。

お昼寝アートを撮るための簡単6ステップ|可愛く撮るコツ・寝相

お昼寝アートとは

お昼寝アートを撮るための簡単6ステップ|可愛く撮るコツ・寝相

現在全世界の両親の間で流行している「お昼寝アート」をご存知でしょうか。寝転がっている赤ちゃんの周りに小物を置き、可愛らしく写真に収める事をお昼寝アートと言います。

SNSなどを通して日本にも広がり、今では多くのお母さんやお父さんが協力してお昼寝アートを制作していらっしゃいます。個性溢れる写真に見た人は癒される事でしょう。

赤ちゃんの成長記録

お昼寝アートを制作している方の中には、赤ちゃんの成長記録を目的として撮影している方も少なくありません。可愛い我が子をいかに可愛く記録できるかを、親子共に楽しんでいるのがわかります。

日に日に大きくなる赤ちゃんを比べながら撮影した作品を見るのは、親だけでなく当事者である子供も楽しいでしょう。後世に残るものとだけあって、こだわればこだわるる分だけ思い入れの強い作品ができます。

お昼寝アートの簡単6ステップ

お昼寝アートを撮るための簡単6ステップ|可愛く撮るコツ・寝相

お昼寝アートは子供が寝た時が勝負です。いかに静かに手早く準備を進められるかが子供を上手に撮るコツとなるでしょう。特に寝相の悪い子を撮影するとなると、手際の良さがさらに求められます。

可愛い我が子の可愛い瞬間を逃さないために、お昼寝アートの手順を覚えておくと良いでしょう。ここからは、お昼寝アートを制作する簡単6ステップを紹介していきます。

ステップ1:テーマを決める

良い写真を撮影するためには、まず大まかな構成やテーマを決めていく必要があります。テーマがちぐはぐになると準備が遅くなったり見返した後に後悔したりする事もあるので、テーマ決めは大変重要な第一の作業と言えるでしょう。

テーマを決めるコツは、子供の寝相や印象を際立たせられるようにイメージしていく事です。ちなみに多くは、物語のキャラクターや動物がモチーフとなっています。

ステップ2:赤ちゃんの衣装を決める

テーマが決まった後は、赤ちゃんの衣装を決めていきます。テーマに沿わせた格好をさせるので、拘りたい方は前もって準備すると良いでしょう。

お姫様やサンタクロース・童話のキャラクターの格好は特別な衣装の準備が必要です。中には手作りで作るほど気合の入っている方もいらっしゃるほどなので、思い入れの強い写真を作るのなら手作りでこだわるのも良いでしょう。

ステップ3:背景を決める

テーマ・衣装と決まれば次は背景を決める作業になります。寝ている赤ちゃんの場合移動させると起きてしまう事もあるので、起こさないように取りたい場合はあらかじめその背景の上で寝かせておくと良いでしょう。テーマに合わせた布地や布団などを用意し、お子さんをそこに寝かせてください。

ステップ4:地面を作る

背景が決まった後は、地面を作っていよいよ空間を演出していきます。寝ている赤ちゃんの足元などに地面を作ると、真上から見た時に地面の上にいるような演出が行えるでしょう。

水中や空の上など、地面を必要としない時はどちらが上でどちらが下かの基準になるようなアイテムを置くと作品にまとまりが生まれるのでおすすめです。タオルなどを活用し、作っていきましょう。

ステップ5:大きなものを作る

おおよその背景や地面が決まったら、いよいよテーマを演出する道具を置いていきます。まずは大きな目印となるような道具を先に置き、写真を撮ってみてバランスを確認していくと良いでしょう。

特に大きな道具とお子さんの位置関係や大小関係は、写真に影響しやすくなっています。お子さんが大きな道具に負けてしまわないよう、バランスを見出していきましょう。

ステップ6:小物を配置する

撮影準備の最後は小物の配置です。余白部分や地味な部分を埋めたり、写真を華やかにするにはこの小物の配置数と配置の位置が重要になってきます。

一つ小物を置いたら離れた位置で確認を入れ、また一つ小物を置いていくと言う作業を重ねると、見栄えの良い写真になります。小物一つにこだわりすぎてバランスが悪くならないよう、全体を見て把握する作業を大切にしてください。

お昼寝アートを可愛く撮るコツ

お昼寝アートを撮るための簡単6ステップ|可愛く撮るコツ・寝相

ここまでお昼寝アートの手順について説明してきましたが、撮影に至るまでの経過を理解することはできたでしょうか。手順を間違うと見栄えに影響する事もあるので、なるべく上記の順番で準備していく事をおすすめします。

ここからは、お昼寝アートの撮影方法だけでなく可愛く撮影するコツについて紹介していきます。我が子を可愛く撮るコツについて学んでいきましょう。

赤ちゃんの真上から撮る

お昼寝アートのコツは真上からとる事です。赤ちゃんが寝ている床を背景としているので、床に垂直になるような位置で撮影すると良いでしょう。脚立やテーブル・台座を使い、撮影してください。

影が入らないようにする

真上から撮影していくと、撮影者の影が写真内に入ってしまう事もあります。写真のクオリティを下げてしまうので、撮影する際は影が入らないように光源にも意識をして撮影スポットを決めていくと良いでしょう。

加工する

良い写真が獲れた後に、アプリなどで加工してさらに見栄えを良くするのも写真の可愛さを上げる方法の一つです。彩度を上げたりフィルターをかけたり、時に入らないものを消去して見栄えをよくする方もいらっしゃいます。日付や文字などを入れれば、さらに魅力的な写真になるでしょう。

お昼寝アートをもっと知りたいあなたに

初心者がお昼寝アートのテーマを決める際は、他の人が作った作品をお手本にすると良いでしょう。手慣れた方の作品はいろいろなアイデアがふんだんに詰まっているので、見ているだけでも楽しめます。

ベテランお昼寝アートママのアイデアが詰まった写真集「おひるねアート」で、ベテランの技を見てみませんか。わが子を可愛くするために、いろいろな方の技を盗んでいきましょう。

かわいくて癒されました。
我が子にも、ためしたくなるアートがたくさんあって、参考になりました!

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2Y69208L4ID... |

赤ちゃんの寝相を活かした写真

お昼寝アートを撮るための簡単6ステップ|可愛く撮るコツ・寝相

赤ちゃんは寝ている間に寝相をコロコロと変え、両親を笑わせてくれます。時にありえない格好をして寝ている事もあり、そんな時こそお昼寝アートに挑戦したいと言う気持ちが芽生えると言う方も少なくないはずです。

赤ちゃんの個性あふれる寝相の活かし方を先輩制作者から盗み取るのも良いでしょう。ここからは、赤ちゃんの寝相を活かした写真の例について紹介していきます。

仰向け

仰向けで寝ている赤ちゃんのお昼寝アートは、比較的作りやすいでしょう。被写体が目立っているので、被写体を特に注目させた撮り方で撮影する方が良く見受けられます。

地面に立ったり座ったりしているように見える写真や可愛い衣装と大きな道具を組み合わせたインパクトのある写真は、仰向けで寝る赤ちゃんのお昼寝アート撮影に向いています。初心者の方でも比較的撮影しやすいでしょう。

うつぶせ

うつぶせの赤ちゃんを撮影する時は、空中に浮かんでいる作品や何かにのぼっている瞬間などをイメージした写真が多く撮られています。うずくまってうつぶせになる姿が、登っていく姿を連想させるからでしょう。背中に羽を取り付けて、ファンタジーチック撮られている作品もあります。

横向き

横向きに眠る赤ちゃんのお昼寝アートは、アクティブな印象を感じさせる作品が多い傾向にあります。こだわった写真を撮りたい方には、赤ちゃんの躍動感が感じられる横向きの寝相をおすすめします。

また道具を持たせて撮る方も多く、躍動感にあふれたお昼寝アートに適した寝相と言えるでしょう。走っている写真や泳いでいる写真、箒にまたがって空を飛ぶ写真など、イメージに任せてさまざまに挑戦してみてください。

今しか撮れないお昼寝アートを撮影しよう

お昼寝アートを撮るための簡単6ステップ|可愛く撮るコツ・寝相

今回はお昼寝アートに関するノウハウについて紹介していきました。お昼寝アートが取りたくなるようなアイデアなどを思いつく事ができたでしょうか。

子供の成長は一瞬なので、今しか撮れないお昼寝アートを多くのお子さんを持つ両親の方々に楽しんでほしいです。ひとつひとつの大事な時間を、可愛く写真に収めてみませんか。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

赤ちゃんのお昼寝アートに関する情報も見ていて楽しいですが、多くのご両親に赤ちゃんに関する知っていてほしいノウハウがいくつかあります。下記のページに「ベビー布団」や「ハイハイ」に関する情報を載せているので、気になる方はぜ読んでみてください。

Latests