Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月11日

ウォーターサーバーが臭い原因と対処法|業者ごとのにおい対策

ウォーターサーバーやウォーターサーバーの水が臭いと感じたらどうしたらいいのでしょう。ウォーターサーバーが臭い原因や臭いのを防ぐ対処法をご紹介しています。ウォーターサーバーメーカーの業者ごとにも臭い対策もまとめてみました。

ウォーターサーバーが臭い原因と対処法|業者ごとのにおい対策

ウォーターサーバーは臭い?

オフィスや病院でもおなじみのウォーターサーバーは、最近家庭でも設置する世帯が増えてきました。ウォーターサーバーを使っていて気がついた方も多いでしょう。ウォーターサーバーが時々臭いという口コミが見られるのです。では、なぜウォーターサーバーから臭い匂いがするのかその原因と対処法をご紹介しましょう。

ウォーターサーバーが臭い原因と対処法

ウォーターサーバーが臭い原因はいくつか考えられます。どの原因に当てはまるのかご家庭のウォーターサーバーの臭い原因をつきとめましょう。

原因1:ウォーターバッグのビニールが臭い

これは良くある話です。ウォーターサーバーにセットするウォーターバッグの匂いがポリエチレン製であることが多いので、ビニール臭がすることがあります。水に匂いが移っただけで水には何も問題はありません。ビニール臭がして臭いのは、高温による熱によってビニール臭がしやすい環境を作っているからです。

原因2:カビのジメジメとした匂いが臭い

ウォーターサーバーに長期間ウォーターバッグをセットしているとカビのジメジメとした匂いが臭いという場合があります。これは早急に新しい物に取り替えるか、タンク内の掃除をしなければ解決はしません。また、カビが生えてしまった場合は水を飲むのはやめておきましょう。カビは湿気の多いところに発生しやすいので、なるべくウォーターサーバーは湿気がないところに置きましょう。

原因3:ウォーターサーバーの新品の匂いが臭い

ウォーターサーバーを設置してからしばらくは新品のポリエチレンの匂いが臭いと思います。これは時間がたてば臭いのは取れますので安心して使っても大丈夫です。それでもゴム臭やプラスチックの臭いにおいがする場合、原因としてはサーバー内の水が通った時に水に匂いが移ります。これは設置したての頃はよくあることです。何度か仕様しているうちに消えますので、気になるようならウォーターサーバーのメーカーに相談してみましょう。

ウォーターサーバーが臭い場合の対処法

ウォーターサーバーが臭い原因が分かったところで臭い時の対処法をいくつがご用意しました。どの方法もそれなりに有効なので、試してみるといいでしょう。

その1:定期的な内部のメンテナンスを行う

ウォーターサーバーは内部のメンテナンスを定期的に行うことをおすすめします。なぜなら、内部にも多少なりとも汚れは残るからです。その汚れが臭い原因となっている場合があります。

ウォーターサーバーのメーカーによってはボタン一つでメンテナンスを行うモードがありますので、1週間に1回、もしくは2日に1回、メンテナンスボタンを押しましょう。自動で洗浄してくれます。気になる人であれば、毎日メンテナンスボタンを押して洗浄しておくと便利です。

その2:定期的なお手入れを行う

ウォーターサーバーの内部だけではありません。日々の定期的な外部のお手入れも大切です。汚れや水滴がついていて長期間ほうっておくだけで、カビや臭いの原因となります。毎日拭き掃除で良いので行いましょう。また、見落としがちな、蛇口の中も綿棒などで拭き掃除をしておきましょう。毎日の簡単なお手入れだけでもウォーターサーバーと水が臭いということは防げます。

その3:ウォーターバッグを日当たりの良い所に置かない

ウォーターサーバーにセットするウォーターバッグを高温なところや日当たりの良い所に置かないのもビニール臭いのを防ぐ有効な方法です。ウォーターバッグはなるべく日陰に置いて湿気の少ないところに置くのをおすすめします。(廊下や食料庫など)

その4:水を3日以内、1週間以内になるべく飲みきる

ウォーターサーバーがいくら清潔で安全であっても水は所詮水です。長期間ほうっておくとカビが生えてきたり、汚れが付着したりします。その結果カビ臭い、プラスチック臭いなどのにおいが発生します。

一つの対策として、ウォーターサーバー内の水を3日以内、もしくは1週間前後を目安に使い切り、新しいウォーターバッグをセットできるように心がけましょう。このウォーターバッグを使い切ることもカビ対策や汚れ対策にもなります。どうしても難しい場合は、ウォーターバッグ内の水をペットボトルなどに移し替えて早めに飲みましょう。

水は腐ることもある?

基本的に私たちが普段使用している水道水は、塩素が含まれています。塩素が使用されているのは臭いにおいの原因となる微生物、有機物、雑菌などを除去するために使用しています。

しかし、ウォーターサーバーの水はウォーターバッグに外気や雑菌などが入らないような対策がされています。さらにサーバー内に入ってくる外気をきれいにしてくれるフィルターとタンク内にお湯を循環させて殺菌する機能など、安心してウォーターサーバーの水を楽しめるような工夫がされています。

そのため、ウォーターサーバーの水が腐るというのはよっぽど長期間同じウォーターバッグをセットしているか長期間掃除をしないでカビを発生させてしまった場合のみウォーターサーバーの水は腐るということもあります。

オートクリーンだからといってお手入れを怠らないこと

最近のウォーターサーバーには『メンテナンス費用が不要』としているところが多いです。それは、ウォーターサーバーにオートクリーン機能が付いているからです。オートクリーン機能はボタンで作動させるか、自動的に寝ている間などに洗浄してくれるシステムになっている物があります。

そんな便利なオートクリーン機能ですが、オートクリーンでいつでもキレイになっているかといいますと、オートクリーン機能はサーバーの内部のみの洗浄になります。外部は、使った際に飛び散った水滴や汚れをササっと拭くなど、毎日のお手入れを怠らないようにすることが大切です。また、長期間使っていると内部のオートクリーン機能が弱まる場合も考えられますので、定期的にメンテナンスを行うことをおすすめします。

業者ごとのウォーターサーバーの臭い対策

各ウォーターサーバーメーカーでも臭いという口コミはよく見かけます。ウォーターサーバーメーカーごとにその真相と臭い対策をまとめてみました。

サントリーウォーターサーバーの臭い対策

【サントリーウォーターサーバー基本情報】
・ウォーターバッグのタイプ:ワンウェイタイプ
・サーバー内のメンテナンス機能:毎日1回自動的にメンテナンスしてくれます。
・ウォーターバッグの料金:1,242円(1パックあたりの値段)

サントリーウォーターサーバーはサントリーが提供するウォーターサーバーサービスです。有名な南アルプスの天然水がいつでもウォーターサーバーで飲めるのが魅力的です。

口コミによると「ウォーターバッグからビニール臭がする」という口コミがあります。サントリーウォーターサーバーのウォーターバッグには、ポリエチレンが使われているため、その臭いが原因のようです。メーカーの回答としては「ウォーターバッグはダンボールで梱包しているので日光などの熱は受けにくいですが、直射日光や高温になるような場所には置かないように」とのことでした。

ビニール臭とは別に「カビ臭い」という口コミも見られました。サントリーウォーターサーバーにはオートクリーン機能が付いているので、基本的には雑菌やカビ菌が繁殖するという可能性は低いのです。しかし、お手入れを長期間怠っているとカビが発生することもあります。お手入れは、蛇口部分と注水口、受け皿をアルコールスプレーで除菌しておくと、カビ臭いのは改善するとのことです。

【ピックアップ口コミ】大好きなアルプスの天然水がコスパ良く飲めるので、サントリーウォーターサーバーにしました。口コミ通りウォーターバッグから若干のビニール臭はしますが、飲んでいても問題はありませんでした。メンテナンスも自動でしてくれるので、助かります。

キリンウォーターサーバーの臭い対策

【キリンウォーターサーバー基本情報】
・ウォーターバッグのタイプ:ワンウェイタイプ
・サーバー内のメンテナンス機能:オートクリーン機能(手動でも可)
・ウォーターバッグの料金:1,164円(1パックあたりの値段)

キリンビバレッジが提供しているウォーターサーバーサービスです。大手のメーカーなので安心して使っている方も多いです。キリンウォーターサーバーにも「カビ臭い」「プラスチック臭い」などの口コミが見られました。カビ臭いのは、蛇口や受け皿などに付着したカビ菌が繁殖していると考えられます。しかし、キリンウォーターサーバーでもオートクリーン機能がついてるので、日々のメンテナンスを怠っていなければカビ臭いのは発生しづらくなるでしょう。

また、プラスチック臭いという口コミに関しては「設置してから始めのうちは、プラスチック臭やビニール臭がする場合がありますが、水の品質には問題がありません。何度か使用していただければ、自然と消えます」とのことです。

【ピックアップ口コミ】メンテナンスが自動だと聞いて契約しました。確かにボタン一つでオートクリーンができますが、外部からカビ臭がしたので、こまめなお手入れが必要だと痛感しました。水はすごく美味しいです。料理や子どものミルクなどにも使えるので、安心して使えます。

フレシャスの臭い対策

【フレシャスのウォーターサーバー基本情報】
・ウォーターバッグのタイプ:ワンウェイタイプ
・サーバー内のメンテナンス機能:自動洗浄機能
・ウォーターバッグの料金:富士天然水:1,167円(1パックあたりの値段)
木曽天然水:1,183円(1パックあたりの値段)

フレシャスは豊富なウォーターサーバープランとデザイン性が人気のウォーターサーバーメーカーです。ウォーターサーバーのおすすめで取り上げられるほどの人気です。水代が少々高いのが、ネックですが、天然水がおいしいと評判です。高いなりの理由が分かる人に支持されています。

フレシャスの口コミでも「カビ臭い」「ビニール臭い」という口コミをよく見かけます。これはキリンウォーターサーバーやサントリーウォーターサーバーでも同じようにウォーターサーバーの掃除を怠ったりやウォーターバッグの保存方法を誤った方法でしているからなのです。蛇口や注水口の部分をこまめに掃除したり、ウォーターバッグを高温になるところや日当たりの良いところに保存しないことがフレシャスの水が臭い場合の対策です。

【ピックアップ口コミ】リビングにおしゃれなウォーターサーバーがほしかったので、検索していたら出てきました。水代が少々高いですが、天然水の質が他とは違うので気に入りました。三日月型のようなウォーターサーバーにしたので、お手入れが少し大変ですが、カワイイので気に入ってます。

コスモウォーターの臭い対策

【コスモウォーターのウォーターサーバー基本情報】
・ウォーターバッグのタイプ:ワンウェイタイプ
・サーバー内のメンテナンス機能:内部のみ(外部はお手入れが必要です)
・ウォーターバッグの料金:富士の響き:1,994円(1パックあたりの値段)/古都の天然水:1,900円(1パックあたりの値段)/日田の誉:2,052円(1パックあたりの値段)

ウォーターバッグの設置場所が下部にあることから女性や高齢者でも簡単に使用することができることで人気のコスモウォーターです。天然水が3種類から選べ、味もおいしいと評判です。CMでもすっかりおなじみとなりました。ガロンボトルではないので、密閉したワンウェイボトルで届けられます。

コスモウォーターの口コミでは「消毒臭い」という口コミが見られました。これは完全無菌にするために出荷前にサーバー内部を消毒しているため、その消毒液がサーバー内に残っているために、水に消毒液の臭いが移ります。

消毒液臭いのを取る対策は、もったいない使い方ですが冷水と温水のコックをフルオープンにして臭いのが取れるまで水を流すしか方法はありません。コスモウォーターのウォーターサーバーが全て消毒液臭いというわけではないので、消毒液臭いと思ったらメーカー問い合わせましょう。代えのボトルを配送してもらえます。

【ピックアップ口コミ】女性でも扱いやすいと口コミにあったので、試しに契約してみました。確かにウォーターサーバーの水の交換がすごく楽です。最初は消毒液のような臭いがしましたが、使っているうちに消えました。水もおいしくて料理やインスタントコーヒーなどに使っています。

ウォーターサーバーはお手入れが大切です

ウォーターサーバーはどのメーカーも基本的にはお手入れの必要がないオートクリーン機能を搭載しているウォーターサーバーが多いです。しかし、そのお手入れがいらないということに甘んじて一切お手入れをしないということは、カビ臭い原因をつくることにもなります。ウォーターサーバー内の水も開封したらなるべく1週間前後を目安位に飲みきることをおすすめします。

どうしても飲みきれない場合は料理や野菜を洗うのに使うと良いでしょう。ウォーターサーバーの水は安全でキレイですから、飲料水としてだけでなく料理に使っている人は多いです。もちろん、カップラーメンやインスタントコーヒーなどのお湯として使うのも最適です。

また、ウォーターサーバーのメーカーによっては定期的なメンテナンスを年に一度行っていることもあいrます。その場合、メンテナンス費用がかかることがありますが、1000円以内におさえられていることがほとんどですので、メンテナンス費用がかかったとしても、コスパ的にはさほど変わりはありません。

そして「プラスチック臭い」「消毒液臭い」という問題はウォーターサーバーメーカーが出荷前に衛生面をしっかりしているという証拠でもあるのです。最初のうちはプラスチック臭かったり、ゴム臭がしたりしますが、大半は使っているうちに消えます。もちろん、人体への健康的な影響はありません。

毎日お手入れをして快適なウォーターサーバーライフを

ここまでで全てをまとめると、『カビ臭い』と思ったら日々のお手入れを怠っている証拠ですので、内部だけでなく外部を毎日定期的にお手入れすることです。

『ビニール臭い』『プラスチック臭い』『消毒液臭い』と思ったら、少しもったいない使い方ではありますが、最初は水を流しっぱなしにするか、草木の水やりとして使いましょう。それでも、消えない場合は、一度メーカーに相談してみましょう。

日々のお手入れやウォーターサーバー内のメンテナンスがウォーターサーバーから臭い異臭がしないための対策方法です。面倒くさいと思うかもしれませんが、日々のお手入れが安心、安全に使うための積み重ねです。

オフィスや病院にかぎらず、ウォーターサーバーを設置する家庭は増えてきました。それは、サーバーレンタル料、初期費用、配送料が無料であるため、水代だけでいいのです。つまり、水代だけ払っていれば安心して安全な水が飲めるという理由で利用している方がほとんどです。

メンテナンス料を払ってもウォーターサーバーはコスパが良い

確かにメンテナンス料にお金をかけたくないという人が多いでしょう。しかし、実際はメンテナンス料はかけたほうがいいのです。なぜなら、完全に内部が洗浄されているとは限らないからです。当然、使えば使うほどウォーターサーバーも機械なので、衰えてきます。メンテナンス料を仮に払ったとしても1000円以下でやってくれるところもあります。

正しい使い方とお手入れのしかたでウォーターサーバーライフは快適におくることができます。内部は基本的に年数が経っていなければ気にしなくてもいいのですが、外部は特に蛇口や注ぎ口にカビが発生しやすいので、毎日のお手入れをしっかりしていくことが大切です。

いかがでしたでしょうか。お手入れのしかた次第でウォーターサーバーからの臭いにおいは解決できます。メーカーも臭いという事例は把握していますので、これらの方法でどうしても解決しない場合は、サポートセンターなどに問い合わせてみると解決するでしょう。これから夏になるので、こまめな水分補給を大切にしてください。暑い中、ペットボトルを買いに走るのは大変です。ウォーターサーバーを買っておけばいつでも冷たい水が飲み放題です。毎日キレイにウォーターサーバーをお手入れして良いウォーターサーバーライフをおくってください。

Related