Search

検索したいワードを入力してください

尿石の除去剤・除去する方法と配管の除去方法

初回公開日:2018年02月15日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2018年02月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

尿石はトイレの黄ばみ、臭いの原因となってしまうことが多いです。この尿石はこびりついてしまうと、通常の掃除では除去することが難しくなってしまうことがあります。では、この尿石を綺麗に除去するためにはどうすれば良いのでしょうか?

尿石の除去剤・除去する方法と配管の除去方法

尿石の除去する方法

尿石の除去剤・除去する方法と配管の除去方法
※画像はイメージです

トイレ掃除で頭を抱えてしまう人は多いです。トイレはどうしても汚れが溜まりやすい場所です。なので、小まめに掃除する必要があります。

しかし、どれだけトイレを掃除しても、綺麗になっていないような気になってしまうときがあります。それは頑固な尿石が原因であることが多いです。尿石はこびりついてしまうと、通常の掃除では除去することが難しくなってしまうことがあります。

では、この尿石を綺麗に除去するにはどのようなトイレ掃除の仕方をすれば良いのでしょうか?

尿石の正体

尿石は文字の通り、尿が石のような状態になってしまうことです。トイレで尿が石のように硬くなってしまうことで、通常のトイレ掃除で使うようなブラシなどでは落とせない汚れとなってしまいます。

尿は液体なので、石のように硬くなることが想像できないという人もいます。しかし、尿にはカルシウムなどの結晶化する物質も含まれています。なので、体内で尿が結晶化してしまうこともあり、尿道などで尿が結晶化してしまう症状のことを尿路結石と言います。体内でも尿は結晶化するので、体外に出た尿であっても結晶化することも当然のことです。

ブラシでは落ちない尿石

トイレの中で尿石となってしまうと、ブラシでは落とすことが難しくなってしまうため、場合によっては削り取らなくてはいけなくなってしまいます。しかし、尿石を削り取るのであれば、便器に傷を付けてしまう可能性は非常に高いです。

傷などには、汚れや雑菌が溜まりやすく、また、掃除もしにくい部分となってしまいます。これでは尿石の問題が解決しても、別の汚れの問題が発生してしまいます。

尿石の予防方法

尿石の除去剤・除去する方法と配管の除去方法
※画像はイメージです

上記で述べた通り、トイレに尿石がこびりついてしまうと、除去することが難しくなってしまいます。なので、尿石を除去しないといけない状況にならないよう、予防する必要があります。

尿石を予防するには、尿石となってしまう前にトイレを綺麗に掃除することです。トイレを済ませたあとは、必ず水を流します。その水で尿が完全に洗い流されると思っている人は多いです。

結果としては、水だけで尿を完全に洗い流すことはできません。なので、尿石ができてしまう前に、しっかりとトイレ掃除をして、便器に残った尿を掃除する必要があります。

尿石を除去する方法と除去剤

尿石の除去剤・除去する方法と配管の除去方法
※画像はイメージです

どれだけ注意して、トイレを掃除していても、尿石ができてしまうことはあります。尿石がこびりついてしまうと、通常のトイレ掃除だけでは便器を綺麗にすることができません。

なので、尿石ができてしまったときは、尿石を除去するための洗剤を使ったり、掃除方法などを実践したりしないといけません。

定番のサンポール

サンポールはトイレ掃除で定番の洗剤の1つです。尿石を落とすためには酸性の洗剤が必要になります。サンポールは塩酸が含まれた酸性の洗剤です。この塩酸が尿石を溶かしてくれます。

使い方は通常の洗剤と同じで、便器を洗剤で洗うだけです。ですが、このサンポールは便器内のような平面には強いですが、便器の縁裏などは洗剤に漬けようとしても垂れてしまうので向いていません。

また、トイレメーカーによっては酸性のトイレ用洗剤を使うことを推奨していないところもあります。便座やウォシュレットなどが樹脂製であるため、酸性の洗剤で掃除をすると傷を付けてしまう可能性があるためです。なので、尿石の除去には強いサンポールですが、使い方には注意が必要です。

便器の縁裏を掃除する

上記で述べた通り、縁裏を洗剤で漬けおこうとしても、洗剤が垂れてしまうのでうまく掃除ができないことがあります。これはサンポールでなくても、他の洗剤であっても同様です。

なので、便器の縁裏を洗剤で漬けるときには、キッチンペーパーなどに洗剤を染み込ませて、便器の縁裏に湿布のように貼り付けておくと良いでしょう。汚れと洗剤が十分に馴染んだらブラシで洗います。

縁裏に強いドメスト

便器の縁裏の汚れを除去するにはドメストが定番です。強い粘り気のある洗剤は縁裏にかけても垂れにくいです。また、縁裏に洗剤をかけやすい口をしています。このタイプの洗剤は他にもありますが、ドメストのが強いです。

消臭効果の高いトイレマジックリン

トイレマジックリンはトイレ掃除だけでなく、便座や床の掃除にも使えます。また、口を逆さにしても、洗剤を出すことができるので、縁裏にも使いやすいでです。また、いろいろな香りのタイプがあり、消臭効果も高いです。

クエン酸

ドラッグストアなどで購入できるクエン酸でも尿石を除去することができます。このクエン酸をペースト状にして、便器の汚れの部分に漬けておきます。しばらく待つと汚れが浮いて、除去することができます。

ペースト状にすることが面倒であれば、スプレーで吹き付けても効果があります。このとき、クエン酸を吹き付けた後に、重曹もふりかけると効果が強くなります。

強力で落ちない尿石にはサンドペーパー

洗剤では除去しきれないほどの尿石が付いてしまうこともあります。このような場合には、耐水性のサンドペーパーで削り落とす必要があります。

スチールたわしなどで除去することもできますが、便器に傷を付けてしまうことになります。サンドペーパーでも、便器に傷を付けてしまうものの、スチールたわしよりは傷の目が細かくなって目立ちません。

ただし、便器に傷を付けてしまうことには変わりないので、その傷には汚れや菌が付着しやすくなるという別の問題が出てきてしまいます。なので、尿石を削り取るというのは最終手段なので、できれば洗剤で除去できるうちに、尿石は掃除によって綺麗にしておきましょう。

Related