Search

検索したいワードを入力してください

同人誌の処分方法・処分を依頼できる業者・処分のきっかけ

初回公開日:2018年04月17日

更新日:2020年02月27日

記載されている内容は2018年04月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ドキドキ緊張しながら手に取った同人誌。読むとき、保存するとき、そして処分するときもドキドキします。同人誌を処分するときの方法、処分のための専門業者についてまとめてみました。そもそもどうして同人誌を処分する気になるのか、そのきっかけについても注目です。

同人誌の処分方法・処分を依頼できる業者・処分のきっかけ

同人誌を処分するには?

好みにぴったりあう同人誌を探すのが、ひとつの楽しみだという方もいらっしゃることでしょう。自分で見つけ出した本を大事に取っておくのも、また一興です。

しかし、好みが全面に押し出されているからこそ、その処分に困ってしまいます。果たしてプライバシーを守りながら、きもちよく処分することはできるのでしょうか。

燃えるゴミとして

少々手間はかかりますが、その分1番シンプルで、かつ精神的に余裕を持てるのがこの方法だと言えます。

シュレッダーやはさみなどで裁断したものをゴミ袋に入れて、可燃ゴミとして処分してしまうということです。細かく裁断してしまえばバラバラになって、中身を見られたり推察されたりする危険性がグッと低くなります。それでも心配な方は、他の可燃ゴミと一緒に処分する・紛れ込ませることもできるでしょう。

同人誌は一般の漫画本よりもページ数が少ないく薄いので、思い切って始めてしまうと短時間で済んでしまいます。また読みたくなるかもなんてためらいのあるものは、データ保存してからの裁断をオススメします。スペースの有効活用にもなります。

シュレッダーにかける際にはぜひ、いままで楽しませてくれた本や作者さんに感謝してあげてください。

紙として

資源ゴミとして処分する、ということです。スーパーなどに併設されているゴミステーションや、自治体の廃品回収で処分する形になります。

いざ同人誌を縛ってみたところで、気になるのがその表紙でしょう。対抗措置としては、他の雑誌や新聞でサンドイッチ状にして紛れ込ませることができます。意外に目立つ背表紙なんかは、マジックで塗りつぶしたり、ガムテープで隠してしまうこともできるでしょう。

マナーとして気をつけておきたいのが、地域や学校を中心にした廃品回収に出す時です。ご近所さんや子どもたち、その保護者が仕分けを行うので、万一その目に触れたときに問題が大きくなることが考えられます。そうなると教育への懸念が声高に叫ばれますので、特に年齢指定のある同人誌は要注意といえるでしょう。

プラスチックとして?

もちろん、同人誌そのものをプラスチックゴミとして処分することはできません。同人誌をまとめて処分したい、という方が特に悩むのがPP加工(ポリプロピレン加工)された表紙です。ざっくり言えばラミネート加工されていますので、そのまま可燃ゴミや廃品回収では引き取ってもらえません。

どうしてもゴミとして捨てたければ、加工された表紙と裏表紙を引きちぎって分別してしまうのが手っ取り早いと言えます。

同人誌処分を業者に依頼するなら?

自分で処分するにも、量が多くて困る、時間が無い、実家暮らしなのでゴミ出しをするのは恥ずかしいと感じることもあります。では、業者さんに依頼してみるのはいかがでしょう。

「業者さん」といっても、その種類はたくさんです。自分の同人誌をどう処分したいのか、ニーズや環境に合った業者さんを探してみましょう。

古紙回収業者に引き取ってもらう

地元・近場にあれば持ち込みも可能です。配送やネットが面倒、今すぐにでも同人誌を処分してしまいたいときにはおすすめだといえます。10箱を超える重量級であれば、引き取りに来てくれる業者さんもいます。地元密着型の企業さんが多いので、タウンページやネットで検索すればすぐに見つかるでしょう。

問い合わせをされる場合は、無料でしてくれるのか要チェックです。業者によっては処分量を取られる場合もあります。問い合わせの段階では名乗る必要も無いので、気兼ねなく尋ねてみましょう。

専門の業者に依頼して処分してもらう

同人誌専門の古紙回収業者なので、安心して同人誌を預けることができます。買収ではないので手元に入ってくるお金はありませんが、無料で処分できます。手っ取り早くかつ安全に処分するにはもってこいでしょう。また、引き取られた同人誌もコミック誌の原料に処理されるので、環境にも配慮した処分方法だといえるでしょう。

エコサリオさんを例に挙げてみましょう。魅力は、自作や購入もの・年齢制限の有無・PP加工などの印刷にかかわらず、あらゆる同人誌を引き取ってもらえることです。同人誌だけでなく、ペーパーや便せんもそのまま段ボールに入れて送るだけで処分が完了します。

多くの同人誌が出回るようになり、専門業者さんも増えています。値段や口コミ、処分したい物と相談しながら決定すると良いでしょう。

中古同人誌書店で買い取ってもらう

自分が集めてきた同人誌、少しでも元を取ろうと思うなら買い取りが1番です。宅配買取、出張買取、店頭買取と買い取り方法はさまざまですが、オススメしたいのは宅配買い取りです。自分の好みを見られることはありませんし、近くに店舗がなくても簡単に買い取ってもらうことができるからです。

デメリットとしては、買い取りの量やタイトル、同人誌の状態によって値段は決まってしまうことです。ただ、買い取ることのできない同人誌もきっちり処分してくださる書店もあるのでぜひ相談してみてください。

なぜ処分したい?同人誌処分のきっかけ

同人誌を処分する方法はわかったけれど、大事にしてきたものをどうして処分する気になったのでしょう。きっかけを見てみると、そこにはその人自身の変化がありました。思考的なものや環境的なものもありますが、きっと根底は同じです。

趣味・ジャンルが変わった

好きなアニメ・漫画が終わって気持ちの整理がついたとき、好きなジャンルが変わったときに同人誌の処分に困る人が多いです。好きな漫画やアニメの傾向が変わってしまうと、持っていた同人誌に興味がなくなるということです。

自分が好きなものであれば隠し持つことに多少のスリルも味わうことができますが、人に見られてもマズいし自分も読まないしとなると、そこに価値を見いだすことは難しいと言えるでしょう。

また、アニメそのものへの興味がなくなったからということがきっかけとなることもあります。いわゆる「ヲタ卒」です。こうなると、いかにして部屋のスペースを作るのかがモチベーションになります。

生活の変化

わかりやすいのが、引っ越しです。実家や住んでいた家を出る際に、集めてきた同人誌をどうしようか迷うということです。あまりに量が多いと、引っ越し先のスペースも考慮して思い切って処分してやろうという気持ちになります。新生活に向けて、人を呼びやすい部屋やスペースに余裕のある部屋を理想にする人も多いです。

さらに、結婚や同棲などの対人関係も理由として挙げることができます。相手にきわどい表現のある同人誌を見られるのはきまりが悪い、と考えて処分に踏み切ります。新生活の前に自分の趣味を打ち明けられなかった人の多くが、この理由で同人誌を処分します。

結婚以上にきっかけとして強いものとなりそうなのが、出産です。子どもへの影響を考えます。もし見つかったとき、どうしようかという不安です。子どもが成長したときのことを考えて、これまでの自分を支えてくれていた同人誌を処分する決意をされる方もいます。

大切なこととして

同人誌を、普段の生活ででるゴミと同じような気持ちで処分できる方というのは、多くはないでしょう。そこで、同人誌を処分するときに考えたいポイントについて見てみることにしましょう。

思い立ったらすぐに行動

思い切ってものを処分する「断捨離」という言葉があります。同人誌を処分するときも、同じです。それは、アニメや漫画の趣味をやめるということもあれば、新生活がきっかけとなることもあるでしょう。そうでなくとも、物を減らすことでより濃く自分の趣味と向き合おうと考えることもできます。

きっかけはどうあれ、処分する決意ができたのであれば、すぐに行動しましょう。未練や面倒くささに自分が負けてしまう前に、よく検討することができます。一人での整理が不安であれば、友人や業者など他の人を先に巻き込んでしまいましょう。

処分するときには、自分にとって大切なものは何か、どうしても手元に残しておきたい物は何か、自分の他にこの価値を理解してくれる人がいれば譲ることも考えられるでしょう。コンプリートや保存物にこだわらずに、純粋に自分の好きな物と向き合えるようになると心も軽くなります。

配慮は忘れない

どんな趣味であっても、他の人の気持ちや感情に配慮するよう心がけることは大切です。それはオタクにも同じことがいえます。アニメや漫画を好きな方は特に、周囲の方への気遣いを心がけておられることでしょう。それは最後、またはけじめをつける時にも大切にしてください。

何も知らない人が処分された同人誌を見てどんな感情になるのか、同じ趣味を持っている・持っていた人たちに迷惑はかからないのかを、配慮してあげましょう。

そして何より、これまで楽しませてくれた作品または作者さんへの感謝の気持ちも忘れないようにしたいところです。

生活をシンプルに!

今回は同人誌の処分の仕方、依頼できる業者、処分のきっかけについて考えることができました。ドキドキしながら手に取り保存してきた同人誌とのお別れも、緊張感あるものになってしまいがちです。独特の緊張感を、楽しむのか苦痛に感じるかもあなた次第です。

省スペースや趣味の整理のためなど処分の理由は人それぞれですが、これを機に自分の生活スタイルを見直してみましょう。

Related