Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月19日

重曹でのキッチンのコンロの掃除方法・おすすめの洗剤|コンロ

コンロの掃除はどれくらいのペースでしていますか?たまった汚れをごっそり落とせる重曹を使ったキッチンコンロの掃除方法、おすすめの洗剤、掃除グッズをご紹介します。油まみれのコンロをピカピカにして、美味しい料理を作りましょう。

重曹でのキッチンのコンロの掃除方法・おすすめの洗剤|コンロ

重曹でのコンロの掃除方法

重曹でのキッチンのコンロの掃除方法・おすすめの洗剤|コンロ

キッチンのコンロは、毎日にのように使って汚れがたまります。黒くて目立ちませんが、油汚れや調味料の焦げなど、手ごわい汚れがきっしりです。ついつい面倒で放置しがちですが、コンロは火を使うところなので、汚れをそのままにしておくと危険です。

少し面倒なコンロの掃除を、重曹を使って掃除してみましょう。重曹は洗剤と違ってナチュラルな原料なので、コンロ汚れにも安心して使えます。肌にも優しく手荒れもしにくく安心です。油汚れに強い、重曹を使ったコンロ掃除をご紹介します。

キッチン

コンロの油汚れは、酸性の汚れです。重曹はアルカリ性ですから他の洗剤を使わずに、ピカピカにしてくれます。まず、重曹は粉状のもの、重曹水、重曹ペーストを用意します。重曹水は、40度のお湯100mlに小さじ1を加えて溶かしスプレーボトルに入れます。

重曹ペーストは、水1に対し1~3倍の重曹を混ぜて作ります。固まりやすいので、密閉容器に入れておきます。準備が整ったら、キッチンの掃除をスタートしましょう。

五徳

コンロの掃除で一番手ごわい五徳の掃除方法です。

1.油汚れがひどい所に粉状の重曹を直接ふりかけて20分放置します。
2.油汚れが浮いたら、キッチンペーパーを使って拭き取り掃除します。大まかな汚れだけを取りましょう。
3.熱めのお湯をビニール袋にためて重曹を入れ、五徳をつけ置きします。お湯1Lに対し、重曹大さじ6~7杯程度が目安です。20分程度つけ置き、汚れがひどい場合は長めにします。
4.お湯が冷めないうちに、細かい部分を歯ブラシを使って掃除します。五徳を外したプレートも同じ要領で掃除して水気を拭いて完成です。

コンロ

コンロの汚れは、固まってしまうと掃除がとても大変です。まずは、ふやかしてから掃除をします。できれば、使用した直後に毎回拭きとると汚れが溜まりにくく、お掃除がラクになるでしょう。

1.コンロの汚れが気になる場所に重曹水をスプレーします。キッチンペーパーをかぶせて、汚れをふやかします。
2.古い布で綺麗に拭き取り、二度拭きでピカピカに仕上げます。

コンロの掃除におすすめの洗剤

重曹でのキッチンのコンロの掃除方法・おすすめの洗剤|コンロ

セスキ

セスキ炭酸水も重曹と同じアルカリ性です。水に溶けやすい性質なので掃除に役立ち、重曹より汚れ落ちが良いでしょう。セスキは油汚れに強い性質があり、コンロの油はねや油分の多い調味料の汚れを掃除できます。

セスキは、水500mlに対して小さじ1の分量を溶きスプレーボトルに入れて掃除しましょう。

お酢は殺菌作用があり、アルカリ汚れに強いクエン酸と似た働きがあります。軽いコンロの汚れに役立ちます。お酢と水1:1の割合で割りスプレーボトルに入れます。汚れが気になる場所にお酢のスプレーを吹きかけて、水拭きをして掃除します。べた付きも無くなり、除菌もできて便利です。

ビール

重曹でのキッチンのコンロの掃除方法・おすすめの洗剤|コンロ

ビールを飲み残したら、捨てずに掃除に使用しましょう。ビールに含まれているビタミンEとアルコールには、汚れを浮き上がらせる効果があります。ビールを含ませたキッチンペーパーをコンロの汚れにかぶせて10分置きます。10分たったら、水拭きをするだけで汚れが綺麗に掃除できます。

小麦粉

唐揚げや天ぷらに使用する小麦粉は、残ることが多いです。油を使った調理後には、熱いうちに拭き取ると汚れが簡単に取れます。残った小麦粉を、飛び散った油にかけて5分ほど待ちます。すると、小麦粉が固まってポロポロになります。

熱めのお湯を少しかけて拭き取れば、小麦粉が油を付着してくれて油汚れが簡単に掃除できます。

オキシクリーン

コストコなどで販売されているオキシクリーンを使えば、コンロの汚れも簡単に落とせます。油汚れに向いているので、時間をかけて掃除をすれば綺麗になります。

オキシクリーンを40~60度のぬるま湯に入れて、もこもこ泡立つまで溶かして混ぜます。20分~6時間つけ置きをして、スポンジなどでこするだけです。オキシクリーンは水垢には弱いですが、その他のキッチン周りの掃除に高い効果がある洗剤です。コンロ以外の汚れも一緒に掃除ができピカピカになるでしょう。

簡単なコンロの掃除方法

重曹でのキッチンのコンロの掃除方法・おすすめの洗剤|コンロ

汚れによって、簡単に落とせる掃除方法をご紹介します。

焦げ

コンロの焦げ落としには、重曹が便利です。セスキと違って、重曹は焦げに落としに強い特徴があります。鍋に入る程度のガスコンロの五徳は、鍋に水を入れて重曹大さじ3杯入れます。コンロの五徳を入れて約2時間煮沸します。その後、ひと晩置くと軽くこするだけで汚れが落ちます。

マンションなどに備え付けのコンロで鍋に入らないなら、シンクを使って掃除しましょう。排水口に蓋をして、60~80度のお湯を入れて重曹を溶かします。(お湯1Lにカップ1)その中にガスコンロの五徳を入れて1時間以上つけます。

いらないカードなどで焦げた部分を削ったり、金属たわしでこすると汚れが綺麗に掃除できます。漬け込む時間は時間はかかりますが、掃除の時間は数十分なのでラクに掃除ができるでしょう。

油汚れ

簡単なつけ置きで取れない汚れは、重曹ペーストを作ってコンロの掃除をします。重曹3:水1にアルカリ洗剤を混ぜて汚れにつけてから放置します。スポンジなどで掃除すれば、しつこい油汚れも綺麗になるでしょう。

つけ置き

コンロの五徳は形が洗いにくく掃除が面倒です。そんな時は、つけ置き用洗剤か酸素系漂白剤に台所用洗剤を加えた液を作り、五徳をつけ置きしましょう。汚れが浮いてきたら、水洗いをするだけで綺麗に掃除ができます。

煮沸

長期的に掃除をしていないコンロの五徳は、油汚れがひどくなり、つけ置きだけは取れなくなります。頑固な汚れには、鍋に水1Lと重曹大さじ1を入れて沸騰させます。火を止めてから2時間つけ置きをして、冷めてからスポンジや歯ブラシで汚れを掃除します。

五徳を煮沸させると非常に熱くなりますから注意しましょう。

変色

コンロの五徳が変色してしまったら、専用のクリーナー使って掃除します。洗剤を吸い込みにくいラップなどにつけて、こすり水洗いして掃除します。

パーツ別コンロの掃除ポイント

重曹でのキッチンのコンロの掃除方法・おすすめの洗剤|コンロ

ここからはパーツ別に掃除のポイントを見ていきましょう。

バーナー

コンロのバーナー部分は火が直接出る部分で、この部分が汚れていると赤い火になったり、燃焼率が悪くなってガス代にも影響します。バーナー部分は、傷を防止するために洗剤と柔らかい布を使用して掃除します。

バーナーを外して目詰まりしている時は、歯ブラシなどを使用して擦って取り除きましょう。表面は、水で薄めた中性洗剤を使用して柔らかい布で掃除します。温感センサー部分が力を入れないように柔らかい布で、頭部と側面を掃除します。

柔らかい布でこすっても取ない汚れは、歯ブラシなどを使用して掃除しましょう。

天板

コンロの天板部分は、油と食品の汚れが混ざった複合汚れになります。油汚れは、周囲が温まっている時に掃除しやすいため、料理が終わった直後に掃除をすると落としやすいでしょう。時間が経ってベタベタした汚れになったら、重曹をスプレーして時間を置いて、汚れを掃除します。

それでも取れない汚れは、重曹ペースを使用して放置してこするか、油汚れに強い洗剤を使用して掃除します。

前面パネル

コンロの前面パネルも汚れが付きやすい箇所でしょう。五徳に比べると簡単な汚れが多いので、重曹スプレーを使用して掃除すると良いでしょう。掃除しやすい場所なので、毎日の調理後に、拭き取り掃除をしておけば汚れが付きにくいでしょう。

コンロの掃除におすすめのグッズ

重曹でのキッチンのコンロの掃除方法・おすすめの洗剤|コンロ

コンロ掃除に最適な洗剤がわかったので、掃除グッズも揃えたいです。キッチン周りの油汚れに効果的掃除グッズを使用して、効率的に綺麗にしましょう。

パルスイクロス

酢吸水力、油汚れに最適な、500万枚売りあげた掃除グッズです。約12mmの長い毛が油汚れを絡め取り、キッチンをピカピカにしてくれます。取った汚れは、水に濡れると約30本の極細繊維が広がり、絡め取った油汚れやほこりをクロスから離れます。

油汚れの所を拭き取っても、クロスがベタベタになることなく掃除が続けられます。パルプ素材は、吸水性や給油性に優れた特徴を持ち、キッチン周りの掃除以外にも、電子レンジや網戸、フローリングの掃除にも使えます。

古い油汚れには効果がいまいちですが、日常的なコンロの掃除にはとても役立つでしょう。

台所の流し台やIH等々洗面もツルツルになり、お掃除が楽になりました。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%8... |

スーパーソニックスクラバー

軽量でコンパクト、防水仕様のお掃除ブラシです。ブラシ部分が1分間に8000回高速反復回転します。ゴシゴシこする箇所の掃除に活躍してくれるでしょう。コンロ周りはもちろん、バス・トイレ周りまで簡単に汚れを落とすことができます。

ブラシがとても細いので、細かい部分の掃除にも最適です。固さの異なる2種類のブラシと4種のパッド付きです。音がうるさい、電池がすぐなくなるなどの口コミもありますが、価格面から見ると文句は言えないでしょう。

これで今までの大掃除とは格段に楽ができました。

出典: https://yukhd.com/2017/09/13/hirunandesu-cleaning-goods/ |

なまはげ

洗剤のエキスパート、茂木和哉氏が開発した洗剤です。コンロの油汚れも強力に落とす洗剤です。なまはげは、油汚れに悩む焼肉店用に開発された業務用の洗剤を一般向けに販売。ギトギトした汚れや、こびりついてこすっても取れない汚れを一気に解決します。

驚くほどの威力に、使用した人は感動します。これを使用して調理後にコンロ周りを掃除ておけば、大掃除の必要は無くなるでしょう。

半年ぐらい換気扇放置していましたが、スプレーしてほっておくだけでドロドロに油がおちます。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E8%8C%82%E6%9C%A8%E5%92%8C%E5%9... |

メラミンスポンジ

今では定番の掃除グッズです。100円ショップでも同じような商品が販売されていますが、正規の商品はボロボロになりにくく使い勝手が良いでしょう。コンロの頑固な油汚れをつけ置きした後、メラミンスポンジでこすると汚れが落としやすくなります。

コンロ周り以外にも使えますから、家中の掃除に活躍する掃除グッズです。

定番商品ですが、丁度いいサイズにカットされていて使い勝手がいいです

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF-Lec-... |

コンロの魚焼きグリルの掃除方法

魚焼きグリルの汚れは魚から落ちた油です。油汚れは、網や受け皿に溜まりグリルの庫内まで汚れます。長い間掃除をしないと、嫌な臭いがしてくるので定期的な掃除が必要です。特に網の部分は、魚を直接のせる場所で、魚の身や皮が付着したまま使用していると、衛生面も良くないですし、焦げついて落としにくくなります。

コンロの魚焼きグリルは使用後すぐに洗って綺麗にしましょう。時間が経った汚れは次のとおりに掃除をすると綺麗になります。

焼き網の掃除

魚焼きグリルの焼き網は、油汚れと焦げ付きが付着している部分です。焦げに強い重曹を使用して掃除します。

網が浸かる位の容器やビニール袋を用意して、40度のぬるま湯1Lと重曹大さじ3倍を入れます。網を浸して30分~1時間放置して、汚れが浮いてきたらスポンジなどでこすります。汚れがひどい部分は、メラミンスポンジを使うと落としやすいでしょう。

受け皿

受け皿は魚から出た油汚れが付着する部分ですから、セスキを使用して掃除します。容器やビニール袋を用意して、50度のぬるま湯1Lにセスキ大さじ1を溶かし受け皿を浸けます。30分~1時間くらい置き、汚れが浮いてきたらスポンジやブラシでこすり落とします。

庫内

魚を焼き終ったら、網や受け皿の掃除は毎回しますが、庫内まで行うのは面倒です。庫内は油汚れや焦げがこびりつき、一番汚れる所です。定期的に掃除をしていないと、頑固な汚れになっているでしょう。

庫内の汚れは、油汚れに強いセスキを使用します。水500mlとセスキを5g入れたセスキ水を作りスプレー容器に入れます。庫内にまんべんなく吹き付け、キッチンペーパーを貼り付けます。30分~1時間放置して、汚れが浮いてきたら歯ブラシやメラミンスポンジで落とし、仕上げに水拭きをします。

長年洗っていないと一度の掃除では落としきれません。何度も繰り返し行って、ピカピカにしましょう。

使用後にする掃除

魚焼きグリルは使用後に簡単な掃除をするだけで、大掃除の手間が省けます。魚焼きグリルに付いた汚れは粗熱が取れたらすぐに掃除をします。網や受け皿は、食器洗い洗剤でこするだけで綺麗になります。

洗い流す時は、お湯を使えば油汚れが綺麗に落とせてさっぱりするでしょう。庫内は、火傷の危険がありますから熱が取れから掃除します。ふきんに台所用洗剤を少量含ませて、綺麗に拭き取りましょう。

仕上げに水拭きをすれば完了です。料理直後なら、10分もかけないで魚焼きグリルの掃除が終わります。何時間もかけるのが面倒な人は、使う度にすればいつも綺麗な状態で使用できるでしょう。

汚れを防ぐ

魚焼きグリルはあらかじめ汚れを付着しないように使用すると、後片付けがグッと短くなって便利です。

焼き網はお酢かサラダ油を塗って、よく温めてから焼くと魚の皮が張り付いたり焦げ付いたりしません。

受け皿は、水を入れるタイプなら、水300mlと片栗粉大さじ4を入れて魚を焼きます。魚から出た脂を片栗粉がキャッチして固めてくれ、掃除の手間が省けます。片栗粉が無い時は重曹でも同じ効果があります。

水なしタイプは、受け皿にグリルストーンを敷き詰めて魚を焼きます。石が脂を吸収してくれて掃除がラクになるでしょう。グリルストーンは、3~5回使用したら交換します。商品によって違いますから確認しましょう。

ガスコンロの下を掃除

移動式のガスコンロを使用している人は、ガスコンロの下も掃除しましょう。調理中にこぼれた食材や油汚れが溜まっています。タイルの汚れやホースの汚れも一気に落とせますから、清潔になります。

やり方

ガスの元栓を閉めて、ホースが短い場合は抜き取りコンロを移動します。重曹水を使って掃除をします。40度のお湯に小さじ1の重曹を混ぜて、重曹水を作ります。コンロ下の油汚れに重曹水をスプレーして20分間放置します。

その後、ぞうきんで拭くと綺麗になりますが、長年の汚れがたまっている場合は、油の塊が残ってしまいます。しつこい油汚れは、重曹のペーストを使って掃除します。水1に対し1~3倍の重曹でペーストを作り、油の塊をこすります。仕上げに水拭きをして、クエン酸水を拭きかけて水分を拭き取り終了です。

ガスホースは、重曹水で拭くだけで綺麗に油汚れが取れるでしょう。コンロ周りのタイルは、油汚れが付着しやすいですから、重曹水を吹きかけてキッチンペーパーでパックします。しばらく放置してから、ぞうきんでこするとピカピカになるでしょう。

ガスコンロの選び方

重曹でのキッチンのコンロの掃除方法・おすすめの洗剤|コンロ

ガスコンロのお手入れはとても面倒です。手間を少なくするには、ガスコンロの特徴を良く知って選ぶと良いでしょう。ここではビルトインタイプのガスコンロで、大手3社の特長をご紹介します。

リンナイ

リンナイのガラストップのコンロ「デリシアシリーズ」は、天板がカラス製になっています。掃除のしやすさが特徴ですが、汚れの付きにくさに着目した商品です。汚れがこびりつくのは、天板にたれた汁などが加熱されることで起こります。

リンナイのコンロは、トッププレート表面にアルミパネルを装着して、ガラス面のお温度が上がらないように工夫されています。この事で、煮こぼれをしても焦げ付くことなく簡単にお手入れができます。

ハーマン

ハーマンのガラストップのコンロ「プログレシリーズ」は、汚れの落としやすさにあります。ガラストップの状面に親水アクアコートの加工を行い、汚れを水で浮かせてサッと拭くだけでお手入れできます。

万が一、こびりつたとしても、水を落とすだけで汚れが浮いてくるから拭くだけで落とせます。毎日簡単お手入れで、大掃除の必要は無くなるでしょう。

パロマ

パロマのコンロは、タカラスタンダードとの共同開発で誕生した「ハイパーガラストップ」を採用したコンロがあります。これは、ホーロー用銅版に2層のガラスコートを施した丈夫な素材です。

今までのガラストップは、衝撃や十果汁に弱く割れやすい弱点がありましたが、このコンロは弱点をカバーした商品です。鉄球を落としても割れない丈夫さで、こすり洗いもできるコンロです。

コンロの掃除は毎日したい

重曹でのキッチンのコンロの掃除方法・おすすめの洗剤|コンロ

コンロの掃除いかがでしたか?コンロの汚れは月日が経つほど大変になります。ご紹介した方法で、多くの汚れは綺麗になるでしょう。時間と労力を考えると、使う度に掃除をして綺麗なコンロで美味しい料理を作りたいです。ピカピカになったコンロで腕を振るって、調理しましょう。

Related