Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月23日

ジンとコーラのカクテルの名前・割り方・割合|レモン/ライム

ジンと言えば、ジントニックというイメージが強いという方が多いのではないでしょうか。ジンを楽しむことができるカクテルは、他にもたくさんあります。その中の1つがジンコークです。ジンとコーラを混ぜただけの簡単なものです。ジン初心者でも楽しめます。

ジンとコーラのカクテルの名前・割り方・割合|レモン/ライム

そもそもジンって何?

ジンとコーラのカクテルの名前・割り方・割合|レモン/ライム

ジンは、じゃがいもやコーン、麦から作られる蒸留酒(スピリッツ)ですが、もともとオランダで薬膳酒として誕生しました。たくさんのハーブが配合され、独特の香りが特徴です。その香りのために、好き嫌いがはっきりと別れるお酒でもあります。

ジンが好きな人は、ジンの香りがたまらなく好きだと言いますし、ジンが苦手な人は、癖のある香りが嫌いと言います。ジンにも色々なものがありますので、香りが独特でないものから少しずつ挑戦してみることができます。

ジンとコーラって相性いいの?

ジンとコーラのカクテルの名前・割り方・割合|レモン/ライム

ジンとコーラと聞くと、相性がいいのだろうかと思う方も多いのではないでしょうか。しかしジンとコーラは意外と相性が良く、人気のカクテルです。先ほども紹介したように、ジンは癖があり、ジン初心者がストレートやロックで飲むのには抵抗を感じる人もいると言われています。

ジン初心者にとって、コーラは強い味方です。コーラがジンの良いところを引き出してくれます。ここでは、ジンとコーラのカクテルについて紹介します。ジンといえばジントニックというイメージが強い方も、今日から新たなカクテルにチャレンジしてみましょう。

ジンコークを手作りしよう!

ジンとコーラのカクテルの名前・割り方・割合|レモン/ライム

ジンコークの作り方はとても簡単です。ジン45mlにコーラを適量、ステアするだけです。ステアとは、軽くかき混ぜるカクテルの作り方の1つです。ミキシンググラスというカクテルを作るときに使うグラスにに材料を全部入れ、スプーンでかき混ぜます。氷が入らないように用心しながら、グラスにカクテルを注ぎます。

シェイクではない!

カクテルを作るもう1つの方法にシェイクがあります。ミキシンググラスをなんども振る方法です。カクテルを作るときにシェイクをすることがよくありますが、ジンコークを作るときにはくれぐれもシェイクしないようにしましょう。

コーラの炭酸が飛んでしまい、ドリンクが美味しくならないばかりか、周りが泡だらけになるというハプニングが起こるからです。

ジンとコーラのカクテルにオススメのものって?

ジンとコーラのカクテルの名前・割り方・割合|レモン/ライム

ジンとコーラのカクテルだけでもいいですが何かひと工夫すると、味が変わって面白いですし、特別感も出てきます。ここでは、ジンとコーラにオススメの組み合わせを紹介します。ちょっと違う雰囲気の飲み物を楽しみたいときに試してみましょう。

ライム

ジンとコーラのカクテルの名前・割り方・割合|レモン/ライム

もともとライムとジンとの相性は抜群です。ジン・ライムという、ジンにライムジュースを加えたカクテルや、ジムレットというジンとライムをシェイクしたカクテルがあります。どちらも、ジンの香りを引き立たせ、ジンを楽しむにはうってつけのカクテルです。

しかしどちらかというと、大人の飲み物といったほうが良いでしょう。ここで登場するのがコーラです。ジンとコーラをステアしたジンコークにライムを絞って入れます。絞った後のライムは、そのままグラスに入れるとおしゃれです。写真のように切ったライムをコップに載せるのもおしゃれです。

ジンとライムだけでは、ジンが強すぎて苦手という人でもコーラを混ぜることで、甘さが加わり、ジンの癖を消すことができます。それに加えて、ライムの香りがすっきりとしていて美味しく、おしゃれなカクテルに早変わりします。

レモンは?

ジンとコーラのカクテルの名前・割り方・割合|レモン/ライム

実は、コーラとレモンとの相性は抜群です。香港では、コーラにレモンを入れ温めて飲むというホットコーラが存在しているほどです。甘いコーラにレモンの酸味が入ると、フレッシュな味になります。

コーラにレモンが浮かんでいることによって、写真映えもしますし、気分も上がります。コーラとレモンにジンを加えると、さらに大人のカクテルに早変わりします。暑い夏に、甘い酸っぱい炭酸を飲んですっきりとした気分になるだけでなく、ジンが程よく大人の気分にさせてくれます。

簡単に作ることができるカクテルなので、友達同士で、家で飲み会をするときにも、ちょっと試してみたいドリンクです。おしゃれなグラスが、その場の雰囲気を盛り上げてくれること間違いなしです。

ウォッカは?

ウォッカとジンは、それぞれカクテルベースになるスピリッツなので、ミックスして使用するイメージが少ないですが、ウォッカとジンをミックスして作るカクテルも存在します。例えば、ウォッカとジン、ライムジュースを加えたカクテルです。

このようにウォッカとジンは相性がよく、度々一緒にミックスしてカクテルを作ることがあります。ここで紹介するのは、コーラとウォッカ、ジンを使ったカクテルです。紅茶を使っていないのに紅茶のような味をする不思議なカクテルです。

コーラを入れたら紅茶になる?ロング・アイランド・アイスティー

〈材料〉
・ジン15ml
・ウォッカ15ml
・ホワイトラム15ml
・テキーラ15ml

・レモンジュース15ml
・シュガーシロップ 小さじ1
・ホワイトキュラソー15ml
・コーラ適量

これらを混ぜます。これは、ニューヨークのロングアイランドで生まれたカクテルです。紅茶の味がすると言われている不思議なカクテルです。一度作ってみるのはいかがですか。

とても甘く美味しいのですが、ウォッカ、ジンだけでなくテキーラ、ラムと強いスピリッツがたくさん入っているカクテルです。飲み過ぎに気をつけましょう。

ジンコークに会うおつまみってあるの?

ジンとコーラのカクテルの名前・割り方・割合|レモン/ライム

ジンとコーラを混ぜたジンコークは、それだけでも美味しくて、お酒がどんどんと進みますが、せっかくなので何かおつまみが欲しくなります。ジンコークと相性のいいおつまみはあるのでしょうか。ここでは、手軽に食べることができるジンコークのおつまみを紹介します。

ジンの特徴を生かしておつまみを選ぼう!

ジンとコーラのカクテルの名前・割り方・割合|レモン/ライム

ジンに使われている主なハーブは、ジュニュパーベリーはミントパイや肉料理の際のマリネに使われる香料です。それでジンを飲むときには、ミントパイや肉料理など一緒に楽しむのがおすすめです。凝った肉料理でなくても唐揚げなど、私たちの身近にある肉料理でもジンを楽しむことができます。

魚料理の場合は、酢でしめた魚とジンとの相性が抜群です。もともと香りが強い飲み物なので、スパイスの強いエスニック料理やカレーなどの料理とも合いますし、ドライフルーツやナッツ、チーズや果物などと一緒に食べるのもおすすめです。要するに、ジンはおつまみを選ばないアルコールだということができます。

ジンコークにオススメなのは?

ジンコークは、カクテルそのものがとても甘いドリンクです。おつまみを選ぶときには、口当たりがすっきりするものを選ぶことができます。甘いカクテルを飲みつつけることによって、口の中に甘さが残り、感覚が麻痺してしまいます。

口をすっきりさせる目的のあるおつまみを選ぶことによって、コーラの甘みが生かされたカクテルの良さをより一層引き立たせることができます。

フレッシュな果物は?

フレッシュなカットフルーツは、ジューシーでさっぱりとした味わいなので、甘いカクテルを飲むときの口直しにはぴったりなおつまみということができます。特にグレープフルーツなどの柑橘類は、おすすめです。

コーラとジン、レモンやライムをプラスしたジンコークの場合、おつまみにフレッシュな柑橘類を選ぶと、相性が抜群です。フルーツはとてもカラフルなので、カットして並べているだけでも、おしゃれな雰囲気になります。ちょっとしたパーティーにも便利です。気軽に用意できるのも嬉しいポイントです。

クラッカーの上に何かをのせてみよう!

ジンとコーラのカクテルの名前・割り方・割合|レモン/ライム

ちょっと凝ったおしゃれなものを簡単に作ってみたい、というときにおすすめなのがクラッカーです。クラッカーの上にナッツや生ハムを乗せるだけでも、とてもおしゃれなおつまみに変身します。

肉料理をちょこっと乗せてみたり、トマトやキュウリなどの野菜やチーズを乗せてみたりと、色々とアイデアが生まれてきます。ジンコークがどんどんと進むでしょう。

ナッツ類なら

アルコール類と一緒に脂質を多く含まれているものをとることによって、体内にアルコールが一気に吸収されるのを防ぐ効果があります。

ウイスキーやブランデーと一緒にチョコレートを食べる習慣がありますが、これは理にかなったことだと言えます。同じように脂質の多いナッツ類も、アルコールにはぴったりなおつまみということができます。

特にナッツ類は、ビタミンEが多く含まれています。ビタミンEには、過酸化脂質を分解する効果があり、肝臓の機能が低下するのを防いでくれます。甘いけれどアルコール度数が高いジンコークを飲むときにはぴったりなおつまみです。

ジンとコーラは相性がいい!

ジンとコーラのカクテルの名前・割り方・割合|レモン/ライム

ジンとコーラは相性がいいカクテルです。ジン初心者で、ジンの香りが苦手だという人でも、楽しく飲むことができます。簡単に作れ、工夫次第でおしゃれに見えるので、色々なアイデアを出しながらホームパーディーを開くときに使用しましょう。

Related