Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月19日

栓抜きがない!代用になる身近な道具とは?10円玉/ナイフ

ボトルの栓抜きに関するライフハックのご紹介です。栓抜きがない時でも、身近にあるもので代用できる方法が満載です。意外なもので簡単に開けられるので、きっと今すぐにでも試してみたくなりますよ。普通のボトルのほか、ワインの開け方についても書いています。

栓抜きがない!代用になる身近な道具とは?10円玉/ナイフ

道具別栓抜きがないときに開ける方法

ボトルを開けようとしても、肝心の栓抜きがない。そんなときはどうしていますか。栓抜きに代わる物って、案外私たちの生活の周りに転がっています。「そんなものまで使えるんだ」と驚くようなものまであります。

馬鹿と鋏は使いようという言葉がありますが、道具は何でも使い様です。ちょっと知っておくと便利な、栓抜きのライフハックをご紹介します。

ナイフを使って開ける方法

ナイフを使って開ける方法を紹介します。

ステップ1:ボトルを利き手でないほうの手で持ちます。栓のちょうど下くらいを握ります。
ステップ2:利き手でナイフを横にした状態で持ち、栓の下の部分に入れます。ナイフは包丁のような大きなものよりは、小型ナイフを使用しましょう。
ステップ3:ボトルを握っている手を台にする要領で、ナイフを上に向かって力を入れます。

栓抜きなしで簡単に開けることができました。

コインを使って開ける方法

コインを使って開ける方法もあります。

ステップ1:ボトルを利き手でないほうの手で持ちます。栓のちょうど下くらいを握ります。
ステップ2:利き手でコインを横にして持ち、ボトルの栓の下の部分に入れます。
ステップ3:ボトルを握っている手を台にする要領で、上に向かってコインに力を入れます。

これで栓抜きの代わりができました。

コインは10円玉がおすすめ

コインと言っても形や大きさが様々です。500円玉では少し大きく、1円玉では小さくて頼りないですし、5円玉や50円玉では穴があいています。栓抜きに使うコインには、大きさや形状から、日本のコインでは10円玉がもっともお勧めです。

はさみを使って

身近にあるはさみで、栓抜きの代わりができます。

ステップ1:ボトルを利き手でないほうの手で持ちます。栓のちょうど下くらいを握ります。
ステップ2:利き手ではさみの刃の部分を横にした状態で持ち、栓の下の部分に入れます。
ステップ3:ボトルを握っている手を台にする要領で、はさみの刃を上に向かって力を入れます。

スプーンを使って

食卓にあるスプーンを使っても栓抜きの代わりができます。

ステップ1:利き手でないほうの手でボトルの栓のすぐ下を握ります。
ステップ2:スプーンの「つぼ」と呼ばれる丸い部分の先を栓の下に食い込ませます。
ステップ3:柄の部分を下に向かって力を入れます。

ベルトを使って

ベルトのバックル部分を栓抜きの代わりにすると、すぐに開けられます。衣類用のベルトでも、車のシートベルトでもOKです。

ライターの底の部分を利用して

ステップ1: 利き手でないほうの手でボトルの栓のすぐ下の辺りを握り、利き手でライターを上下さかさまに持ちます。
ステップ2: ライターの底の角の部分を栓の下に食い込ませ、上に向かって力を入れます。

これで栓抜き代わりになります。

ボトルとボトルで

ステップ1:利き手でないほうの手でボトルの栓のすぐ下の部分を握ります。
ステップ2:それをテーブルの上などの平らなところに置きます。
ステップ3:利き手でもう一本別のボトルを持ち、ふたつのボトルの栓同士を噛み合わせるように食い込ませたら、上に向かって力を入れます。

これで栓抜き代わりにします。

鍵を使って

ステップ1:利き手でないほうの手でボトルの栓のすぐ下の部分を握ります。
ステップ2:利き手で鍵を栓の下に食い込ませ、ボトルを回しながら栓のひだになっている部分を少しずつ上に向けて力を入れていきます。

指輪を使って

指輪を手にはめたまま、ボトルの栓を握るようにして、指輪が栓の下にくるように置いて、上に向かって力を入れます。大切な指輪ではやらないようにしてください。

引き出しの取っ手部分を使って

家にある家具まで栓抜きがないときの代わりに使うことができます。引き出しの取っ手の部分の下からボトルの栓を入れ、手前に力を入れます。

なんと一枚の紙でも開けられる

一枚の紙を使って、ボトルの栓抜きができます。一度試してみてください。

ステップ1:一枚の紙を、最終的な形が1cm×5cmほどの長方形になるように、細かく半分に折っていきます。
ステップ2:1cm×5cmほどの長方形になったら、さらにそれを縦に半分に折り曲げます。
ステップ3:利き手でないほうの手でボトルの栓のすぐ下辺りを握り、利き手で折り曲げた時にできる真ん中の穴の部分を、栓の下に食い込ませ、上に向かって力を入れます。

適当な紙がないときは、お札を使っても同じように開けられます。

お酒別栓抜きがない時に開ける方法

コロナ

コロナ(ビール)は、一般的なボトルの栓と同じように開けます。上でご紹介した方法のどれかで試してみてください。家の中の「あるもの」を使って開けている人がいましたので、下に動画をご紹介しておきます。身のまわりの、あらゆるものを使って栓が開けられます。

シャンパン

シャンパンは開けるのにもともと栓抜きは必要ありません。要領は次の通りです。

ステップ1:よく冷やす。これは冷やすことによってガスの湧出を抑え、開けたときに泡が噴き出るのを防ぐためです。
ステップ2:キャップシールをはがす
ステップ3:コルクがガス圧で飛んでしまわないように固定されているワイヤーをはずします。このとき、コルクをしっかり手やナプキンで押さえます。
ステップ4:コルクではなくボトルを回しながら、中のガスを少しずつ逃がして開けます。

ワインなどコルク状のもの

【一本のくぎを使う方法】

ステップ1:くぎをコルクに差し込みます。
ステップ2:注意深くコルクをくぎごと引き抜きます。

【一本の紐を使う方法】

ステップ1:太目のしっかりした紐の真ん中あたりに結び目をひとつ作ります。
ステップ2:結び目の部分をかなづちなどを使ってコルクの中に埋め込みます。
ステップ3:注意深くコルクを紐ごと引き抜きます。

【ナイフを使う方法】

ステップ1: ナイフ(小型)をコルクの真ん中に突き刺します。
ステップ2: ナイフをクルクル回しながらコルクを引き抜きます。

【鍵を使う方法】

ステップ1: 鍵を鍵穴に差し込む要領で、コルクに差し込みます。
ステップ2: 鍵をクルクル回しながらコルクを引き抜きます。

【本当に何も道具がないとき】

ステップ1:靴の中にボトルを入れます。(ボトルの下が靴に入るように)
ステップ2:靴とボトルを両手で持ち、その状態のまま、壁に向かってボトルの底を叩きつけます。何度か叩きつけているうちに、コルクが上に上がってきて、本当に開きます。

ホテルで栓抜きがない時はどうすればいい?

ホテルでワインやビールを飲もうと思ったとき、栓抜きがなくても、これまでご紹介した方法を試していただければ、栓抜き要らずです。でも面倒だと思ったら、フロントに電話してください。部屋まで持ってきてもらえます。

アイディア次第で何通りもの方法が見つけられる

いかがでしたでしょうか。栓抜きがない時でも、これだけありとあらゆるものを使ってボトルの栓は開けられるということがわかっていただけたのではないでしょうか。こうなると、いろいろと試してみるのも面白いです。

実はここでご紹介したもの以外にも、CDを使って開ける方法、携帯の充電器を使って開ける方法、ホッチキスを使って開ける方法、などなど挙げればきりがないほど栓を抜く裏技が存在しています。生活の知恵というのは、たくさん知っていて損をすることがありません。ちょっとした思い付きで、いろんな発見をすることができます。

栓抜きの役目ができる道具を発見するポイントは、やはり「てこの原理」でしょう。ここでご紹介したもの以外にも、「てこの原理」をヒントに自分でいろいろ試してみてください。ただナイフやはさみなどを使用する場合は、くれぐれも怪我のないように気をつけてください。

栓抜き代用など知っておいても損はないライフハック

日常の中で突然起こる困った出来事にすぐに対処できるように、ちょっとしたライフハックを知っておくと必ず役に立ちます。
知らなかったことがたくさん載っているこちらの一冊、ぜひ参考にしてみてください。

Related