Search

検索したいワードを入力してください

食洗器の置き場と置き方の注意点|狭い場所/カウンター/キッチン

初回公開日:2017年11月09日

更新日:2018年10月03日

記載されている内容は2017年11月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

食洗機は家事を楽にしてくれる電化製品です。そのため女性からは欲しい電化製品の1つになります。しかし、食洗機を置く場所がなく購入を諦めてしまう人も多いです。欲しいのに買えないのはツライことです。今回は食洗機の置き場と置き方を紹介しているので参考にしてください。

食洗器の置き場と置き方の注意点|狭い場所/カウンター/キッチン

食洗機とはどんな電化製品?

食洗機とは、食器を洗ってくれる電化製品です。正式の名前は食器洗い機ですが、みなさんもご存じの通り食洗機と言うほうが多いです。食洗機を使用している家庭は年々増え、テレビCMでは食洗機の洗剤の宣伝をよく目にするようになってきています。

家庭で使われている食洗機は、食器洗い乾燥機と呼ばれ、食器洗い機専用の洗剤を入れることで、洗浄・すすぎ・乾燥を約1時間程で終わらせることができます。食洗機がない家庭では欲しい電化製品の1つではないでしょうか。

食洗機の置き場所と置き方の紹介

食洗器の置き場と置き方の注意点|狭い場所/カウンター/キッチン

現在では、食洗機を使用している家庭も多くなっています。特に新築を建てる場合は、食洗機をキッチンに組み入れている場合が多いです。それだけ食洗機は女性からの要望が多い電化製品だと言えます。食洗機があることで、忙しい家事もかなり楽になる上に、洗剤での手荒れもなくなるので、欲しいと願っている主婦も多いです。

しかし、食洗機を購入する点で問題となるのが、置き場所です。元々あるキッチンのスペースは決まっているため、サイズが大きい食洗機は置く場所がなく断念している家庭も多くあります。

システムキッチンに置く場合は?

キッチンには、システムキッチンとセパレートキッチンに分類されます。システムキッチンとは、流し台や調理台やコンロ・収納などが天板で繋がって全てが一体となっているキッチンのことを言います。そして、セパレートキッチンは、流し台や調理台やコンロを個々に購入して組み合わせるタイプになります。

システムキッチンのメリットとしては、1枚の天板で全てが繋がっているため表目に繋ぎ目もなく水平なので、調理しやすく水が滲み込む心配がないので主婦の憧れるキッチンだと言われています。

最近のシステムキッチンは、元から引き出すタイプの食洗機が組み込まれている場合もありますが、古いタイプになると組み込まれていないので、後から購入しなければいけません。

その場合は、据え付けタイプの食洗機を購入する家庭が多いです。システムキッチンはセパレートキッチンと違い全てが1枚の天板で繋がっているため、食洗機の置き場所を調理台にするのが1番見栄えも良く使いやすさも良いです。

カウンターキッチンに置く場合は?

現在では、カウンターキッチンで設計している新築やマンションが多いです。カウンターキッチンとは、キッチンとリビング・ダイニングの間にカウンターが付いているタイプのキッチンになります。

調理した食事をカウンター超しに渡すことができたり、リビングの様子を見ながら調理できるので、子供がいる家庭では母親が安心して調理できるので、人気のキッチンになっています。

しかし、カウンターキッチンは食洗機を購入すると置き場所に悩みます。カウンター部分に置いてしまうとリビング側からは食洗機の裏側が丸見えになるので、お客が来たときなどに困ります。

調理台が広い場合は、食洗機の置き場所を調理台にすると良いのですが、狭い場合は置き場所に困ってしまいます。カウンターキッチンでコーナーがある場合は、食洗機のステンレス製の台を購入してカウンターの横に設置すると良いでしょう。

ラックの上に置く場合は?

調理台が狭くどこを探してても食洗機の置き場がない場合は、ラックを購入することで置き場所に悩むことなく購入することができます。

ラックを購入するときは、なるべくシンクの高さと同じくらいの高さのラックを購入することで、食洗機に入れる作業が楽にすることができます。

注意が必要な食洗機の置き場とは?

狭い所

食洗機はスリムなタイプも販売されるようになっっていますが、キッチンが狭い部屋では置き場所がないです。そのため購入時にはしっかり狭い部屋でも置く場所があるか確認するのが大切です。

現在発売されている食洗機の幅は55㎝と47㎝の物が多く、奥行は30㎝~35㎝のものが多く販売されています。しかし、狭い部屋でも専用のステンレス台を購入することで置き場所も増えるので、購入する場合は、置き場所を確保してから購入するようにしましょう。

冷蔵庫の上

1人暮らしの場合は、部屋も狭いため冷蔵庫も小さくて背の低いタイプを選ぶ人が多いですが、冷蔵庫の上を食洗機の置く場所にするのは、危険です。

食洗機は、水を使う物なので水漏れの故障が起こらないという保証はありません。また、食洗機の中の掃除や食べかすなどを取るときなどにも水がかかってしまう恐れもあります。そのため、食洗機の下の冷蔵庫まで故障してしまう恐れがあるので、食洗機の置き場所としてはおすすめできません。

シンクから離れた場所

食洗機の置き場所はシンクの近くが最適なのですが、どうしても食洗機を設置する場所がない場合は、ラックやワゴンを購入するしか方法がありません。しかし、その場合も注意点があるので、確認してから購入するようにしてください。

食洗機の置き場所をシンクから離れた場所に設置すると、給水・排水のホースを数メートルは引っ張ってこなくてはいけません。給水の場合は、まだ水道の圧力がかかるため問題はないのですが、排水をする場合に注意が必要になってきます。排水が上手くいかなくなると水漏れや悪臭の原因になるので、購入する際は、各メーカーで確認してから購入するようにしましょう。

おすすめの食洗機の置き場所とは?

シンク周辺がおすすめ!

食洗機の1番良い置き場所は上記でも紹介しているシンク周りです。特に調理台はおすすめです。食洗機の給水も排水も問題なく使えます。狭いキッチンでも専用のステンレス製の台を購入することで食洗機を置いた時の狭さも改善できます。

食洗機の置き場がない場所はどうしたらいいの?

アパート

アパートの場合はやはりキッチン狭く調理するスペースも狭い場合が多いです。でも食洗機は食器洗いの家事を無くしてくれるので、狭いアパートでも使っている人は意外と多いです。

アパートの狭い部屋でも工夫しだいで食洗機を購入することができるので諦めずに置き場所を考えてみましょう。アパートの設計でよく見られる部屋のタイプが、窓に接してキッチンが設置されているタイプが多いです。

そんな場合は、窓のスペースを食洗機の置き場所にしている人が多いです。専用の食洗機の台を購入する人もいますが、自分でサイズを測って作る人もいます。また、シンクの中に食洗機の台の足を設置する専用台などもあるので、電気屋で問い合わせたりネットで検索してみてください。

賃貸マンション

賃貸マンションの場合は、アパートより広いので、食洗機を置く場所には困らないはずです。賃貸なので食洗機は据え付けタイプになりますが、使うことができます。

賃貸マンションの場合も、食洗機の置き場所のおすすめは調理台です。調理台が狭い場合は調理台の反対のシンク横に設置するのが良いでしょう。また、専用の台を使い食洗機を上に上げることで調理台も今まで通り使うこともできるし、小物を置くこともできます。

狭い場所でも工夫しだいで食洗機は置ける!

食洗器の置き場と置き方の注意点|狭い場所/カウンター/キッチン

食洗機の置き場所について紹介してきましたが、参考にしていただけたでしょうか。食洗機は主婦が欲しい電化製品の上位に挙がっているほど人気があります。ただ、大きさがあるため置き場所に悩んだ結果断念している人が多いです。

しかし、狭い空間でも工夫することで食洗機の置き場所ができます。また、上記で紹介した工夫を実際行い食洗機を購入して満足している人は、とても多くいます。

食洗機を設置した時は、狭く感じたキッチンも何日かすると全然気にならなくなるでしょう。家事の楽になり喜んでいる人達も多いです。

置き場所がないと購入を諦めずに、いちど工夫して考えてみてください。家事が本当に楽になり、食器洗いの時間も無くなるので自分の時間を増やすことができます。

Related