Search

検索したいワードを入力してください

2017年08月31日

豆腐の冷凍保存方法・保存期間・解凍レシピ3選

豆腐を上手に使い切るための冷凍保存方法とレシピをご紹介しています。豆腐の上手な冷凍方法から解凍方法、意外な活用方法までご紹介していますので、「今月はピンチ!」という時や、「今日はお買い物にいけない!」という時に、是非参考にされみてください。

豆腐の冷凍保存方法・保存期間・解凍レシピ3選

豆腐の冷凍保存方法

豆腐を上手に冷凍保存できると「今日は買い物にいけない!」と言うピンチに役立ちます。また、何と言ってもお手頃価格ですので、節約にもなります。そして、畑の豆と昔から言われているくらいですので、ヘルシーです。

このように、豆腐はメリットが盛りだくさんの食品といえます。それでは、豆腐の冷凍保存の具体的な方法を見ていきましょう。

〜豆腐の冷凍保存方法〜

1、豆腐を網やザルにあけて水を切ります。
(キッチンペーパーなどにくるんでもよいです。)
2、豆腐を使いやすい大きさにカットします。
3、なるべく重ならない様に平らなタッパーに入れます。
4、タッパーに入れたら冷凍庫に入れて冷凍します。
5、しっかり凍ったら、冷凍用の袋に入れて保存します。
☆使うときは、使いたいだけ取り出して使います。

豆腐の冷凍保存期間・保存した際の賞味期限

ところで、豆腐の冷凍保存期間をご存知でしょうか?豆腐を冷凍させてから、だいたい1ヶ月をめどにと言われています。ただし、これは買ってきてすぐに冷凍した場合の話なので、しばらく冷蔵庫に放置していて、時間が経っていた豆腐の場合はもう少し短いと思った方がよいでしょう。どちらにしても、大量買いしてしまったり、使う予定がなければすぐに、冷凍庫に入れてしまうのが懸命です。

また、いくら冷凍したからといっても、そこは家庭の冷凍です。調理する前に豆腐の色や匂いが変だと感じた場合は、やはり雑菌が繁殖している可能性もありますので、もったいないですが食べずに処分してしまった方が安心です。

豆腐はそのまま冷凍保存できる?

豆腐はそのまま冷凍保存できるのでしょうか?答えは、大丈夫です。豆腐をそのまま冷凍してしまっても平気です。しかし、あとで解凍して使うことを考えると、あらかじめ豆腐を食べやすい大きさに切っておいた方が使いやすいです。ただ、豆腐ハンバーグなど豆腐をグチャグチャにして、卵などと一緒に繋ぎなどにして使う場合は、どんな形で冷凍しておいても気になりません。

ただし、時間に余裕があって手を加えることが可能であれば、豆腐の水を切り、大きめにカットして、タッパーにいれて冷凍すると、解凍の手間を省くことができます。

豆腐の解凍方法

さて、冷凍した豆腐の解凍ってどうするのでしょうか?方法は色々あります。レンジで解凍する方法と、半日位掛けて冷蔵庫でじっくり解凍する方法などがあります。どちらの解凍方法でも、半解凍くらいになったら、他の具材を巻いたり、他の具材と一緒に煮込んだり、炒めたりすると、調理しやすい上に時間短縮になります。

ちなみに、室内に放置する常温解凍という方法もありますが、暑い夏の物の腐り安い季節は、豆腐が傷む原因にもなりますので常温解凍は暑い季節は避けた方がよいでしょう。

豆腐を冷凍しても美味しい?

ところで、豆腐は冷凍してから解凍しても美味しいのでしょうか?答えは、人によります。あのツルんとした真っ白い豆腐を連想していたら、残念ですが、できません。豆腐を冷凍させると、どちらかというと、食感はボソボソとした高野豆腐に近いものになります。したがって、作るのであれば、絹ごし豆腐よりも木綿豆腐の方が冷凍保存に向いています。

また、調理はあの豆腐のツルツル感を生かした料理よりも、煮物や含め煮などの料理に向いています。また、変わった使い方として、食感が似ている大豆ミートのような使い方もできます。つまり肉の代わりに使うのです。例えば、厚めにカットして焼肉のタレなどにつけて、揚げ焼きにしたりという感じです。

冷凍豆腐の調理パターン和風

冷凍豆腐の調理パターンとしては、一番わかりやすいのが和風料理です。豆腐を冷凍すると、乾物の高野豆腐の様になります。干し椎茸や切り干し大根などの具材と、和風出汁で一緒に煮る和風の煮物にぴったりです。それから、細かく刻んで味噌汁の具に入れたり、五目寿司やチラシ寿司の具に入れたりできるので、高野豆腐的な使い方ができます。

高山豆腐だとボソボソしすぎて嫌だという方は、冷凍豆腐を使ってみるといいかもしれません。冷凍豆腐は確かにボソボソしていますが、高山豆腐に比べると乾燥してないので、オススメです。

冷凍と豆腐の調理パターン洋風

豆腐を冷凍すると弾力が出て、お肉の代わりに使うことができます。「お肉は食べたいけど脂肪分が気になる!!」という時や「子供が野菜を食べずにお肉ばかり食べる!!」という時のかさましテクニックに使えます。

一度冷凍した豆腐は、どちらかというと、大豆ミートのような感じの食感になります。もちろん味に癖がないので色々な味つけが可能です。例えば、ハンバーグのつなぎに、使うとさっぱりヘルシーな感じに仕上がります。ただし、お肉を入れずに冷凍豆腐だけにしてしまうと、違う料理になってしまいますので、その辺りは加減しながら、家族の反応を見ながら使っていくと良いでしょう。

冷凍豆腐の調理パターン中華

中華料理はとても美味しいですが、なんでも油で調理するので「カロリーがちょっと気になる」という方もいらっしゃるでしょう。そんな時こそ冷凍豆腐の出番です。これまた、大豆ミートのような使い方ができるのです。冷凍豆腐をお肉に見立てて、焼肉のタレで味をつけて、片栗粉をつけて揚げ焼きして、野菜と一緒に炒めれば、立派な中華の炒め物が完成です。

これもまた、お肉のかさましテクニックに使うことができます。ただし、お肉を全く入れないとアッサリしすぎて、満足感が得られず家族にバレてしまうかもしれませんので、その辺は適当に魚介やハムなどで調整してみるといいかもしれません。

冷凍豆腐の調理パターンその他あれこれ

カレーはとても美味しいですが、ルーが油っぽくて気になるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。さて、こんな時も冷凍豆腐の出番です。冷凍豆腐をひき肉に見立てて、手で粉々にして少量のひき肉と一緒にして炒め玉ねぎと一緒にしてしまうと、キーマ風カレーになります。

それから、お好み焼きの具にしてみたり、クッキーを作る時の具に入れるとおからクッキーのようになります。

冷凍豆腐のクックパッドレシピ3選

ここでは、冷凍豆腐を使ったおすすめのレシピを、クックパッドから3つご紹介致します。手軽なものばかりですので、ぜひ実際に作ってみましょう。

冷凍豆腐でベジビビンバ

冷凍豆腐でベジビビンバ
冷凍豆腐でヘルシーで男性でも満足感の得られるボリュームメニューです。野菜たっぷり!甘辛ダレが美味しい
coco0802 coco0802
材料 (2人分~3人分)
もやし1袋
きゅうり1本
人参1/2本
冷凍豆腐100gくらい
■ もやし調味料
ニンニクチューブ 2mmくらい
ごま油 小さじ1
いりごま(すり潰しながら)小さじ1
■ きゅうり調味料
ごま油 小さじ1
塩小さじ1/2
にんにくチューブ 2mm分くらい
■ 人参調味料
塩小さじ1/2
ごま油 小さじ1
ニンニクチューブ 1mm(気持ち入れる程度)
■ 冷凍豆腐調味料
醤油小さじ2
砂糖小さじ2弱
ごま油 1
ニンニクチューブ 2mm程度
■ タレ
コチュジャン 大さじ1〜2
はちみつ 小さじ1
醤油小さじ2
1
きゅうりは薄切りにして塩をふりしばらく置いて、水気をよくしぼり調味する
2
もやしは30秒ほどゆで、冷ましながら水気を切る。
3
人参は千切りして、塩小さじ1/2と炒め、バットやお皿に移し調味料とあえる
4
冷凍豆腐は解凍後、よーく絞り水気を出しきり、温めたフライパンで炒り、調味料も加え炒め合わせる
5
タレを混ぜ合わせておく

出典: https://cookpad.com/recipe/4548740 | 冷凍豆腐でベジビビンバ by coco0802 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが271万品

冷凍豆腐とじゃが芋の照り炒め煮

片栗粉をまぶしてぷりっとさせた冷凍豆腐とホクホクじゃがいもを照り焼き風に炒めました!世代を問わない美味しさ♪
ぽらる ぽらる
材料 (三人分くらい)
木綿豆腐1丁(400g)
じゃがいも中サイズ2個
いんげん10本くらい
片栗粉 大2
塩、胡椒少々
サラダ油大2
■ タレ
醤油大3
みりん 大3
砂糖大1
白だし 小2
水100㏄
1
前日のうちに、木綿豆腐のパックに穴を開け水を捨ててから、カチカチに冷凍する。
2
豆腐を解凍する。パックから出し耐熱皿にのせ、600W3分、ひっくり返してもう3分。真ん中はややシャリっとしていてもOK。
3
写真
豆腐を両手で挟むようにして水気をしっかり絞る。絞ったら、適度なサイズに切る。
4
切った豆腐に塩胡椒、片栗粉を順にまぶしておく。
5
じゃがいもの皮を剥き、レンジで600W5分加熱する。いんげんはヘタやスジをとり、レンジで600W2分加熱する。
6
写真
フライパンにサラダ油をひき、豆腐の全面を焼いていく。
7
豆腐がこんがりしたら、じゃがいも、いんげん、タレの材料全てを加え、炒め煮にする。
8
写真
汁気が減り、とろみがついて照りが出れば完成。

出典: https://cookpad.com/recipe/4617896 | 冷凍豆腐とじゃがいもの照り照り炒め煮 by ぽらる [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが271万品

ふんわり❤冷凍豆腐のガーリックナゲット

ふんわり❤冷凍豆腐のガーリックナゲット
家にあるもので安く簡単にできて、ビールのつまみに
、ご飯のおかずにと…
豆腐なんで罪悪感も少し減ります(笑)
まゆーたママ まゆーたママ
材料 (2人前)
木綿豆腐1丁
ツナ缶1個(オイルは入れてもOK)
小麦粉大さじ4
醤油大さじ1
ガーリックパウダー 小さじ1弱(好みで増減して)
マヨネーズ大さじ2
卵1個
サラダ油揚げる
木綿豆腐は安い時にまとめ買いして、私は冷凍しちゃいます。
2
作る前の日に冷蔵庫に移して解凍します。
解凍出来た豆腐はスポンジになってます。
3
後で潰してしまうので、形は気にせず手でギュッと握って水気をしぼってしまいましょう。
(タネが水っぽくなるのでしっかりと)
4
ボールの中でしぼった豆腐をぐちゃぐちゃっと手で潰してください。
ポロポロのそぼろ状になります。
5
潰した豆腐に材料を全部入れてしっかり混ぜてください。
(タネの固さはポテッとしてる位で。ゆるい時は小麦粉の量で調整。)
6
フライパンに少し多めの油を入れて熱します。
油が温まったらスプーンでタネをすくってフライパンへ。
7
揚げ色がつくまで両面を揚げ焼きしてください。
8
揚がったナゲットは油をきって、あとは酒のつまみに、ご飯のおかずに…(笑)
しっかり味で冷めても柔らかくて美味しいです。
9
もし、肉の食感が欲しかったら、鶏ミンチを少し混ぜると食感が固くなって、よりチキンナゲットに近づくと思います。
10
玉ねぎや人参、ひじき、枝豆など野菜を入れると食感や彩り、栄養価もよくなります(笑)
水気が多くない野菜がいいです。

出典: https://cookpad.com/recipe/3955059 | ふんわり❤冷凍豆腐のガーリックナゲット by まゆーたママ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが271万品

健康になれてお財布にも優しい万能冷凍豆腐!!

豆腐は昔から、畑の肉と言われてきました。昔の日本人はあまりお肉を食べませんでしたが、代わりに豆腐などの大豆製品ででタンパク質を補っていたと言われています。カロリーは大変低いですので、お肉を食べるよりもとってもヘルシーで健康的ですね。また、大豆の食物繊維が便秘などの解消にもよいと、本当に良いことがいっぱいです。

ご紹介したように、お豆腐を冷凍すると食感が変わってお肉の様になりますので、お肉の代用品として使うことができます。また、癖がないので、どんな調味料とも合わせることができます。なので、洋風のハンバーグのつなぎとして、また、中華の炒め物の具材としても使えます。また、昔ながらの和風の料理は冷凍豆腐は得意中の得意です。

お財布にも優しい!!

いくらヘルシーで体に良いと言っても、高かったら現実的ではありませんし、続かないでしょう。でも、お豆腐でしたら、その点は全く心配ありません。冷凍に向いている木綿豆腐は、スーパーマーケットで大体一丁100円ほどで購入できます。セールや大安売りだったら、一丁30円というのも見かけたことがあるくらいですから、三丁買ってもお財布に優しいです。

「今月はピンチ!」という時や、「今日はお買い物にいけない!」という時に、冷凍豆腐を上手に使って、美味しくてヘルシーな冷凍豆腐ご飯を是非作ってみてはいかがでしょうか。ダイエット効果もあり、体重も減るかもしれません。

Related