Search

検索したいワードを入力してください

2017年10月10日

春巻きの冷凍保存方法・保存期間・解凍レシピ3選

春巻きを作るときはまとめて作ることが多いものです。一度に食べ切れない、そんな時に試してもらいたい冷凍保存。その冷凍する際の保存方法、解凍方法、賞味期限、クックパッドのおすすめレシピを紹介します。日々の生活に活用してみてはいかがでしょう。

春巻きの冷凍保存方法・保存期間・解凍レシピ3選

春巻きは冷凍保存できる?

日々の食事にもお弁当にも活躍してくれる春巻き。揚げたての春巻きはサクサクしていて本当に美味しいです。また、運動会や行楽でもお弁当に入れたい一品ですが、いざ作るとなると具材を炒めて皮で包み揚げるので忙しい朝にはかなり手間な作業になります。

また春巻きを作るとき、市販の春巻きの皮を使うと少量で売っていないのでかなり大量にできてしまうのではないでしょうか。そんな時に便利なのが「冷凍保存」です。ずばり冷凍保存できます。中に入れる具材を冷凍に向く食材にすれば解凍しても美味しく食べることができます。

春巻きは冷凍保存しても美味しい?

冷凍保存できるのはいいのですが、気になるのが冷凍保存しても美味しく食べられるのか気になります。きちんと冷凍保存出来れば冷凍保存しても美味しく食べられます。

冷凍食品として売られているものは大抵瞬間冷凍のものですが、自宅で瞬間冷凍はできませんが自分で冷凍するのには自宅の冷凍庫で全く問題なくできます。

上手に冷凍保存出来たら解凍後も美味しく食べられますので、春巻きを作ったら冷凍保存の手順をしっかりとして冷凍してみて下さい。

冷凍保存方法

揚げる前の場合

揚げる前の場合、広めのトレイなどに間隔を空けて並べます。数時間後に春巻きの表面が凍って多少乾燥していたら、フリーザーバックなどに入れてしっかりと密閉して冷凍庫に入れます。2袋を2重にすると乾燥が防げていい状態で冷凍できます。

また、作ったものを1個づつラップで包みフリーザーバックに入れても良いです。この場合は春巻きにぴっちりとラップを巻いてください。

揚げたものの場合

揚げる前の時と同様に1個づつラップで包んでフリーザーバックに入れます。また、揚げてあるものはくっつく心配がないので、春巻きが冷めたらフリーザーバックに入れましょう。こちらも同様に袋を2重にすると冷凍焼けの心配がありません。冷凍焼けしてしまい乾燥しすぎると風味も変わってしまい美味しくありませんので袋は必ず2重にしてチャックをしっかりしめて保存するようにしてください。

冷凍した春巻きの保存期間や賞味期限

冷凍保存したものはなるべく1~2ヶ月以内に食べるのが好ましいでしょう。これを過ぎてしまうと冷凍焼けを起こしてしまったり風味が落ち美味しくなくなったりします。できるだけ美味しいうちに食べるようにしましょう。

冷凍した春巻きの解凍方法

揚げる前の場合

揚げる前のものは自然解凍や冷蔵庫で解凍せずに170度の油で両面がきつねいろになるまで上げます。この時注意してもらいたいのが、あまり高温で上げすぎると周りだけがカリカリになり中に火が通らず冷たい状態のままということになりかねません。春巻きの中身は一度調理してあるので問題ないのですが、中までアツアツのほうが美味しくいただけますのでじっくりと揚げてみてください。

一度解凍してから揚げてもOKです。春巻きを解凍してから揚げる場合注意してもらいたいのがくっついてしまうことです。春巻きの皮の性質上自然解凍した場合表面に水分が発生してくっついてしまうことがあります。ですので解凍する場合は春巻きを間隔を置いてトレイに並べる、もしくは小分けされている場合はそのまま解凍するようにしてください。

解凍する際水分が発生しますので小分けの際使用したラップにくっつくことがあります。くっつきが気になる場合はラップを取り外してから解凍するようにしてください。

解凍してから揚げる場合も同様に表面がきつね色になるまで揚げてください。

揚げたものの場合

春巻きの冷凍保存方法・保存期間・解凍レシピ3選

揚げたものを解凍する場合は小分けのラップを外してお皿に並べてラップをかけずに、電子レンジで600w2分くらいです。温まってない場合は時間を少し足して調節してみてください。ラップをかけたまますると水分が蒸発せずに皮がしんなりして美味しくありませんのでくれぐれもラップを外してから温めるようにしてください。

少しカリッとさせたい場合は、電子レンジで温めた後にトースターで5分ほど温めてください。
また電子レンジに揚げ物温め機能がついている場合はそちらを利用してください。

春巻きのクックパッドおすすめレシピ

春巻きのクックパッドおすすめレシピを紹介します。簡単で美味しく出来上がるものばかりですので是非つくってみてください。

もう一品に紫蘇チーズ春巻き

青じそをみじん切りにしてボウルに入れておき、鶏ひき肉を塩コショウいれ炒め火が通ったら青じそと混ぜ合わせます。
春巻きの皮にスライスチーズを半分に切ったものを置きその上に先ほどの青じそと鶏ひき肉を混ぜ合わせたものをそのチーズの上に乗せ、巻き終わりの部分に小麦粉を水で溶いたものを皮のふちに沿って塗りきれいに巻きます。具材を入れすぎなければ上手に巻けます。具材の少なすぎもちょっと寂しいので適度に入れてみてください。

こちらも揚げる前でも後でも冷凍保存可能です。

青じその風味がとてもさっぱりとしていていい味を出しています。青じそ好きの方は多めに入れてもOKです。

フライパンで旨みたっぷり春巻き

王道に近い感じの春巻きになります。

干しシイタケを戻し白きくらげと白ネギとタケノコとともにみじん切りにしておきます。卵をスクランブルエッグにしておきます。豚ひき肉を炒め火が通ったらニンニクショウガのみじん切りをいれ先ほどのみじん切りにした野菜と卵ををいれシイタケの戻し汁をいれて煮詰めます。最後に白ネギと春雨をいれ味を整えます。春巻きの皮できれいに巻いて揚げて完成です。

こちらももちろん揚げる前・揚げた後で冷凍保存可能です。レシピ名通りのうまみがたっぷりの美味しい春巻きです。

子供でも簡単チーズポテトはるまき

こちらは子供と一緒に作れる簡単レシピです。子供たちの好きなものでできています。

春巻きの皮にチーズを1つまみ乗せ、ポテトを3~4本乗せケチャップをかけます。巻いて巻き終わりの部分に水溶き片栗粉をつけてくっつけます。トースターで5分焼いてひっくり返して数分焼いて完成です。焼き時間はお使いのトースターにより異なるので調節してください。

油で揚げないので子供が調理する際も安心です。トースターで焼いた後はアツアツなのでくれぐれもやけどに注意してあげてください。

また子供が好きな食材を並べて子供と一緒に包むと楽しいですし子供も自分で作る楽しさを覚えます。上記の素材は、ポテトとチーズとケチャップでしたが、ポテトとチーズをメインにしてウインナーやコーン、ツナマヨネーズにすると色々作ることができて楽しいですし、美味しく食べられます。

春巻きの名前の由来

中国料理の点心の一つの春巻きですが、名前の由来をご存知ですか。

中国発祥の食べ物ですので中国にその由来があります。その説は様々ですが、薄い餅に春にとれる野菜をつつんだものを春節に作物の豊作や好天を願って食べるという説もあるそうです。春節に食べる巻いたもの、略して「春巻き」ということでしょう。

春の到来を祝う気持ちが込められている感じがします。春節を祝う食べ物には厄除けのパワーや成長させるパワーがありそうです。春にとれる野菜を包んで食べることは、春の運気を逃さず取り込むようでパワーアップが期待できる料理という印象をうけます。

冷凍した春巻きを活用しましょう!

冷凍方法やクックパッドのおすすめレシピなどいかがでしたでしょうか。レシピも見てみると割と簡単かもしれないと思った方もおられるのではでしょうか。春巻きはスタンダードなひき肉や野菜春雨などを包むものが主流でもありますが、いろいろアレンジができるものでもあります。洋風にしたり和風にしたり、あるいはスイーツにしたり無限大なレシピがありそうです。

揚げておけばお弁当にもさっと使えますし、食卓の一品にもすぐに使えます。冷凍した春巻きをぜひ活用してみてください。

Related