Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月11日

一人暮らしの部屋のダイニングテーブルのレイアウト|選び方とサイズ

一人暮らしの部屋にダイニングテーブルを置きたいと言う人は多いかと思います。しかしダイニングテーブルは大きいイメージがあるため、一人暮らしの部屋に置くには部屋のレイアウトなどの工夫が必要となってきます。ではどのようなレイアウトにすれば良いのか考えてみましょう。

一人暮らしの部屋のダイニングテーブルのレイアウト|選び方とサイズ

ダイニングテーブルを使ってオシャレな一人暮らしに!

一人暮らしの部屋のダイニングテーブルのレイアウト|選び方とサイズ

一人暮らし部屋の広さを考えよう

一人暮らしの部屋と言っても部屋の広さは様々で、広い部屋や狭い部屋などでダイニングテーブルを置くスペースの確保を考えなければなりません。しかし狭い一人暮らし部屋でも、ダイニングテーブルのサイズも色々とあるので、部屋の広さに見合ったダイニングテーブルを用意すると良いでしょう。さらに部屋にある家具の大きさや家具の数などで部屋の広さも変わってくるので、部屋のレイアウトの工夫も必要になってきます。

これから一人暮らしを始めたいと言う人はまず、部屋の広さやどんな家具や家電を揃えるかなどを考えてみましょう。場合によっては欲しいダイニングテーブルが部屋に入りきらないことや、部屋が窮屈になってしまうこともあります。そう言った細かい部分までしっかりと考えておくことが重要です。

憧れのオシャレな部屋を演出

ダイニングテーブルがあることによって、食事をするためだけでなく、ノートパソコンでの作業や趣味で物作りをすることや、書類の書き込みなどをするためなどで役に立ちます。つまり一人暮らしをする上でダイニングテーブルは作業台にもなり得るのです。さらにこれから一人暮らしを考えている人はよりオシャレな部屋作りをしたいと考えている人はとても多いはず。

そこでダイニングテーブルを使用してオシャレな一人暮らし部屋にするには、どのような工夫が必要なのか考えてみましょう。ダイニングテーブルを置くとなるとどうしても欠かせないのが椅子ですね。椅子もやっぱり色々な種類やデザインがあり、ソファーを使用することももちろん出来ます。どんな椅子を使用するかによっても部屋のオシャレ度がかなり変わってくるので、ダイニングテーブルと椅子の組み合わせのバランスをしっかりと考えましょう!

6畳間の一人暮らしに最適なダイニングテーブルは?

極力小さめのサイズのダイニングテーブル

6畳間の一人暮らしになると家具や家電の数によって部屋の空間の広さや雰囲気は大分変わってきます。そこで6畳間の一人暮らし部屋にピッタリなダイニングテーブルを探しましょう。極力小さめのサイズなら6畳間の部屋でも窮屈に感じることはないでしょう。

ダイニングテーブルには正方形や長方形のサイズがあります。そう言ったダイニングテーブルの形によって部屋の雰囲気に合うかどうかが変わってきますね。しかし小さめのダイニングテーブルとなるとやはり正方形や丸型のダイニングテーブルが多くなってきます。正方形のダイニングテーブルは部屋のレイアウト次第では少し窮屈になる場合もあるので、部屋の雰囲気や周辺の家具や家電に気を使いましょう。

部屋の形にダイニングテーブルの形も合わせる

一人暮らしの部屋には様々な部屋の形があります。縦長や横長や正方形などの部屋、さらに台形型の部屋まで存在します。そのためどんな部屋に住むかによってダイニングテーブルの形やサイズに気を使って選ぶことが大切になってきます。そこで一般的な縦長の部屋と横長の部屋に合うダイニングテーブルのオススメはやはり長方形のダイニングテーブルが良いかと思います。

しかし先ほども書いたように、部屋に置いてある家具や家電のレイアウト次第で長方形のダイニングテーブルが、部屋に似合わないと言う場合も発生してくるかもしれません。そこで家具や家電のレイアウトを少し変えるだけで、ダイニングテーブルがよりオシャレに置くことが出来るかもしれませんね!

8畳間以上の大きさの一人暮らし部屋ならば

一人暮らしの部屋のダイニングテーブルのレイアウト|選び方とサイズ

ダイニングテーブルのサイズや形は気にしない

8畳間以上の部屋になると、大分ゆったりとしたスペースが出来るはずなのでどんなダイニングテーブルを置いても窮屈になることもなく、一人暮らしも充実したものになるのではないでしょうか。さらに一人暮らしと言っても友達や恋人を部屋に招き入れることもあるでしょうし、パーティーをすることもあるかもしれません。誕生日やハローウィンなどのイベントをするには広いダイニングテーブルがあると、料理やケーキなど色々な物を置くスペースも確保出来ます。

他にも一人暮らしでカフェのようなオシャレな部屋にしたいと言った場合に丸いダイニングテーブルを使用することもオススメです。カフェには丸型テーブルが置かれていることも多いのでそれを真似てみても良いかもしれません。

ダイニングテーブルとソファーの組み合わせ

ダイニングテーブルには欠かせない椅子ですが、椅子だけでなくソファーで合わせることもオススメです。例えば片側は椅子を2つ置いて、向かいにソファーを置くと言うレイアウトも定番でしょう。もしくは両側にソファーを置いて一人暮らしでも、友人や恋人を呼んだときに一緒にくつろげる空間を演出するのも良い方法かもしれません。

また、ダイニングテーブルにはソファーを使わずに椅子だけを利用して、ソファーはまた別に使用することももちろんオススメです。広い一人暮らし部屋であればどんなレイアウトも可能性が広がるので自由にオシャレな部屋作りをしてみましょう!

ダイニングテーブル&チェアのオススメアイテム!

無印良品のダイニングテーブル

一人暮らしの部屋のダイニングテーブルのレイアウト|選び方とサイズ

無印良品のダイニングテーブルはかなりオススメ!オススメポイントはサイズが選べる点と高さが低いのでソファーやベンチなどが合わせやすいところです。さらに木製のダイニングテーブルなので部屋の雰囲気はとてもオシャレに演出することが出来ますし、高さが低いことによって座り心地も良く、食事や作業などがとてもしやすいところがかなりオススメです!少し広めの一人暮らし部屋ならばレイアウトもしやすいアイテムと言えるでしょう。

さらにこちらのダイニングテーブルは小さめサイズもあり、奥行きもあまりないため多少狭い部屋でも使用しやすいので、とても使いやすいアイテムです!もしかしたら6畳間の一人暮らし部屋でも使えるかもしれませんね。

テーブルを広くすることが出来る!フェルンのテーブルセット

一人暮らしの部屋のダイニングテーブルのレイアウト|選び方とサイズ

一人暮らしをしてく上でテーブルがあまり広いと、部屋が窮屈に感じてしまうことがありますよね。しかし友達や恋人を呼んで食事をしたりパーティーをするとなると、ある程度の広さが必要となります。そこでテーブルの広さを大きく出来るこちらのアイテムはそう言った場面で大いに役に立ちます。さらにダイニングテーブルとチェアとベンチソファーがセットになっているのでお買い得ですね!

このダイニングテーブルの特徴は側面にマガジンラックが付いているためお気に入りの雑誌や新しい雑誌を買ったときにテーブルの側面に立てかけて置くことが出来るので、機能性もとても優れています。カラー展開2色なので部屋の雰囲気に合ったカラーを選びましょう!

一人暮らしに役立つダイニングテーブルとは

一人暮らしの部屋のダイニングテーブルのレイアウト|選び方とサイズ

時として作業デスクとしても

ダイニングテーブルは時として作業デスクにすることも出来ます。特にデスクを持っていないと言う人にとっては作業用のデスクは必要になってきますよね。しかしダイニングテーブルならば作業用デスクとしても役に立ちます。パソコンでの作業や書類の書き込みやメモなど…食事以外の活用も出来るのでのんびり椅子に座りながら腰を据えて作業に取り組みましょう。

もちろんダイニングテーブルなので、作業をしながらコーヒーや紅茶などの飲み物を飲みながら作業するスペースの確保も出来るので、一人暮らし部屋に積極的にダイニングテーブルを取り入れてみてはいかがでしょうか。

テーブルに突っ伏して仮眠も

ダイニングテーブルを使用しながら作業をしていると疲れて少しだけ仮眠したい、と言うときにベッドで寝てしまうと眠りすぎて時間があっという間に過ぎてしまうこともありますよね。そんなときにテーブルに突っ伏して仮眠することも出来るので眠りすぎると言うことを防ぐことも出来ます。

しかしテーブルに突っ伏して眠ると手が痺れてしまうことがあるので、突っ伏して寝るための安眠グッズを持っておくと快適に仮眠が出来るでしょう。また小さなクッションを枕にして仮眠するのもオススメです。

よりオシャレな一人暮らしを満喫するには

一人暮らしの部屋のダイニングテーブルのレイアウト|選び方とサイズ

一人暮らしは部屋のレイアウトが重要

より快適でゆったり出来る一人暮らしをするには、まず部屋のレイアウトが必要です。ダイニングテーブルやソファーなどを置くにはそれなりにスペースが必要となります。さらに他にも家具や家電など様々なアイテムを置かなければならないかと思うので、家具や家電の配置によって部屋の空間をより快適にしなければなりません。

そこでダイニングテーブルやソファーの配置を考えましょう。ダイニングテーブルはやはり部屋のセンターに配置するか、壁際に配置してカフェっぽさを演出するかなどで雰囲気は変わってきます。そしてソファーはダイニングテーブル用に使用するのか、また別に壁際に置いてゆったりするスペースとしてソファーを使用するのかでも雰囲気は変わってきます。

テレビとテーブルとソファーの位置関係

テレビを見るときはダイニングテーブルから見るのか、ソファーから見るのか、それとも両方からでも見られる位置にするかでも部屋の雰囲気は変わってきます。テレビ台の高さやダイニングテーブルの高さによって、テレビの見やすさも変わってきますよね。そこで、テレビ台は少し高めのをチョイスして、ダイニングテーブルは少々低めのものをチョイスすることで、ダイニングテーブルの後ろにソファーを置いてソファーからでもテーブル越しにテレビを見やすくすることも出来ます。

またテレビはソファーで見ると言う人は、ダイニングテーブルとテレビの位置をずらすことでソファーからテレビを見やすくすることが出来ます。それぞれレイアウト次第でテレビを見やすくする方法は異なってきます。テレビはやっぱり快適な空間から見るのが一番ですからね。

一人暮らしでソファーは必要?

どうしてもソファーを置くことで部屋のスペースは少々狭くなってしまう場合があります。部屋の広さにもよりますが、やはり一人暮らしでダイニングテーブルとソファーを置くならば少しでも広い部屋に住むことをオススメします。もしソファーを置くスペースがなければベッドを利用してくつろぐことも出来ますが、やっぱりインテリアを意識するとなるとソファーの存在は欠かせないアイテムとなります。

しかしソファーにも色々なサイズがあり一人掛け用や二人掛け用など、なら多少狭い部屋でも置くことは可能ですし、ソファーのデザイン次第でより省スペースでソファーを置くことも出来ます。一人暮らしをするにはやっぱり仕事から帰ってからくつろいだり、恋人とゆっくりと時間を過ごすためにはソファーは重要なアイテムになることでしょう。

一人暮らしにピッタリなソファーのオススメ5選!

1:アンティーク感抜群!二人掛けソファー

一人暮らしの部屋のダイニングテーブルのレイアウト|選び方とサイズ

部屋のインテリアとしてかなりオシャレでクラシカルなアンティーク感のあるソファーで大人っぽい部屋を演出することが出来ます。さらに部屋の広さに合わせて一人掛け用から三人掛け用までバリエーションがあるのでかなりオススメのアイテムです。こちらのソファーは合成皮革(フェイクレザー)ですが、オプションでファブリックのソファーを選ぶことも出来るので、部屋の雰囲気に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

2:パッチワークがオシャレ!カラフルなソファー

一人暮らしの部屋のダイニングテーブルのレイアウト|選び方とサイズ

落ち着いた一人暮らし部屋に1つでも明るい色を取り入れることで、差し色にもなりますし、部屋の雰囲気も大分明るくなります。さらに座り心地も良いと言う口コミもあるため、デザインや座り心地を重視している人はこのソファーを選んでみてはいかがでしょうか。クラシカルな雰囲気の部屋にもちゃんと相性抜群なので、かなりオススメのソファーです。

3:ゆったりくつろげる…くつろぎ重視のソファー!

一人暮らしの部屋のダイニングテーブルのレイアウト|選び方とサイズ

お尻から足に掛けて座る部分が斜めに傾いているので、かなりゆったりとくつろぐことが出来ます。さらに木製のフレームはアンティーク感も抜群で、ソファーのカラー展開も豊富なので部屋の雰囲気に合わせたり、自分好みのカラーを選択することで満足度の高いソファーになるでしょう。

4:背もたれ5段階調整可能なソファー!

一人暮らしの部屋のダイニングテーブルのレイアウト|選び方とサイズ

背もたれが5段階に傾きを調節出来るこちらのソファーはソファーベッドのような感じで使うことも出来ます。さらに肘掛もソファーの一部になっているため横になって肘置きを枕代わりにして寝転ぶことも出来るので色んな使い方が出来る万能ソファーです。仕事の合間に仮眠するためのアイテムとしてもオススメです。

5:じっくり腰を据えられるソファー

一人暮らしの部屋のダイニングテーブルのレイアウト|選び方とサイズ

ちょっとしたトリビアですが、ソファーの肘掛は元々パーティーなどでソファーに人数分座られている場合に肘掛に座れるように作られています。そのため肘掛がしっかりとした二人掛けソファーであれば最大4人まで腰を下ろすことも出来るのです。さらにこちらのソファーはかなりクッション性があるのでゆったりとした時間を過ごすにはぴったりな座り心地で、テレビや映画を見るためにもオススメのスファーです。

一人暮らし部屋にソファーはオススメ

一人暮らしの部屋のダイニングテーブルのレイアウト|選び方とサイズ

一人暮らしにはくつろぐ時間も大切

先ほどのオススメソファー5選はいかがでしたか?何か気になったソファーがあれば是非一人暮らし部屋に取り入れてみてはいかがでしょうか。やはり一人暮らしをするには何かと大変で全てのことを一人でこなさなければなりません。そのためゆっくりとくつろげるソファーがあることでちょっとした休憩などにも役に立ちます。さらに部屋のインテリアとしてもソファーはとても重要アイテムと言えます。

少しでも一人暮らしのストレスを軽減するためには、ソファーがとても重要と言えます。ダイニングテーブルとは別にやっぱりソファーは必要になるかと思うので、部屋のレイアウトを考えてオシャレな部屋に変身させてみましょう。そしてくつろげる部屋として、さらに「帰りたくなる部屋」を目指して、一人暮らしライフを満喫することが大切です。

テーブルとソファーの組み合わせ次第で…

ダイニングテーブルとソファーの組み合わせによってはダイニングテーブル用ソファーとして活躍させることも出来ます。ダイニングテーブルとソファーを組み合わせたいと言う人は、まずテーブルの高さとソファーの高さをあらかじめ把握しておくことが大切です。サイズ感が合わないとダイニングテーブルが高く、ソファーが低くなりテーブルでの食事や作業がとてもやりにくくなってしまいます。それは避けたいのでサイズの把握はきちんとしておきましょう。

Amazonなどのネットショッピングサイトを利用することによってダイニングテーブルの寸法やソファーの寸法などのサイズ感も把握することが出来ますので気になるアイテムがあれば、まずは寸法をしっかり見ておきましょう。

ダイニングテーブルのレイアウト、ソファーの置き方

一人暮らしの部屋のダイニングテーブルのレイアウト|選び方とサイズ

一人暮らし部屋の広さとテーブルの大きさ

どうしても一人暮らしの部屋になると、部屋の広さは少々限られてくるかと思います。特に家具や家電が多くスペースに困る場合があるかと思いますが、家具や家電のレイアウト次第ではスペースに空きが出ることもあります。それと大切なのが、部屋の大きさに合ったダイニングテーブルを使用することです。部屋が狭いのに大きなダイニングテーブルを使用すると部屋はかなり圧迫感が出て、窮屈で狭くなってしまいます。一人暮らしの部屋をより開放的でストレスフリーな快適な部屋にするならばダイニングテーブルの大きさを部屋の広さに合った物を選びましょう。

ソファーの利用目的を考えること

ソファーは一人暮らし部屋のインテリアのひとつとして大きな役割にもなっています。しかしインテリア重視では部屋に圧迫感を与えたり部屋を狭くするだけの物になりますが、ソファーの利用目的がきちんと果たせているのであればインテリアとしても、一人暮らしを快適にするアイテムとしても大きな役に立ちます。

・ダイニングテーブル用のソファーなのか
・テレビを見るためのソファーなのか
・くつろぐためのソファーなのか

上記の点はそれぞれ人によって目的は違うかもしれません。しかし目的を持ってソファーを購入することで、より一人暮らしの生活にゆとりとくつろぎを与えることが出来ます。さらに時としてダイニングテーブルは作業台になることもあるのでダイニングテーブルとソファーのサイズ感をしっかりと把握してから購入することがとても重要になってきます。

ソファーは本当に様々な種類があるのでどんなソファーが部屋に合うのかイメージ付きにくいと言う人も中にはいるでしょうが、ソファーのデザインなどで迷ったらベーシックでスタンダードなアイテムを選ぶと無難で部屋のまとまりが良くなることがあります。特にソファーオススメ5選に挙げた多くは、割と無難なデザインだったりするのでその中から選んでみても良いかもしれません。

部屋のレイアウト次第で雰囲気は変わる

ダインイングテーブルとソファーとその他の家具や家電など、レイアウトによって一人暮らしの部屋の雰囲気は大きく変わってきます。さらに現状の部屋のレイアウトに飽きてしまったら模様替えをしましょう。模様替えをすることによって、また新たな生活を生み出すことが実現します。気分転換にもなるので模様替えを気分に合わせて行うことはとても重要です。

どうしても部屋のレイアウトにしっくり来なければ、消去法で不要だと思う物を処分してスペースの確保をすることで、レイアウトの幅を広げることが出来ます。これはとても重要なことです。たまに模様替えをしようとしたら、逆に部屋が狭く感じてしまうこともあるので、不要なものは処分して少しでもスペースの確保をすることが大切です。一人暮らしをより豊かでゆとりのある生活をするためにはほど良いレイアウトやスペースの確保が大切なので、色々なアイデアを振り絞って部屋の模様替えをしてみてはいかがでしょうか?

さらにソファーを一人暮らしの部屋に取り入れることで仕事などから疲れて帰ってきたときに癒しの空間としてソファーでくつろげるようにしておくと、より快適に日々を過ごせるかと思います。ソファーもオススメ5選を参考にしてソファー選びを慎重に行い、お気に入りのソファーを見つけて、レイアウトも考えて快適な空間演出を心がけましょう。

Related