Search

検索したいワードを入力してください

Tシャツのおしゃれな収納方法・アイデア|ハンガー/100均

初回公開日:2017年09月18日

更新日:2020年03月10日

記載されている内容は2017年09月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

スッキリ綺麗にたたんで、おしゃれに収納できる見せるアイデア収納。「ライフスタイル」には、オールシーズン活用できる人気アイテムのTシャツ。気に入ったTシャツはいつまでも着こなしていたいライフスタイルでコーディネートも楽しめる収納アイデア。

Tシャツのおしゃれな収納方法・アイデア|ハンガー/100均

Tシャツのおしゃれな収納方法・アイデア

衣類の収納法には、2通りがあります。ハンガーに吊るす収納か、たたんで引き出しなどに入れる収納法です。オールシーズン活用できる万能なTシャツはラフなスタイル、おしゃれなコーディにも活躍してくれる必須アイテムです。しかし、タンスやクローゼットの中の片づけが、簡単なようで難しいのもTシャツの収納です。

着ようと思ったらシワができてたり、なかなか見つからなかったり、うまく収納できなかったりします。 そんな悩みにもリーズナブルなアイテムを使った収納の仕方や、Tシャツのたたみ方などで、Tシャツにシワもつかず収納・見つけやすく・たっぷり収納できる上手な収納方法をまとめてみました。Tシャツを使っておしゃれアイテムにも変身します。

Tシャツをハンガーで収納する方法

Tシャツをハンガーで収納する人は、忙しい人や、服をたたむのが苦手な人には、干したTシャツをそのまま収納できるハンガーの利用が便利です。面倒くさがりにも時短でテキパキ収納ができ、Tシャツもたたまないから折り目やシワの心配も少ないです。Tシャツの量が増えるとクローゼットがハンガーだらけで逆に探すのにも時間が掛かり、見た目もスッキリしません。そこで、便利アイテムのチェーンを使った収納方法です。

100均でも購入できるS字フックとチェーンで、クローゼットやハンガーを掛けられるパイプの部分にチェーンをぶら下げて、100均で購入したS字フックでTシャツを掛けます。Tシャツなど軽い服の収納なら省スペースで収納できるので便利です。

ダッチハンガー

「ダッチハンガー」は、ヨーロッパや日本でもベストセラーなハンガーです。表面はベルベット仕立てなので滑り落ちをキープします。厚みもわずか5mmで省スペースOK。回転式のフックなので掛ける場所も選ばない機能抜群です。湾曲したラインなので肩幅の崩れやシワの原因もなく、Tシャツにおススメのダッチハンガーです。

Tシャツの量が多い人にはダッチハンガーミニフックを使えば、1つのハンガーから垂れ下がるように付けていく方法で掛けられ、コンパクトスペースにまとまります。パステルカラーが印象的なのでガーリーテイストにおススメのアイテムです。 3本で1,080円とコスパも良いので学生さんにはおススメアイテムの1つです。

Tシャツの収納に役立つ100均グッズ

100均にはオシャレなアイテムがたくさん揃えられています。クローゼットの棚や収納棚に、有効活用できるアイテムがたくさんあります。 Tシャツを立て収納する場合、重ね置きをする場合、丸める場合など、さまざまなシチュエーションに合わせてデザインやサイズを選べます。

Tシャツをたたんで収納する場合は、引き出し内のスペースが広すぎたり、Tシャツの生地がやわらかすぎると、ヨレたりシワになりやすいので、ブックスタンドや書類ケース、ボックスを活用してください。引き出し内には、間仕切りボードやつっぱり棒などが便利です。Tシャツを吊るして収納する場合は、100均で購入できるS字フックやチェーンを活用し、ハンガーを掛けるパイプの部分にチェーンをぶら下げると省スペースで収納できます。

Tシャツを棚に綺麗に収納する方法

立てて収納

衣類をすっきり収納させるコツは、立てて収納するのが1番です。Tシャツも同じように収納ボックスやブックスタンドなどのアイテムを活用して収納します。見た目も綺麗に収まりどこにあるのか探すのも一目瞭然です。Tシャツは薄生地なので、詰め込み過ぎには要注意し、収納は9割にしておき出し入れしやすいように余裕をもって収納してください。

Tシャツをたたんで立てて収納するとコンパクトで省スペースで収納ができますが、小さくたたみすぎると折りシワが気になる人もいます。棚には、色やデザイン、サイズに合わせて、メッシュかごや衣類ラックなどさまざまな収納ボックスを活用して、スッキリ綺麗に見せる収納に仕上げてください。

平積み収納

衣類をすっきり収納させるコツは、衣類がどこにあるのか一目瞭然で簡単に取り出せる事が1番のポイントです。棚にボックスやハンガーを使わない場合には、見せる収納の平積み収納を活用します。1枚ずつ平積みの重ね置きなら探す手間もなく省スペースで収納ができます。

見た目もオシャレに収納できます。重ね置きで取り出すときにヨレやシワが気になる場合は、Tシャツの折り目の間にダンボール紙を1枚挟んでおけば、ヨレやシワの心配はいりません。又100均の書類ケースやクリアファイルやクリアポケットに入れて置くのも1つのアイデアです。

平積み収納の問題点

平積み収納の問題点は、出し入れのときに積んだ山が崩れやすいことです。同じ色のTシャツが重なれば見分けがつかないし、取り出しやすい1番上のTシャツばかり着てしまうでしょう。Tシャツの量が多い人や面倒くさがり、忙しい人には向かない収納方法です。

Tシャツを収納する際のたたみ方

Tシャツの基本的なたたみ方はショップ店員さんと同じたたみ方です。後ろ身頃を上にして置き、左右の端を肩から内側に身幅を三つ折りにします。次に、裾を肩まで持っていき、縦に半分に折ります。このサイズがショップなどで平置きされているTシャツのサイズです。さらに折山と肩と合わせるように四つ折りにすれば、Tシャツをボックスに立てて収納できる「立てて収納」のサイズになります。

他、すばやくたためる裏技などがありますが、たたみ後の裏側がヨレてたりシワになってたりするので、やはりオーソドックスな、基本の平積みたたみが1番仕上がりも綺麗に見え、ヨレやシワの心配が少ないです。

丸めるなど

Tシャツをまるめてたたむのは、米軍の兵士のTシャツのたたみ方だそうです。省スペースでも豊富に収納ができ、見栄えもよく探す手間も省けます。たたみ方は、Tシャツの裾を5cmほど折り返し、Tシャツの左右の端を肩から内側に身幅を三つ折りにし、細長い長方形になります。

次に、襟側からTシャツをくるくると、丸めた内側にシワが残らないように丁寧にコンパクトに丸めていきます。裾まで丸め終わったら、最後に折り返しておいた裾の折り目の中に、丸めたすべてを中に入れれば出来上がりです。ボックスや棚に収納しても省スペース収納はもちろん、見せる収納にもなるオシャレなTシャツのたたみ方です。

ライブのTシャツを収納する方法

ライブのTシャツは色んな使い勝手ができます。インテリア感覚でハンガーに吊しておいたり、大事なものは額に入れて飾ったりできます。次のライブや外出で着る回数が多いTシャツは、ハンガーに吊るしてクローゼットへ。

あまり着ないものは、棚に平積み収納や収納ボックスにたたんで収納しておきましょう。他には、部屋着やパジャマにも活用できます。大事に残しておきたい特別なライブTシャツは、保管する前にはキチンと洗濯してから、クリアケースやクリアポケットなど中が見えるものに入れて、大切に収納して保管しておきましょう。

Tシャツを収納するケース

Tシャツを収納するにはいくつかの収納方法があります。Tシャツのたたみ方やサイズによって違ってきます。シンプルなのはボックスを使っての立てての収納です。引き出しの中なら、100均のバスケットや収納ボックス、間仕切りシートやつっかえ棒などのアイテムを活用して、コンパクトにTシャツを並べて収納すれば見た目もスッキリ、コーディネートもスムーズにできます。

あまり着ないTシャツや、年に数回しか着ないTシャツは衣装ケースや紙状の収納ボックスなどにたたんで収納しましょう。紙状の収納ボックスは頑丈で、使わない時はたたんで片付けておけるので便利です。

ニトリ

衣類収納ケースを探すのに最適な「ニトリ」です。ニトリの衣類収納ケースは種類が豊富で、さまざまなシチュエーションに合わせてぴったりのサイズや形が見つけやすいです。衣類収納ケースが見つかれば、それにプラスアイテム商品など、ニトリだけで商品が揃います。購入後のリピートも在庫が豊富にあるので簡単に揃えられます。商品のクオリティの割りにリーズナブルでお財布にやさしいのも魅力の一つです。

押入れなどに使える、収納力抜群の引き出しケースです。押入れ収納ケース 引き出し3段2列のコロ付きのクリアタイプの衣装ケースです。引き出しごとに衣類も分け入れられて、ラベルも貼れるのでスッキリ収納ができます。キャスター付きなので掃除も楽です。

前開きタイプの収納ケースは、積み重ねもでき取り出しやすい収納ケースでカラーも豊富に取り揃えてあるので場所を選ばず使えます。ペーパー製 収納ボックス エヴァも、重ねて使えるペーパー製の組立式ボックスで、Tシャツだけの収納で見せるアイテムとしてもオシャレに使えます。

無印

無印の収納ケースはシンプルなデザインで、どんなシチュエーションにも合い、使い勝手抜群のアイテム・サイズが豊富に揃えられています。ロングセラーで大人気アイテムの「ポリプロピレン・収納ケース」や「ポリプロピレン・クローゼットケース」「ポリプロピレンケース引出式」の真ん中に間仕切りがあるケースや「ポリプロピレンケース引出式ハーフ」など用途に分けてさまざま用意されています。

片付ける場所や収納の仕方によって収納ケースも異なります。見られたくないならポリプロピレンを使わず、布製のボックスの「ポリエステル綿麻混・ソフトボックス」フタ式や、サイズも小・中・大から選べます。使わないときはコンパクトに折りたたんで片付けられます。

収納を楽しもう

Tシャツを収納することは意外と難しかったりしますが、自分にあった収納方法を見つけて毎日のオシャレを楽しみましょう。

Related