Search

検索したいワードを入力してください

おしゃれ・かわいいシュシュの収納方法・収納DIYのアイデア

初回公開日:2017年10月05日

更新日:2019年03月19日

記載されている内容は2017年10月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

シュシュなどヘアアクセサリーの収納にお困りではありませんか?シュシュ、ヘアゴムなどの見せる収納と隠す収納について、オススメのアイテムを無印、ニトリ、100均(ダイソー・キャン★ドゥ・セリア)からご紹介します。お片付けのヒントとなる国内・海外のDYI事例も。

おしゃれ・かわいいシュシュの収納方法・収納DIYのアイデア

シュシュとヘアアクセサリーの収納方法

いつの間にか、たまってしまうヘアアクセサリー。今日のコーデならあれを使おう、と思ったものに限って見つからない。そんな朝のロスタイムを解消できる、シュシュやヘアアクセの収納アイディアを紹介します。

いろいろなヘアーアクセサリーの収納方法

一目瞭然にしてしまえば、帰ってきたらすぐに戻すことができます。それさえできれば、きれいな状態を保つのは簡単です。ですので、ウォールポケットは、ヘアアクセ収納の最強の味方です。

この入れ物、なんとパウンドケーキの型なのです。そこにヘアゴムで仕切りを付けたアイディアが面白いです。バレッタやバナナクリップを立てて収納できる上、リボンが潰れないのでとても便利です。

ヘアゴムのかわいい収納

シンプルなリースや刺繍枠を、壁にマステでぶらさげて、ゴムを巻き付けてみましょう。それだけで、使わないときだってかわいいインテリアになります。低い位置に設置すれば、お子さんが自分でお片付けするための練習にもなります。

また流木にペイントしてインテリアピンを刺せば、オブジェのようなゴムかけの完成です。流木の代わりに角材でも作れそうです。

ヘアピンの便利な収納方法

ヘアピンのケースは、使いづらいと思う人も多いでしょう。片手で取り出せない上に、落としたら大惨事です。それなのに、1度買うと、使いきるまでなかなかの長期戦です。イライラは早目に解消しましょう。入れ替えるなら、マグネット付きのクリップ入れがぴったりです。1本1本取り出せます。

こんなにかわいいアイスクリーム型のクリップケースなら、長さ違いや、アメピン・Uピンといった種類別にいくつも並べたくなってしまいます。

シュシュ収納グッズを買えるお店って?

無印良品で買えるシュシュ収納グッズ

無印のアクリルボックスにシュシュを1個づつポンポンと入れるだけです。間違いなしにカンタンキレイな収納ができます。「12個のこの枠に入るだけ」と決め、それ以上増えたらどれかを捨てる、を繰り返せば、『いつか使うかもと取っているだけで、結局使わない』シュシュがなくなります。

2段フタ付引き出しは、ホコリの入らない蓋つきなのに、外からも中身が確認できて取り出しもしやすい優秀さん。さらに100均の仕切り板を使えば、たくさんのシュシュがもっとスッキリと片付きます。

ニトリで買えるシュシュ収納グッズ

ニトリのアクセサリースタンドは、折り畳みできるのが特徴です。小さな突起にはネックレスだけでなく、ヘアアクセサリーをかけてもOK。ただし、ボリュームのあるシュシュは、ヘビーローテーションの子だけをセレクトするのがおすすめ。

シュシュ収納にはマグカップツリーも活用できます。一枝に2個づつなら12個、3個づつなら18個も収納できます!枝が短い分、かけすぎないから取り出しやすいのもポイント★

100均で買えるシュシュ収納グッズ(ダイソー/キャン★ドゥ)

隠す収納派の方には、キャン★ドゥの竹ふた付きBOX。ゴムで止められるふたが便利です。そして浅めなつくりは使い勝手がいいです。

引き出しの中にしまいたい、という方には、ダイソーの『自由自在 積み重ねボックス(小/仕切り付)』がオススメです。まったく同じ・または同じシリーズの別商品を並べると、すっきりと片付きます。

ビンに挿すだけ収納も、オシャレで簡単なシュシュのお片付け方法です。ダイソーのガラス瓶「ウォーターボトル」は調味料用ですが、デザインのかわいさからファンが多い商品です。シュシュ、ゴム、バングルなど、様々な種類を配色を考えながら挿してみましょう。

こちらはキャン★ドゥのジャム瓶。すっきりとしたカラーリングとラベルがかわいく、インテリアにもぴったりです。フタを外して木の箱にきっちりと並べれば、すぐに収納棚代わりになります。

ダイソーの星形ボックスなら、出しっぱなしでもカワイイです。フタは閉めてもいいですが、隣に立てかけて、中身を見せてもいいでしょう。

セリアで買えるシュシュ収納グッズ

100均収納アイテムの王道プラスチック製ボックスですが、この『仕切りボックス浅型ホワイト』は、仕切りを穴に合わせて移動できるのがオススメポイント。「1枠にシュシュを3つ」などのルールを決めておくと、溢れることなく美しく収納できます。

セリアのマスキングテープホルダーを台にして、ガラスカップを並べてみると、なんとサイズぴったり。ガラスは重さがあるから安定するので、ナナメに置いてもガタガタしません。

上向きにするよりも、ナナメは取り出しやすく・ホコリが入りづらいというメリットがあります。写真ではクリップやゴムなども収納していますが、もちろんシュシュ専用にしてもかわいいです。

引き出しの中に、同じビンをキッチリと並べてみました。丸型のビンは隙間ができますので、空間に余裕がある人だけの収納技です。反対に、ここに溢れないように買い過ぎない、とルールを決めれば、無駄遣いの防止になります。

おしゃれ・かわいいシュシュの収納方法

王道のアクセサリースタンド

シュシュをバングル・腕時計用のアクセサリースタンドにかけておくだけです。こちらのアクセサリースタンドは2段でたっぷり収納できるのと、ナチュラルな木素材がポイント。ジュエリーショップにあるような、黒やグレーのベロア製よりも、インテリアになじみやすいです。

マスキングテープホルダーを活用

輪っか型の仲間ですので、マスキングテープの収納用品はそのまま使えます。お部屋のインテリアに合わせやすいナチュラルテイストのマステホルダーは、ぱっと見える・取り出せる突起タイプがポイントです。

手彫りのアニマルがなんともユニークなマスキングテープホルダーは、マグネットで開閉できて、見た目よりもずっとお手軽に使えます。こちらもシュシュホルダーとして利用できます。インテリアのワンポイントにもなります。キリン・パンダもあります。

ディッシュシュタンドも便利

何本も飛び出した棒にシュシュをポンポンと挿していきます。このままでもOKですが、立てて置けば場所を取らずに収納できます。もしも幅が狭くて取り出しづらいなぁと思ったら、左右で互い違いになるように、切り落として間引いてしまう方法もあります。

キッチンペーパーホルダーに挿して

上からぽんぽん挿しこむだけだから、とにかくカンタン。色別にグループにして何本か並べて置くと、インテリアとしても使えます。

細く背の高いビンに挿しても

ビンにすっと挿すだけでも、オシャレな収納になります。重さがあるから安定感も◎

シュシュの収納の手作りDIY・アイデア

突っ張り棒とS字フックで

100均定番アイテムの突っ張り棒にS字フックをひっかけただけのシュシュ収納。すぐにまねできるアイディアです。S字フックの一部をカーテンクリップに代えれば、ふわふわのシュシュも落とさずに収納できます。

すのことディッシュスタンドを使って大容量ストレージに

こちらはもう少し本格的なDIY。100均のすのことディッシュスタンド、さらに角材・ラップの芯を使ってシュシュだけでなく、様々なヘアアクセサリーをまとめて収納できる大容量ストレージを制作しています。ウォールナッツ色のワトコオイルを塗ったことで、ちょっぴりアンティーク調になり、ステキです。

ワイヤーにお気に入りの布を巻いてシュシュホルダーに

ワイヤーに布を巻き・貼り付けて、シュシュホルダーをDIYしています。下側にフックを取り付けたことで、すぐに取り出せます。かわいく丸型にしたデザインも公開しています。

まさかのトイレットペーパーの芯!

トイレットペーパーの芯に北欧調の紙を貼り付けたら、ステキなシュシュスタンドになります。

木製トレイをキッズドレッサーにDIY

セリアの木製トレイを2枚用意し、1枚にはマグネットを、もう1枚にはフックを取り付けています。マグネットはピンやバレッタの収納に、フックにはゴムやシュシュをひっかけて、ディスプレイのような見える収納を実現しました。キッズドレッサーの作り方、となっていますが、大人向けにも真似できるアイディアです。

シュシュやヘアアクセサリーの収納の工夫とコツ

いつの間にかたまってしまうシュシュやヘアアクセサリーの収納には、【見せる収納】と【隠す収納】から自分のライフスタイルで選びます。

1.【見せる収納】では、1つ1つがぱっと見えて、ぱっとしまえるように工夫します。
・かける:アクセサリースタンド、ディッシュスタンド、S字フック、カーテンクリップ、インテリアピン、マステホルダー
・挿す:キッチンペーパーホルダー、背の高いビン、カップホルダー、ペーパー類の芯
・入れる:ウォールポケット、アクリルボックス、同じ種類のビンや箱を何個も並べる、かわいい箱
・巻く:リース、刺繍枠

2.【隠す収納】では、100均のかごやコンテナーが便利です。引き出しの中に同じ種類のビンを何個も並べる方法もきれいにまとまります。

セミロング・ロングへヘアー女子の必須アイテムシュシュ。きれいに収納すれば眺めるだけでテンションアップすることも間違いなしです。明日もお気に入りのシュシュでおでかけしましょう。

Related