Search

検索したいワードを入力してください

シンク下のゴミ箱・賃貸の時の変更方法|スライド式

初回公開日:2018年04月12日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2018年04月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

シンク下は配管が通されているため水漏れ場合、食器や調理器具に排水が付いてしまうと大変不潔です。そのため、シンク下にはゴミ箱を収納することをします。シンク下にゴミ箱を収納しておくと、ゴミを捨てるための手間が省け,臭いを防ぐこともできるためです。

シンク下のゴミ箱・賃貸の時の変更方法|スライド式

シンク下のゴミ箱

キッチンでは生ゴミが多く出てしまいます。生ゴミは臭いも気になりますが見た目にもよくありません。できれば目に見えないところに隠してしまいたいところです。そこで、キッチンを清潔に美しく保つためにも、シンク下にゴミ箱を収納する方法についてお話ししましょう。

シンク下にゴミ箱を収納してしまうことにより、見た目にもすっきりとよく見えるばかりでなく、キッチンで調理する際にもゴミを捨てるためにわざわざ移動することはなく、作業がしやすいといったメリットがあります。

スライド式のゴミ箱は自作も可能

スライド式のゴミ箱はご自分でも作ることができます。まず、シンク下に収納しているものをすべて外にだし、スライドレールとベニヤ板を購入してきたらシンク下に設置しましょう。ベニヤ板をシンク下の幅に合わせてカットし、スライドレールを取り付けた上に乗せるだけで簡単に設置することができます。

スライドレールには、横付けのものと底づけのもの、センター用と種類があるため、シンク下にスライド式のゴミ箱を設置する場合には、底づけ用のレールを購入しましょう。ある程度強度が必要な場合には、2カ所設置してもかまいません。

システムキッチンの引き出しを利用したゴミ箱収納

システムキッチンをご利用の方の場合は、システムキッチンには大きな引き出しが取り付けられていますので、これを利用してゴミ箱を収納してしまいましょう。これは、システムキッチンのシンク下にある大きな引き出しを利用したゴミ箱の収納方法です。

シンク下の引き出しにゴミ箱を収納しておけば、頻繁にお料理をする方にとって、ゴミを捨てるためにわざわざその都度移動する必要もなく、三角コーナーなど設置する必要もないため、蓋付きのゴミ箱を利用すればキッチンを清潔に保てます。

ゴミ箱の下にはシートを敷く

システムキッチンをご利用の方の場合には、幅が狭く細長い引き出しが取り付けられているタイプのものもあります。その場合は、ゴミ箱のサイズに注意が必要です。

ゴミ箱がすべってしまわないよう、引き出しいっぱいにごみ箱を設置する場合は必要ありませんが、ゴミ箱の下に滑り止め用のシート、またはマットを敷いておきましょう。また、臭いを防ぐために、防臭シートを敷くのもです。

賃貸のシンク下のゴミ箱の変更方法

賃貸物件にお住まいの方の場合には、クギやネジを使ってシンク下をリフォームすることはできません。そのため突っ張り棒を利用して、シンク下に収納してあるものを、その引っ張り棒にかけたり、S字フックを利用して収納ボックスを突っ張り棒にかけた後で、空いたスペースにごみ箱を設置すると良いでしょう。

賃貸物件の場合、シンク下が使いづらいと感じている方も少なくありません。そのため、お料理する際に頻繁に使うものは作業台に置くなどしておき、シンク下にはゴミ箱を収納してしまってもよいでしょう。キッチンからゴミ箱がなくなってしまうだけでも、すっきりと見せることができます。

シンク下のゴミ箱の収納

シンク下に引き出しがないタイプでも、ゴミ箱をシンク下に使いやすいよう収納することができます。例えば、シンク下に扉が付いている場合には、ゴミを捨てるたびに扉を開け閉めするのでは不便ですので、思い切って扉を外してしまいましょう。

そのうえで、スライドを取り付ける、または目隠しのためにお気に入りの布でカーテンを取り付けてもよいでしょう。

おしゃれなゴミ箱を利用して、あえてシンク下をあけておき、ゴミ箱をインテリアの一つとしてしまう方法もあります。

ゴミ箱を見せてしまう

シンク下にゴミ箱を収納してしまうなど、隠すことはできなくてもキッチンをおしゃれに演出することができます。例えば、カラーの違うタイプのごみ箱を 2個または3個並べて設置しておくだけでも、キッチンやシンク下を清潔に見せられます。

そのほか、形やカラーを統一して並べておいても、周りのインテリアとの調和がとれ、シンプルで今風のキッチンが完成します。また、思い切って扉を外してしまえば、一回一回扉を開け閉めする必要がないため、料理の手をとめることもなく、手間が省けます。

シンク下のスペースをあける

シンク下に収納スペースがあっても、大きさが半端であったりと、利用していないという方も案外多くいらっしゃいます。そのため、シンク下に収納してあるものをそのままにしておき、使わないという方も多くいらっしゃいます。

その場合は、使わないものは 1カ所にまとめてどこか別の場所にしまっておくか、この先も使わないというのであれば、リサイクルセンターに持ち込むか、捨ててしまいましょう。

シンク下のゴミ箱のニオイ対策

シンク下が収納スペースになっているというご家庭がほとんどですが、シンク下には配水管が設置されてバッタリと臭いが気になる場所でもあります。そのため、食器や調理器具を置くのは抵抗がある、という方も多く見られます。

また、キッチンや配管が古くなってくると、水漏れをする場合もありますので、なるべく口に入れるお料理と接触する食器や調理器具はおかず、ごみ箱の収納スペースにしてしまうのがです。

ですが、シンク下にゴミ箱を設置するにあたっては、配水管のほかにも、収納したゴミ箱から出てくる臭いが気になるところです。そのため、シンク下にゴミ箱を設置した場合の臭い対策についてご紹介しましょう。

シンク下のゴミ箱の臭いの原因

Related