Search

検索したいワードを入力してください

のコーヒーメーカー20選|ブランド3選

初回公開日:2018年12月17日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2018年12月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

本格的なコーヒーを手軽に楽しむなら、コーヒーメーカーがです。特に毎日おいしい本格的なコーヒーを飲みたい方や手間暇をかけたくない方にはぴったりのマシンです。この記事では、コーヒーメーカーやのメーカーブランドをご紹介しています。

のコーヒーメーカー20選|ブランド3選

コーヒーメーカーの種類4つ

コーヒーメーカーはコーヒーをよく飲む方にはマシンです。設定をしてボタンを押すだけで香りの良いコーヒーを手軽に楽しむことができます。

本格的なコーヒーを手軽に楽しめるコーヒーメーカーには、大きく分けて4種類の仕組みにわかれています。どんなコーヒーを楽しみたいのかによって、コーヒーメーカーを選ぶ基準となりますので、コーヒーメーカーの種類についてもみていきましょう。

1:カプセル対応タイプ

カプセル対応タイプは、1杯ずつ淹れたい方にタイプです。カプセルの中に1杯分のコーヒーの粉かコーヒーが凝縮されている物が入っており、コーヒーメーカーにセットしてボタンを押すだけですぐにコーヒーを楽しめるという仕組みです。

カプセルタイプは、メーカーにもよりますが、1杯あたり58円くらいからです。特にすぐにコーヒーを飲みたいという方や来客時にコーヒーをササっと出したい時にです。

2:ドリップストッパータイプ

本格的なドリップコーヒーを楽しみたいという方なら、こちらのタイプがです。フィルターにコストがかかるため、カプセルタイプより1杯あたりの価格が高めです。

しかし、ドリップタイプは、ペーパーフィルターをしっかりとセットすることによって、薫り高い本格派なコーヒーを楽しむことができます。

また、ドリップストッパーは、サーバーを外した時でもコーヒーがたれてこない仕組みのことです。

3:カフェポッド対応タイプ

カフェポッド対応タイプは、1杯分のコーヒーの粉をフィルターペーパーに詰められているタイプです。カフェポッドに対応したコーヒーメーカーにセットして作動させるだけで、おいしくて本格的なコーヒーを楽しむことができます。

カプセルタイプと少し似ていますが、違うのはフィルターペーパーでドリップ式のようにしているところです。また、コーヒーが酸化しづらいのでいつでも新鮮な香りを楽しむことができます。

4:ミル付きタイプ

とことんコーヒーの味や香りにこだわりたいのであれば、ミル付きタイプのコーヒーメーカーがです。ミルとは、コーヒー豆を砕いてコーヒー粉にする器具のことです。

コーヒーは、ミルを使って粉にしてからコーヒーをドリップさせて淹れるのが通常ですが、コーヒーメーカーの中には、ミルが搭載されている物もあります。ミル付きは他のタイプに比べて時間はかかりますが、挽きたての香りがいい本格的なコーヒーを楽しめます。

コーヒーメーカーの20選

コーヒーメーカーの種類についてチェックできたら、さっそくお気に入りのコーヒーメーカーを選んでみましょう。ここからは、コーヒーメーカーを20位までご紹介いたします。

コーヒーメーカーの掃除が楽な物から設定によってはコーヒー以外の緑茶や紅茶を楽しめるモードが搭載されている物などさまざまな物をピックアップしてみましたので、ぜひコーヒーメーカーを選ぶ参考にしてみてください。

第20位:ビアレッティ モキッシマ CF43

こちらは、イタリアで有名なモカエキスプレスというメーカーが手がけるコーヒーメーカーです。このコーヒーメーカーは、エスプレッソとミルクマシンを搭載しており、粉・ポッド・カプセルの3つの抽出方法に対応しているのが特徴です。

また、可愛らしくインテリアにも合わせやすいデザインは、女性にもです。さらに一度に2杯分を作ることができるため、一気に作りたい方には一台です。

かわいくて毎日使うのが楽しみです。レビューの温度の低さについて気になっていましたが、先にカップを温めたり、ミルクを入れるので特に気になりません。

出典: http://amzn.asia/d/3hKrHQK |

第19位:アイリスオーヤマ コーヒーメーカー

生活雑貨などで有名なアイリスオーヤマから発売されているコーヒーメーカーもあります。アイリスオーヤマのコーヒーメーカーは、全自動でメッシュフィルターが付いています。また、ミルを搭載していて豆の挽き具合を粗挽きと中挽き・粉引きに調整することも可能です。

さらにメッシュフィルターは洗って繰り返し使うことができますので、経済的にドリップコーヒーを楽しむことができるでしょう。

こんなお値段でコーヒーメーカーが買えるとは!毎日おいしいコーヒーが飲めて幸せです。

出典: http://amzn.asia/d/hC8BnoI |

第18位:homgeekミニエスプレッソメーカー

場所を問わずおいしいコーヒーを楽しみたいという方には、こちらの携帯型のコーヒーメーカーはいかがでしょうか。

こちらのコーヒーメーカーは、好きなコーヒーの粉を入れて、適量の水を加えてボタンを押すだけで、いつでもどこでもコーヒーを楽しむことができます。特に旅行先や野外でコーヒーを飲みたい時には、ぴったりの一台といえるでしょう。

Related