Search

検索したいワードを入力してください

出産祝いの祝儀袋の書き方・おすすめの祝儀袋|カジュアル

初回公開日:2018年03月10日

更新日:2019年03月19日

記載されている内容は2018年03月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

同じお祝いでも、出産祝いと結婚祝いでは、少しだけ御祝儀袋に違いがあります。ご祝儀袋の紹介や注意点をまとめていますので、これから初めて出産祝いを用意するという方や、ポイントを確認しておきたいという場合に、ぜひ参考にしてみてください。

出産祝いの祝儀袋の書き方・おすすめの祝儀袋|カジュアル

出産祝いって何がいいの?

出産祝いの祝儀袋の書き方・おすすめの祝儀袋|カジュアル
※画像はイメージです

大切な友達やお世話になっている人に新しく家族が増えると、嬉しい気持ちになりませんか。出産してからは、いろいろと物入りにもなりますし、少しでも役立つものを出産祝いとして贈ってあげたいという方も多いです。

しかし、使えるようにと育児グッズなどを出産祝いにしようと考えても、すでに購入済みだったり、プレゼントがほかの人とかぶってしまったりする可能性があるので、出産祝いを選ぶのも難しく感じていまいます。

迷ったときにはこれ!

どんな人にも唯一喜ばれる出産祝いがあります。それは「現金」です。現金と聞くと生々しい話に聞こえてしまいますが、現金はそれこそどんなことにも役立ちます。子どもが生まれると、思うように動けないこともありますし、思った以上に出費がかさむこともあります。

そんな状況で出産祝いで現金をもらえれば、生活費にもなるし、赤ちゃんのおもちゃを購入することもできます。そのときに使う用事がなかったとしても、貯金という形で家計の役に立つこともできますし、万が一のときには通院の費用や薬代にもなります。

融通が利きますし、いつ使うかはもらった本人が決められるため、邪魔にもなりません。出産祝いとしてとても助かる贈りものです。

出産祝いの御祝儀袋の書き方

出産祝いの祝儀袋の書き方・おすすめの祝儀袋|カジュアル
※画像はイメージです

では、出産祝いとして御祝儀を贈るときは、どのようして包めばいいのでしょうか。

祝いとして現金を包ときは、たとえ気心知れた友人だったとしても、書類を送るような茶封筒や、手紙用の封筒は間違っても使用してはいけません。親しき仲にも礼儀ありです。必ず出産祝いとして渡すことのできる御祝儀袋を使いましょう。

出産祝いのご祝儀袋を選ぶコツ

ご祝儀袋の水引には主に、結切りと呼ばれる、一度結ぶと固くて解けないタイプのものと、何度でも解いて結び直せる蝶結びの2種類があります。出産祝いなどの何度あっても嬉しい祝い事には、水引が蝶結びなっているものを選びましょう。

また、御祝儀袋の値段は、包む金額に合わせて選ぶようにしましょう。出産祝いの金額の相場は、誰に渡すのかにもよりますが、友人に渡す場合であれば5,000円~10,000円が相場と言われています。このような場合、ご祝儀袋を選ぶときは200円~400円のものにしましょう。

御祝儀袋と包む金額に差があると失礼になります。大きな金額を包むときほど御祝儀袋の金額も少しずつ上がっていくので、包む金額に見合った御祝儀袋を選んで、失礼にならないように気持ちよく受け取ってもらいましょう。

御祝儀袋に名前を書くコツ

基本的に、御祝儀袋に文字入れをするときは毛筆を使用します。間違ってもボールペンは使用してはいけません。市販の御祝儀袋には、すでに表書きがされている短冊が同封されているものがたくさんあります。

婚礼用だけではなく、出産祝い用の短冊が入っている場合も多いです。短冊が入っていれば、短冊の下部中央に名前を書きます。水引に重ならないように書かなければならないので、どこから書き始めれば文字が綺麗に収まるのかは、必ず上包みや水引と一緒に短冊をセットして確認しておきましょう。

連名の場合はどうしたらいいの?

短冊を使用する場合は2名までしか連名で名前を書く事はできません。

誰と連名にするかで書き方は少し変わってきますが、夫婦で御祝儀を包む場合は夫のフルネームを短冊の中心に書き、妻の名前を左隣に書くのが一般的です。

会社の同僚と包む場合は、上下関係があるのであれば、立場が上の人から順番に書いていきましょう。友達同士のように同じ立場の人同士で御祝儀を用意するときは、50音順で名前を書くのがマナーです。中心にフルネームを書き、左にもうひとりのフルネームを書きましょう。

3人以上の場合は、代表者の名前を中央に書いて、左側に「外一同」と記載します。大人数でまとめてご祝儀を渡すときには、全員の名前を書いておきたいという場合もあります。そのような場合は、和紙や奉書紙などに全員分の名前を書いて、御祝儀袋に同封するといいでしょう。

中袋

中袋の中心には、包んだ金額を大きく記載します。縦書きで旧漢字を使用するのがマナーです。これは、出産祝いでも結婚祝いでも書き方は変わりません。

市販のご祝儀袋の中には、デザインの関係から、中袋の金額の記載欄を横書き用に印刷されているものもあります。このような場合も、基本的には漢数字を使用するのが好ましいですが、アラビア数字でも特に問題はありません。

最近は出産祝いの御祝儀袋もおしゃれでかわいいものがたくさんありますので、購入した御祝儀袋の中袋が横書きになっていても不思議ではありませんが、知識を持っていれば慌てることもありません。

中袋の裏側には、住所と名前を書きましょう。封筒と同じように左半分に書いていきます。封筒の左端から自分の名前、住所、郵便番号の順に記載していきます。

本来御祝儀とは、祝う気持ちを贈るものであるため、送り手の住所や名前は必要ないという考え方があります。したがって、個人情報については詳しく書かなくても失礼にはなりません。ただし、上包みを外すと誰からもらったものなのかわからなくなる可能性もあるので、名前は書いておくと親切です。

おすすめの出産祝いの御祝儀袋

出産祝いの祝儀袋の書き方・おすすめの祝儀袋|カジュアル
※画像はイメージです

御祝儀袋と言えば、白い袋が一般的ですが、最近はさまざまなデザインの御祝儀袋が販売されています。出産祝いで御祝儀袋を購入するときは、特に水引と表書きに気をつけて選びましょう。

時期にもよりますが、御祝儀袋の中でも婚礼用のものはたくさん置いてあります。出産祝いで婚礼用の表書きになっている御祝儀袋を使用することはマナー違反です。「寿」と書かれているものは婚礼用の御祝儀袋となりますので、出産祝いには「御祝」や「御出産御祝」と表書きがされている御祝儀袋を用意しましょう。

また、自分で出産祝いの表書きを書く場合「御出産祝」と4文字で書く事は避けましょう。縁起が悪いとされています。

カジュアル

人気のキャラクターがあしらわれた出産祝い用の御祝儀袋です。色合いもおしゃれで、お友達同士でも気軽に渡せるデザインになっています。お安く手に入りますし、相場の5,000円~10,000円の金額を包むのにもぴったりです。

最近は出産祝いでも、このようなカジュアルな御祝儀袋がたくさんあります。お相手の好みに合わせて雑貨屋さんやオンラインショップなどで探してみてはいかがでしょうか。キャラクターものも種類が豊富なので、出産祝いのご祝儀袋も楽しんで選んでみてください。

かわいい

Related