Search

検索したいワードを入力してください

【メーカー別】冷蔵庫の平均寿命年数・寿命かどうかの判断・症状

初回公開日:2018年02月27日

更新日:2020年02月12日

記載されている内容は2018年02月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

快適な生活を送るのに各家庭に必須な家電である冷蔵庫。冷蔵庫が壊れてしまったら生鮮食品の保存する場所がなくなってしまいます。そんなことにならないよう、あらかじめ冷蔵庫の寿命について考えてみましょう。冷蔵庫の寿命を延ばす方法もご紹介します。

【メーカー別】冷蔵庫の平均寿命年数・寿命かどうかの判断・症状

なくてはならない冷蔵庫!

私たちの生活にはなくてはならない存在である家電のひとつが冷蔵庫です。食品を保存する目的であった冷蔵庫ですが、時代と共に冷蔵庫の高機能化は進んでおり、よりおいしく、より新鮮に保存することが可能になっています。

そんな冷蔵庫にも寿命はあります。たくさんの食品を保存している冷蔵庫に寿命が来てその機能を果たせなくなってしまうと、困ってしまいます。冷蔵庫の寿命が来る前に、冷蔵庫がまだ使用できるかどうかの判断をする必要があります。

冷蔵庫の寿命のサインや、冷蔵庫の寿命を伸ばす方法など確認していきましょう。

メーカー別冷蔵庫の特徴と、平均寿命

まずは、メーカー別に冷蔵庫の特徴を見ていき、だいたいの目安となる平均寿命を確認しましょう。

東芝

東芝の冷蔵庫の特徴と平均寿命を見てみましょう。

もっとうるおう、摘みたて野菜室!

東芝冷蔵庫といえば、VEGETA(ベジータ)です。その特徴はやっぱり野菜室です。新鮮ツイン冷却システムの働きで、一日20回以上もうるおい冷気が循環しています。さらに、ミストチャージユニット(透湿ユニット)が冷気中の水分だけを抽出して野菜室内に入れ、野菜に適した低温・高湿度環境にコントロールします。

平均寿命

東芝冷蔵庫の平均寿命は、だいたい10年~15年が目安となります。冷蔵庫の平均寿命は使い方により異なりますので注意してください。

日立

日立の冷蔵庫の特徴と平均寿命を見てみましょう。

真空は日立だけ!

日立の冷蔵庫といえば、「真空チルド」です。その名のとおり、真空チルドルームが大きな特徴になります。食品が劣化する原因となる酸化に注目し、日立の冷蔵庫「真空チルド」は、ルーム内を約0.8気圧にすることで酸素を約20%減らすことを実現しました。そのため、食品の酸化を抑えておいしく保存します。

真空だから、お刺身やいくら、お肉やハムもラップをしなくて大丈夫です。日立の冷蔵庫「真空チルド」でラップをせず、3日たったマグロの刺身の新鮮さには寿司職人も驚いた実績があります。

平均寿命

日立冷蔵庫の平均寿命は、だいたい10年~15年が目安となります。冷蔵庫の平均寿命は使い方により異なりますので注意してください。

シャープ

シャープの冷蔵庫の特徴と平均寿命を見てみましょう。

3つの役割を果たすメガフリーザー

シャープの冷蔵庫といえば、「プラズマクラスター」です。その特徴は、大容量冷凍室のメガフリーザーです。冷凍室だけで、3つの役割があります。

1段目は、仕切りの大きさが自由に変えることができ、キチンと整理できる仕切り名人です。2段目は、熱伝導に優れたステンレストレーと約-40℃冷気で、食材のおいしさを封じ込めるおいそぎ冷凍です。3段目は、大物食品や背の高い食品などが見やすく便利に使えるメガフリーザーです。

また、家電ではなく家具としてお部屋を彩る冷蔵庫としても注目されています。

平均寿命

シャープの冷蔵庫の平均寿命は、だいたい10年が目安となります。冷蔵庫の平均寿命は使い方により異なりますので注意してください。

三菱

三菱の冷蔵庫の特徴と平均寿命を見てみましょう。

大容量なのにスマート!

三菱の冷蔵庫の特徴は、何よりも大容量と省スペースを実現したことです。その秘密は、断熱性能を保ちながら扉や外壁などの薄型化を実現した「薄型断熱構造SMART CUBE」です。限られたキッチンスペースを有効活用することができます。

また、お肉やお魚を冷凍させないで長くストックできる「氷点下ストッカーD」も注目されています。チルドや冷蔵室より低温の約-3~0℃で保存するので、鮮度が長持ちします。冷凍させて鮮度が下がったり、解凍させる手間を省くことができます。

平均寿命

三菱の冷蔵庫の平均寿命は、だいたい15年~20年が目安となります。冷蔵庫の平均寿命は使い方により異なりますので注意してください。

パナソニック

パナソニックの冷蔵庫の特徴と平均寿命を見てみましょう。

7daysパーシャル

パナソニックの冷蔵庫の特徴は、-3℃の微凍結パーシャルです。週末にまとめ買いし、下ごしらえした一週間分のお肉やお魚を新鮮に保存することができます。忙しい平日のご飯の時間を楽しくておいしい時間に変えてくれます。

パナソニック冷蔵庫の7daysパーシャルの紹介ページには、一週間分の料理の例も書かれていてママはとても参考になります。

平均寿命

パナソニックの冷蔵庫の平均寿命は、だいたい10年~15年が目安となります。冷蔵庫の平均寿命は使い方により異なりますので注意してください。

冷蔵庫の寿命かどうかの判断基準・症状

冷蔵庫は寿命が来てしまう前に、寿命が近づいてきているサインをだしています。冷蔵庫の寿命かどうかの判断基準・症状について確認していきましょう。

製氷室の氷がくっつく

冷蔵庫の寿命のサインが出やすい場所は、なんと製氷室です。現在のほとんどの冷蔵庫には自動製氷室がついています。冷蔵庫に自動製氷するために水を入れるタンクがあります。そこに水を入れておくと、自動で氷を作ってくれます。

通常は一つひとつが四角い氷ができあがりますが、その氷がくっついていたり、塊になっていた場合は冷蔵庫のモーター部分の不具合のサインです。ただし、軽くたたいて割れる場合は寿命のサインではなく、冷気によって氷がくっついただけなので心配いりません。

冷凍庫のアイスがやわらかい

冷蔵庫の寿命のサインは、冷凍室に入っているアイスなどがやわらかいことでも判断できます。いつもより明らかにやわらかい、なんだか溶けかかってない?と思った時は冷蔵庫の寿命のサインとなりますので注意してください。

もちろん冷蔵庫の冷えが悪いことも寿命のサインですが、冷蔵庫のもので温度の変化は少し分かりずらいです。しかし、冷凍庫のものですと温度変化のサインが出やすく分かりやすいです。

電気代が増えた

冷蔵庫の寿命のサインは、明らかに電気代が高くなっていることでも判断できます。年月がたてばたつほど、コンプレッサーへの負担は増えていますので、思うように冷蔵庫を冷やすことができなくなってしまいます。

それを判断することができるのが電気代です。特にほかの家電をいつも以上に使っていないのに電気代が跳ね上がっていたら年数の立っている冷蔵庫が原因である可能性があります。

音がうるさい

冷蔵庫の寿命のサインは、冷蔵庫のモーター音で判断することもできます。一昔の冷蔵庫と現在の冷蔵庫でもそのモーター音の大きさは全然違います。購入当初にはなかった、変なモーター音がするなと感じたら冷蔵庫の不具合のサインとなります。

冷蔵庫によっては、年数が経ち寿命が近づいてきたために騒音のようにうるさくモーター音が鳴ることもあります。

水漏れなど

冷蔵庫の寿命のサインで水漏れを起こすこともあります。冷蔵庫内には霧を取る機能がついているのですが、年数がたち寿命がきている冷蔵庫ですと、霧を取る機能に不具合が起き水漏れを起こします。

水漏れについては部屋が水で汚れてしまいますので早急に、修理・買い替えを検討しなくてはなりません。

冷蔵庫のコンプレッサーの平均寿命

冷蔵庫の寿命を迎える原因は、冷蔵庫を冷やしているコンプレッサーが原因であることがほとんどです。現在使われているコンプレッサーと昔使われていたコンプレッサーの違いと寿命について確認してみましょう。

ロータリーコンプレッサー

現在の冷蔵庫に使われているコンプレッサーはロータリーコンプレッサーと言います。その特徴は騒音の小ささです。現在の冷蔵庫は、とても静かで日常生活をしている時に、冷蔵庫の音がうるさいと感じることはありません。

ロータリーコンプレッサーの平均寿命は、上記にまとめたメーカー別の冷蔵庫の寿命であるだいたい10年程が目安となります。

レシプロコンプレッサー

昔の冷蔵庫に使われていたコンプレッサーはレシプロコンプレッサーと言います。昔の冷蔵庫をお使いになったことがある人は、昔の冷蔵庫は現在の冷蔵庫よりも寿命が長かったと感じている人も多いでしょう。

実はそのとおりで、寿命で見ると現在の冷蔵庫に使われているロータリーコンプレッサーよりも昔の冷蔵庫に使われていたレシプロコンプレッサーの方が寿命は長いです。

しかし寿命の長いレシプロコンプレッサーは騒音が大きく、騒音の少ないロータリーコンプレッサーが主流となりました。

一人暮らし用冷蔵庫の平均寿命

冷蔵庫にもさまざまな大きさがあり、一般家庭で使う冷蔵庫でなく一人暮らし用に適した小さな冷蔵庫もあります。その場合の平均寿命はどうなのでしょうか?

平均寿命は10年弱程を目安に!

一人暮らし用におすすめな冷蔵庫は各メーカーが準備をしています。一人暮らし用の冷蔵庫の寿命について、一般的な考え方としては、一人暮らし用の冷蔵庫となると一般家庭の冷蔵庫に比べ使用する人が減り、扉を開け閉めする回数が減ります。冷蔵庫の寿命は使用頻度により変わりますので、一人暮らし用となれば、使用頻度が減り一般の冷蔵庫と比べると使用年数が長持ちすると考えられます。

しかし、小さい冷蔵庫に隙間なくいっぱい物を詰め込んだり、冷蔵庫の購入する金額があまりに安いものを選んだりすると、冷蔵庫に負荷がかかったり、もろい消耗部品が使われたりすることで冷蔵庫の寿命は大きく変わります。

なので一人暮らし用冷蔵庫の平均寿命は10年弱程と考えましょう。

一人暮らし用の冷蔵庫の注意点

一人暮らし用の冷蔵庫を購入する目的はさまざまですが、一人暮らし用冷蔵庫を購入する際に注意するべき点があります。ひとつ目は一人暮らし用冷蔵庫は、一般家庭用の冷蔵庫に比べて騒音が大きいということです。冷蔵庫を冷やすコンプレッサーが一人暮らし用の冷蔵庫はむき出しになっていることが多いです。

2つ目は一人暮らし用冷蔵庫は、小さいのに一般家庭用の冷蔵庫よりも電気代が多くかかってしまいます。さらに小さい冷蔵庫に物を詰め込むと、電気代は高くなってしまいます。一般家庭用の冷蔵庫に一人暮らし分のものを入れると隙間ができ冷蔵庫がより快適に性能を発揮できます。

上記のことを考えると、一人暮らし用の冷蔵庫でなく、一般家庭用の小さめの冷蔵庫を選ぶことをおススメします。また、冷蔵庫の寿命は10年程と長く使えるので、いずれ恋人と同棲したり、友達が遊びに来たときにも活躍できます。

冷蔵庫の寿命を延ばす方法

冷蔵庫の寿命はだいたい10年程が目安であることは分かりましたが、大切に扱えばその分寿命は長くなります。逆に、大切に扱わないと寿命は目安である10年より短くなることになります。冷蔵庫の寿命を伸ばす方法をご紹介します。

無駄な開け閉めをしない

冷蔵庫へのダメージは、開け閉めにより冷蔵庫内の温度が変わることです。せっかく適切な一定温度に保っていたのに、開け閉めにより冷蔵庫内の温度が上がってしまったら、コンプレッサーが稼働して温度を下げなければなりません。コンプレッサーへの負担を減らすことが冷蔵庫の寿命を延ばす秘訣です。

冷蔵庫の中身をいっぱいにしない

冷蔵庫の中にものをいっぱい詰めることは、冷蔵庫にとってとても大きな負担となってしまいます。ものがいっぱいあることにより、冷蔵庫内の温度を下げる力がたくさんいることになります。熱効率が悪くなり、コンプレッサーに余計なエネルギーを使わせてしまいます。そのため、冷蔵庫の寿命を短くする原因になります。

ちなみに、冷凍庫にはものがいっぱい入っている方が保冷材のような役割になり節電になります。冷気の通る穴はふさがないように注意しましょう。

冷蔵庫に熱いものを入れない

冷蔵庫にものを入れるときは、必ず冷めてからです。温かいものを入れると冷蔵庫の温度が高くなってしまうだけでなく、冷蔵庫の中に入っている食品を腐らせてしまう原因にもなります。冷蔵庫の寿命を長くするためにも必ず常温で冷ましてから冷蔵庫に入れるようにしましょう。

冷蔵庫の周りに物を置かない

冷蔵庫内を冷やすコンプレッサーはとても大きなエネルギーを使っています。そのため、熱を持ち冷蔵庫全体で放熱しています。冷蔵庫の周りや上には物を置かないように注意しましょう。冷蔵庫の上にスペースがあるので物を置きたくなってしまいますが、置いてはいけません。冷蔵庫が上手に熱を逃がせられるように、放熱スペースをしっかりと確保してあげることはとても大切です。

冷風の吹き出し口を清潔に

食品を保管する冷蔵庫の中身はもちろん、冷蔵庫の外回りを清潔にすることも冷蔵庫の寿命を長くするコツです。冷蔵庫内では、冷風の吹き出し口を拭き掃除したり、冷蔵庫外では、上や隙間にホコリがたまったり詰まっていたら取り除くようにしましょう。

冷蔵庫の清潔に保つことで、無駄な食品の見直しや、冷蔵庫に物を詰め込んでしまう習慣が無くなる可能性もあります。

冷蔵庫の寿命の前に買い換えるタイミング・時期

冷蔵庫が壊れてしまってから、冷蔵庫を買いにいってもすぐに持ち帰ることはできません。だいたい1週間~10日ほどかかります。そして冷蔵庫が届いてからも、冷蔵庫内を冷やすために4~5時間、夏場は半日~一日かかります。少しでも早く、冷蔵庫の寿命のサインに気づいてあげて対応する必要があります。

そんな冷蔵庫の買い換えるタイミングで、最新の冷蔵庫を買うおすすめな時期と、冷蔵庫が安く買えるおすすめな時期の2つをご紹介します。冷蔵庫の買い替えの参考にしてください。

最新の冷蔵庫を買うおすすめな時期

冷蔵庫は寿命10年程と長く使うことができます。最新の冷蔵庫ですとお値段は上がりますが、省エネ機能も最新で電気代がお得になるという特権があります。

冷蔵庫は秋にモデルチェンジを行い、店頭に最新の冷蔵庫が並びます。そのタイミングでお店に行けば、最新の冷蔵庫を買うのに最適な時期となります。10月~11月がおすすめです。

安く買えるおすすめな時期

ここからは冷蔵庫がお得になる時期を紹介いたします。

8月~9月

冷蔵庫は決して安い買い物ではありません。でも冷蔵庫がない生活はできる自信がありません。少しでも費用を抑えたい方に安く買えるおすすめな時期があります。

上記でもありましたが、冷蔵庫は秋にモデルチェンジを行います。店頭に最新型の冷蔵庫が並ぶということは、型落ち冷蔵庫を低価格に買うことができます。最新の冷蔵庫には手が届かなくても、型落ちした冷蔵庫は省エネで十分高機能を発揮してくれます。

秋のモデルチェンジの前である8月~9月がおすすめです。

2月~3月

新年度に向けて、2月~3月は在庫処分を行います。たくさんある中から選ぶことはできないですが、対象となっている冷蔵庫で気に入ったものがあればかなり低価格に購入することができるでしょう。

ただし在庫のみとなっており、たくさんの人が集中する可能性がありますので、2月前の早い段階で在庫処分の日にちが発表されるか気にするようにしておきましょう。

冷蔵庫の寿命は使い方次第!

冷蔵庫がある生活が当たり前になっていて、冷蔵庫の寿命についてなかなか考えていなかった人も多いのではないでしょうか?冷蔵庫は必須の家電だからこそ、寿命の年月やサインを気にかけてあげましょう。

省エネで高機能、日々進化し続ける冷蔵庫に目を向けてみて、不具合が近づいているサインを出していないかチェックしてみてください。そして、冷蔵庫を大切に長く使えるように日々の冷蔵庫の使い方も気を付けて、冷蔵庫の寿命が延びるように心がけましょう。

冷蔵庫の買い替えを検討されている人は、買い替えのタイミングも参考にしてみて、冷蔵庫の性能が十分に発揮できるようにして下さい。

Related