Search

検索したいワードを入力してください

【素材別】おすすめの冷蔵庫の下敷き・必要なのか|マット

初回公開日:2018年04月23日

更新日:2020年02月23日

記載されている内容は2018年04月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

みなさんは冷蔵庫の下に下敷きを敷いていますか。中には冷蔵庫の下敷きを使っていない方もいらっしゃるでしょうが、冷蔵庫の下敷きは必要なのでしょうか。この記事では冷蔵庫の下敷きを使用するメリットやおすすめの製品を紹介してきます。

【素材別】おすすめの冷蔵庫の下敷き・必要なのか|マット

おすすめの冷蔵庫の下敷き

【素材別】おすすめの冷蔵庫の下敷き・必要なのか|マット
※画像はイメージです

冷蔵庫の下敷きはいろいろな製品がありますが、どの製品を選べばよいのでしょうか。まずはおすすめの冷蔵庫の下敷きを紹介します。

タツフト 冷蔵庫キズ凹み防止ゴムマット

冷蔵庫の下敷きのおすすめ製品の1つ目は、タツフトの「冷蔵庫キズ凹み防止ゴムマット」です。こちらの製品は冷蔵庫による床にキズぼ防止したい方に特におすすめの製品です。

大型冷蔵庫にはキャスターがついていますが、キャスターを動かした際に、床にキズがついてしまうことがあります。そんな時はこちらの製品を使えば、冷蔵庫のキャスターによる床のキズや、冷蔵庫の重みによる床のへこみを防止するすることが可能です。

ゴム製の素材なので滑りにくく、地震の際に滑り止めの役割を果たしてくれるので、地震対策としてもおすすめです。

こちらの製品は冷蔵庫だけではなく、ソファーなどの大型家具のによるキズやへこみの防止にも使用可能です。冷蔵庫のマットを設置する際には一度冷蔵庫を動かさなくてはならず、大変です。

しかし、こちらの製品はマットの片面が板になっているので、キャスターを転がしてゴムに乗せることができ、設置も簡単です。

クッションフロアの凹み防止で購入しましたが、これを敷くだけで安定感がましました。
取り付けは二人でやってください。キャスターが付いていない冷蔵庫は難儀です。結構危ないので気をつけて取り付けしましょう。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%81%82%E3%81%97%E3%81%82%E3%8... |

フロアシート A712 クリア A712

冷蔵庫の下敷きのおすすめ製品の2つ目は、「フロアシート A712 クリア A712」です。こちらの製品は畳1畳分(1800×910mm)のサイズの下敷きで、フローリングを傷から守るための製品です。デスク用チェアーを使用する際にキャスターの傷がつかないようにする目的で使用されることが多い製品ですが、冷蔵庫の下敷きとしてもおすすめです。

カラーはクリアなので、床に敷いた際に目立つことがありません。つなぎ合わせがしやすいよう、あえて角があるデザインになっており、複数の下敷きを組み合わせて使用するのもおすすめです。

厚みが1.5mmあり、強度も十分ですので冷蔵庫はもちろん、ソファーやベッド下の下敷きとしても適しています。

こちらの下敷きに使われている素材はPVCです。PVCは汚れやシミに強い素材なので、汚れれも簡単にふき取ることができます。好きなサイズにカットして使うことも可能です。

野良猫だった子を保護してます。その子のベッドのある居場所に敷いてます、天然木のフローリングを爪などの傷から守るためです。拭き掃除もしやすく、気に入ってます。もっと安かったら大きなのも買ってダイニングテーブルの下にも敷きたいですが・・・

出典: https://cms.gg-media.jp/messages |

東京防音 防振マット

冷蔵庫の下敷きのおすすめ製品の3つ目は、東京防音の「防振マット」です。こちらの製品は、冷蔵庫の騒音を防ぐ効果があります。4つのマットがセットになっており、冷蔵庫の四隅に置いて使用します。

冷蔵庫は製品によっては音がうるさくて気になってしまうことがあります。冷蔵庫の音が気になって眠れないなど冷蔵庫の騒音で悩んている方は、こちらの製品を使用してみてはいかたでしょうか。

素材は中に鉄板を入れた天然ゴム製防振ゴムで、荷重を均等に受けることができます。耐荷重は1つの50kgで4つで200kgですので、大型の冷蔵庫も十分に耐えることができます。

冷蔵庫の他エアコン室外機、アンプ、スピーカー、工業用ミシン、印刷機、発電機などさまざまな製品への使用が可能です。冷蔵庫以外の家電などの騒音にお悩みの方もこちらの製品を使ってみてはいかがでしょうか。

KANTO 冷蔵庫用キズ防止マット

冷蔵庫の下敷きのおすすめ製品の4つ目は、KANTOの「冷蔵庫用キズ防止マット」です。こちらのサイズは横630mm、縦720mm、厚み2mmです。冷蔵庫専用のマットのため、多くの冷蔵庫にぴったりのサイズになっています。こちらの冷蔵庫以外への使用はできないので注意が必要です。

クリアカラーなので、どんな場所にも馴染みますし、床の上においても目立つことがありません。汚れた場合は、薄めた中性洗剤で掃除することも可能です。

マットと床の間に液体が入り込んだ状態で長時間放置すると、床のカビや汚れ、腐食などの原因になります。汚れた場合はすぐに掃除をするようにしましょう。

最近うなり始めた冷蔵庫の騒音対策に購入しました。さすがに一番激しく動いているときの騒音は防げませんが、少し動いているときの騒音は全く気にならなくなりました。防振マットとあるように、冷蔵庫から床へ伝わる振動を軽減するようです。ベッドに寝転がったときの、冷蔵庫の振動が気にならなくなったので買って良かったです。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%98%B2%E9%9... |

プロセブン 耐震マット

冷蔵庫の下敷きのおすすめ製品の5つ目は、プロセブン の「耐震マット(5cm×5cm)4枚入り P-N50L 」です。こちらの製品は地震が発生した際に、家具や家電の点灯を防いでくれる製品です。

耐震荷重は100kgまでとなっており、冷蔵庫によっては対応しない場合もありますので、こちらの製品を購入する場合は、事前に冷蔵庫の重さをチェックすることをおすすめします。

こちらの製品は震度7の耐震試験に合格している、信頼できる製品です。水洗いすれば繰り返し使用することも可能です。電製品、家具類、パソコン、花瓶、美術品などさまざまな製品に使用できるので、たくさん購入して家のいろいろなところで使用するのもおすすめです。

電子レンジの底の四隅に利用しています。剥がれることも無く使いやすいです。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%8... |

冷蔵庫の下敷きは必要か

【素材別】おすすめの冷蔵庫の下敷き・必要なのか|マット
※画像はイメージです

中には冷蔵庫の下敷きを使っていないという方もいらっしゃるでしょう。冷蔵庫の下敷きは必要なのでしょうか。

冷蔵庫の下敷きはあった方が良い

結論から申しますと、冷蔵庫の下敷きはあったほうが良いです。ここからは、冷蔵庫の下敷きが必要な理由や冷蔵庫の下敷きを使用するデメリットについて紹介していきます。

水漏れ防止

冷蔵庫の下敷きは水濡れを防止する効果があります。冷蔵庫と水漏れという言葉が結びつかない方もいらっしゃるでしょうが、冷蔵庫は故障により水漏れが発生する場合があります。万が一の水漏れに備え、冷蔵庫の下敷きの使用がおすすめです。

冷蔵庫の水漏れに気づかずにほおっておくと、フローリングの湿気が多くなり、カビが生えやすくなり、フローリングが痛んでしまいます。フローリングのカビや痛みを防ぐためにも、冷蔵庫の下敷きが必要です。

フローリングが傷んでしまった場合、修繕費用は大きな金額になってしまうこともありますので、万が一の冷蔵庫故障に備えて、冷蔵庫の下敷きを使用することをおすすめします。

防音

冷蔵庫の下敷きの中には防音対策の効果がある製品があります。冷蔵庫は製品によって稼働時の稼働時の音がうるさいものがあります。冷蔵庫の騒音に悩んでいるという方は、下敷きを利用することによって騒音が軽減することがありますので、試してみてはいかがでしょうか。

防音目的で冷蔵庫の下敷きを使用する場合は、防音対策に特化した下敷きを使用するとよいでしょう。冷蔵庫の下敷きの中にはの防音対策に特化したものがありますので、それをピアノ用の防音マットなどを冷蔵庫の下敷きとして使用するのもおすすめです。

汚れ防止

長い時間冷蔵庫同じ場所に置いていると、冷蔵庫の下が汚れてしまいますが、冷蔵庫の下敷きは、冷蔵庫の下が汚れるのを防ぐ効果があります。

冷蔵庫は大きく重い家電なので、一度設置するとなかなか動かす機会がないという人も多いのではないでしょうか。冷蔵庫の下は掃除をする機会が少なく、掃除がしにくい場所なので、床にほこりが溜まってしまうことや、気が付かないうちに汚れが付着してしまうことがあります。

冷蔵庫の下敷きを敷いておくと、このような床のほこりや汚れの付着の防止に役立ちます。
汚れてしまった床を掃除するのはかなりの労力が必要ですし大変です。しかし、冷蔵庫の下に下敷きを引いておけば、万が一汚れてしまっても下敷きを処分するだけで済むので、掃除を簡単に済ませることができます。

なかなか掃除をすることができない冷蔵庫の下には、下敷きを敷くことをおすすめします。

下敷きが床にくっつくことも

例沿いう個の下敷きを使用する事にはたくさんのメリットがありますが、メリットばかりでなく、デメリットもあります。冷蔵庫の下敷きは長時間使用していると床にくっついて取れなくなってしまうことがあるので注意が必要です。

特にゴム製の素材の下敷きは、床にくっつきやすいので、使用する際は注意が必要です。

冷蔵庫の下敷きを購入する際は、長時間使用しても床にくっつきにくい素材を選ぶことをおすすめします。床の素材と下敷きの素材をチェックして、床に下敷きがくっつかないように注意しましょう。

ゴム製の冷蔵庫の下敷きを使用する場合は、定期的に下敷きを動かしたり掃除をしたりするなどして、冷蔵庫の床に下敷きがくっつかないように気をつけましょう。

素材別冷蔵庫の下敷き

【素材別】おすすめの冷蔵庫の下敷き・必要なのか|マット
※画像はイメージです

冷蔵庫の下敷きにはさまざまな素材の製品があります。ここからは素材別に冷蔵庫の下敷きを初回していきます。

マット

冷蔵庫の下敷きのおすすめのマットは、日晴金属の「冷蔵庫キズ防止マット」です。こちらの製品は冷蔵庫による床のへこみや傷、汚れを防ぐ目的で作られた製品です。

冷蔵庫専用の製品なので、下敷きのサイズは一般的な冷蔵庫にぴったりなサイズで作られています。透明のカラーなのでどんな床にも馴染みやすく、おすすめです。

こちらの下敷きの耐熱温度は約120度で、熱に強い製品ですので、万が一の火災の際も安心です。樹脂製の素材を使用しているため衝撃に強く、冷蔵庫を置いた際の床の傷やへこみを防いでくれます。耐候性にも優れており、変形しづらいため長時間の使用にもおすすめです。

色がクリアブルーとのレビューがありますが、保護フィルムが貼ってあり、そのフィルムがクリアブルーです。剥がすと透明になります。ポリカーボネートだけあって作りは頑丈です。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E5%86%B7%E8%94%B5%E5%BA%AB%E3%8... |

フローリングにおすすめの下敷き

フローリングにおすすめの冷蔵庫の下敷きは、シャープの「SJプレート しーとこ」です。こちらの下敷きは、近年大型化が進んでいる冷蔵庫の重さによる床の沈み込みや、へこみを防ぐ目的で販売されました。

床が沈み込むことにより本体の水平地がずれ、冷蔵庫のドアが開閉しづらくなってしまう、ドアのしまりが悪くなって密閉度が低下てしまうといった恐れがでてきます。こちらの下敷きを使用すれば、そのようなトラブルを防ぐことができます。

こちらの下敷きは、4枚1組になった製品です。冷蔵庫の四隅に下敷きを1枚ずつ設置して使用します。材質はポリプロピレン樹脂を使用しており、4枚で200Kgまでの重さに耐えることが可能です。

狭いエリアに冷蔵庫設置する際に下敷きにしましたが、ずれるような余裕も無いので問題なく敷かれてます。これで床が保護されてると思うと安心です。

出典: https://www.amazon.co.jp/SJ%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3... |

冷蔵庫の下敷きに板を使う時は、丈夫な板を選びましょう。冷蔵庫は大型のサイズになると100Kg以上の重さになるものもあり、強度の低い板を下敷きに使うと板が割れてしまうことがるので注意が必要です。

冷蔵庫の下敷きに使う板は、1cm程度の厚みがあるベニヤ板などがおすすめです。冷蔵庫の下敷きに使う板を購入する際は、ホームセンターでの購入がおすすめです。ホームセンターでは無料で好きな大きさに板をカットしてくれるサービスをおこなっている店舗がありますので、利用して見てはいかがでしょうか。

近くにホームセンターがないと言う方は、インターネットでの購入もおすすめです。インターネットでも無料で板のカットサービスをおこなっている店舗がありますので、インターネットショッピングモールなどで探してみるとよいでしょう。

アクリル

冷蔵庫の下敷きでアクリル素材の製品を探している方におすすめなのは、「防音対策マット」です。こちらの製品は、ピアノの防音対策向けの商品ですが、冷蔵庫の下敷きとしてもおすすめです。

こちらの製品はピアノの防音対策向けの製品という事で、遮音性に優れた製品です。裏面はカンガバックになっており、クッション性があり、滑り止め効果があります。そのため冷蔵庫を置いた際に、下敷きのずれを防ぐことができます。

ハサミで簡単にカットすることができるので、冷蔵庫の大きさに合わせて好きなサイズにカットすることも可能です。ハサミでカットした後は切り口に木工用ボンドを塗るとほつれにくくなります。

アパートで電子ピアノを使っており、防振の為に購入。厚みはあり、しっかりしているのだが、これ一枚では不安なのでもう一枚靜床マットと一緒に使っている。床に耳をつけて防振になっているか聞いてみた所あるとないのとでは違うのでやはり少しは効果があるのだと思う。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E9%98%B2%E9%9F%B3%E5%AF%BE%E7%A... |

冷蔵庫の下敷きを木目調にしたいと考えている方は、リメイクシートで下敷きをアレンジしてみてはいかがでしょうか。近年は家具手作りしたり、リメイクしたりする、DIYが人気を集めているという事もあり、木目調のリメイクシートが多数販売されています。

冷蔵庫の下敷きにリメイクシートを使用する場合は、耐水性のある素材を選ぶことをおすすめします。キッチンやトイレなどの水回りに使用しても問題のない製品を選ぶと良いでしょう。

木目調のリメイクシートにはさまざまなデザインや色のものがあり、ホームセンターやインターネットの通販で手に入れることが可能です。さまざまなリメイクシートをチェックして、自分のイメージに合うものを見つけてください。

大きな収納家具のリメイクで家具の上の天板部分に貼りました。家具の色と同じ感じで、統一感が出来ました。手触りも高級感があってとても良かったです。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%AA%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%8... |

コルク

コルク素材の冷蔵の下敷きを探している方には、タンスのゲンのコルクマットがおすすめです。こちらの製品は、1辺が約46cmの大型サイズで、48枚で6畳分の広さになります。

こちらの製品は素材に弾力性、通気性にすぐれた大型のコルクを使用しています。ホルムアルデヒド品質基準に合格しているため、小さな子どもがいる家庭でも安心して使うことができます。

カッターやはさみで簡単にカットすることができるので、冷蔵庫の大きさに合わせてカットして使用することが可能です。

娘の遊ぶスペースに敷くために購入しました。柔らかい素材で踏みごこちが良いです。ただ、辺縁がボロボロになり易くコルクのカスが出てくる事があります。乳児だと食べてしまう可能性があるので、そこは注意した方が良いかと。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%8... |

冷蔵庫の下敷きの素材はいろいろ

【素材別】おすすめの冷蔵庫の下敷き・必要なのか|マット
※画像はイメージです

今回の記事は、冷蔵庫の下敷きについて紹介しました。冷蔵庫の一言で下敷きと言っても、さまざまな素材の製品があります。この記事を参考に自分の好みに合った、お気に入りの冷蔵庫の下敷きを見つけてください。

Related