Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月20日

おすすめ人気のマザーズバッグとブランド・バッグの中身

出産を機に、子どもと出かける際に使う鞄のマザーズバッグをご存知でしょうか。マザーズバッグは使い勝手が良いので、使ってことが無い方や知らない人はもったいないです。今回は、便利なマザーズバッグの種類や、ブランド、人気のものについて紹介します。

おすすめ人気のマザーズバッグとブランド・バッグの中身

ママになったら使いたいマザーズバッグ!

おすすめ人気のマザーズバッグとブランド・バッグの中身

妊娠した時に子どもを産んだ後のことなどを調べていると、マザーズバッグというワードを見たことのある人は多いでしょう。マザーズバッグは、小さな子どもがいる人にはとても便利で、あると助かるアイテムです。最近では、持ち運びやすい物や軽い物、可愛らしいものなど種類が豊富で、おしゃれなママさんにはとても人気があります。

しかし、マザーズバッグはあまり使わないと考えて、購入を悩む人もいるでしょう。マザーズバッグは本当に必要なのでしょうか。マザーズバッグの用途や人気のある商品ついて紹介します。

マザーズバッグとは?

小さな子どもがいる親は、お出かけの際に子どもの荷物をたくさん持っていかないといけません。おむつやミルクなど必ず使う物がたくさんあるので、普通の鞄では入りきらないこともあります。そのような際に便利なのがマザーズバッグです。

マザーズバッグは、小さな子どもをもつ親が快適なお出かけをできるようにしてくれる鞄です。マザーズバッグの特徴を紹介します。

・普通の鞄よりも大きいので物がたくさん入る
・鞄の中身が取り出しやすい
・普通の鞄と比べて収納できるポケットが多い
・持ち方を変えられる

子どもと一緒にいると自由が利かず、鞄の中身を取り出しにくかったり、持ちにくい鞄があったりします。マザーズバッグを使えば、これらの悩みを解決してくれるので、親になるととても使いやすい鞄です。また、子どもがいるとどうしても多くなりがちな荷物も、コンパクトにまとめられるので重宝します。

マザーズバッグの種類

マザーズバッグの中にもたくさんの種類があり、自分の使いたい使い方によって選ぶのが良いです。育児をしてみないと、どのようなのが便利かはわからないので、子どもが産まれてからでも遅くはありません。自分の育児スタイルにあった、マザーズバッグを選ぶことを心がけてください。マザーズバッグの種類は大きく分けて3種類あります。

・リュック
・トートバッグ
・ショルダーバッグ

3種類のメリットとデメリットなどを詳しく説明していきます。

リュック

おすすめ人気のマザーズバッグとブランド・バッグの中身

リュックは、背負って運べるので両手が空き、とても人気のあるマザーズバッグです。背負ってしまうので、持つのも簡単で荷物が重いと感じることもあまりありません。疲れを感じさせないのがリュックのメリットです。

子どもを抱っこしていても、鞄は背負っているので邪魔になることもないです。しかし、抱っこ紐をつけてしまうと、リュックの紐が落ちてきてしまうこともあるので、抱っこ紐との併用は物によっては難しいです。また、後ろに盛ってしまうので、荷物を出し入れするのが少し大変です。

ある程度自分で歩けるようになった子どもといる場合にはとても便利です。しかし、子どもを抱っこ紐につけて使う場合や、子どもを抱っこしながら物をとるのが大変というデメリットがあります。

トートバッグ

おすすめ人気のマザーズバッグとブランド・バッグの中身

トートバッグは、腕にかけるかもっているので、荷物をすぐに取り出すことができます。公共交通機関を使う場合、すぐに置いたり持ったりもできるので、乗り物に乗るときには良いでしょう。また、鞄の中身がとても見やすく比較的大きい物が多いので、出し入れも簡単でたくさん物が持てるのがメリットです。

しかし、抱っこをしている際は両手がふさがってしまったり、荷物を取り出すのが大変になります。また、ずっと片手に持っていなければならないので、少し重たく感じることもあります。片手がずっとふさがっているので、すぐに行動できないこともデメリットとして挙げられます。

ショルダーバッグ

おすすめ人気のマザーズバッグとブランド・バッグの中身

ショルダーバッグは方からかけて使えるので、抱っこ紐と一緒に使うのにとても相性が良いです。また、子どもを抱っこする際にも、片手があけられるので安定感もあります。鞄自体を前や横、後ろなどに移動できるので、邪魔なら後ろへ何かを撮りたいときには前へ出せるのもメリットです。

その一方で、ずっと方にかけているので、肩こりがひどくなってしまうというデメリットもあります。公共交通機関などに乗った際には、すぐに取り外すこともできず邪魔になってしまうこともあります。体にぴったりとくっついているわけではないので、少し場所をとります。

おすすめ・人気のマザーズバッグ

リュック

ディーコレのマザーズリュックは、コンパクトな見た目とは裏腹に、たくさんの荷物を入れることができます。A4サイズのものまですっぽり入れられる収納が2つ付いているので、鞄の中で収納を分けるのにも便利です。また、ポケットも10個あるので、細かい物までしっかりと分けることができます。

ショルダーベルトも取り外しができるようになっているので、おろしたいときにも簡単に降ろすことができて、子どもと出かける際には重宝します。ママに便利な哺乳瓶をいれるスペースもあるので、マザーズバッグの中にミルクがこぼれたという問題も起きません。重さも670gと軽量で、荷物が多く重くなりがちなマザーズバッグには助かります。

背面は、メッシュ素材でできているので、子どもを抱っこしていて暑いという時にも背中の通気性が良く気になりません。カバンの口も大きく開くので、荷物も取り出しやすく便利なマザーズバッグです。

軽い

ドラコのマザーズバッグは、とても軽量で使いやすくなっています。重さは、Lサイズで560グラムと、鞄なのに500g以下で子どもの荷物をたくさんいれても負担にならない重さです。容量も22ℓとたくさん入り子どもの荷物もしっかり入れきれます。子持ちの親の願いを叶えた、軽くてたくさん入るマザーズバッグです。

ポケットも10個ついているので、収納の際に細かく分けることも可能です。リュックを背負ったまま物が取り出せるように、鞄の左右サイドにチャックもついていて、子どもを抱っこしながらでも簡単に取り出せます。カバンの口も大きく開くので、鞄の中の整理もしやすいです。

また、背負った際に方が痛くならないように、肩ストラップにクッションが入っています。これにより、肩への負担が軽減されて、長時間背負っているのもつらくなくなります。

ママの定番のみんなが持っているのはちょっと嫌で色々探してました。このバッグは、大大大容量で、しかもとても軽いです!
そして、左利きでも、右利きでも両方可能な背中ポケットがある為、抱っこしながらお財布などもしまうことができます。
ゴールドの金具が可愛くて、とても気に入っております!これは、長く愛用出来ます^_^

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RTW9PHO2TOB7... |

おしゃれ

ロンシャン、ル・プリアージュは、海外のブランドの鞄で、マザーズバッグではありませんがおしゃれなままに人気です。見た目が可愛くおしゃれをして出かけたいときには、高級感もあって向いている鞄です。また、生地がとても丈夫なのも人気の秘訣で、重たい物をいれるマザーズバッグには向いていると言えます。

大きさもマザーズバッグ同様に、かなり大きめなデザインなので、マザーズバッグに使うにもあっています。ナイロンでできているので、軽量なのもママに選ばれる秘訣です。また、使わない時には、小さく折りたたんでしまっておけるのも魅力的です。デザインの多さやカラーバリエーションの多さも、おしゃれママにはぐっとくるところでしょう。

海外ブランドの鞄なのに、値段も手ごろで見た目もおしゃれです。生地もしっかりしていて長持ちするので、マザーズバッグには惜しまないで使えるアイテムです。

トート

ハローキティのトートバッグです。マザーズバッグにはあまりないキャラクターもののデザインで、可愛い物が好きなままを魅了させます。マザーズバッグ以外でも、普通に鞄として使うことができる可愛さなのも魅力的です。重さも290gととても軽量なので、持ち運びも簡単です。

ポケットもたくさんついているので、見た目だけでなく使い勝手もよいです。たくさんの種類の荷物を入れなくてはならないママには特に助かる鞄です。また、鞄の口も大きく開けて荷物の出し入れもしやすいので、ママには重宝するマザーズバッグになります。

マザーズバッグは、あまり可愛らしいキャラクターものがないので、サンリオのキャラクターの鞄が揃っているのはとても魅力的です。最近人気のぐでたまや、リトルツインスターズ、シナモンの鞄もあるのでたくさん持っていると楽しいです。

昔買ったこのタイプのトートバックは綿でしたが、これはポリエステルで底が綿で作られています。
長年使ったトートの買い替えで、この度 欲しかったこれを購入しました。
とても可愛い柄で飽きも来ない感じで気に入りました。
やっぱりキティちゃんは可愛いですね。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1QKHMYLTS4I... |

ショルダー

トートバッグとショルダーバッグの2とおりで使えるマザーズバッグです。ショルダータイプになりますが、鞄の底にまちがあるので型崩れの心配がありません。子どもを抱っこしているときはショルダーに、手が空いているときはトートに、使い分けのできる便利なマザーズバッグです。

トートなので鞄の口もしっかりと開き、中が見えるので物が取り出しやすいです。カバンの底にもポケットが付いていて、使わない時には折りたたむこともできます。魅力的なのが撥水加工がしてあるので、雨の日のお出かけにも向いています。子どもを連れて雨の中出かけても、鞄が濡れる心配もしなくて良いです。

ポケットもたくさんあるので収納にも便利です。また、一番下の底の部分の収納には汚れものなどを入れられて、仕切りとしても使えてとても使いやすい鞄になります。

ちょっとした旅行のために買いました。
シンプルでコンパクトなので使いやすいです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2NY3OWDQ04S... |

マザーズバッグの中身

おすすめ人気のマザーズバッグとブランド・バッグの中身

どの年齢でも必ず持ち歩くべきもの

母子手帳

母子手帳は、出かける際に必ず持ち歩くことをおすすめします。母子手帳には、緊急の際などに役に立つ情報がたくさん載っているので、子どもになにかがあったときに参考にすることができます。また、子どもの発育の状態なども書いてあり、医者にかかるときには必要になる場合もあります。

出かけた先でかかりつけでない医者にかかる場合には、赤ちゃんの産まれた時の事などを聞かれることもあります。しっかりと覚えていれば問題はないですが、覚えていない場合には母子手帳が必要です。子どもの命を守るために必要になるので、出かける際には母子手帳は必ず持つようにしましょう。

最近では、母子手帳ケースなどもかわいい物があります。母子手帳ケースには、母子手帳だけでなく、乳児医療症や保険証も入れられるようになっているものもあります。なにかあったときにすぐに対応できるように、わかりやすくまとめておくと良いでしょう。

保険証、乳児医療症

保険証や乳児医療証は、医療機関にかかる際にあると良いです。どちらも持っていなくても、診察をしてもらうことは可能ですが、全額自己負担になってしまうので金銭的な負担が大きいです。もちろん後から払い戻しはできますが、面倒なので初めから提出していたほうがよいでしょう。

乳児医療証は市区町村ごとに違うので、お住まいの地域でないと使えないものもあります。しかし、同じ市区町村ならば使えるので、持っているに越したことはありません。お住まいの市区町村以外で診察をした場合にも、払い戻しをしてくれるので、乳児医療証は持ち歩きましょう。

保険証は、持っていればそこの市区町村でも3割負担ですむので、毎日しっかりと持ち歩き緊急事態があったときに備えてください。赤ちゃんはいつなにが起こるかわかりません。子どもの命を守るためにも、病院関係のものは持ち歩きましょう。

月齢ごとのマザーズバッグの中身

新生児

新生児期には、特にマザーズバッグの中身が多くなります。新生児と出かける際のマザーズバッグの中身は下記です。

・おむつ
・おしりふき
・哺乳瓶
・ミルク

・授乳ケープ
・お湯
・替えの洋服
・ガーゼ

・コットン
・おむつ替えシート
・おむつを入れるゴミ袋
・おもちゃ
・抱っこ紐

新生児と出かけるのならば、赤ちゃんのものだけでこれらは必要です。新生児は、特に声をかけてもなにもわからないのと、何があるかわからないので、必ず大目に持ち歩くのをおすすめします。特に新生児のうちは、おむつをたくさん変えなければならないので、おむつはたくさん持っていると良いです。

また、度々お腹がすいて泣いてしまうので、ミルクもしっかりと持ち歩くと良いでしょう。お湯がある場所とない場所があるので、どこへ行くにも持っているべきです。母乳の場合には、授乳ケープがあると良いです。

乳児

乳児は新生児期が終わってから1歳までのことを言います。乳児期の赤ちゃんと出かける際のマザーズバッグの中身は下記です。

・おむつ
・おしりふき
・おむつ替えシート
・ミルク

・哺乳瓶
・お湯
・授乳ケープ
・飲み物

・おやつ
・離乳食セット
・離乳食
・おもちゃ

・替えの洋服
・おむつを入れる袋
・抱っこ紐

乳児期と幼児期のマザーズバッグの中身はそれほどかわりません。しかし、乳児期になるとおむつを替える回数が減ってくるので、新生児の頃より枚数は少なくても良いでしょう。ミルクや母乳以外にご飯を食べるようになると、荷物が変わってきます。

離乳食を食べるようになったら、離乳食のほかにスプーンやエプロン、フードカッターなどを持ち歩くと良いです。食事へ出た時に、赤ちゃん用のものがない場所もあるので必ず持っていましょう。飲み物も普通のコップでは飲めないので持っていくべきです。

幼児

幼児期は、1歳から小学校へ入る前までのことをいいます。この頃になると、だいぶ荷物も減って楽になってきます。

・おむつ
・おしりふき
・おむつ替えシート
・おむつをいれる袋

・替えの洋服
・食事セット
・食事
・飲み物
・おもちゃ

幼児期になると、ミルクや母乳を飲まなくなることがほとんどで、食事をしっかりととれるようになってきます。なので、ミルクや哺乳瓶に変わりおやつと、しっかりとした食事を持っていくことが大切です。大きくなれば、食事も大人と同じものをラベラれるので、それらもいらなくなります。

また、自我が芽生えてきてるので、なにかがあったときのために気を紛らわすことのできるおもちゃが重宝します。また、2,3歳までの子どもならば抱っこ紐があっても良いでしょう。寝てしまった際などには、とても便利なアイテムになります。

マザーズバッグのおすすめブランド

ラルフローレン

ラルフローレンは海外のブランドですが、日本でもかなり有名で洋服やハンカチ、鞄などを持っている人も多いでしょう。有名なラルフローレンですが、知る人ぞ知るマザーズバッグも作っています。ママやパパのことを考えた使い勝手の良いものが多く、デザインもシンプルなものが多いです。

ラルフローレンのマザーズバッグの特徴は、パパでもママでも同じ鞄で違和感なく使うことができるシンプルさです。ラルフローレンのものは、もともとシンプルなものが多いですが、マザーズバッグも同様に男女兼用でいけるデザインのものが多いです。生地もしっかりとしているので、使い心地も抜群です。

デザインだけでなくポケットの多さや、鞄の大きさも他のマザーズバッグに引けをとりません。使いやすくてシンプルなものが多いので、パパママ兼用で使いたい人にはおすすめのブランドです。

布地も丈夫、ファスナーもスムーズでしっかりしています。大容量でバンバン入ります。色もシックでこれからの季節重宝そしうです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2JNYXYZSNBU... |

OiOi

OiOiは、オーストリアのブランドで、出産を経験した母親デザイナーが考えたものが多く、母親に優しいブランドです。使い勝手が良いけど可愛らしいマザーズバッグです。出産を機に母親の気持ちになり、おしゃれなマザーズバッグを取り扱い始めました。

たくさんのデザインがあるので、年代を気にせずに選ぶことができます。そして、母親が子どもといて使いやすいデザインなので、持ち運ぶときにも楽にできるようになっています。生地の素材にもこだわっていて、好みのデザインのマザーズバッグを選べることは間違いありません。

また、生地が良いのでとても長持ちします。子どもと毎日出かけて毎日使っていても、ボロボロになってきてしまう心配もありません。仲もポケットが豊富だったり、お母さんにとって使いやすいつくりになっているのでおすすめです。

デザインが気に入って購入したのですが、結構大きいです。176cmの主人が持っても大きく感じるほどです。
しかも、物を入れると思ったより重い。かさばるし重いし、実物見てから買えばよかったなぁ~と思ってます。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2R1PC2E66LW... |

Storksak

Storksakは、海外セレブも愛用しているマザーズバッグを作る会社です。おしゃれなママにぴったりのイギリスのブランドです。海外セレブが愛用するだけあり、デザイン性がとても良くおしゃれなママにぴったりです。見た目はマザーズバッグに見えない鞄なので、おしゃれコーデにも合わせやすい鞄です。

世界的に見てもとても人気のあるブランドで、マザーズバッグには見えないその見た目が人気の秘訣でしょう。おしゃれなのに大きくて、子どもと出かけるには、とても使い勝手がよい魅力的な鞄を作っています。見た目とは裏腹に、しっかりとした生地でできていて、とても頑丈な作りです。

色や形もそれぞれ、種類も豊富で自分の好みのものは必ず見つかります。パパでも使えるものなどもあり、おしゃれなパパにも向いています。

Berberry

誰もが知っているイギリスのブランドバーバリーでは、マザーズバッグを作っています。バーバリーは、年代関係なしに人気のブランドで、ママさんの中でも好きな人は多いでしょう。バーバリーのマザーズバッグは落ち着いていて、高級感のあるデザインのものが多いです。

見た目は高級感があふれていますが、中を覗いてみるとポケットがたくさんあり、口もしっかりと開きます。鞄を開けたら一目で入っているものが確認できるので、ママには優しく使いやすいです。おむつ替えマットがついているものもあるので、育児中のままにはとても嬉しいでしょう。

デザインもたくさんあり大人っぽい物が多いですが、どれを見てもおしゃれで普段でも使えるようなものばかりです。生地もしっかりしているので長持ちするため、育児が終わってからでも使える便利な鞄ばかりです。

THEATHEA

THEATHEAはロサンゼルスのブランドで、海外のセレブなどにも愛用されているマザーズバッグブランドです。ブランドの名前が女神の名前が由来していて、育児をしている母親が女神のようだという意味があります。育児をしている母親によ寄り添い、より育児を楽しくそして美しくできるようにという願いが込められています。

海外でもそうですが、最近では日本でも育児をしながらおしゃれを楽しむママが増えてきています。いつまでも綺麗な女性でいるための努力をしている女性を応援してくれるのが、このブランドです。ママになって可愛らしい鞄などが持てなくなってしまった人の悩みを、すぐに解決してくれます。

デザインだけでなく、もちろん使い勝手もよいです。育児をする母親を応援してくれるだけあって、鞄も大きくポケットが多く持ちやすいです。子育てをしている母親にぴったりのマザーズバッグです。

生活スタイルに合ったマザーズバッグを選ぼう

おすすめ人気のマザーズバッグとブランド・バッグの中身

いくつかのマザーズバッグを紹介しましたが、これだけではなく、マザーズバッグにはたくさんの種類があります。自分が使いやすいと思ったものを探して、子育てが楽しくなるようなものを使いましょう。

最近では、ブランド物のマザーズバッグももたくさんあります。今まで諦めていたおしゃれを諦めないで、育児をしながらおしゃれをする綺麗なママを目指してみませんか。

Related