Search

検索したいワードを入力してください

【物別】シール跡の消し方・ベタベタの取り方|ニューエラ/車

初回公開日:2018年03月22日

更新日:2018年03月22日

記載されている内容は2018年03月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

貼ってから時間がたってしまったシールは、なかなか剥がれません。シールの表面が剥がれても、シール剥跡が残ってしまうことがあります。シール跡をきれいにするには、どうしたらいいでしょうか。身近な物を使って、簡単にシール跡を消す方法をご紹介します。

【物別】シール跡の消し方・ベタベタの取り方|ニューエラ/車

物別シール跡の消し方・取り方を紹介!

新しく購入した物にシールがついていることはよくあります。家具や雑貨、衣類などさまざまです。それらのシールはうまく剥がせることもあれば、きれいに取れなかったり、ベタベタのシール跡が残ってしまったりすることもあります。

小さな子供のいる家庭では、壁やテーブルなど家中の物にシールを貼られて困ったという経験をした方も多いことでしょう。

こすってもなかなかきれいにならないシール跡は、どのようにしたらきれいに剥がせるでしょうか。

建物についたシール跡について

家具や雑貨についてしまったシール跡ならいずれ買い替えることも可能でしょうが、建物に残ってしまうとなかなかそうもいきません。特に賃貸物件などは返さなくてはいけないものなので、できるだけきれいにしたいでしょう。

賃貸の場合は?

賃貸物件では、シール跡は退去時に修理代を負担しなければならないことがありますので、注意が必要です。子供のいたずらによるものだけでなく、フックを付けるためやインテリアとしてウォールデコ用のステッカーを貼った場合もです。結露防止用テープも時間が経つとシール跡が残ります。

退去時にいざ剥がそうとしても特に時間がたったものは剥がれにくく、周囲の壁紙まで一緒に剥がしてしまう恐れがあります。そうなると修理箇所も大きくなりますので、それだけ費用負担も増えてしまいます。

貼ってしまったシールを剥がしたい時は、まず温めてから剥がすようにします。ドライヤーを使うと、すぐに温まって剥がれやすくなります。賃貸では、壁や床を傷めないためにも、ドライヤーを使ってシールを剥がすのが安心です。ベタベタが残ってしまった場合は、お酢をしみこませたティッシュを使うと剥がれやすくなります。

壁には注意が必要!

壁のシールはシールの角がめくれれば一見剥がれやすそうですが、一気に剥がすのは待ってください。シールと一緒に周辺の壁紙を剥がしてしまう恐れがあるからです。

シールは水を含ませると剥がれやすくなりますが、水で濡らしてはいけない壁などは、ドライヤーを使って温めるのが良い方法です。ドライヤーで温まるとシール跡も剥がれやすくなります。手間はかかりますが、傷をつけないためにも爪でそっと剥がしましょう。ドライヤーは近づけすぎないよう注意してください。

シール跡のベタベタのみが残ってしまった場合は、ハンドクリームを使うと壁も傷めず手軽にできます。シール跡にハンドクリームを塗り込むだけで、ハンドクリームの油分がシールを剥がれやすくしてくれます。

車のステッカー跡について

車のボディに貼ってあるステッカーは、炎天下や雨風でも簡単には剥がれないことからわかるように、強力な糊がついています。これを剥がすのは至難の業です。

車のステッカーを剥がすのに最も有効な方法は、専用のステッカー剥がしスプレーを使用することです。ステッカー剥がしスプレーはカー用品店などで販売されています。使用方法はステッカー剥がしを吹きかけ、溶剤が浸透するのを待ち、その後、ゴム製のヘラやスクレイパー、布などを使って落とします。

落とす際には、ボディを傷つけないように気をつけてください。また、溶剤を使用する前に塗装が落ちたり変色したりしないか、目立たない部分でテストすることをおすすめします。

家具や雑貨のシール跡について

小さな子供はシールが大好きです。所かまわずシールを貼ってしまいます。すぐに剥がせればいいのですが、次々に貼られてしまうので、時間がたってしまい剥がれなくなってしまうこともあります。

また、商品を購入した際に貼られていたシールも、剥がそうとおもってもきれいに取れません。家具や雑貨のシール跡を消すにはどうしたらいいのでしょうか。

テーブルの場合は?

小さな子供がシールを貼りやすいのがテーブルです。剥がしても剥がしても貼られてしまい、諦めてしまうこともあります。しかし、来客時などはきれいなテーブルで迎えたいでしょう。

ただ、子供が普段食事をするところなら、薬品には頼りたくないのではないでしょうか。そのような時は、ドライヤーの温風を当ててから剥がすと剥がしやすくなります。

シール跡のベタベタが残ってしまったらお酢を使うときれいに落ちます。シール跡にお酢を含ませたティッシュやコットンをのせ、ラップでフタをします。お酢がシール跡に浸透したら、こすってください。

この時、テーブルを傷つけないように気をつけましょう。また、色落ちがないかどうか、目立たない部分でテストすることをおすすめします。お酢は、米酢や穀物酢が適しています。

それでも残ってしまった時は、消しゴムでこすると落ちやすくなります。

本の場合は?

古本を購入すると値札がついていることがあります。これを取りたいとおもっても紙についているシールなので、なかなかきれいには剥がれません。紙なので液体でふやかすこともできません。

そのような時は、ドライヤーの温風がおすすめです。ドライヤーでシールを温めたら、ゆっくり剥がしていきます。シール跡が残ってしまったら、消しゴムでこするときれいになります。消しゴムを使う際は、紙がよれたりしないよう慎重にしましょう。

ランドセルの場合は?

小学校の6年間にわたって使用するランドセルは、きれいに扱っていればいいのですが、なかなかそうもいきません。ランドセルにシールを貼ってしまい後で後悔するなど、よくあることです。

ランドセルのシールを剥がすには薬品は使えませんので、ドライヤーで温めましょう。温めたシールをそっと剥がすときれいになります。シール跡のベタベタが残ってしまうような場合は、消しゴムでこすってみてください。あるいは、セロハンテープでペタペタと取ることもできます。

瓶の場合は?

ガラスの瓶に付いたラベルを剥がそうとして失敗したことはないでしょうか。資源ごみとして回収に出す際はラベルを剥がしますが、表面だけ剥がれて白く跡が残ってしまうことがあります。

そのような時は、お湯に浸けておくと剥がれやすくなります。温めるとシールが剥がれやすくなりますので、ドライヤーの温風を当てる、アイロンを当てるなどという方法もあります。

シール跡が残ってしまったら、スチールたわしなどでこするときれいになります。ただ、ジャムの瓶などのラベルを剥がして他の用途に再利用したい場合、できることなら傷をつけたくありません。そのような時は消しゴムでこする、または、ガムテープでペタペタと取ります。ハンドクリームや除光液を塗ってもきれいになります。

衣類のシール跡について

衣類や服飾小物などにもシールやステッカーが貼ってある場合がありますが、このような時はどうしたらいいのでしょうか。

ニューエラは水にぬらさないように注意!

ニューエラのキャップには、つばの部分に丸いシールが貼ってあります。このシールは多くの場合、剥がさないでそのまま使用されています。

お手入れのことを考えて始めから剥がすという人もいます。キャップはかぶっているうちにどうしても日焼けしたり、汚れたりします。シールを貼ったままにしておくと、シールの周辺に汚れが付着したり、シールを剥がした後にその部分だけ日焼け跡ができてしまったりします。

シールを剥がすか剥がさないかで正解はありません。個人の好みということになります。ただ、剥がす場合は跡がつかないうちに早めに剥がした方がいいでしょう。

ニューエラのシールはキャップが傷まないよう剥がれやすいシールを使用していますので、剥がしたくない場合は水に濡らさないよう気をつけましょう。購入後にシールを内側に貼り直すという手もあります。

ユニクロの場合は購入したらすぐはがす!

ユニクロの衣類にはサイズが書かれたシールが貼られています。細長いテープで衣類に貼りついている部分が意外と広いので、剥がした跡が気になることもありますが、薄いものでしたら洗濯をすればきれいになります。

ただし、長期間シールが貼りついていた部分は変色したり、ベタベタのシール跡が残ってしまったりします。シール跡が明らかに変色しているような場合は、店舗で交換してもらいましょう。また、購入したらすぐに優しくシールを剥がすようにしましょう。

シール跡のベタベタの取り方について

シールは剥がれたものの、シール跡のベタベタだけが残ってしまったということはないでしょうか。このシール跡のベタベタはなかなか厄介で、こすっても広がるばかりできれいに取れません。シール跡のベタベタが残ってしまった時は、どうしたらいいのでしょうか。

その1.消しゴム

シール跡の端から消しゴムでこすっていきます。消しゴムのかすと一緒にシール跡も剥がれて取れます。ビニールなど柔らかい素材は、よれたり、伸びたりしてしまうことがありますので注意しましょう。

その2.洗剤

台所用の中性洗剤を使う方法は、洗剤をシール跡にたらして、上からラップをかぶせ、数分待ちます。シール跡に洗剤が浸透したらこすり取ります。その後しっかり水拭きもしておきましょう。

その3.ハンドクリーム

シール跡にハンドクリームを塗り込んでいきます。数分おいて、シール跡にハンドクリームが浸透したらこすります。ガラスやプラスチック、木製など幅広い物に使えます。

その4.酢

お酢を含ませたキッチンペーパーやティッシュ、コットンなどをシール跡にのせます。数分から10分程度してお酢がシール跡に十分浸透したらこすります。キッチンペーパーやティッシュの上からラップで押さえておくと、乾燥を防げます。

物によっては塗装が剥げたり、変色したりすることがありますので、まず目立たない部分で試してみることをおすすめします。

シール跡は家庭にある身近なもので簡単に落とせる!

シールは貼ってから時間がたっていないものであれば、端からそっと剥がせばきれいになります。しかし、時間が経てば経つほどうまく剥がれなくなってしまいます。シールを剥がす時に途中で破れてしまったり、シール自体は剥がれてもベタベタのシール跡が残ってしまったりうまくいかないことが多いです。

しかし、シール跡をきれいにするのにそれほど難しいことはありません。家庭にある身近なものできれいに落とすことができるからです。

諦めていた壁や家具のシール跡も、簡単にきれいにすることができます。壁や家具の材質によっては使えない物もありますので注意が必要ですが、ぜひ試してみてください。

Related