Search

検索したいワードを入力してください

洗濯ボールの使い方/洗濯ボール10選・使うポイント

初回公開日:2018年08月24日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2018年08月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

掃除や料理は好きだけれど、洗濯は苦手という人はいませんか。特に洗濯物を干す時に広げるのが面倒という人は多いです。洗濯物の絡まりは、洗濯ボールで解消できます。今回は、洗濯ボールの使い方や洗濯ボールを紹介します。ぜひお役立てください。

洗濯ボールの使い方/洗濯ボール10選・使うポイント

洗濯ボールとは

洗濯ボールの使い方/洗濯ボール10選・使うポイント
※画像はイメージです

洗濯ボールは、洗濯物の絡まりを防ぎ、少ない洗剤で汚れを落とすことができる便利なアイテムです。洗濯機に入れていつも通り回すだけで効果が発揮されるため、使い方が簡単です。また、使い終わったら洗濯機に入れたおけば収納場所にも困りません。

今回は、そんな洗濯ボールの使い方や洗濯ボールを紹介していきます。まずは洗濯ボールの効果と使い方を見てみましょう。

洗濯ボールの効果

洗濯ボールを使えば、洗濯物がごちゃごちゃと絡まって取りづらいという悩みを解消してくれます。

また、洗濯物が絡まないことで洗剤の成分が隅々まで行き渡るため、洗浄力がアップすると言われています。洗濯物を干す際に絡まって大変と思う人はぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

洗濯ボールの使い方

洗濯ボールの使い方は、洗濯機に入れるだけなので大変簡単です。洗濯物を洗濯機に入れる前に洗濯ボールを入れておいても問題ないため、入れる順番を気にしなくても良いでしょう。

本記事後半で洗濯ボールを使う時のポイントを紹介していますので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

洗濯ボール10選

洗濯ボールの使い方/洗濯ボール10選・使うポイント
※画像はイメージです

洗濯ボールの特徴を説明してきましたが、洗濯ボールとは実際にどのような商品なのでしょうか。ここからは、洗濯ボール10選を紹介します。

洗濯ボールと一口に言っても、サイズやデザイン、素材などがさまざまです。以下の洗濯ボールを参考に、あなたにぴったりの洗濯ボールを見つけてみてください。

1:Cosqueen 雪の華 洗濯ボール

洗濯ボールの1つ目は、「Cosqueen 雪の華 洗濯ボール」です。色合いがおしゃれで可愛らしい洗濯ボールです。洗濯ボールと洗濯物を一緒に回すことで絡みにくく、汚れが落ちやすいという効果があります。

普通の汚れの場合は4個、汚れがひどい場合は6〜8個の洗濯ボールを入れましょう。全自動洗濯機でも2槽式洗濯機でも使用できるため、どんな家庭でも使いやすいところもポイントです。

母が使っていたのを思い出して購入。
洗濯物を取り出すのが楽になりました。
靴下がいつもよりキレイかも!
粉洗剤を使っていますが、溶けやすいのかな、と思いました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1EWQZGH5RJX... |

2:アーネスト エコサターン

洗濯ボールの2つ目は、「アーネスト エコサターン」です。この商品の特徴は、7種類の特殊セラミックスが入っているところです。これにより、水道水が洗浄力のある水に変わるため、洗剤を使わずに済みます。

洗剤を使わないことで残留塩素が減るため、小さな子供がいる家庭にもです。また、洗濯槽の抗菌、除菌効果も期待できるところもポイントです。

今回で二個目です!!洗剤も節約出来ますし…きれいです。柔軟剤も必要無いので…いいですね!!環境にもいいから、ずーっと使いたいです!!

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3AHLLK2ZM64... |

3:アカパックン

洗濯ボールの3つ目は、「アカパックン」です。アカを吸う繊維でできていて、洗濯物と一緒に入れるだけで特殊な不織布が湯垢や皮脂汚れを吸着してくれます。付け置き洗いや部分洗いをしなくても汚れが落ちるため、洗濯の工程を減らせるのが魅力の一つです。

脱水時には皮脂が衣類に再付着しやすくなりますが、アカパックンを使えばこれを防げます。そのため、衣類の黄ばみや部屋干しの匂いを抑えられるでしょう。

洗濯物につく茶色っぽい水あかが気にならなくなりました。
かっぱの顔もとてもかわいいです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2TT9B5944LV... |

4:バイオ アイ ボール

洗濯ボールの4つ目は「バイオ アイ ボール」です。洗濯槽の臭いや部屋干しの臭いは、カビや汚れが原因と考えられます。そんな悩みを解消してくれるのがこの商品です。バイオの力によって、洗濯物を除菌・消臭してくれます。

洗濯槽の外側に発生しやすいカビを除去してくれるため、排水管の汚れや詰まりを防いでくれるところもポイントです。商品価格は800円で6ヶ月ほど使えるため、経済的と言えるでしょう。

5:「洗ってまり」

洗濯ボールの5つ目は、「洗ってまり」です。ボールの中に粒状の特殊セラミクスが入っているため、水をイオン化してくれます。そのため、洗剤を使わずに汚れを分解し、洗浄力を高めてくれる効果があります。

この商品は海外でもがあり、排水溝の嫌な臭いや汚れを除去する効果もあると言われています。また、洗剤を使わないため、小さい子供やアレルギーが気になる人にもです。

汚れがあるところは部分洗いしているので、汚れ落ちなどは全然気になりません。
時間と水の節約になり、洗濯槽の汚れも少ないので、何年も愛用しています。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1H7C1VA2GRF... |

6:ザブザブボール

洗濯ボールの6つ目は、「ザブザブボール」です。柔らかい塩化ビニールでできた洗濯ボールで、洗濯機に入れて洗うだけで、洗濯物の絡まりを防いでくれる効果があります。汚れをムラなく落とす効果もあり、ジーパンや子供用運動靴の洗浄に効果的です。

手揉み洗いの効果も期待できるため、優しく洗いたい衣類を洗濯する場合でも安心です。洗濯機は、全自動、2槽式のどちらでも使えるところもポイントです。

3ヶ月ほど使用しました。
製品そのものは形くずれたりせず未だ現役です。
丈夫な一方で軟らかい素材のため、洗濯槽にもキズが増えたりなどデメリットはありません。
今感じられているメリットは汚れ落ちがすこし良くなり、長袖が少し絡みにくくなりました。
価格も高くなく、繰り返し使用できますのでお試しください。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2Y4S04Q9L28... |

7:iSuperb ランドリーボール

洗濯ボールの7つ目は、「iSuperb ランドリーボール」です。洗濯機に入れて洗うだけで、洗濯物のもつれやねじれを防いでくれるため、洗濯物を干す際の手間を大幅に減らすことができます。また、汚れを落としやすくする効果もあります。

レビューでは「洗濯物が絡まらなくなった」「臭いが気にならなくなった」という声もあり、効果を感じている人が多いです。価格がリーズナブルなところもポイントです。

以前使用していた洗濯補助用品は脱水後直に干さなければ特に部屋干した際は臭ってしまっていたのですが、これに変えてからは部屋干でも全く臭わず、形状からして半永久的に使えるものなので買って良かったです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R219KNE3VES2... |

8:Winthome ドライヤーボール

洗濯ボールの8つ目は、「Winthome ドライヤーボール」です。100%ニュージーランド製のプレミアムウールを使用した洗濯ボールです。乾燥機に入れて使用することで、天然の衣類柔軟剤の効果が期待できます。

衣類がふんわりと仕上がるだけでなく、乾燥機の使用時間が30%程度短くなるため、時間と電気代の節約にもなります。また、エッセンシャルオイルを付けて送風モードで回せば、好きな香りが楽しめます。

冬場や梅雨時の乾燥機の使用時間の短縮にとても役立っています。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1J1E58KWLRU... |

9:ヘッジホッグドライヤーボール

洗濯ボールの9つ目は、「ヘッジホッグドライヤーボール」です。乾燥機に入れて回すだけで、柔軟剤を使ったように衣類がふんわり仕上がります。乾燥時間が短縮でき、柔軟剤も節約できるため、エコで経済的なところもポイントです。

見た目が可愛らしいので、使わない時はランドリールームのインテリアとしても使えます。洗濯物が絡まないという効果もあり、洗濯がグッと楽になるでしょう。

乾燥時間を短縮出来ないかな?と調べていてこの商品を発見、まだ、一回だけ使っていませんが、とても良い仕事してくれました。
洗濯物のシワもいつもより少く、ふんわりと、乾燥時間も短縮、見た目も可愛く、ランドリールームに飾ってほっこりしています。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RXJGLM6AZGSA... |

10:NEW洗濯専花

洗濯ボールの10個目は「NEW洗濯専花」です。洗剤を使用した洗濯では、すすいでも洗剤が衣類に残ることがあります。しかし、この商品は活性セラミックスが入っているため、洗剤を使わずに洗濯が可能です。そのため、子供がいる家庭でも安心です。

ドラム式でも2年間使用できるため、エコで経済的なところもポイントです。レビューでは臭いが気にならないという意見が多く、効果を感じている人が多いです。

子供が生まれてから肌にやさしい洗剤を、とさがしてたどり着きました。
布おむつもよだれものも夫の作業着もこれで洗濯しています。
すこし洗剤を足して使うこともあります。
使い心地は満足です

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RU5U0XMX6VBO... |

ギフト用に洗濯ボール

ギフト用に洗濯ボールは、「ECO 洗濯ボール SAKURA」です。1個5000円以上と高額ではありますが、可愛らしい桜のモチーフが描かれた箱入りで、ギフトにぴったりです。

桜入りマイナスイオンなどの特殊セラミックが入った洗濯ボールなので、洗剤を使わずに汚れを落としてくれます。残留塩素が減るため、赤ちゃんがいる家庭でも安心して使えるでしょう。また、日本製なので品質重視の人にもです。

洗濯ボールを使う時のポイント

洗濯ボールの使い方/洗濯ボール10選・使うポイント
※画像はイメージです

冒頭で洗濯ボールの使い方を簡単に説明しましたが、具体的にどのように使えば良いのでしょうか。ここからは、洗濯ボールを使う時のポイントを紹介します。

洗濯ボールの個数、入れるタイミング、取り出すタイミング、洗剤や柔軟剤の使用について触れていきます。ぜひチェックしてみてください。

ポイント1:個数

洗濯ボールを使う時のポイントの1つ目は、個数です。洗濯ボールの個数の目安は、5kgの洗濯物に対して4個使いましょう。ただし、これはプラスチック製の場合のため、柔らかい素材の場合は少し多めに入れても問題ないでしょう。

しかし、多ければ多いほど良いわけではなく、入れすぎると効果が期待できないほか、洗濯槽を傷つける原因になるため注意しましょう。洗濯物の量に合わせて調節して使用することをします。

ポイント2:入れるタイミング

洗濯ボールを使う時のポイントの2つ目は、入れるタイミングです。洗濯ボールを入れるタイミングは、洗濯ボールの使用目的によって異なります。洗剤の代わりに使用するタイプは、洗い、すすぎ、脱水の際に使用できるタイプがほとんどです。

また、柔軟剤の代わりに使用するタイプでは、乾燥の際に使用しましょう。洗剤の代わりの洗濯ボールを乾燥まで入れたままにすると、ボールが変形したり破損したりするので注意が必要です。

ポイント3:取り出すタイミング

洗濯ボールを使う時のポイントの3つ目は、取り出すタイミングです。使い終わった洗濯ボールは、その都度取り出しても良いですし、そのまま洗濯槽に入れたままでもOKです。

しかし、水気が残ったまま洗濯槽に入れたままにしておくと、カビが発生する原因にもなることを頭に入れておきましょう。また、上記でも説明したように、洗剤として使用する洗濯ボールの場合は乾燥の前に取り出すようにしてください。

ポイント4:洗剤や柔軟剤の使用

洗濯ボールを使う時のポイントの4つ目は、洗剤や柔軟剤の使用についてです。洗濯ボールによっては、洗剤や柔軟剤の代わりとして使用できますが、洗浄力が落ちてきた場合や、洗濯物が多い場合、好きな柔軟剤の香り付けをしたいはどうすれば良いのでしょうか。

そのような場合は、洗剤や柔軟剤と併用しても問題ないでしょう。洗濯ボールと一緒に使用する場合は、いつもより量を減らすなどして工夫することをします。

洗濯ボールを使ってみよう

洗濯ボールの使い方/洗濯ボール10選・使うポイント
※画像はイメージです

今回は、洗濯ボールの使い方や洗濯ボールの商品、洗濯ボールを使うポイントなどを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。洗濯ボールは、洗濯機に入れていつものように洗濯機を回すだけで洗濯物の絡まりを防げるため、大変手軽で使いやすいです。

洗濯物の絡まりを防げるだけでなく、洗濯洗剤の効果を十分に発揮させる効果もあるため、ぜひ洗濯ボールを使ってみましょう。

洗濯ボール

以下のリンクでは、「洗濯ボール・」と「洗濯洗剤の」を紹介しています。今回紹介してきたように、洗濯ボールには洗い、すすぎ、乾燥に使用できるタイプがあります。

また、洗濯洗剤にもさまざまな種類があるため、自分の用途に合う商品を選ぶことが大切です。以下で紹介するのある洗濯ボールや洗剤をチェックして、洗濯ライフに活用してみてください。

Related