Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月20日

男性・女性別のミニマリストの全ての持ち物リスト

最近よく聞くミニマリストという人たちはどのような人のことかについてまとめています。その人たちの特徴やどのようなものを持っているのかについてまとめています。ミニマリストの生活スタイルや持ち物が少ない理由を理解することによって、ミニマリストという文化を発信します。

男性・女性別のミニマリストの全ての持ち物リスト

ミニマリストの持ち物とはどんなものがあるのか

男性・女性別のミニマリストの全ての持ち物リスト

皆さんの中で「持ち物を持ちすぎて片付けが大変」、「いろいろなものを集めるのが好き」という人はいませんか?そのような人たちとは、全く反対の人たちがいます。ミニマリストと呼ばれる人たちです。ミニマリストの人たちは、持ち物が多くて悩む必要はなく、物を集めるのも好きではありません。ミニマリストの人たちとは、「持ち物が少ない」人たちなのです。

この記事では、ミニマリストについて分析し、ミニマリストの持ち物事情についてまとめてきます。

ミニマリストとは

まず、ミニマリストとはどのような人たちのことを言うのでしょうか。先ほども述べたように、ミニマリストとはその名の通り、「持ち物が少ない人」のことを言います。名前の語源は「最小限の」という意味の単語の「ミニマル」から来ており、少ない持ち物でシンプルな生活をする人たちのことを言います。特に意識して持ち物を少なくしていることであり、決して物が買えないから持ち物が少ないという意味ではありません。

このミニマリストとはここ2~3年の間に認知度を高めてきており、最近では雑誌や映画などでも取り上げられ、一般の人たちだけでなく著名人の間でもミニマリストは増えてきています。

ミニマリスト(持ち物が少ない)人たちが増えている

男性・女性別のミニマリストの全ての持ち物リスト

最近はミニマリストが増えてきて、自分の周りでも「ミニマリスト」という言葉をよく聞いたり、ミニマリストの人が実際に近くにいるという人もいることでしょう。ではなぜ最近ミニマリストの人が増えているのでしょうか。

ミニマリストになる理由は人それぞれです。「物を持ちすぎて片付けられないので断捨離していったところ、それが気持ちよくて物を持ちたくなくなった」という理由や、「環境問題や物を消費することで起こる弊害について関心が深いので、ミニマリストでいることにした」という人もいます。

基本的には物を買うお金がないという理由からではなく、自ら進んで物を持たない生活をする人のことをミニマリストといいますが、モノがあふれすぎた現代社会に嫌気がさしたり、ほかの様々な理由でミニマリストになるようです。様々な情報(ミニマリストにとっては断捨離、環境問題、消費社会の成り立ち方、などの情報)に触れる機会が多くなったことも、ミニマリストという人たちが増えてきた要因になっています。

持ち物が少ないことのメリットとデメリットとは

ミニマリストになるということは自分の持ち物が少なくなるということです。持ち物が少なくなることで現れるメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

持ち物が少ないことのメリット

①考え方がシンプルになる。

男性・女性別のミニマリストの全ての持ち物リスト

持ち物が少なくなることで考え方がシンプルになります。なぜシンプルになるのかというと、たくさんの持ち物を持つ事で発生する悩みに時間を使わなくてよくなるからです。

簡単な例としては洋服がそうでしょう。たくさんの洋服を持っていると、「今日はどのコーディネートにしよう」、「この組み合わせはよくないな」、「こんな新しい服が買いたいな」などの考えをしなくて済むようになります。基本的なセットを繰り返して着たり、外れないような組み合わせの服だけで生活したりすることで、それらのような悩みを持たずに生活することができます。

朝の忙しい時間に着替えをしていて、なかなか服の組み合わせがうまくいかないときにイライラしてしまうといったようなことが無くなり、基本的にこの組み合わせだけで大丈夫と考えるので朝の時間にゆったりとした気分で準備をすることができます。

これを実践いしていた人といえば、Appleの創業者の一人、スティーブ・ジョブスでしょう。知っている方も多いと思いますが、彼の服の組み合わせは1通りのみです。黒の長袖のタートルネック、シンプルなデニム、ニューバランスの靴のみです。

徹底的にシンプルにすることで、余計なことを考える必要がなくなり、自分の感覚や感性を研ぎ澄ませることができるのです。すっきりとしたシンプルなiPhoneには、彼のミニマリストとしての性格が表れているのです。

②生活スタイルがシンプルになる

持ち物が少なくなることで、考え方だけでなく、生活スタイルがシンプルになります。先ほどは服をシンプルにすることで思考をシンプルにできるという事を述べました。実はそれだけではなく、生活スタイルもシンプルになっているのです。

先ほどと同じ服の例でいうと、様々な服を選んで買う必要がなくなるので、このブランドの子の服ということが決まってきます。すると様座花ブランドショップに足を運んだりする必要がなくなります。そうすることで買い物の時間をも節約することができるのです。

他にも、持ち物が少なくなるということは、自分で管理するものが少なくなるということです。この良い例が支払いです。様々なものを買ったり契約することで、人は支払いをしなければなりません。たくさんの持ち物を持つことで支払う回数、支払い方法、支払い日程などについて考えを巡らせる時間が多くなります。

しかし物を買わない、買い物をシンプルにする、買い物するときはここだけでする、などのルールを決めるだけで支払いはシンプルになり、支払いのストレスを感じることが無くなります。

想像してみてください。スマホ代、ガス代、水道代、電気代、家賃、ネット代、交通費、ショッピング、車のローン代、奨学金の返金、新聞の購読料、家電の分割支払い etc などの支払いについて考えないといけない時間が増え、支払い方法もバラバラだと一つ一つの支払い方法について調べて、支払いのためにどこかに出向く。考えただけでもストレスを感じてしまいます。

もし、すべてのお金の入出金を一つの方法で済ませることができたらどうでしょうか。支払わないといけない項目が減ったらどうでしょうか。それだけで生活がシンプルですっきりとしてきます。

ミニマリストの考え方を持つことで、生活スタイルをすっきりとさせることもできるのです。

③片付けをする必要がなくなる

男性・女性別のミニマリストの全ての持ち物リスト

ミニマリストになると持ち物が少なくなるので、身の回りがものであふれたり、汚れたりすることがありません。汚れたとしても物が少ないので、余計に汚れが気になって掃除しようと思います。

普段から物が少ないので、汚れている場所や物がほかのもので隠れることがないので目がつきやすくなるのです、すると気持ちが悪いのでさっさと掃除してしまおうという気持ちになり、部屋が常にきれいになります。常にきれいなので、片付けをする必要がなくなるのです。

それに加えて物が少ないと掃除もとても簡単になります。数少ないものを少しどかして掃除機をかけるだけで済みます。わざわざ物を移動させて掃除をしたり、なかなか掃除しづらいところが増えるということも少なくなります。掃除が楽になるのであっという間にパパッと済ませることができるようになります。

もともとは物をたくさん持っているとすぐ部屋を汚してしまうといったような人でも、持ち物の数がそもそも少ないので部屋の汚しようがありませんよね。

ミニマリストになって持ち物を減らすと、部屋を片付ける必要が無くなります。

④浪費しなくなる

男性・女性別のミニマリストの全ての持ち物リスト

ミニマリストになり持ち物が減ることで、少ない持ち物で生活することに快感を覚えるようになります。少ない持ち物で生活できるようになってくると、次に新しいものを買い足そうと思わなくなってきます。物が触れるのが嫌になるからです。それにより、新しく物を買うことが少なくなるので、無駄な浪費をしなくなります。

現代の日本人の生活は、物にあふれており、基本的に生活に必要のないものも身の回りにはたくさんあります。本来必要ない持ち物なのに買ってしまうのは、見栄や面白さからですが、それが浪費につながってしまいます。ミニマリストになって持ち物を減らすことで、必要のないものは買わないという自分の中でのルールができることで浪費を避けることができるのです。

⑤モノ本来の価値に気づく

それに加えて、モノの価値を見極める力もついてきます。ミニマリストは基本必要最低限の持ち物しかを持ちたくないので、二つの機能が一つになっていたり、モノに付加価値がついていることを好みます。

「これはこのような機能がついているのでプラスだ」、「この値段にこれは高すぎる」といったような考えがつくので、無駄な買い物をしません。「安物買いの銭失い」ということもミニマリストはありません。買うものの質にもこだわるからです。少々高かったとしても、「無駄を省いた、機能的で生活上必要なもの」を買うのです。

持ち物が少ないことのデメリット

ミニマリストにとって持ち物が少ないというのはうれしいことですが、そうでない人にとっては「生活が不便じゃないか」と疑問に思う方もいるでしょう。持ち物が少ないことで起こりうるデメリットについてもまとめてみました。

①こだわりが強いとおもわれる

普通は必要最小限の持ち物だけで生活をするという人はあまりいません。雑貨を買ったり、洋服を買い足したり、便利な家電を買ったりして家には様々なものがあることが普通です。しかし持ち物が少ないことで、変なこだわりが強い人だと思われることがあります。

しかし、ミニマリストという人はある意味本当にこだわりが強いのであながち間違ってはいません。こだわりを持っている面白い人だなと思われればいいのですが、変なこだわりがあってめんどくさいと思われてしまうこともあります。

物を持たない人たちなので、買い物に関する考えにこだわりをもっています。必要のないものはいらないと身をもって表現している人たちなので、一緒にショッピングを楽しんだりファッションについて語り合うということができないかもしれません。「ミニマリストの人とショッピング言ってもなぁ」という風に思われることもよくあります。ミニマリストと一緒にいると消費することに罪悪感を覚えてしまうということもあるようです。

持ち物を少なくするというこだわりを持つことで、人からこだわりが強くてめんどくさいと思われてしまうこともあるということです。

②お金に余裕がないと生活しづらい

先ほども述べましたが、ミニマリストは自ら持ち物を減らした人のことを言います。なのでお金がないから持ち物が少ないというわけではありません。むしろ少しお金をかけないと生活しづらくなってしまうこともあります。

例えばミニマリストの中には、冷蔵庫を持たない人が良くいます。普通に生活していると生ものや野菜を保存するために冷蔵庫は必須でしょう。そこでミニマリストは冷蔵庫を持たないで生活するために、冷蔵しなくて済む食材を買ったり、食事は外で済ませるという方法をとるのです。

冷蔵しないで栄養が偏らないよう食事をするには、必要な分を必要なだけ買う必要があります。肉などは冷凍できないので大量買いをして安く済ませるということができなくなります。すべて外食で済ませるとしてもお金がかかってしまいます。しかし食器やキッチン家電を持たずに済むというメリットもあるのです。

他にもファッションにもお金がかかってしまう場合があります。ファストファッションで安く大量に服を買うのではなく、質のいいものを長く使いたいという考えから、少しいい値段がしたとしても質のいいものを買います。これにより、余計にお金を使うこともあるのです。

「ミニマリスト=貧乏」ではない

もしミニマリストでお金がなければどうでしょうか、冷蔵庫もないしお金がないので外食も控えなくてはなりません。すると安くて保存のきく食材と言ったら種類は少なくなってきます。これにより栄養バランスの偏った食事になったりするのです。ファッションも同じで、お金がなくて質の悪い物しか買えないとなると、すぐ着れなくなってしまったり、また買い足さなければならなくなったりしてしまいます。

これらの理由から、実はミニマリストはお金に余裕がないと生活しづらいといえるのです。

③災害時に対応しづらい

男性・女性別のミニマリストの全ての持ち物リスト

持ち物が少ないミニマリストなので、基本的には物をため込むということはしません。そこでデメリットとなるのが災害時に対応しづらいという点です。普通の家庭では災害時のために食料や災害字に使用できるの道具を所持していることがあるのに対し、なるべく持ち物を減らしたいミニマリストはそのような持ち物を普段の生活の中で持とうとしません。

それだけではなく、そもそも物自体が少ないので、食器や服や様々な生活用品も最小限しか手元に持っていません。そのような状態で災害にあってしまったら、持ち物が少なすぎることで困ってしまう可能性があるのです。

台風などの災害の場合は、台風が来る前に買い物を済ませておくなど対策を打つことができますが、地震など予測が難しい災害には普段からの備えがないと対応できません。普段はなるべくストックをしないミニマリストですが、いつ災害が起こってどんな被害があるかはわからないので、最低限の対策を打っておく必要がありそうです。ストックはしたくないとしても、災害キットくらいは常備していたほうがよさそうです。

男性・女性別のミニマリストの持ち物リスト

ミニマリストの持ち物は少ないということが分かっていただけたと思いますが、男女で持ち物の違いなどはあるのでしょうか。男性と女性のミニマリストの特徴と、その持ち物についてまとめてみました。

男性のミニマリストの特徴

男性・女性別のミニマリストの全ての持ち物リスト

男性のミニマリストは、使いやすく機能的なPCやガジェット系に興味がある傾向があります。「PCはこの会社のこのスペックのものを買うことで、PC一つにたくさん機能を詰め込むことができる」、「このガジェットを使うことで手持ちの持ち物を減らすことができる」などのこだわりを持って買うものを選びます。

他にも、DIYやライフハックを活用して必要う最低限の持ち物で予想外のものを生み出すといったことに興味を持つ傾向にあります。

男性のミニマリストの持ち物リスト

男性のミニマリストの定番の持ち物といえば、

・機能性が高いバックパック(もしくはビジネスバック)
・iPhoneなどのスペックが高く、使い勝手のいいスマートフォン
・クレジットカード(財布はかさばってしまうため)
・USBケーブルなどの充電コード

などが定番です。必要最低限、だけど高機能といったものが男性のミニマリストには好まれます。財布に関しては、「お釣りを受け取ったときにかさばる感じが嫌だ」や、「手ぶらで出歩くときにポケットに財布を入れるのはカッコ悪い」といった考えから、かさばらないカードで支払いを済ませる人も多いようです。ほかにも、支払いアプリや支払い方法の多様化によって、スマホで支払いを済ませるという方も最近では増えてきています。

服に関してはミニマリスト共通なのですが、白や黒をベースとたモノトーンなものを好みます。「白シャツか黒シャツとデニムのみ」というファッションの方が多い傾向にあります。しかしただ白や黒のシンプルなだけでいいというわけではなく、サイズや服のコンセプトやブランドの企業理念なども購入を決める要因になっています。

女性のミニマリストの特徴

男性・女性別のミニマリストの全ての持ち物リスト

女性ミニマリストは、男性と同じ機能的なPCに付け加えて、コンパクトにまとめられた女性特有のものを持っている特徴があります。そして服に関してもこだわりを持っており、体調などに気を使ったものを使うようにしている傾向にあります。

持ち物をなるべく少なくするのに付け加えて、見た目もキレイですっきりしていたいということを考えた持ち物になっていることが多いのが女性のミニマリストです。

女性のミニマリストの持ち物リスト

女性ミニマリストの定番の持ち物といえば、

・機能性良し、見た目も良しのバッグ
・iPhoneなどのスペックが高く、使い勝手のいいスマートフォン
・こだわりの財布
・化粧ポーチ

といったものが定番になってきます。男性と違う点は、女性はバックパックだけではなく別の選択肢もあること、カードだけを持ち運ぶよりもこだわりの財布を持つこと、化粧ポーチを持つことでしょう。

男性よりも必要な持ち物は多くなる傾向に

まず第一に、女性には様々な種類のバックの選択肢があります。トートバックやショルダーバッグなど、ミニマリストの女性が気に入った機能性が高く、見た目もかわいいバッグを使う傾向があります。

第二に違う点は、「こだわりの財布を持つ」という点です。男性の中には財布さえかさばるのが嫌で持ちたくないという人がいますが、女性はこだわりの財布を持つことがあります。カードだけを持つ徹底的な機能性重視とは少し違って、見た目にもきちんとこだわりを持つ傾向が強いようです。

第三に「化粧ポーチ」があげられます。化粧ポーチは男性はなじみがないのでよくわからないと思いますが、女性はメイクをする方がほとんどなので、外出する際なども必ず一緒に持っていきます。中身は一人一人違いますが、自分が思う必要最低限のメイク道具をポーチに入れています。

服も機能性、サイズ感、ブランドにこだわりを持つことは基本的なことです。しかしシンプルになりすぎず、見た目に対する比重を少し高めに持つことも女性の傾向として挙げられます。ほかにも話題のヒートテックやシルキードライなどの自分の体調を考えた服を選ぶこともあり、男性よりは選択肢が多様化する傾向があります。

ミニマリストの持ち物の数

ミニマリストは持ち物のガスが少ないことが特徴ですが、どのくらいの量の持ち物を持っているのでしょうか。「これくらいあれば生活できる」といった意見なども交えてまとめてみました。

服など

男性・女性別のミニマリストの全ての持ち物リスト

服は基本夏服と冬服に分かれていて、毎シーズンシャツは2~3着、ボトムスはオフィシャルとカジュアルなものをそれぞれ一本ずつ、というのがよく聞かれます。靴は基本白もしくは黒ですっきりとしたものを好みます。それに付け加えてスーツのジャケットや時計など、人によって必要最低限のものを持っているといった感じです。

女性は生活スタイルによって着る服の種類が多いので、服の持ち数は男性よりは多いです。シンプルだけど上品なワンピースやドレス、持っている服に合わせやすいスカート、ヒールのある靴などがそれに当てはまります。

下着や靴下もシャツなどいっしょで2~3着ずつ持っていて、シャツの選択と同じタイミングで選択するといったようなスタイルになります。

これに付け加えて、部屋着を持っているという方もいます。

色や組み合わせはシンプルに

男性・女性別のミニマリストの全ての持ち物リスト

色は基本モノトーンで、色が激しいものはあまり使わない傾向があります。いろいろな服に合わせずらいから着回しができないからです。

服に関しては、「必要最低限ですべてが合わせやすくマッチできるもの」というこだわりを持っている傾向が多いようです。

消耗品など

消耗品などの必要なものも、なるべくストックしないという傾向にあるようです。必要になったら買う、買わずに済むのであれば買わないといった考えを持っています。特に最低限必要なものとしては、下のようなものがあげられます。

・トイレットペーパー
・石鹸
・生理用品
・歯ブラシ

などが基本的に最低限必要な消耗品なってきます。それに付け加えて肌を気にするのであれば、いろいろな使用用途がある「ワセリン」や「ココナッツオイル」を使ったりします。

シャンプーやコンディショナーは実はものによっては頭皮や髪を痛めているものもあるので使用しないで、髪、顔、体すべて石鹸で済ませる人もいます。この時に使う石鹸はオーガニックの純石鹸を使うことで、紙や頭皮に対する刺激をやわらげることができます。それに付け加え、食器などを持っているミニマリストにとっては、その石鹸が洗剤の代わりにもなります。

それに付け加えて、自分の生活スタイルや住んでいる部屋によって消耗品の種類は変わります。しかし基本はストックしないで、必要な分だけ持つということは変わりません。

家電など

男性・女性別のミニマリストの全ての持ち物リスト

ミニマリストの人にとって、機能性が高くシンプルな家電やガジェットはとても魅力的なものです。そのようなものを持つことで、生活をより便利にシンプルにすることができるからです。ミニマリストの人が持っている家電やガジェットにはどのようなものがあるのでしょうか。

・スペックの高いノートPC
・スペックの高いスマートフォン

この二つはミニマリストの人にとっては絶対に必要な持ち物といえます。他の者はなくてもいいけどこの二つがないと生活ができないということになってしまいます。仕事をするにも情報を得るにも使うので絶対に必要といえるでしょう。

カメラや電子ブックなども人気

男性・女性別のミニマリストの全ての持ち物リスト

他にもそれに付け加えて、動画や写真を使った仕事をフリーランスでしているミニマリストの方には「カメラ」も必需品といえるでしょう。そうじゃない方は、最近のスマホのカメラはとても高性能なものが多いので、わざわざカメラを持ち歩く必要がないという人もいるでしょう。

また本を読むことが好きな方も多いと思いますが、そのような方には電子ブックなどが人気です。本はかさばってしまい、一つ一つも重くなってしまいがちです。しかし電子ブックであれば、一つのデバイスに何百もの本をストックすることができますし、場所も取りません。本好きなミニマリストにはとても人気のデバイスといえます。

ミニマリストの全ての持ち物はどれくらい?

上記では様々なカテゴリーから、ミニマリストの人たちはどのような持ち物を持っているのかということを見てきましたが、ここではそのようなものを含めてトータルでどのくらいの持ち物を持っているのかということについてみていきましょう。

キャリーバックにすべて収まるという人も

男性・女性別のミニマリストの全ての持ち物リスト

よく言われる質問に、「ミニマリストのあなたが持っている持ち物とは何ですか」というものがあります。「これさえあれば生活できる」というミニマリストが多いので、この質問がよくされます。

その中で、「すべての持ち物はキャリーバック一つに収まる」という答えがあります。そのようなミニマリストは、キャリーバックに収まる分の持ち物だけで生活ができるといっているのです。普通だと考えられない持ち物の量の少なさですが、そのようなミニマリストもいるということです。

しかしそこまで極端でなくても、他にいろいろな生活家電を持ったり、日常生活に必要な持ち物を持っているというミニマリストもいるので、「これらの持ち物だけで生活するのがミニマリスト」という定義もありません。

ミニマリストでも持ち物の量は人それぞれ違います。しかし世の中にはキャリーバックに収まるだけの物の量で生活をしているミニマリストもいるということです。

一人暮らしのミニマリストの持ち物

ここからは一人一人の生活スタイルの違いからミニマリストをカテゴリー分けして、それらの人たちがどのような特徴があり、どのような持ち物で生活しているのかを見ていきましょう。

まず初めに一人暮らしのミニマリストの持ち物についてみていきたいと思います。

一人暮らしのミニマリストの特徴

男性・女性別のミニマリストの全ての持ち物リスト

一人暮らしのミニマリストの特徴としては、一人で生活している以上「自分の好きなように断捨離することができる」ということがあげられます。先ほども述べた「キャリーケースだけで生活ができるミニマリスト」は、この独り暮らしのミニマリストの方が多いでしょう。自分の好きなように断捨離できるので、極端な生活をしても誰にも迷惑が掛からず、フリーダムな気持ちで生活できます。

このように自分の好きなように断捨離でき、キャリーバックに収まるだけのものの量でも生活ができるので、移動したり一定期間知らない土地で生活をするとなっても、あまり不自由なく生活することができます。常に旅人のような気持ちで生活ができるのが、一人暮らしのミニマリストの特徴といえるでしょう。

一人暮らしのミニマストの持ち物リスト

一人暮らしのミニマリストは自分の思うように断捨離をすることができます。なので、極端に持ち物はすべてキャリーバックに収まるという生活をしての何の問題もありません。そのような人たちが必要だと思う持ち物とはどのようなものがあげられるでしょうか。

・ノートPC
・スマートフォン
・キャリーバック
・服類
・生理用品などの消耗品

これらの持ち物は必須といえるでしょう。家で家事をしなかったり、仕事を基本外でしているという人はこれらの持ち物だけでも生活していけるという人もいるでしょう。もし家で家事をするのであれば、人によっては冷蔵庫や電子レンジを持っているというミニマリストの方もいるかもしれません。

洗濯は一人暮らしなのでそれほど多くはないでしょう。コインランドリーで済ませたり、自分の風呂場で済ませたりすることができるので、洗濯機はいらないという人は多いかもしれません。食器類が必要という人も、一人分だけで済むので大皿、小皿、ボウル、コップなどの基本的なセット一人分で済みます。

これらのことから、一人暮らしのミニマリストはほかの生活スタイルのミニマリストに比べて自由度が高く、物の量も少なくて済むことが多いということが分かります。

同棲しているミニマリストの持ち物

上記では一人暮らしのミニマリストの持ち物について述べましたが、二人暮らしやルームシェアをしている場合の生活スタイルのミニマリストの持ち物はどうなるでしょうか。

同棲しているミニマリストの特徴

同棲しているミニマリストの特徴は二つに分けられます。二人ともミニマリストなのか、一人だけがミニマリストなのかという二つです。

まず、二人ともミニマリストであった場合、生活は楽でしょう。考え方が似ているので、持ち物が少ない生活に慣れていてトラブルも少なくて済みます。もし同棲相手が彼氏や彼女であった場合、ミニマリストという生活スタイルが同じなので、気持ちを共有しやすくなり絆も深めやすくなるでしょう。

それとは反対に、もし二人のうち一人だけがミニマリストであった場合、まずは相手の理解を得ることが大切になります。ミニマリストの人からしたら、持ち物が少なくても何の問題もありませんが、そうでない人からしたら生活が不便だと感じてしまうかもしれません。

一緒に住む人の理解が大事

自分は必要ではなくても相手が必要なものがある場合、金銭面でのトラブルがあるかもしれません。普通の生活をしていて一緒に生活してる以上、共有しなければならないものがあります。洗濯機や冷蔵庫などの家電がそれに当てはまります。相手だけが使う場合、その出費は全部相手負担になってしまうのかそれとも共有するのか、ということをしっかりと話し合わないと今後の生活でトラブルが起こるでしょう。

生活する際は、お互いの意見を尊重して、相手の理解を得ることが大切ということですね。

同棲しているミニマリストの持ち物リスト

男性・女性別のミニマリストの全ての持ち物リスト

同棲しているミニマリストの場合、相手がミニマリストかそうでないかで持ち物は変わってきます。基本的には、一人暮らしのミニマリストと持ち物のリストは変わらないでしょう。しかし相手がミニマリストではない場合、普通の生活で必要だと思われるものが追加されてきます。

・洗濯機、冷蔵庫などの生活家電類
・テレビ、スピーカーなどの娯楽家電類
・雑貨類

などがあげられます。普通に生活しているのと変わらなくなってしまいますが、自分は使わないので問題ないという方もいるでしょう。

基本的な持ち物はそのままで、二人で生活するのに必要なものが追加されるといった生活スタイルに変わるのが、このタイプのミニマリストになります。

家族でミニマリストの人たちの持ち物

ここでは家族でミニマリストの人たちについてみていきたいと思います。先ほどの同棲のミニマリストの人たちとは何が違うのでしょうか。家族でミニマリストの人たちのの特徴とは何なのか、そしてどのような持ち物を持っているのか見ていきたいと思います。

家族でミニマリストな人たちの特徴

家族でミニマリストという場合、すでに相手の理解を得ていることだと思います。相手の理解を得ているので物が少ないことでのトラブルは少ないでしょう。自分のパートナーがミニマリストの場合、自分と相手含めても物の量は少なくて済む場合が多いです。しかしパートナーがミニマリストではない場合、相手の許容範囲内で持ち物の少ない生活をして、相手が必要だと思ったものは所有するといった生活スタイルになると思います。

生活環境にあった持ち物が必要

男性・女性別のミニマリストの全ての持ち物リスト

もし家族に子供ができた場合や、ペットがいる場合で持ち物の量は変わってきます。子供にもミニマリストのような生活を、といってもなかなか理解できないでしょう。赤ちゃんの頃などは教育にも影響を与えるので、必要な持ち物は買っておかなければいけないという場合もあるでしょう。ペットがいる場合は、持ち物がなさすぎるのはストレスがかかってしまうかもしれないので、ある程度の持ち物は持っておく必要があるでしょう。

次に家族でミニマリストな人たちがどのような持ち物を持っているのか見ていこうと思います。

家族でミニマリストな人たちの持ち物リスト

家族でミニマリストの人の場合、自分とパートナーがミニマリストの場合と、自分だけがミニマリストの場合では持ち物が変わってきます。そして子供ができた場合などでも持ち物が変わってきます。基本的な持ち物は、一人のミニマリストとあまり変わらないでしょう。ノートPCやスマートフォンがあげられると思います。

子供ができた場合、育児に時間がかかってしまうのでなるべく効率よく時間を使っていく必要があります。その場合は、洗濯機や冷蔵庫も必須になってくるでしょう。子供のための知育おもちゃや育児に必要な基本的な道具も必要になってきます。育児の負担を軽減するようなものは購入することで、十分な時間をプライベートに回すことができるようになるイでしょう。

そして子供が大きくなっていくにつれて、必要な持ち物は相談して買ったり、反対に捨てていったりすることで、家族の間でも納得のいく形で生活ができるようになります。しっかりと話し合いをして、子供の教育にも悪い影響を与えないよう考えて生活をしていくことが大事だということですね。

ミニマリストな人の持ち物へのこだわり

ミニマリストは持ち物の数が少ないということを今まで述べてきました。そして少ない持ち物の中でも必要だと思うものを厳選して所有しています。ミニマリストはどのようなこだわりを持って、それらの持ち物を選んでいるのでしょうか。

①コンパクトかどうか

男性・女性別のミニマリストの全ての持ち物リスト

ミニマリストはコンパクトなものを好みます。アメリカでは「The bigger, the better」ということわざがあり、大きければ大きいほどいいという意味ですが、ミニマリストはそれとは逆で小さければ小さいほど好まれます。コンパクトは持ち運びに優れ、場所を取らないからです。同じもので同じ機能でもよりコンパクトのほうが、見た目もすっきりしていて気持ちがいいものです。

例えば財布の例でみていきましょう。お札や小銭やたくさんのカードが入って太くなった財布よりも、コンパクトなカードケースに必要なカード飲みを入れているほうがすっきりしています。

もし手ぶらで出かける時などは財布がポケットに入って膨らんでいるというのはカッコ悪いですし、セキュリティ上でも問題がありそうです。しかしカードだけなのであればポケットにすっきり収まりますし、現金ではないのでなくしたとしても連絡一つでカードを失効することもできます。

そしてこれはAppleの製品と同じコンセプトといえます。より小さく、より薄い、かつ高機能なものをAppleは好んで作ります。そのほうが便利というだけでなく見た目も美しいからです。

これらの理由から、「コンパクトかどうか」という点が、ミニマリストが持つ持ち物の特徴の一つといえます。

②機能性が高いか

コンパクトなものに付け加えて、機能性が高いかという点もミニマリストは重視します。小さくて機能性の高いものは、それだけで必要なことを済ませることができるからです。

スマートフォンのカメラがいい例でしょう。もしスマートフォンにカメラがついていなければ、もう一つカメラを持たなければなりません。しかし最近のスマートフォンは高機能なカメラがついており、カメラを持ちはこぶ必要がないという人も多いと思います。

他にもスマートフォンやPCではより容量の大きなものやスペックが高いものを買うことで、「追加で容量が必要になったので外付けハードディスクを買う」などの新たな購入をしなくて済みます。

このように機能性が高ければ、他の持ち物を持つ必要がなくなるので、より機能性の高い持ち物を好むという点があげられます。

③他の持ち物で代用ができないか

他の持ち物で代用ができないか、というのも一つの基準となるでしょう。もし代用できるのであれば買う必要がなくなるからです。

これはパソコンとテレビがいい例です。ミニマリストの人でテレビを持っているという人は少ないでしょう。なぜならテレビはパソコンで代用ができるからです。パソコンがあれば見たい番組やニュースは検索したら出てきます。最近はNetflixやHuluなどの動画配信サービスもあるので見たい番組がそこにあればテレビを持つ必要がありません。

このように、もし自分がすでに持っている持ち物で代用ができないかという点も、ミニマリストの持ち物の基準となります。

④作られたもののバックグラウンド

男性・女性別のミニマリストの全ての持ち物リスト

そして最後に、物の作られたバックグラウンドというのも挙げられます。物には作るための材料や、作られる工程があります。もしそのものが環境を悪くするような材料で作られていたり、劣悪な労働環境で作られたものだとすると、購入することでその産業を支援していることになります。

せっかく少ない持ち物で生活するのであれば、その購入するもののバックグランドにこだわって、より環境や他者に貢献できるものを選ぶということもミニマリストの特徴として挙げられます。それにより気持ちよくものを購入して、使うことができるからです。

自分が購入するもの世界でどのような影響を与えているのかということも、ミニマリストが持ち物を選ぶ基準といえます。

ミニマリストで有名な人たち

ここまでミニマリストの様々な面についてみてきました。ここではどのような著名人がミニマリストなのかを紹介していきたいと思います。

ホセ・ムヒカ(元ウルグアイ大統領)

さんは、元ウルグアイ大統領で、大統領らしからぬ大変質素な生活で有名です。その質素な生活から、「世界一貧しい大統領」といわれることもありますが、本人は「本当に貧しい人というのは、少ししかものを持たない人ではなく、もっともっとといくらあっても満足しない人のことだ」という風に述べています。

大統領時代には、その給料の9割を慈善事業に寄付し、月収約十万円で生活をしていました。彼の所持する財産といえば、質素な農家の家と、中古のフォルクスワーゲンのみという質素ぶりです。

このような大統領らしからぬ清貧さから、国民からは「ぺぺ」の愛称で愛されています。

2012年にブラジルのリオであった「国連持続可能な開発会議(リオ+20)」で、彼が現代の消費社会に対して競輪を鳴らしたスピーチは有名で、ネットやSNSなどのメディアから世界中に広がり、共感を得ました。彼はそこで、「もし世界中の人が、ドイツ人と同じような生活をしたらどうなるでしょうか」という質問を投げかけ、ドイツをはじめとする欧米各国の国々や日本などの発展国の消費社会に対して、建前抜きの本音で意見を述べました。

世界中を探しても、彼のような国民と同じ目線に立って政治をできる大統領というのはいないのではないでしょうか。

紀里谷和明(写真家、映画監督)

紀里谷和明さんは日本の映画監督で、「GOEMON」や「CASSHERN」などの映画で有名です。2015年にはハリウッドで映画を製作し、ラッセルクロウとモーガンフリーマンを主演の「The Last Knights」という作品を完成させました。

彼の生活スタイルは、服は基本三着ずつで、家にはベッドしかないというものでかなり質素なものです。昔は高級車やオーダーメイドのスーツを作りにわざわざロンドンまで行くというくらい持ち物にこだわりを持っていたのが、少しずつ物に興味がわかなくなっていったといいます。

彼は、「カッコ悪い人というのは、今の自分で満足できていない人だ」という考えを持っており、自分をよりよく見せようとするために高級なものを購入したりすることに違和感を感じると言っています。

資本主義社会の中で作り上げられた、「より多くの持ち物を持つことが成功の証」ということに疑問を投げかけ、本当の幸せとは何なのかということを写真や映画を通じて発信しています。

高城剛(ハイパーメディアクリエイター)

高城剛さんは自称「ハイパーメディアクリエイター」という肩書で仕事をしている方で、彼の元妻が有名な女優だったということもあり、一時期メディアでも多く取り上げられていました。

オフィスを持たずに働くいわゆる「フリーランス」を、日本の中でもかなり早くの時期からやっていた人として有名です。彼はミニマリストとしても有名で、「モノを捨てよ」という著書を出版しています。

フリーランスとして仕事をしていく中で、必要な持ち物を厳選していった結果、持ち物が極端に少なくなっていったそうです。そしてその持ち物だけで生活する事に何の不自由も感じることがなく、自由に仕事をしています。

「ハイパーメディアクリエイター」というのも、自由に仕事をするうえで何か面白い肩書はないかということで彼が作った造語です。

好きなことをして、自由に生きることの楽しさを、様々なものを通じて発信している方の一人です。

ミニマリストな人生を楽しもう

男性・女性別のミニマリストの全ての持ち物リスト

いかがだったでしょうか。最近よく聞くようになった「ミニマリスト」という人たちについて、理解を深めることができたでしょうか。彼らの性格、生き方などから、少ない持ち物でも楽しく生活ができるということが分かっていただけたのではないかと思います。

たくさん持ち物を持つことが、幸せだとは限りません。たくさんの持ち物を持つことによって、考える時間や悩む時間が増えてしまうこともあります。もし物を少なくするだけで、それらの悩みから解放され、自由に生活することができるとしたら、かなりワクワクしてきませんか?

これからは物をなるべく持たないように意識をして生活してみると、「意外と持ち物って必要ないな」と思えるかもしれません。

少ない持ち物でシンプルな生活をして、より自由に人生を楽しんでいきましょう。

ミニマリストにとってのバイブル。

Related