Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月21日

おすすめのカフェ風インテリア・作り方|一人暮らし/リビング

インテリア雑誌でも度々取り上げられ、根強い人気を誇るカフェ風インテリア。おしゃれに暮らしたい人には取り入れて欲しいスタイルです。小物使いから家具まで手軽に取り入れられる、カフェ風インテリア作りのアイデアについてご紹介します。

おすすめのカフェ風インテリア・作り方|一人暮らし/リビング

おすすめのカフェ風インテリア

インテリア雑誌でも度々取り上げられ、根強い人気を誇るカフェ風インテリア。素敵な雰囲気が魅力的で、おしゃれに暮らしたい人には取り入れて欲しいスタイルです。

今回の記事では、カフェ風インテリア作りのアイデアについてご紹介します。

場所別 おすすめカフェ風インテリア

リビング

お気に入りのカフェに行くと、居心地が良くてつい長居したくなります。リビングは寛ぎの空間なので、カフェ風インテリアにこだわりたい方は、一番に居心地の良さを考えて部屋作りを心掛けてみてはいかがでしょうか?

リビングに欠かせないインテリアといえばソファー。色や素材にとことんこだわり、自分好みのものを設置してください。カフェ風にアレンジしたい方は、色はシックな黒や茶、ベージュやライトグレーに。素材はレザーがオススメ。アンティークのものもカフェ風になります。

既にお気に入りの素敵なソファーがある方は、カフェに置いてありそうなクッションでアレンジするのも良いでしょう。アンティーク調の素材やデザインを選ぶとカフェ風になります。

おしゃれなカフェには、観葉植物がセンス良く飾られています。観葉植物はどのインテリアにもよく合い、落ち着きある素敵な空間を演出してくれるので取り入れてみてください。

キッチン

おしゃれなカフェ風キッチンに。お気に入りのカフェをイメージして、キッチンまわりをカフェ風インテリアにアレンジしていきましょう。

レンガのウォールステッカーを貼るとカフェ風のキッチンになります。木製の影かけ黒板を飾るのも素敵です。また、ウォールラックを取り付けて、植物を飾ったり、好きな食器やキッチンアイテムを飾るのもよいでしょう。コーヒー好きの方なら、透明な保存ビンにコーヒー豆を入れたり、パッケージの楽しい缶詰を飾ってもショップのような雰囲気を作ることができます。

お気に入りのペンダントライトを飾ればキッチン一層はカフェ風に。シーリングライトやダウンライトだと明るく機能性はありますが、流し元にペンダントライトを吊るせばおしゃれなキッチンに早替りします。

ガラスのコップや小瓶に入れて、キッチンにも観葉植物を飾って素敵な空間を演出しておしゃれなカフェ風インテリアを演出してみてください。

カフェ風インテリアの作り方

100均

100均雑貨を使って、狭い部屋でもカフェ風に早替わる収納術、簡単にできるカフェ風インテリアDIYのアイデアをご紹介します。

最近ではセリアやダイソーをはじめとした100円ショップで、値段を感じさせないオシャレな雑貨や便利な雑貨が続々と登場しています。ちょっとしたアイデアで、100均アイテムを使ったDIYができたり、100均雑貨を使ってをカフェ風インテリアにすることができます。

例えば下記のカフェの内装を参考にご紹介します。

ウォールラック

キッチンに取り付けて、お気に入りの食器や食材を飾って、見える収納にしてみてはいかがでしょうか?セリアに売っているものは、木目調もカフェ風で、画鋲を指すフックもついていて取り付けも簡単なのでオススメです。

クッションレンガシート

ダイソーで150円(税抜)で売っているクッションレンガシートで、上記のカフェの壁のような見た目が実現できます。裏がシールになっているので、リメイクしたい場所に貼るだけで簡単です。

壁の素材感にこだわると一層おしゃれな空間を演出できるので、自分好みの素敵な素材で試してみてください。

インテリアウッドフレーム黒板

ちょっと余ったスペースに置いておくだけで一段とカフェ風になります。黒板にはメニューを書いてもいいですし、インテリアとして使って好きな言葉や幸せになる言葉を描いても自分らしさが引き立って素敵です。狭いキッチンでもおしゃれなカフェ風インテリアグッズになるのでオススメです。

一人暮らしにおすすめのカフェ風インテリア

一人暮らしのカフェ風インテリアのポイントを紹介します。

リビングは開放感のある部屋作りを心掛けると快適な暮らしができます。あまり大きい家具を配置してしまうと、見た目も狭くなって圧迫感を感じてしまいます。家具のサイズ選びは部屋の広さに合わせましょう。また、背の低い家具は、視線を下げ、落ち着いた雰囲気を演出するのに効果的です。背の低い家具を選ぶのも素敵なインテリア作りのポイントになるでしょう。

リビングはソファーとダイニングを一緒にする配置を

一人暮らしの場合、同じ部屋でダイニングスペースとリビングスペースを確保している方も多いのではないでしょうか。そんな方にオススメしたいのがソファーの前にダイニングテーブルとダイニングチェアーを設置してしまうことです。

ダイニングテーブルとダイニングチェアー、そしてソファーとローテーブルを設置すると、家具が増えて圧迫感がでてしまいます。家具の量を減らすことで、すっきり開放的な部屋作りを実現できます。

カフェ風インテリアのポイントは居心地の良い空間作りです。開放感があると寛ぎたい気持ちもアップするので、参考にしてみてください。また、これから家具を買い揃える方、買い換えたいと思っている方は、ソファーダイニングもよいでしょう。

天井にはお気に入りのペンダントライトを飾ってください。テンションが上がります。

キッチンは見せる収納に徹底する

キッチンをカフェ風インテリアにしたい方は、見せる収納に徹底してください。キッチンスペースが狭い方は特にオススメです。

カフェにありそうなお気に入りの食器やキッチンアイテムは収納せずに展示しましょう。素敵な食器、可愛らしい瓶、コーヒーミルなどお気に入りのキッチンアイテムは飾ってください。特に使用頻度の低い作家、アンティークものの食器は眺めていても楽しいもの。

お気に入りのものに囲まれて住むのが一番居心地が良いですし、くつろげます。大事にしまっている方は早速展示してください。キッチンが一層華やかになることでしょう。飾るスペースがない方は100均のウォールシェルフを取り付けてみてはいかがでしょうか?

お気に入りのものに囲まれて、一人暮らしのインテリアをもっともっと楽しんでください。

おすすめカフェ風インテリア

ペンダントライト

カフェ風インテリアに欠かせないポイントに照明があげられます。シーリングライトは明るくて機能性には長けていますが、おしゃれなカフェ風インテリアを目指したい方にはペンダントライトや間接照明がオススメ。共に光の色を暖色系で統一すると一層素敵なカフェ風に仕上がるでしょう。

ダイニングルームやリビングの照明をペンダントライトに替えるだけでカフェ風になります。白やアンティーク調のシルバーやブロンズが無難でオススメ。好きな色を選んでアクセントにするのも素敵なので、お気に入りのものを見つけてください。

カーテン

カフェ風インテリアのポイントは「自然な明るさ」。日当たりの良い部屋では、明るい色のカーテン、自然光を取り入れやすい薄手のカーテン、ホワイトブラインドやウッドブラインドを選んで、暖かさを演出しましょう。

こたつ

こたつをカフェ風インテリアにするポイントをご紹介します。

ソファーと馴染むコーディネートを心掛けるとお部屋のインテリアに統一感が生まれます。こたつカバーをソファーと同色にするのがオススメです。

こたつをこれから買おうと思っている方は、カフェ風リビングのレイアウトに使えそうな木目調で、すっきりとしたデザインのものを選びましょう。

カフェ風インテリアへ少しずつ取り入れやすい箇所から始めよう

いかがでしたか?部屋の模様替えはちょっと手間がかかりますが、自分好みのお気に入りのインテリアに囲まれて快適な暮らしができます。少しずつ取り入れやすい箇所から始めて、おしゃれなカフェ風インテリアにチャレンジしてワンランク上の快適な暮らしをしてください。カフェに行く必要がなくなるほどくつろげる、居心地の良い空間を作ってください。

Related