Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月20日

【特徴別】ベランダをおしゃれにする方法・グッズ|サンダル

ベランダをおしゃれな空間にして、リゾートホテルみたいな雰囲気のアウトサイドスペースにすることはできるのでしょうか。最近では、カフェのような素敵なベランダにリフォームする人も多くいます。ここでは、おしゃれで快適なベランダにする方法とグッズを紹介します。

【特徴別】ベランダをおしゃれにする方法・グッズ|サンダル

特徴別、ベランダをおしゃれにする方法は?

【特徴別】ベランダをおしゃれにする方法・グッズ|サンダル

マンションなどの限られた空間のベランダを、おしゃれに改造して過ごしたいと考える人は多くいます。テーブルと椅子を置くだけで、天気の良い日にお茶を楽しむことや、本を読んで過ごすこともできます。ここでは、その他にどんなベランダ作りができるのか紹介していきます。

ベランダ菜園!

ベランダは、洗濯物を干すだけのスペースではなく、家庭菜園を楽しむこともできます。最近では、野菜作りをしたことがない人でも簡単にできるプランター菜園が人気です。野菜作りを楽しむだけでなく、収穫した野菜を調理し、ベランダで食べる楽しみ方もできます。緑のあるベランダは気持ちも穏やかにしてくれます。おしゃれなベランダ菜園を楽しんでみましょう。

おすすめの野菜は?

ミニトマトやリーフレタス、ルッコラやラディッシュは初心者でも簡単に育てることができおすすめです。また、バジルやローズマリー、タイムやミントなどのハーブは料理にも使え、おしゃれな家庭菜園として人気があります。

屋根付きのベランダ!

季節を感じられるベランダ空間を、もう一つの部屋として使うために屋根をつける方法があります。賃貸などの場合は、大掛かりな工事で屋根を付けることはできませんが、簡単DIYでパーゴラを作るのも良いでしょう。また、オーニングやシェードを付ければ目隠しや日よけにもなり、おしゃれでプライベートな空間が作れます。

オーニング

簡単に取り付けられ、外の気持ちの良い風を楽しむことができます。また夏の強い日差しを遮る効果もあり人気のオーニングです。

目隠し付きのベランダ!

ベランダのフェンスが格子の場合、人目が気になります。また、見た目にもおしゃれではありません。そこで、すのこやラティスを使いおしゃれなベランダにしてみましょう。すのこは、ペンキで好きな色を塗って楽しむこともでき、小さな植木鉢をランダムにかけてみるのも良いでしょう。

100均で作るベランダ目隠し

ベランダの壁に板を貼り、100均の発泡スチロールを貼るだけで簡単におしゃれなレンガ壁ができます。また、100均のすのこを床に置けばリビングの延長のような素敵なベランダが完成します。

ラティスを使った目隠し

ラティスと薄板を使って目隠しにします。床にすのこを置いて、ラティスと同じ色を塗ればサンルームのようなおしゃれな空間になるでしょう。また、ラティスのペンキを塗り替えれば、気分を変えて楽しむことができます。

ベランダをおしゃれにするグッズはどんなもの?

【特徴別】ベランダをおしゃれにする方法・グッズ|サンダル

ベランダをおしゃれな空間にするためのグッズはたくさんありますが、どんな物を置けば個性的なベランダを演出できるでしょうか。ここでは、ベランダで過ごしたくなるおしゃれなグッズを紹介します。

サンダル

雨風にさらされるベランダにサンダルを置く場合、見た目におしゃれなだけでなく水切りや通気性の良さも大切です。また、サンダルがほこりで汚れないために収納ボックスを置くこともおすすめです。

鯉のぼり

季節を感じる装飾として、ベランダに鯉のぼりを飾るのも良いでしょう。最近では、天井などに取り付けて、自然の風に揺れるモビールもあり、優雅に泳ぐ鯉のぼりを楽しむことができます。

照明

気持ちの良い夜にベランダで過ごしたいときや、ベランダ菜園を楽しみたいとき、雰囲気を邪魔しないおしゃれな照明を置くと素敵なベランダになります。ランタンやろうそくの形の照明器具は、おしゃれなカフェのようにもなりおすすめです。また、菜園や草花の中に照明を隠すように置くと間接照明になり、リビングからの眺めも素敵になるでしょう。

ほうき

ベランダは、ほこりがたまりやすい場所です。こまめに掃除をしないとせっかくのおしゃれな空間も台なしになります。そこで、ほうきやちりとりもベランダインテリアとして飾ることをおすすめします。素敵なほうきを使えば、ベランダの掃除も楽しくなるでしょう。

サンシェード

最近は、冷房費の節約のためにサンシェードを付ける方が増えています。サンシェードは日よけだけではなく、外からの視線を遮って、プライベートな空間を守るアイテムとしても役立ちます。しかし、便利なサンシェードですが風にあおられベランダの物を壊してしまうこともあるので、気をつけて使いましょう。

おしゃれなベランダにおすすめの草花は?

【特徴別】ベランダをおしゃれにする方法・グッズ|サンダル

ベランダをおしゃれに彩るアイテムとして、ベランダガーデニングがあります。最近では、たくさんの種類の花が季節ごとに売られ、ガーデニングファンを楽しませてくれます。ここでは、初心者でもベランダで楽しむことができる、季節ごとのおすすめの草花を紹介します。

春におすすめの花

春は一年のうちで最もたくさんの花が咲く季節です。花の色も赤やピンク、白やブルーと組み合わせによってカラフルなアレンジが楽しめ、おしゃれなベランダ作りに役立ちます。ガーデニング初心者もこの季節から始めると育てやすいでしょう。

アリッサム

白や赤、紫の5mmくらいの小さな花が、上には伸びず横に這うように広がります。寄せ植えに最適で、開花時期も長く丈夫で育てやすい花です。

キンギョソウ

白や黄、ピンクや赤などの花色があり、草丈も20cmくらいから1mの高さになるものまであります。寒さにも強く育てやすいため初心者におすすめの花です。

ゼラニウム

四季咲きが可能で、真夏と真冬以外は花を咲かせる多年草です。栽培が簡単なため、鉢植えやコンテナなどの寄せ植えに幅広く利用することができます。その他の春に咲く花は、デージーやバーベナ、ペチュニアやマーガレットなどがあり、色鮮やかな春の花でおしゃれなベランダになるでしょう。

夏におすすめの花

夏のガーデニングはふりそそぐ太陽の光を受けて、花が大きく育つ季節です。花の色も濃い色が多くなり色彩を楽しめます。しかし、強い日ざしと水分の蒸発が多くなるため、高温と乾燥に注意し、こまめな水やりが大切です。初心者でも簡単に花を咲かせることができる夏の花を楽しんでみましょう。

インパチェンス

花色は赤や白、ピンクやオレンジと種類がたくさんあります。咲き方も一重や八重があり、半日陰でも育つ丈夫な花です。長い期間、楽しませてくるおすすめの花です。

サルビア

夏から秋にかけて燃えるような赤い花が咲く育てやすい花です。最近では白やピンク、ブルーサルビアなども人気があり、寄せ植えに向いた花です。

ニチニチソウ

暑さと乾燥に強く真夏の炎天下でも花を咲かせ、初夏から秋に楽しめる花です。花色は白やピンク、濃い紅などがあり、カラフルなため人気があります。その他の夏に咲く花は、百日草やセンニチコウ、マリーゴールドなどがあり、ベランダでの水やりが楽しくなる夏の花です。

秋におすすめの花

秋のガーデニングは、春から夏にかけて力強く咲き続けた花が終わり、花壇やプランターの中は色彩が少なくなる季節です。秋の花は地味なものが多いのですが、これも秋の風情のひとつとして初心者でも簡単に育てられる秋の花を楽しんでみましょう。

カラエンコ

サボテンと同じ多肉植物の仲間です。色鮮やかで小さな可愛い花を咲かせる人気の鉢花です。その他の秋におすすめの花は、ウインターコスモスやガーデンシクラメン、コスモスなどがあります。秋の爽やかな風を感じながらベランダで秋の花を楽しんでみましょう。

冬におすすめの花

冬のガーデニングは花が少ないイメージですが、パンジーやサイネリアなどのように鮮やかな花、ポインセチアなどの季節感のある種類など数多く楽しめます。早春が近づけば、春の訪れを待つ花も咲き始めます。寒い冬だからこそガーデニングでおしゃれなベランダを楽しみましょう。

パンジー・ビオラ

スミレ科の耐寒性一年草や宿根草の花です。開花の長さと豊富な花色が魅力で、秋から春にかけて花壇やベランダを華やかにしてくれます。病害虫にも強く、初心者におすすめの花です。

プリラム

丈夫で育てやすく開花期が長いのが特徴です。寄せ植えやハンキングバスケットに最適で、冬の寂しい花壇を華やかに彩ってくれるおすすめの花です。その他の冬に咲く花は、ノースポールや葉牡丹、ポインセチアなどがあります。冬の花と一緒にサンタやスノーマンなどの季節の小物を置いておしゃれなベランダにしてみましょう。

ベランダをおしゃれにする花壇の作り方は?

ベランダでおしゃれにガーデニングを楽しむための花壇を、どう作れば良いか悩む人は多いでしょう。また、ベランダが狭いことや賃貸のため花壇をあきらめている人もいます。ここでは、誰にでも簡単にできるおしゃれなベランダ花壇作りを紹介します。

ベランダ花壇の準備

ベランダに花壇を作るためには、水はけを良くすることが大切です。水はけを良くするには、ベランダにガーデンマットを敷くなど、水が滞留しないように小石などを敷く方法があります。ここでは、おすすめのガーデンマットを紹介します。

レンガ調ガーデンマット

敷くだけでおしゃれなベランダになります。大きさも自由にカットできるためレイアウトが簡単にできます。花壇の部分にだけ敷かず、プランターとウッドチップを敷き詰めると、メリハリのあるベランダガーデニングになるでしょう。

ウッドデッキ調ガーデンマット

ベランダ全体にウッディなガーデンマットを敷き詰めると、部屋との一体感がかもしだされベランダが広く見える効果があります。ベランダの柵にラティスと木製のプランターを並べると、おしゃれなガーデン風のベランダに仕上がります。

ベランダレイアウトが大切!

大きな横長のプランターで花壇を作り、ミニサイズのプランターを柵に取りつけて空間を演出するなど、ベランダの花壇作りの方法はたくさんあります。また、多肉植物や小さな花の寄せ植えを置くことや、柵や屋根にツタをはわせるなどのレイアウトによってイメージが変わります。まずは、どんな植物を置きたいのか考えてからレイアウトを決めて花壇作りを始めると良いでしょう。

花壇型ベンチ

ベランダに木製の花壇を配置した場合、同じ素材のベンチを置くと一体感のあるおしゃれなベランダになります。ベンチは鉢植えを置くこともでき、花を愛でるための椅子にもなります。また、下にはガーデニング用品が収納でき、おしゃれさと便利さを兼ね備えたおすすめのアイテムです。

ワンポイントの花壇

ベランダの角に小さな花壇を作ると可愛く、ベランダのアクセントになるでしょう。また、洗濯物を干すときにも邪魔にならず手軽に楽しめる大きさが初心者にもおすすめです。

花壇に使う材料は、重さを気にしないで置けるレンガ調の物やプラスチックボックスが良いでしょう。DIYが苦手な人には置くだけでイングリッシュガーデンのような雰囲気になる木目調のボックスもあります。この中にガーデニング用の土と花を植えるだけで、おしゃれな花壇のできあがりです。

箱庭風の花壇

【特徴別】ベランダをおしゃれにする方法・グッズ|サンダル

バーベキュー用の網をオアシスのように使い、色とりどりの小石を敷き詰めた上に可愛い小物を配置します。そこに多肉植物を植えて箱庭を作ります。土も少量で水はけの良い土壌で育つ多肉植物の特徴を上手く生かした箱庭風花壇は、花の少ない冬場でもベランダを明るく楽しませてくれるでしょう。

おしゃれな自分だけの空間を楽しみましょう!

【特徴別】ベランダをおしゃれにする方法・グッズ|サンダル

殺風景だったベランダに目隠しのラティスを置いて、そこに植木鉢や可愛い小物を並べるだけで、今までとは違ったおしゃれなベランダになります。また、ベランダに季節の草花を植え野菜作りをすれば、心も体も元気になるでしょう。自分で作るベランダは、カフェ風やガーデニング空間にすることもでき、楽しみ方を考えるだけで夢がふくらみます。

おしゃれなベランダは、そこで過ごす時間を増やし、毎日の暮らしを豊かにしてくれます。自分のお気に入りのベランダを作って楽しく過ごしてみましょう。

Related