Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月05日

おしゃれな洗面所になるアレンジ方法・グッズ|床材/収納棚

みなさんの家に必ずある洗面所。それをおしゃれな空間にアレンジする方法を紹介します。なかなかアレンジができないという人も気軽にアレンジする方法を紹介しているので、ぜひご覧ください。みんなでおしゃれなくつろげる洗面所をつくりましょう。

おしゃれな洗面所になるアレンジ方法・グッズ|床材/収納棚

おしゃれな洗面所になるアレンジ方法

生活の中でいつも清潔さを保っておきたい洗面所。清潔さだけでなく、おしゃれになるとさらに心地よく過ごせるでしょう。また、洗面所は1日の始まりの時の朝に使用したり、1日の終わりとして夜に入浴する際に使用したりする場所となっている人がほとんどでしょう。

そんな大切な場所となる洗面所が、汚れていたり殺風景であったりすると、なんだか気持ちもすっきりしません。ここでは、そんな洗面所のおしゃれなアレンジ方法についてみていきます。

床材

洗面所の床は、脱衣所となり、入浴時も使用するスペースとなっていることでしょう。そのため「湿気」や「水」といったものに適した床にすることが優先的となってきます。また、床の色合いなどによっても洗面所の雰囲気が変わるので、リゾート風やホテル風などアレンジはさまざまです。おしゃれなデザインでありながら、なおかつ生活する上で便利な床という点も踏まえながらアレンジすると良いでしょう。

タイル

床材にはタイル材がおすすめです。なぜなら、水はけが良い点と、カビも発生しにくいからです。タイルひとつひとつのサイズや色の組み合わせによって雰囲気がかわるので、自分の好みのおしゃれな床にアレンジできるでしょう。

シートフローリング

キズに強いタイプとなっており、模様もいろいろあります。

木目や大理石模様

床を木目にすると、カントリー風にすることも可能ですし、ナチュラルさを演出できるのでかわいらしくおしゃれに仕上げることができるでしょう。一方で、大理石模様だとホテルのようにリッチで高級感のある雰囲気をつくりだすことができます。

箇所別おしゃれな洗面所になるアレンジ方法

洗面所全体ではなく、箇所別でおしゃれに仕上げることもできます。費用などによって大胆にアレンジが難しいという人は、限定された箇所だけでもアレンジすると雰囲気はグッと変わるでしょう。また、それにともなって使い勝手も良くなれば一石二鳥です。では、どういった洗面所箇所別アレンジ方法があるのでしょうか。

収納棚

収納棚は洗面所に必ず必要なものです。生活感をあまり表に出したくない人は、洗剤や歯ブラシなどの日用品を全て見えないところに置きたいと思うでしょう。

それとは反対に、日用品が見えても良いので、日頃よく使用するものは出し入れが簡単な表に出しておきたいと思う人もいるでしょう。

備え付け棚

もともと備え付けの収納棚がある場合、外からは見えませんが中身をきちんと整頓できる仕組みにしましょう。色が統一されたボックスで仕切りをつくるだけでもまとまっておしゃれに見えます。一目見てすぐわかるように、それぞれのボックスにお名前を貼るのもおすすめです。

例えば「タオル」「洗剤」「未開封洗剤」などといったかんじです。忙しい家事の中、一目見てわかるようにまとめる工夫も大切になってきます。

収納棚をつくる

備え付けの収納棚がなく、自分でアレンジしてつくる場合におすすめなのは、突っ張り棒を使用することです。案外、洗面所の天井側(上の部分)はスペースが空いています。その空間を利用してアレンジするということです。突っ張り棒にボックスをひっかけたりすると、簡単な棚ができあがります。

突っ張りは100円均一でも色やサイズ別に種類が多く売られているので、入手しやすいでしょう。もちろん、板を使って自分で棚をつくることもおすすめですし、おゃれな洗面所のアレンジ方法は限りなくあります。

収納ボックス

今や100円均一ショップで全て揃えることができる収納ボックス。お手頃なので、同じデザインとサイズで揃えることができ、まとまりを作りやすいものとなっています。もし、高い位置に収納ボックスを置く必要がある場合には、取っ手付きのボックスがおすすめです。ひっぱりだせるので、ボックスの中もすぐに確認することができます。

機能的なボックスがいろいろあるので、自分の洗面所に合ったものを撰ぶことができるでしょう。

ミラーでおしゃれに

思いきって洗面台とセットのミラーを変えるという方法も手段の1つです。簡単に自分でできるアレンジではないのですが、洗面所の雰囲気を一気におしゃれに変えたいという人にはおすすめです。洗面台のミラーにも種類はたくさんあります。一面鏡や三面鏡、収納棚が表に出ているものと、中に収まっているものなど選択肢はさまざまです。

しかし、最近では洗面所の洗面台とセットのミラーではなく、洗面所の壁自体におしゃれな枠で囲ったミラーを取り付けるアレンジ方法もあります。壁に取り付けるのであれば、自分の好きなサイズのミラーを取り付けられるのでおすすめです。四角のミラーといった定番のタイプではなく、丸いミラーだとそれだけでおしゃれに見えるでしょう。

マットでおしゃれに

選択肢はには吸水マットを敷いている人も多いでしょう。最近では、マイクロファイバーマットや珪藻土なども人気です。自分好みでおしゃれなマットを選ぶことも良いのですが、やはり洗面所は清潔さも大切です。水の吸収や乾きが悪かったりするものは避けましょう。

照明

洗面所の照明も雰囲気をガラリとおしゃれに変えてくれるアイテムです。デザインもアンティーク調のものなどさまざまです。また、照明の明るさを変えてみるのも良いでしょう。オレンジライトで雰囲気を柔らかくしたり、強めの蛍光灯でスタイリッシュにおしゃれに見せたりすることができます。

リメイクシート

最近絶大な人気を誇るリメイクシート。みなさんも1度は目にしたことがあるのではないでしょうか。リメイクシートは、100円均一ショップにもおしゃれで、たくさんの種類が売られています。デザインも豊富で、レンガ模様や木目、星柄、ホワイト、ブラウン、ダークブラウンなどがあります。

このおしゃれなリメイクシートを、洗面台下の収納扉や、収納棚に貼ると雰囲気が変わります。扉や棚だけでなく、ボックスなどに貼るのもおすすめです。また、嬉しいことに1度貼ったものでも取り外すことが難しくないので、賃貸でも使用できます。これなら自分でも定価格で簡単におしゃれにアレンジすることができます。

もし、リメイクシートを上手く剥がすことができなかったら怖いという人は、最初にマスキングテープを貼りましょう。そして、その上からリメイクシートを貼れば剥がすときも安心です。

洗面所の色のトーンを合わせる

おしゃれな洗面所になるアレンジ方法・グッズ|床材/収納棚

まず見た目からすっきり清潔さを演出するために欠かせないことが、洗面所内の色のトーンを合わせるということです。タオル、カゴ、棚などの色のトーンを合わせるだけで統一性があるのでまとまっておしゃれに見えます。

どういった洗面所にしたいかを想像し、それにあわせてグッズなどを揃えていくことをおすすめします。

おしゃれな洗面所になるグッズ

おしゃれな洗面所になるアレンジ方法・グッズ|床材/収納棚

洗面所がおしゃれになるグッズはたくさんあります。最近では、ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100円均一ショップもあなどれません。では、どのようなおしゃれグッズと、アイディアがあるのかみていきましょう。

コップ

洗面所に置くコップは、うがい用や歯ブラシ立てなどというものに使うため置いている人も多いでしょう。あまり目立たないかもしれませんが、小さな物にもこだわりたいものです。色は清潔さあふれる白のコップを選び、フックを使ってそれにコップの持ち手をかけて収めるのもおすすめです。

タオルがけ

洗面所で使うタオルがおしゃれで、触り心地も良いものてあるならば、そんなタオルをかけるタオル掛けもこだわりを持ちたいものです。みなさんはタオル掛けをアレンジすると聞いて、すぐに思い付くアレンジ方法はありますか?日頃、あまり気にしなかったであろうタオル掛けのおしゃれなアレンジは、思い付くアイディアが少ないと考えられるでしょう。

しかし、100円均一の道具なども簡単にアレンジできます。では、アレンジ方法もみていきましょう。

突っ張り棒

先程も登場した突っ張り棒ら、ここでも活躍することができます。ただ好みの色の突っ張り棒を設置するだけです。幅が広くとれるので、大きめのタオルもかけることがてきるので便利です。また、用途別で横に2枚タオルをかけるのも幅があるので可能です。初心者には挑戦しやすいアレンジ方法でしょう。

飾り棚とセットのタオルがけ

最近では壁に取り付けられる棚が人気です。これは、自分の好きな位置に取り付けることができる棚のことです。飾り棚とも呼びます。そんな棚をタオル掛けとセットにするというアレンジ方法です。飾り棚の下にタオルハンガーを取り付ける方法で、タオルの上には可愛く小物を飾ることがでこるのでおしゃれに仕上がります。

フック

タオル掛けにS字フックをかけて、普段よく使う日用品をかけるのも機能的でおすすめです。場所もとらない収納なので、狭いスペースでも取り入れられるでしょう。工夫をすればS字フックもおしゃれに早変わりするのでぜひ試してみてください。

ラック

みなさんの家に余っているラックはないですか?ラックも洗面所で大いに生かすことができます。ラックといえば、シルバー色を想像することが多いですが、白や茶色などもあります。自分の好きな色のラックを収納棚として使うのも良いでしょう。

ラックの特徴としては、穴がたくさんあいているので、他のなにかと簡単に繋ぐことができるということです。フックをかけて、新たに物を入れる場所をつくることもできます。また、洗面台の下に入れる小さな収納棚としてもラックをおすすめします。

生花を生ける

洗面所に生花を生けるのも良いでしょう。その時の季節にあったものを生けるとさらにおしゃれになります。しかし、枯れてしまっては台なしになってしまうので、小まめに水を入れ替えたりする必要があります。なので、少し上級者向けのおしゃれとなってくるでしょう。

洗面所をおしゃれに自分好みにアレンジしよう

おしゃれな洗面所になるアレンジ方法・グッズ|床材/収納棚

これまで、洗面所のおしゃれなアレンジ方法について紹介してきました。1人ではできないような大掛かりなアレンジもある中、簡単な小物などでアレンジする方法も多くあります。挑戦しやすいアレンジ方法も豊富です。

また洗面所は1日の生活の中で、必ず利用するスペースであると考えられるでしょう。そんなスペースを居心地の良い、自分好みのおしゃれな場所にアレンジしてみてはいかがでしょうか。きっとアレンジ自体も楽しくできることでしょう。ぜひ、自分好みの洗面所をつくってみましょう。

Related