Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月19日

家で焼肉の時の注意点と対策方法・おすすめのコンロ|煙/匂い

家で焼肉をする時、気になるのが煙と臭いです。気持ちよく家で焼肉するために、焼肉の時の注意点と煙と臭いの対策方法、おすすめのコンロをご紹介します。お友達を誘って、臭いを気にせず家でリーズナブルな焼肉パーティをしてみませんか。

家で焼肉の時の注意点と対策方法・おすすめのコンロ|煙/匂い

家で焼肉の時の煙対策方法

家で焼肉の時の注意点と対策方法・おすすめのコンロ|煙/匂い

家で焼肉をすると、肉を焼いた途端モクモクと白い煙があがります。天井には白い煙がたまり、終わった後には嫌な臭いが残ることもあります。煙を部屋の中にため込まない方法を知って、焼肉パーティをしましょう。

窓を開ける

家で焼肉をする時に窓を閉め切って焼くと部屋中が煙に包まれてしまいます。シンプルな方法は、窓を半分くらい開けて家で焼肉すると煙をため込みません。

他には、フライパンやホットプレートを使う場合、くしゃくしゃにシワを付けたアルミホイルをホットプレートに敷いてその上で焼肉をします。すると、アルミホイルに脂が溜まり焼け焦げることがありませんから、煙の元になる焦げを作らずにすみます。

後片付けも簡単でヘルシーな上、煙も少なくてすむ家で焼肉のやり方です。

扇風機を使う

部屋の窓を開けて扇風機を使って、風通しを良くします。空気の出口と入口を作って、効率的に換気します。窓の前に扇風機を置いて外に向かって回します。室内の空気を効率的に出すことができ、家で焼肉をした時の臭いを軽減できます。

サーキュレーターでも同じような使い方ができます。扇風機より風力があるので、より効率的に部屋の中の空気を出せるでしょう。扇風機と同じように外へ空気が逃げるように置いて使うと効果的です。

家で焼肉の時の臭いの対処

家で焼肉の時の注意点と対策方法・おすすめのコンロ|煙/匂い

家で焼肉をすると、どうしても気になる臭いの問題。家で焼肉をする時は、煙が多く発生するので、換気扇をまわしたり窓を開けて部屋に臭いがこもらないようにするのが一番です。翌日まで気になる油の臭いは、「油煙」と呼ばれる煙に油が混じったものです。

油煙が部屋中に飛び散り、天井や家具、カーテンなどに染み付き、翌日になっても脂臭さが残ります。家で焼肉をする時は、動かせるものは他の部屋に移動し、動かせないような大きな家具は新聞紙をかけて油を防ぎます。

そして、家で焼肉が終わったら濡れたタオルを振り回します。臭いの成分は、水に溶けやすく吸収しやすい性質があります。空中でタオルを振り回せば、臭いや煙を吸収してくれるでしょう。

茶葉

少し変わったやり方で、茶葉を加熱して焼肉臭を消す方法もあります。茶葉を加熱するとカテキンと呼ばれる成分が発生します。これが臭いの元に効き、効果が期待できます。フライパンに、茶葉をひとつかみ入れて弱火で加熱します。煙が出てきたら、火を止めて部屋の中に持ち歩いて煙を行き渡らせます。

茶葉は日本茶以外にも、紅茶やウーロン茶でもかまいません。賞味期限切れの茶葉を有効利用しても良いでしょう。使い終わった茶葉は、布袋に入れて靴箱の隅に置けば、消臭剤として再利用も可能です。

消臭剤

カーテンやカーペットなど、布製品に付いた臭いは消臭スプレーを使います。商品の裏に書かれている回数をスプレーすれば臭いが軽減するでしょう。

家で焼肉の油対策方法

家で焼肉の時の注意点と対策方法・おすすめのコンロ|煙/匂い

家で焼肉をした後は、床がツルツル滑って油残りが気になります。そのままにしておくと、臭いの原因にもなりますから掃除をしっかりしましょう。

油は水に溶けやすい成分なので、床も水拭きが有効です。床や壁にも油煙が染みつきますから濡れぞうきんで拭き取ります。特に、油が飛び散るテーブルや椅子は忘れずに水拭きしましょう。水だけで取れない時は、少量の中性洗剤を水に加えて拭き取ると綺麗に汚れが取れるでしょう。

また、重曹を使った掃除も有効です。油煙に効果的な重曹水を使って油汚れを取り除きます。水100mlに小さじ1の重曹を溶かして重曹水を作ります。スプレーボトルに入れて吹き付けて壁や床を掃除します。普段の掃除にも使えますから、作っておくと便利です。

家で焼肉をして服に付いた臭い

家で焼肉を楽しんだ後、気になるのが服に付いた臭いです。独特な臭いで、簡単には消えないこともあります。服に付いた臭いの落とし方と対策方法をご紹介します。

消臭スプレー

家で焼肉を始める前に消臭スプレーを吹きかけておきます。あらかめスプレーをしておくと、臭いが付着しにくくなって防臭効果が期待できます。部屋の中にかけている服は、別の場所に移しクロゼットなどは完全に閉め切りましょう。

洗濯しやすい服装で焼肉をすると、終わった後は洗えるので便利でしょう。お友達を呼んで焼肉パーティをする時は、コートや手袋などは消臭スプレーをしてビニール袋に入れるか、別の部屋に置きましょう。

服に風を通す

家で焼肉が終わって服が臭ったら、風通しの良いとこで服を振ると良いでしょう。衣類は繊維で作られているため、表面積が大きく臭いの分子を吸着しやすいです。服を広げて振るだけで、繊維の隙間にこもった空気が飛ばされ臭いもなくなります。

外で振れない時は、ドライヤーの冷風を使用しても同じような効果があります。衣類から20cmほど離して冷風を当てることで、衣類表面に付いている臭いを飛ばして、染み込みを防いでくれます。

この方法は、バッグなどにも使えますから、臭いが気になる物に当ててみましょう。

アイロン

スチーム機能の付いたアイロンを使い、蒸気をたっぷり当てることで、生地の中に入った臭いを追い出す事ができます。スチーム機能が無い時は、タオルを服の上にのせた状態でアイロンをかけると良いでしょう。

掛け終った服は、良く振って空気を入れて臭いを飛ばしましょう。

夜干しする

昔から夜干しは縁起が悪いと考えられていますが、どうしても気になるなら、衣服を湿らせてひと晩外に干しましょう。外に干すのが抵抗ある時は、浴室にひと晩干しても同じような効果があります。ただし、夏は湿度が高いため、雑菌が繁殖して臭いがより強くなることがあるので注意しましょう。

家で焼肉を美味しく食べる方法

家で焼肉の時の注意点と対策方法・おすすめのコンロ|煙/匂い

家で焼肉を美味しく食べる方法は、ちょっとしたコツがあります。フライパンやホットプレートを使った焼き方や、ひっくり返すタイミングを知って美味しく食べましょう。

フライパン

フライパンで家で焼肉をする時は、150~200度に温めてから焼きます。フライパンに脂を馴染ませるために、脂分の多いお肉から焼き始めます。フライパンですと、焼きながら食べることができませんから、野菜はレンジで加熱をしたものを使うと火のとおりが早いでしょう。

ホットプレート

ホットプレート使って家で焼肉する時は、200度に温めてから始めます。脂分の多い肉から焼きはじめ、ホットプレートに油をなじませていきます。特に、買ったばかりのホットプレートではこのやり方が効果的です。

ホットプレートに脂が馴染んだら、好きな種類を焼いて食べましょう。できるだけお肉に触れず、焼けた頃にひっくり返すのがポイントです。肉汁をたっぷり含んだお肉に仕上がるでしょう。

ひっくり返すタイミング

家で焼肉をする時、焼けたかどうか気になって何度もひっくり返してしまいます。お肉は、ひっくり返すたびに肉汁がこぼれてしまい、せっかくの旨みを失うことになります。基本的に、お肉に触れるのは「3回」です。

フライパンなどに入れる時、ひっくり返す時、食べる時の3回です。特に何度も触りがちなカルビやロース、厚めのお肉なのでひっくり返すタイミングが難しいです。この種類のお肉は、横から見て3割焼けた時がベストタイミングです。

ひっくり返した後は、表面を焼いた時の半分の時間を目安にします。この方法を知っているだけで、おいしく家で焼肉できるでしょう。

家で焼肉をする場合におすすめのコンロ

家で焼肉の時の注意点と対策方法・おすすめのコンロ|煙/匂い

家で焼肉をする時、焼肉専用の煙が出にくいプレートを使用すると臭いの残りもかなり違います。焼肉専用のプレートは、肉の油が直接火などの熱源に触れないように作られています。煙が出にくくなって、油はねも少なく後片付けもラクでしょう。比較的安価なものから手に入りますので、チェックしてみましょう。

煙が出ない「イワタニ フッ素加工 焼肉プレート 」

カセットテーブルを持っているな、らこのプレートを購入するだけで、煙を気にすることなく家で焼肉が楽しめます。全面フッ素加工されているからお手入れもラク、焼き面積が広々しているから大人数でもたっぷり焼けるでしょう。

穴あきホットプレートに比べて煙が出にくいとの口コミもあり、これを購入すれば焼肉の頻度も増えそうです。

いつもプレートでは煙たいぐらいになるのにこれに変えてからはなぜか煙が出ませんので視界良好、臭いもあまり気にならないです!

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%82%BF%E3%8... |

杉山金属 焼肉プレート

電気調理タイプのホットプレートです。直火が使えない建物でも安心して使えます。溝の部分い余分な油を落として、ヘルシーに焼き上げるプレートです。家で焼肉する時に出る煙も少なくて好評です。

分離タイプのプレートなので、片づけもラクなのが良い所。国産の商品だから安心感もあるでしょう。

使用するまでは半信半疑でしたが、本当にあまり煙が出ませんでした。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E6%9D%89%E5%B1%B1%E9%87%91%E5%B... |

家で焼肉の場合におすすめのメニュー

家で焼肉の時の注意点と対策方法・おすすめのコンロ|煙/匂い

家で焼肉をする時、どんなメニューを用意すれば良いのでしょうか。お肉の種類や野菜を美味しく食べる方法をご紹介します。

野菜

家で焼肉をする時は、どうしても野菜に火を通すのが難しいです。表面だけ焦げて中が生状態にならないように。野菜は事前にレンジで加熱しておきましょう。焼き時間短縮にもなり、おいしく食べることができます。

人参や玉ねぎは火がとおりにくいため、しっかりと過熱をします。キャベツやピーマンは加熱しすぎるとまずくなるので、野菜の種類によって調整しましょう。

肉の種類

家で焼肉を楽しむときは、脂の多すぎない肉を選ぶと臭い対策になるでしょう。脂の多いホルモン系は外食やキャンプで楽しむようにして、自宅では脂の少ない種類を選びます。おいしく食べるには、肉に味を染み込ませることが重要です。前日からタレに漬け込めば美味しさもアップするでしょう。

確実にお肉を美味しくする方法は、すりおろしにんにくとごま油、適量の塩こしょうをお肉に揉みこみ保存袋でひと晩つけ置きます。どの種類の肉でもかまいませんから、お好みで選んでつけ置きましょう。

しっかりとした味を付けるなら、市販の焼肉のたれに料理酒とみりんを混ぜて30分以上漬け込むと味付け焼肉が楽しめます。お好みで辛み、にんにくやごま油を加えてもよいでしょう。

焼肉の臭いは軽減できる

家で焼肉の時の注意点と対策方法・おすすめのコンロ|煙/匂い

家で焼肉をすると臭いと煙が悩みの種でした。家で焼肉をする時は、換気を十分して煙を少なくすることで快適に焼肉が楽しめました。家具や洋服に付く臭いは、あらかじめ新聞紙や消臭剤で準備をしてから始めると、終わった後の臭いが軽減されます。

対策をしてから焼肉をすることで気持ちよく楽しめて、リーズナブルにたっぷり食べることができるでしょう。ぜひ、参考にして焼肉臭を残さないクリーンなひと時をお過ごし下さい。

Related