Search

検索したいワードを入力してください

クリーニングの仕上がり日数|種類別/染み抜き/ホワイト急便

初回公開日:2017年09月26日

更新日:2020年03月08日

記載されている内容は2017年09月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

知っておけば安心のクリーニング代とかかる日数、普段使いのものからスペシャルなときにしか使わないものまで完全網羅します。季節によって価格が変わるのか、知っておきたいクリーニング代や最短で仕上げてくれるチェーン店はどこなのかまで、全部分かります。是非ご覧ください。

クリーニングの仕上がり日数|種類別/染み抜き/ホワイト急便

クリーニングの日数と目安って?

クリーニングの仕上がり日数|種類別/染み抜き/ホワイト急便
※画像はイメージです

オシャレ着や高い服はクリーニングに出すしかありません。では、クリーニングはいったどのくらいで仕上がり、幾らくらいかかるのでしょうか。今回は細かく分けてご紹介します。

布団

大きくて干すこともままならない布団のクリーニングですが、いまは宅配で対応してくれるショップが主流です。かかる日数ですがおおよそ2、3日で宅配用のセットが届きます。発送すると、最短で10日間でクリーニングをしてくれます。価格はおおよそ10,000円ほどです。

スーツ

お家洗いでは型くずれや縮みが心配なスーツはクリーニングに出すのが一般的です。ドライクリーニングの場合は、おおよそ1から3日間でクリーニングが終わりますが、状態が酷くかびなどがある場合はウェットクリーニングが必要となってきますので、だいたい一週間ほどかかります。

気になる料金ですが、ドライクリーニングだとおおよそ1000円から2000円で、ジャケット単体であるとおおよそ500円〜1000円、ズボン(スラックス)単体であるとおおよそ500円〜700円が相場となります。

着物

プロの選択方法が要求されてくる着物や気になる着物のクリーニング日数と金額をお教えします。特殊かつ繊細な作業のため、汚れの状態によって大幅に作業期間が変わって行きます。一概には言えません。クリーニングの価格は小紋で9000円程度振り袖で13000円程度です。

白衣

クリーニングの仕上がり日数|種類別/染み抜き/ホワイト急便
※画像はイメージです

白衣は清潔感のある真っ白でありたいでしょう。そんな白衣のクリーニングの日数は、持ち込みだとおおよそ4日程度、宅配だとおおよそ10日間程度でクリーニングが完了します。価格はおおよそ1000円から1200円程度です。

コート

コートのクリーニング日数はおおよそ4日といったところです。日数を長くかけるショップの方が仕上がりが期待できます。クリーニングにかかる料金はおおよそ2000円前後です。安いと1000円以下のところもあります。

礼服

礼服は普通のスーツと違って特殊な行程を施されるので、値上がりしたり日数がかかったりします。早めにクリーニングに出しておきましょう。クリーニングにかかる日数はおおよそ5日程度です。

クリーニングにかかる金額は、ジャケットで安いところならおおよそ600円程度、高いところでおおよそ3000円程度です。パンツでおおよそ500円から1400円程度、ワンピースでおおよそ1000円から2000円程度です。

喪服

決まったときにしか活躍しない喪服にはタンスの臭いが染み付きがちです。使う前にはクリーニングに出して爽やかな着心地を得たいでしょう。喪服のクリーニングは、最近流行って来ている宅配サービス向けのものだと、だいたい10日から12日ほどでクリーニングが完成します。価格はどのアイテムもおおよそ1000円程度です。

スキーウェア

かかる日数はだいたい2日間ほどと仕上がりはとても早いです。シーズン中は割引などが適用されて上下セットでおおよそ1000円からです。

シャツ

日頃からよく使うシャツは、クリーニングを利用してアイロンがけの手間を省くという方も多いのではないでしょうか。シャツのクリーニングにかかる日数は、早ければ朝10時に出して夕方の5時に受け取りが出きるという最短日数もあるといわれています。遅いとだいたい2日間ほどかかります。値段はおおよそ一枚300円ほどと安価です。

こたつ布団

大きなこたつ布団は宅配のクリーニングサービスを活用するのが主流になってきています。かかる日数はだいたい一週間ほどです。価格は、掛け布団と敷き布団それぞれおおよそ2000円から3000円ほどなので、合計して6000円程度となっています。

カーテン

目に見えない汚れが溜まっているカーテンのクリーニングは定期的に出したいものです。かかる日数は他のものより長く一週間から二週間程度です。その間に臨時でつけられる紙のカーテンを用意してくれているショップもあります。価格はメートル法です。おおよそ、一般的な窓のサイズのカーテンでだいたい2500円からです。

ドレス

手の込んだドレスはなかなか自宅では洗えません。そんなときはクリーニングです。かかる営業日数は最低でもおおよそ5日間ほどです。長いと二週間かかるところもあります。はやめに処理しておくのが良いでしょう。

金額はおおよそ2000円から4000円です。これでも少し高めですが、素材や装飾によって異なるのでも少し金額を多く見積もっておくと安心です。

羽毛布団

羽毛布団は洗えないと思っていませんか。そんな羽毛布団もクリーニングならまるまる洗えます。かかる日数は、拓はサービスショップでだいたい二週間ほどです。配送に全部でだいたい4日間ほどかかります。価格はおおよそ一枚7000円ほどです。手間ひまから考えるととてもお得です。

丸洗いで着ない繊細な素材で出来ている靴も、たまにはクリーニングで丸洗いしてもらいましょう。かかる日数はだいたい二週間です。手洗いしてくれるので手間ひまがかかってきます。価格はおおよそ一足5000円程度です。新しい靴を買うよりは安く済みます。

ワイシャツ

日頃からよく使うワイシャツ、クリーニングでいつまでも発色の良さと形をキープしましょう。かかる日数はだいたい2、3日です。朝出したら、夕方受け取れるという当日受け取りが可能なショップもあります。金額はクリーニング一枚につきおおよそ300円程度です。

浴衣

クリーニングの仕上がり日数|種類別/染み抜き/ホワイト急便
※画像はイメージです

浴衣は型くずれしやすいのでクリーニングでしっかりと清潔に保っておきましょう。かかる日数はだいたい二週間ほどです。価格はおおよそ4000円程度と、他の和装に比べると安価なショップが多いです。

法被

汗をたくさんかいてしまう法被はクリーニングで清潔にしておきましょう。法被はだいたい3日間ほどの日数でクリーニングできます。価格はおおよそ450円程度です。

スノボウェア

スノボウェアのクリーニングにかかる日数はだいたい一週間程度です。価格は持ち込みならおおよそ2000円を超えてしまいますが、宅配サービスを利用すると1000円程度に抑えられるショップもあります。

ぬいぐるみ

目に見えないよごれがたまりやすいぬいぐるみも、たまにはクリーニングで徹底的に綺麗にしましょう。かかる日数はだいたい二週間ほどです。金額は、そのぬいぐるみの一番長いとことの長さで変わってくることがおおいです。10cm未満でおおよそ2500円、30cm未満でおおよそ3600円、100cm未満でおおよそ11300円とサイズによってことなります。

ウェディングドレス

一生の宝物ウェディングドレスは、いつまでもきれいにとっておきたいものでしょう。かかる日数はだいたい二週間程度です。金額はおおよそ15000円から20000円を越えるくらいです。繊細な素材が多いので高めになってしまいます。

クリーニングの染み抜き日数

油シミや化粧汚れなど、自宅で頑張ったけど落とせない染み抜きはクリーニングで一発除去です。かかる日数はだいたい5日から7日というところが多いです。

店別クリーニングの日数

ショップによって仕上がりの日数はちがいます。どうせなら一番早いところに持って行きたいと思ってしまうでしょう。今回は、お店ごとの仕上がり日数を調べてみました。

ポニークリーニング

ポニークリーニングでは当日12時までの預かりで、翌日の17時に受け取れるサービスが最短です。

ホワイト急便

朝市版で預けると、通常処理が可能なものに関しては即日仕上げをしてくれます。基本的に中3日を目安にしているでしょう。

フランス屋

集荷サービスでクリーニングをしてくれるフランス屋は最短で6日間で届けてくれます。とりに行ったり預けに行く手間が無くなると思えば早いです。

クリーニング747

都内に厚情を併設しているので即日仕上げが自慢のショップです。朝11時までに出すと当日の夕方17時に受け取ることができます。

上手くクリーニングを活用しよう

自宅での汗染みとりや油汚れとり、付け置きをしてから手揉み洗いをして漂白剤を入れた洗濯機で洗う手間ひまがかかります。少しでも時短をしたいというときは、クリーニングを上手く活用して家事の負担を減らしましょう。

最近のクリーニングは、自宅やオフィスまで集荷や配達のサービスをしてくれるところがあります。また持ち込みより金額が安くなるケースも多いです。インターネットで価格をしっかりと比較して、ラクラクなお洗濯ライフを手に入れて下さい。

Related