Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月19日

お日様の匂いの正体・お日様の匂いのおすすめの香水・柔軟剤

大雪が続き、例年より寒さが厳しかった冬も終わりポカポカお日様の陽気が恋しくなっている今日この頃です。「お日様の匂いって何」と思われる方、良く晴れた日に干したお布団、あの匂いです。そんなお日様の「匂い」の正体や、お日様の匂いの商品をご紹介します。

お日様の匂いの正体・お日様の匂いのおすすめの香水・柔軟剤

お日様の匂いの正体は?

よく晴れた日に干したお布団、洗濯物を嗅ぐと「あ、この匂い」と共通した匂いを感じます。ホッとするような、安心感のある、いわゆる「お日様の匂い」です。特にお布団は干す前なのか後なのかが分かります。あの匂いは本当にお日様、太陽の匂いなのでしょうか。

お日様の匂いの正体は科学的に分析されていた!

それでは、お日様の匂いの正体は何でしょうか。太陽の光そのものは無臭なのだそうです。ある化粧品メーカーさんが科学的に分析されていて、あの匂いはお布団や洗濯ものに残った皮脂や洗剤などの残留物が、太陽の光を浴びることによって化学反応を起こして発生するアルデヒドと呼ばれる物質やアルコール、脂肪酸と報告されています。

「お日様の匂い」は科学的に実証されていました。

お日様の匂いはダ二の死骸説を検証する

お日様に干したお布団の匂いはダ二の死骸なのでは、との話もよく耳にします。もしそうだとしたら、お布団以上にダニが潜んでいると考えられるカーテンやカーペットなども同じ匂いがするはずですが、全くしません。何よりも干したお布団で寝るとダニの被害に遭ってしまいます。「干したお布団の匂いはダ二の死骸」というのは都市伝説であり、単なるデマでした。

お日様の匂いの成分

それでは、お日様の匂いの主成分である「アルデヒド」や「脂肪酸」はどんな匂いなのでしょうか。

アルデヒドとは?

アルデヒドのいくつかはモモなどバラ科の植物の種子やアロマオイル中に存在する化学物質で、香料になるものもあるそうです。少量でも匂いを発し、オレンジの香りの元とも言われています。

脂肪酸の匂いは?

「脂肪酸」と聞くと、耳の痛いダイエット中の方もいるでしょう。食品中の脂肪の9割が脂肪酸で占められています。そんな脂肪酸に匂いはあるのでしょうか。脂肪酸は、炭素の数値により「短鎖脂肪酸」「中鎖脂肪酸」「長鎖脂肪酸」に分類されます。その中でも短鎖脂肪酸と中鎖脂肪酸は、揮発しやすく不快な匂いがします。また体臭や加齢臭などの要因にもなっています。

お日様の匂いの効果

お日様の匂いを科学的な観点からご説明しましたが、はたして「お日様の匂い」の効果はあるのでしょうか。ある研究では、お日様の匂いを嗅ぐとあるアルファ波が出ていることが判明しました。まずはアルファ波のご説明をします。

アルファ波とは?

4種類ある脳波のうちのひとつで、人間が1番リラックスしている時に出る脳波です。アルファ波の周期が一定のリズムになった時、身体はリラックス状態になるとか。発生のメカニズムはまだ解明されておらず諸説あるとのことですが、お日様の匂いの成分と関係があるのでしょうか。

お日様の匂いとアルファ波の関係は?

お日様とアルファ波の関係性についてある実験の報告がされています。内容は被験者に科学的に作成した「お日様の匂い」を嗅がせたところ、アルファ波の周期が一定のリズムになりリラックス状態になったと確認、というものです。お日様の匂いには、身体をリラックスにするヒーリング効果がありました。

お日様によく干したお布団は朝までぐっすり眠れるのも科学的に証明されたようです。

猫はお日様の匂いは好き?

飼育数が犬の数を超えて今や日本のペットナンバーワンの猫ですが、いつも日なたぼっこをしているイメージです。童謡「ゆき」にも出てくるように「こたつで丸くなる」のが好きで寒いのが嫌いだから暖かいお日様の光を浴びているのでしょうか。お日様の匂いが好きなのかどうかもあわせてご説明いたします。

猫の嫌いな匂い

猫がお日様の匂いが好きなのか、まずは猫の嫌いな匂いを挙げていきます。

柑橘類

お日様の匂いの正体・お日様の匂いのおすすめの香水・柔軟剤

レモンやミカンなどの柑橘類、酸っぱい匂いを嫌います。これには理由があります。猫は肉食動物であるため、動物の腐敗臭にはとても敏感です。自分の食べ物が腐っていたら、食べるわけにはいきません。腐敗臭は酸味を帯びた匂いを発します。よって、酸味のある柑橘類の匂が嫌いです。

ミント・ハッカ類

ミントやハッカ、いわゆるスースー系です。メントールも同様に嫌がります。柑橘類に似ているのでしょうか。

刺激臭のある香辛料

胡椒や唐辛子などの香辛料。人間でも、顔を近づけただけで刺激臭を感じます。そんな人間の倍の嗅覚の細胞を持っている猫からすれば、とんでもない刺激です。

香料など人工的な匂い

香水や柔軟剤などに使われている香料、人工的な匂いも苦手です。この匂いは、先ほどの柑橘類も併せて、猫以上に嗅覚を持つ犬にも共通しています。

男性の汗の匂い

最近海外で発表された論文によると、「男性の汗の匂いは、動物にとってストレスを感じさせる成分が含まれている」ことがわかりました。猫ももちろん含まれます。野生のオス世界では、縄張りやメスを巡って権力争いがされます。「男性の汗」は「オスの分泌液」となり、動物にストレスを与える結果になります。

猫はお日様の匂いが好きなのか?

お日様の匂いは、確かに嫌いな匂いのどれにもあてはまりません。嫌いではないから「好き」というのは非常に単純です。ただ「男性の汗の匂い」が嫌い、から考えられることがあります。猫が日なたぼっこをする理由の一つに「被毛を消毒している」からだと考えられています。お日様の光を浴びることによって、身体についた汚れや皮脂を落としているのだとか。

この論理はお布団干しと同じです。無類のきれい好きである猫は、いつも身体を清潔にして、汗臭い匂いを発する人間の男性は苦手、そんな心境でしょうか。猫にとってお日様は、暖かく清潔なイメージです。「好き」とは言い切れませんが、お日様の匂いは「いい匂い」であることは確かです。

猫にとってのお日様とは

猫の嫌いな匂いに共通点があった犬ですが、こちらはあまり「日なたぼっこ」のイメージはありません。なぜでしょうか。犬は猫ほどきれい好き、清潔好きではありません。むしろシャンプーとなれば逃げ出す始末の子もいるくらいです。

その点、猫は常に身体のお手入れは怠りません。いつもペロペロきれいにしています。身体の殺菌作用がある日なたぼっこを欠かしません。猫にとって、お日様はなくてはならない存在です。ちなみに、日なたぼっこをした猫とお日様に干したお布団は同じような匂いだと言う人もいます。殺菌作用が働いているのでしょう。

お日様の匂いが嫌いな人の心理とは

お日様の匂いが「好き」な人が圧倒的多数ですが、中には「嫌いだ」という声も聞きます。

お日様の匂いが嫌いな人の理由

お日様の匂いが嫌いな理由もさまざまです。「ダニの死骸の匂いだから」「ほこりっぽい匂いみたい」「動物の匂いがする」など、それぞれ違った感じ方をされています。

お日様の匂いが嫌い!な人の心理とは

お日様の匂いの正体は、お布団や洗濯物に残っている汗や洗剤成分などが光や熱で化学反応を起こしてできる物質です。お日様の匂い、それ自体はありません。その物質の匂いが、その人それぞれに感じるものなのでしょう。

「ダ二」の死骸について

「お日様の匂いはダ二の死骸説を検証する」の項目でも述べましたが、「お日様に干したお布団の匂いはダ二の死骸」は誤解によるものです。

「ホコリっぽい」について

そもそも「ホコリ」の匂いはさまざまです。「干した場所のホコリが多かった」「残留物の匂いが残っている」などが原因でしょうか。

「動物の匂い」について

動物の匂いに関しては、日なたぼっこをした動物の匂いのわかる人で、かつ動物が嫌いという人の意見です。逆に動物好きの人は、全く同じ理由で「だから好き」となります。

お日様の匂いの体臭の人

お日様の体臭を持つ人というのは、いくつかパターンが考えられます。まずは、お日様によく干した残留物のついた衣類を着用している。もう一つは「お日様」の匂いのイメージの香水や柔軟剤を使っている。もしくは、お日様の匂いの正体である成分であるアルデヒドや脂肪酸、もしくはそれらの匂いに似ている物質を発しているのでしょう。

中には「人から太陽の匂いがすると言われる」という人もいます。ご本人は体臭なのではないかと気にされていますが、明るい健康的なイメージの匂いを発しておられるのでしょう。また安心感ややすらぎ感をお持ちなのでしょう。匂いというのは印象やイメージと非常に重なります。

おすすめ!お日様の匂いの香水

科学的にも分析されている「お日様の匂い」の好きな方向けの香水をご紹介します。匂いの分析の結果、柑橘系、リラックスなどがキーワードとなっています。「お日様の匂い」の香水は分析の結果と同様に、柑橘系ややすらぎ感などのイメージで作られているようです。

クリーン ウォームコットン オードパルファム

フローラル系の優しい香りのフレグランスです。洗い立てのコットンの柔らかい肌触りのイメージ。清潔感と安心感、まさにお日様の光を浴びた洗濯物のイメージです。

香り立ちはトップノートにシトラス、バーベナ、ミドルノートにフローラル、オレンジフラワー、フルーティブレンド、マリーンエッセンス、ラストノートがフゼア、ムスク、アンバーとなっています。トップとミドルに柑橘系の香りというあたりが、お日様の匂いに近いです。

ウォームコットンという名前の通り、晴れた日に干した、まだ太陽のぬくもりのある洗濯物の、あの香りがします。トップノートはソープの清潔感が前に出てる感じで、ラストノートに近づくにつれ、フルーティーな香りが出てきます。ユニセックスなので、男女を問わず使えます。

出典: https://www.amazon.co.jp/CLEAN-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%B... |

エスカーダ アグア デ ソル

アグア デ ソルの名前は「太陽の水」という意味です。お日様の光をいっぱい受けた柑橘類がベースの、さわやかなフレグランスです。香り立ちはトップノートはグラニータ、ラズベリーソルベ、シトラス、ピンクペッパーコーン、ミドルノートはアプリコット、ローズペタル、ラストノートはトンカビーン、サンダルウッド、ホワイトムスクとなっています。

トップからミドルは甘酸っぱいイメージで、ラストはムスク系の落ち着いた香りになります。比較的若い年齢層に向いています。

毎年夏に向けてコレクションしているエスカーダ。今年はうたい文句にあるように、アイスクリームみたいに甘いのに明るい香り。このうきうきするような感じがたまらないですね。太陽と青空の下へでかけたくなります。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%8... |

ステラ オードトワレ

ステラマッカートニーのステラオードトワレ。ベースはローズですが、花が満開ではなく朝日を浴びて光輝いて咲いているイメージがコンセプトのフレグランスです。香り立ちはトップノートがマンダリン、フローズンレモン、フリージア、ミドルノートがブルガリアンローズ、ヴァイオレットリーブス、ピオニー、ラストノートがアンバーグリスとなっています。

つけ始めの柑橘系からローズ系の女性らしく香り、最後は落ち着いた香りになります。軽い仕上がりなので、清潔感がありフレッシュな印象です。パルファムではちょっと重いと感じる方におすすめです。

おすすめ!お日様の匂いの柔軟剤

最近は柔軟剤の種類が増え、香りも充実しています。また香水が苦手で、衣類に優しく香りづけしたい方向けにもおすすめ。お日様の匂いの柔軟剤をご紹介します。

ダウニーリキッド サンブロッサム

すっかりおなじみのダウニーは、1961年にアメリカで発売されました。今や香りのバリエーション豊富な柔軟剤ブームの火付け役です。最近はいろいろな香りのダウニーがあり、選ぶ方もあれこれ迷います。こちらのサンブロッサムは名前の通り、お日様の光を浴びた花々の香りです。部屋干ししても室内はお日様の匂いがすることでしょう。

また匂いの持続性が弱めということもあり、小さなお子さんや男性向きだと好まれています。キャップもお日様のイメージに合わせてイエローになっています。ダウニーの液体の色は通常ブルーですが、こちらは乳白色です。

ダウニーといえば、定番はエイプリルですが、ずと使ってるうちにあの甘ったるい香りにあきあきしてくると思います。そんな人にはこちらをお勧めします。シャキッとする新鮮な香りという表現が合うような気がします。きつくなく、くどくなく、すっきりする香りなので、寝具などにぴったりです。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%80%90%E5%A4%A7%E5%AE%B9%E9%8... |

SUAVITEL メキシコスアビテル洗濯柔軟剤

スアビテルという柔軟剤は、アメリカのコルゲートパルモリーブ社が製造しています。歴史は古く、200年以上も作られ続けています。長年愛され続けるということは、人気があり安心できる製品です。ダウニー同様いろいろなバリエーションがある中で、こちらはお日様の光をいっぱい浴びたお花の香りで、さわやかな心地よいイメージの柔軟剤です。

サイズが2種類あります。アメリカ向けのビッグサイズとメキシコ向けのスモールサイズがあります。購入される場合はサイズのお間違えの無いようにして下さい。

肌触りとの関係性

お日様の匂いはなぜ気持ちがいいのか。お日様の匂い嗅ぐシチュエーションといえば「よく干した布団で朝まで気持ちよく寝られた」「よく乾いた洗濯物がサラサラで気持ちよく着られた」など、いずれもお日様の匂いのついた物に肌が触れる時です。まず肌に触れて「気持ちいい」と感じて、次にクンクン、「いい匂い」となります。

嗅覚だけでなく肌触りも併せてトータルで心地良く感じるものです。またあのお日様の匂いを思い出すと、春の優しいポカポカ陽気も目に浮かびます。

「いい匂い」の中身は

お日様の匂いは無臭でありますが、なぜか「あの匂いだ」とわかります。残留物の化学変化ですが、その残留物は洗剤であったり、皮脂であったり様々です。ベース、下地になるものの匂いが自分の好きな匂いか嫌いな匂いかで評価が分かれるのでしょうか。匂いというものは、単体ではなく複数の物質が混ざり合って形成されるものがほとんどです。

例えば同じ香水を使っている人同士でも、微妙に体臭は異なります。家族間で同じシャツを着ていて洗濯に出しても、不思議とどちらのシャツなのかがわかるものです。お布団にしろ洗濯物にしろ、当人の体臭はついています。自分の匂いですから不快ではありません。その匂いにお日様の匂いがプラスされるといい匂いになるのでしょう。

お日様の匂いは心地いい!

「お日様の匂い」はみんなが大好き、ではなく中には苦手な人もいることがわかりました。匂いも味覚と同じく、五感を刺激するものです。五感の中でも嗅覚は特に原始的で本能的と言われています。本能的に「嫌だ」と感じることに、理由などないでしょう。「あの人の匂い、何か苦手だ」というような経験はありませんか。それと同じだと考えられます。

以上、「お日様の匂い」のあれこれをご紹介してきました。お日様の匂いの商品はかなり市販されています。ポカポカ陽気のお日様の匂いに浸りたくなった人はぜひお試し下さい。

Related