Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月03日

お香の効果|浄化/開運/ホワイトセージ/ナグチャンパ

みなさんはお香の効果についてご存知でしょうか。最近、ストレスや仕事の疲れに悩んでいませんか?そんな時、お香を焚いてみてください。もしかしたら、嘘のように身体が軽くなるかもしれません。今回はそんなお香の効果について紹介していきます。

お香の効果|浄化/開運/ホワイトセージ/ナグチャンパ

お香の浄化の効果

お香の効果|浄化/開運/ホワイトセージ/ナグチャンパ

みなさんはお香の効果について知っているでしょうか。お香とはもともと、伽羅や沈香などの天然の香木のことを指していましたが、今では線香や焼香などの香り、またそれらの総称として使われるようになりました。香木の多いインドでは猛暑による臭いを防ぐためにお香が重要な役割を果たしています。

また、お香は古くから邪気を浄化してくれると信じられ、仏像などの材料として香木が使われていました。それが元となり、お墓参りの際にお線香を供えるようになったと言われています。今回はそんなお香の効果について紹介いたします。

伽羅

伽羅とは東南アジアで採れる香木の一つで、とても香りが良く高級なお線香の原料として使われることもあります。伽羅は、謎が多い香木で、現在でもその仕組みが分かっておらず、木が樹脂化するということしか分かっていません。樹脂化とは、一種の自己防衛反応で、木が傷つくと自分を守ろうと脂を出して固まる性質のことです。

また、日本は伽羅を採ることができる数少ない国のひとつであるベトナムと国交がありました。そのときに伽羅と交換されていたのが銅で、その銅がベトナムの貨幣の単位であるドンの由来になっていると言われています。古くから日本とベトナムの間には、香木によって深いつながりがあったのです。

お香には悪霊除けという効果があるのをご存知でしょうか。悪霊にはいい匂いを嫌い、悪臭を好むという性質があるのと信じられてきたので、こういったお香の効果が生まれたのでしょう。

お香の開運の効果

お香の効果|浄化/開運/ホワイトセージ/ナグチャンパ

風水では、お香を焚くと悪い気を浄化することができると考えられています。そして、悪い気を浄化することによって、良い運気が入ってくるのです。お香は煙の現れ方が神秘的なことから、霊的なエネルギーの浄化、切り離しにとても強い効果を発揮すると言われています。実際に自室でお香を焚いてみると、その空間に溜まっていた悪い空気が浄化され、集中力の向上やリラックス効果が期待できます。

また、お香の開運効果は、お香を焚く場所によっても変わってきます。例えば、玄関は嫌なにおいがこもりやすい場所です。そういった嫌なにおいを放っておくと、どんどん運気が下がってしまいます。そこで、お香を焚くことによって嫌な空気が浄化され、開運効果を得ることができるのです。

ホワイトセージのお香の効果

お香の効果|浄化/開運/ホワイトセージ/ナグチャンパ

ホワイトセージとは、浄化効果を持つハーブとして知られ、燃やした時に出る煙が様々な気を浄化できると言われています。アメリカでは古くから、神聖な儀式や悪魔祓いなどに使われてきました。風水では、ホワイトセージのお香を使うときは、貝を受け皿に少量の水晶や土を入れ、そこにホワイトセージを置いて火をつけて焚き、鳥の羽で風を送るというルールがあります。

貝が水を、水晶と土が大地を、鳥の羽が風を表していて、ホワイトセージにつけた火も合わせて、自然界の4大要素を表現しているとされています。これによって浄化効果も高まると言われています。ホワイトセージを部屋で焚くと、気持ちを和らげる効果や抗菌・抗ウイルス効果が期待できます。最近、仕事や学校などでストレスを感じている人は、ホワイトセージのお香を焚くと、気持ちが楽になるでしょう。

ナグチャンパのお香の効果

お香の効果|浄化/開運/ホワイトセージ/ナグチャンパ

ナグチャンパとは、古くから儀式などによく使われ、神聖な木として扱われてきました。また、中国では黄玉蘭や黄蘭と呼ばれ、その香り高さから高級な香水の材料に使われることもありました。インドでは、チャンパの木はラクシュミーという神の化身とされていて、ナグはヒンディー語で宝石という意味を持ってます。

ラクシュミーは、美と豊穣と幸運を司る女神なので、ナグチャンパのお香の効果もこれと似たような効果を発揮します。例えば、縁結びや子宝、豊作、悪い気の浄化など良い効果をたくさん得ることができるでしょう。

チベットのお香の効果

お香の効果|浄化/開運/ホワイトセージ/ナグチャンパ

チベット香とは、チベット族が伝統的な方法で作っているお香のことです。ガンポ王という人が仏教とともに広めたとされ、とても歴史のあるお香の一つです。チベット香の特徴として挙げられるのが、化学物質を一切使ってないということです。材料はすべてチベットで採れる薬草を使用しており、白檀(びゃくたん)や紫檀(したん)などの30種類以上が使われています。

チベット香の効果として期待できるのが空間の浄化効果です。チベット香は、他のお香と違い香りも楽しめるというわけではなく、悪い気や邪気を払うためだけに使われています。そのため、チベット香の香りは漢方薬のような独特の香りがします。そのかわり、浄化効果に関しては、絶大な効果を発揮するでしょう。

サンダルウッドのお香の効果

お香の効果|浄化/開運/ホワイトセージ/ナグチャンパ

「お香と言ったらこれ」と言われるぐらい非常に人気のサンダルウッドですが、他のお香と違い火をつけなくても良い香りがするのが特徴です。そういった性質を利用して、扇子や彫刻などの材料に使われています。サンダルウッドは、ホワイトセージと同じくらい浄化効果の高いお香として知られており、特に精神面において絶大な効果を発揮します。

例えば、鎮静作用や体のエネルギーの流れをよくする作用などがあげられます。また、心と身体を一つにするとも言われています。なので、瞑想やヨガをする際によく使われているのです。さらに、血液などの体液の循環を促進する効果や、強い殺菌作用を持ってるので、精神面だけでなく身体への効果も期待できます。

ホワイトムスクのお香の効果

お香の効果|浄化/開運/ホワイトセージ/ナグチャンパ

ホワイトムスクなどのムスクは、もともとジャコウジカの腹部から採取される香料で、媚薬として使われるほどその香りは人々を魅了します。しかし、そのジャコウジカが今では絶滅の危機にあるため、ホワイトムスクなどのムスクのお香はとても貴重で、現在では人工的に作られたものがほとんどです。

また、意外にもムスクの歴史はとても長く、約4000年も前から薬や香料の原料として使われていたと言われています。ホワイトムスクなどのムスクの香りは、甘く暖かで魅惑的な香りを持ち、香水の香りを持続させる効果を持っています。そのため、古くから香水の成分として重宝されてきたそうです。

現在では、その魅惑的な香りが男性を虜にするのに絶大な効果を発揮するということで、女性に大人気となっています。

ライラックの香りのお香の効果

お香の効果|浄化/開運/ホワイトセージ/ナグチャンパ

ライラックのお香の香りには、心を癒してくれる成分がたくさん含まれています。気分を落ち着かせてくれたり、不安な気持ちを和らげてくれる効果を持っています。さらには、代謝を良くしてくれる作用やダイエット効果もあります。そのため、香水やアロマオイルによく使用されています。ですが、ライラックの香料はなかなか採取することが難しく、ライラックを使ったお香や香水はとても貴重なものと扱われています。

お香を焚いてみよう

お香の効果|浄化/開運/ホワイトセージ/ナグチャンパ

今回、いろいろな種類のお香を紹介してきましたが、そもそもお香をどうやって焚くのかわからないという方がいるのではないでしょうか。そんな方のために、最後にお香の焚き方や楽しみ方などをご紹介していきます。まず、お香と言っても形や焚き方が様々で、スティックタイプやコーンタイプ、渦巻きタイプなどがあります。

スティックタイプのお香は、お線香と同じような形なので一番馴染みのある形でもあり、折って使うことで、自分が使いたい時間を調整できるのが利点です。コーンタイプのお香は、短時間で香りが広がるのが特徴です。渦巻きタイプのお香は、燃焼時間が長いので、広いお部屋に適しています。また、燃やさずに香りを楽しむことができるお香もあるので、この機会にぜひ自分にあったお香を見つけてみてください。

Related