Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月19日

書斎のインテリアの実例・おすすめの小物・狭い書斎|おしゃれ

自分の書斎を持つことは、特に男性にとっての夢です。憧れの書斎を手に入れた場合、インテリアにはこだわりたい人も多いはずです。狭くてもやっと手に入れた書斎をもっと使いやすくお洒落にするための実例やコツをここでは紹介していきます。

書斎のインテリアの実例・おすすめの小物・狭い書斎|おしゃれ

書斎のインテリアの実例

家を新築した時に、自分の書斎を作る男性は多いです。書斎は自分だけの自由な場所ですから、気兼ねなく過ごせます。広さには違いがあってもドアを付けることによって自分だけの空間が確保されます。

書斎のインテリアの実例は、仕事や趣味が楽しめるようにデスクとチェアは欠かせないアイテムです。その他に本棚などがあることが多いです。書斎にもいろんなタイプがありリビングの一角のスペースを書斎にする場合もあります。

おしゃれ

最近書斎をお洒落にしようとする人が増えています。

インテリア小物をお洒落な物を置いたり、壁紙を書斎だけ張り替えるなど方法はたくさんあります。たとえ狭くても、書斎という場所は作れます。

リビングにはないような、少し高価なお洒落なデスクやチェアを置いてみるのも趣味の一つとして良いです。お洒落と一言で行っても好みによって違ってきます。インテリアにはいろんなスタイルがあるので、好きなコーディネイトをしましょう。

リビング

リビングの空いた一角を書斎として区切って使用している家もあります。書斎の部分だけ異空間を感じさせるように、雰囲気の違う壁紙やインテリアで統一することでわかりやすくなります。

リビングとは違った雰囲気を出して上手く活用するのもなかなかお洒落です。

狭い書斎におすすめのインテリア

6畳

狭い書斎と言っても6畳もあれば、十分な書斎です。デスクだけでなく、本棚や趣味の道具なども置けてしまうスペースです。また、ソファーなども置いてゆっくりとくつろぐというのも書斎を持った特権です。

ソファーさえあれば、仮眠も取ることができます。しかし、居心地が良いからと言って書斎にばかりこもっていると家族と疎遠になる可能性があるので注意しましょう。

4畳

4畳の書斎であれば、少し狭くなるのでデスクと本棚くらいにしておきましょう。デスクを小さくして、高機能なリクライニングチェアを置くのもおすすめです。疲れた時には、リクライニングにして休憩をすることができるからです。

4畳のスペースさえあれば、書斎としては十分な広さです。工夫次第で書斎にいる時間が楽しくなりますし、好きな家具や雑貨なども集めてみましょう。

3畳

3畳の書斎も狭く、デスクと本棚くらいしか置けないでしょう。ソファーまで置く余裕はないです。ソファーまで置いてしまうとキチキチで狭くて窮屈な書斎になるのでやめておきましょう。

デスクと本棚さえあれば、ある程度リラックスをして過ごすことができます。家具の選び方次第では、広く感じるコーディネートもあります。

デスクと本棚の大きさを小さいものにするか壁と一体化することでスペースを確保できます。

2畳

2畳の書斎は本当に狭いのでデスクくらいしか置けません。壁紙などを上手く利用して書斎を広く見せるための工夫が必要です。色や柄を入れるだけで気分も上がることがありますので、今までの壁紙にこだわらず変えてみましょう。

2畳の書斎は、どこかの部屋の一角のスペースを利用している事が多くその部屋との区切りを上手く付ける必要があります。

書斎のインテリアにおすすめの小物

書斎のインテリアにおすすめの小物は、お洒落なルームライトです。明るくしたり暗くしたりと調整ができるライトです。時に癒しを与えてくれるデザインのライトを選びましょう。デスクには、仕事がはかどる白色ライトを置きましょう。

光には、たくさんの良い効果があるので場面に応じて使い分けると良いでしょう。小物にこだわるだけで部屋が一層お洒落になるので、楽しくなります。また、観葉植物や多肉植物も管理がほとんどいらないので、置いてみると癒しの効果がありおすすめです。

書斎は自分だけの場所

書斎に憧れる人は多いです。特に男性の場合は、家族が会話などをしていてリビングが賑やかだったりすると、静かなくつろげる空間が欲しくなります。仕事をしても良し、趣味をしても良し。という自由に憧れを抱きます。

誰でも気分に応じて一人になりたかったりすることがあります。そんな時にこそ、利用できる書斎があると日常生活が豊かに感じられます。一時的に身を置く場所なので、インテリアにもとことんこだわりたいです。

今まで好きだったけど手に入れられなかった憧れのアイテムなども思い切って購入してみましょう。

くつろげる空間作り

くつろげる場所とは、精神的にも肉体的にもリラックスできる場所の事です。くつろげる空間を作るには、まずは内装です。壁の色を変えてみましょう。リラックス効果が期待できる、薄緑色や水色を選びましょう。

色の効果、光の効果、香りの効果なども利用することで、最高にくつろげる空間作りができます。その他にデスクは大きい物を選ぶと部屋が狭くなるので、小さめを選びましょう。ソファーが置けなくてもリクライニングチェア置けば、くつろげます。

憧れの書斎とインテリア

書斎を持てるということは、最高な贅沢です。人生において書斎を持てるか持てないかで、自分の欲求の満たされ方が変わってきます。やりたい時にやりたい事ができる、リラックスしたい時にゆっくりと休憩ができるというのは、この上ない幸せではないでしょうか。

自分の好きなインテリアコーディネートをしてとことんこだわりのある書斎を作りましょう。まずは計画をしっかりと立てることです。計画を立てないと不要な物を買いすぎたり、無駄なお金を使ってしまうことがあるからです。

家族との距離

書斎を持ったからと言ってずっと書斎にこもっているようなことは避けたいです。書斎はあくまで、仕事や趣味の時間を充実させるための部屋なので眠ってしまったり一日中いるのはやめましょう。

インテリアにもこだわってしまうと、居心地が良く家族とのコミュニケーションが取れずに疎遠になってしまうこともあるので気を付けた方が良いです。

憧れの書斎を手に入れたら

憧れの書斎を手に入れたら、心が躍るほど嬉しいです。新たにインテリアの本なども読み漁ったりして、どんな部屋にしようか考えます。「こうしよう、ああしよう」と考えているだけで、楽しい時間が過ごせます。

一気にインテリアを完成させようとはしないで、ショップ巡りなども楽しみながら「こんなのもいいな」と参考になるインテリアを真似してみたりすることもおすすめです。すぐに買う物を決めてしまうと、次の違う店で理想の家具に出会えることもあります。

長い時間をかけて理想のインテリアで書斎を作りましょう。

インテリアの参考に

書斎のインテリアを参考にする方法は、本屋で探すのも良いですが、インターネットやインスタなどで探してみるのもおすすめします。また、友人などでも書斎を持っている人はSNSなどでも公開していたりするので見せてもらいましょう。

いろんな人のインテリアを参考にするのはとても勉強になりますし、良い刺激になります。感性は、人それぞれ違うので好き嫌いはあります。こんなインテリアは面白い、綺麗だ、カッコ良いなど、インテリアは見ごたえがある世界です。

書斎のスタイルも面白い

書斎のインテリアの実例・おすすめの小物・狭い書斎|おしゃれ

書斎のスタイルも人それぞれで面白いです。本屋に行けば、書斎の実例集があります。その本を見ていると、人の好みっていろいろ違うんです。見るのも面白いです。木にこだわる人や、カントリー調、インダストリー調、北欧調などいろんなインテリアがあります。

男性ですと暗めのダーク系のインテリアを好むのに対して女性は、カントリー調や北欧調を好む人が多いです。心理的な違いがあるのでしょう。書斎というのは、個性が現れやすく自分を思いっきり表現できる唯一の場所です。

毎日を楽しみながら、書斎のインテリアを作っていくのが一番自然で面白いです。決して急がなくて良いです。長い時間を掛けて自分だけの自慢できる空間を作りましょう。

Related