Search

検索したいワードを入力してください

シンク下のゴミ箱を選ぶポイント7つ|臭い対策は?

初回公開日:2018年12月14日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2018年12月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

調理中にキッチン下にゴミ箱があれば便利なのにと感じたことはないでしょうか。しかし、キッチン下のゴミ箱に生ゴミやさまざまな種類のゴミがあることで臭いが気になるのかもと心配する人も少なくありません。シンク下のゴミ箱を選ぶポイント7つと臭い対策をご紹介します。

シンク下のゴミ箱を選ぶポイント7つ|臭い対策は?

シンク下にゴミ箱を置くメリット

シンク下のゴミ箱を選ぶポイント7つ|臭い対策は?
※画像はイメージです

キッチンで食材を調理をした後にどのようにゴミを処理するのか悩む人も少なくありません。キッチンのどこにゴミ箱を置けばいいのか考えるとシンク下がとても便利です。しかし、シンク下にゴミ箱を置くとなるとゴミ箱からの臭いなどが気にならないのかと考える人もいるでしょう。

シンク下のゴミ箱を選ぶポイント7つと臭い対策についてご紹介します。ぜひ、参考にキッチンにゴミ箱を置く場所を考えてみてはいかがでしょうか。

1:すぐにごみを捨てれる

シンク下にゴミ箱を置くメリットのひとつは、簡単にゴミ箱に調理したときに出たゴミを捨てられることでしょう。調理時間は、なるべく短縮したいという人にもゴミ箱がシンク下にあることでスムーズにゴミが捨てられて調理ができるメリットもあります。

シンク下にゴミ箱があると水回りをきれいに保つこともできます。気になる排水口にたまってしまう細かいゴミなどサッと片付けることができてシンクなどが常に清潔に管理できます。

2:生活感が出ない

シンク下のゴミ箱を選ぶポイント7つ|臭い対策は?
※画像はイメージです

シンク下にゴミ箱を置くと生活感が出ないというメリットがあります。ゴミ箱をキッチンやリビングなどの目に見える場所におくとどうしても生活感が出てしまいます。家族が過ごす場所という意味では、キッチンの近くやリビングなどにゴミ箱があれば便利でいいでしょう。

しかし、急なお客さまが来て気軽に自宅でお茶を飲むときなどもゴミ箱が目に見えないことで生活感がなく部屋が清潔に保たれてる印象があります。

3:キッチンを広く使える

キッチンにいくつもゴミ箱が置いてあるとキッチンが狭くなって窮屈な印象になってしまいます。シンク下にゴミ箱を収納することでキッチンを広く見せることができます。スッキリと清潔感ある明るい印象になるでしょう。キッチンを広く使えるので調理などがスムーズに効率的に作業ができるメリットがあります。

シンク下のゴミ箱を選ぶポイント

シンク下のゴミ箱を選ぶポイント7つ|臭い対策は?
※画像はイメージです

シンク下に置くゴミ箱は、使い勝手が良いことがポイントでしょう。キッチンに合ったデザインや形状のゴミ箱を選ぶことも重要です。また、お手入れがしやすいゴミ箱を選ぶことでシンク下にゴミ箱を置いても清潔で臭いも気にならないでしょう。シンク下のゴミ箱を選ぶポイントをご紹介します。ぜひ、参考にシンク下を清潔で便利な空間にしてみてはいかがでしょうか。

1:サイズの合うものを選ぶ

各家庭のキッチンのサイズや形状などさまざまでシンク下のスペースも異なっています。ゴミ箱のデザインや使い勝手が気に入って購入していまう人も少なくないでしょう。しかし、シンク下のゴミ箱を選ぶ重要なポイントは、シンク下のサイズに合ったゴミ箱を選ぶことです。必ずゴミ箱を選ぶ前にしっかりとシンク下のサイズを把握をしてからゴミ箱を選びましょう。

2:充分な容量のものを選ぶ

ゴミ箱のデザインなどを重視ししてゴミ箱を選んでしまうとゴミ箱の容量を考えないことも多いのではないでしょうか。シンク下に置くゴミ箱の中は、毎日出る生ゴミが多くなります。充分なゴミを入れることができる容量のゴミ箱を選ぶことがポイントです。

3:洗いやすいものを選ぶ

シンク下のゴミ箱を選ぶポイント7つ|臭い対策は?
※画像はイメージです

生ゴミなどを入れるシンク下のゴミ箱は、定期的に洗い清潔に保つことが臭いの対策にもなります。使い勝手が良く洗いやすいゴミ箱を選ぶことをします。ゴミ箱の隅や蓋などが洗いにくい形状だとどうしても洗い残しがあり、ゴミ箱をきれいに洗っても臭いがこびりついてしまう原因のひとつになります。

4:フタの形状を考えて選ぶ

シンク下のゴミ箱を選ぶポイント7つ|臭い対策は?
※画像はイメージです

ゴミ箱の蓋の形状は、ペダル式で開閉ができる蓋や押すことで開く蓋など多くの種類があります。キッチン下のスペースに合わせた蓋を選ぶことがポイントです。キッチン下の高さや幅とゴミ箱のサイズを照らし合わせながらどのような蓋つきのゴミ箱がいいのか考えて選んでいきましょう。

Related