Search

検索したいワードを入力してください

おすすめの赤ちゃんのバスタオル・大人用のでもいいのか

初回公開日:2018年03月05日

更新日:2020年03月13日

記載されている内容は2018年03月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

赤ちゃんの肌は、大人に比べて柔らかくデリケートです。バスタオルは、直接赤ちゃんの肌に触れるものなので、赤ちゃんに優しく安心できるものを選んであげたいです。今回は、おすすめの赤ちゃん用のバスタオルやバスタオルのリメイク方法をご紹介します。

おすすめの赤ちゃんのバスタオル・大人用のでもいいのか

おすすめの赤ちゃんのバスタオル

おすすめの赤ちゃんのバスタオル・大人用のでもいいのか
※画像はイメージです

赤ちゃんの肌は、柔らかくデリケートです。バスタオルは、直接赤ちゃんの肌に触れるものなので、肌触りが良く肌に優しいものを選んであげましょう。

赤ちゃんのバスタオルにおすすめの素材は、吸収性に優れているコットンです。その中でもガーゼ生地のバスタオルは、目が粗く通気性に優れているのでおすすめです。パイル生地は、ふんわりとしていて水を吸収しやすいのが特徴です。肌の弱い赤ちゃんの場合は、オーガニックコットンのバスタオルを使用すると安心です。

赤ちゃん用のバスタオルは、さまざまな種類があり、どんなものを購入すれば良いのか迷うお母さんも多いです。今回は、おすすめの赤ちゃん用のバスタオルをご紹介します。

Binztec ベビーバスタオル

Binztecのベビーバスタオルは、厚みも適度でどこへでも持ち運ぶことのできる赤ちゃん用のバスタオルです。オーガニックコットン100%でできているので、肌触りも抜群です。蛍光剤は使用されていないので安心して使用できます。

ガーゼを6枚重ねているので、通気性や吸水性も良く赤ちゃんのお肌にも優しいバスタオルです。くまやかえるなどの可愛い柄が選べるので、赤ちゃんの好きなバスタオルを選んであげるのも良いでしょう。

もうすぐ産まれてくる子の為に購入しました。
綿100%で6層ガーゼになっているので、柔らかくて、しっとりした素材でした。
また、通気性もよく、洗ってもすぐに乾きますので、お風呂上りだけではなく、
これから迎える夏、たくさん汗をかくので
日常的にも使えると思いました。
デリケートな肌の赤ちゃんでも安心して使えると感じました。
サイズは105cm×105cmです。
蜂の絵柄もとてもかわいいので、気に入っています。

出典: https://www.amazon.co.jp/Binztec-%E3%83%99%E3%83%93%E3%83... |

今治タオル おくるみ90cmサイズ

今治タオルのバスタオルは、90cmの正方形サイズのバスタオルです。綿100%の柔らかく包まれたくなるような肌触りが特徴です。適度な厚みで、季節を問わず使用できます。バスタオルとしてだけでなくおくるみとしても使用可能です。

バスタオルには、苛性ソーダや塩素系漂白剤が使用されていません。また、日本製のバスタオルなので、生まれたての赤ちゃんにも安心して使用することができます。出産祝いなどの贈り物としても喜ばれます。

2月生まれの赤ちゃんに購入。今治タオルだけあって納得の品質。
出産前にいくつかおくるみを買っていたが、使ってみると分かります。
くるみやすさ、とっさのお乳の吐き戻しなんかの吸水性の高さ、毛足フワフワで保温性の高さ、 寝かしつけた後で御布団に降ろすときに滑らかに腕を滑るので赤ちゃんが起きない、等
これが1番使いやすかったです。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E4%BB%8A%E6%B2%BB%E3%82%BF%E3%8... |

赤ちゃんのバスタオルは大人用のでもいいのか

おすすめの赤ちゃんのバスタオル・大人用のでもいいのか
※画像はイメージです

赤ちゃんに使用するバスタオルは、大人と同じバスタオルでも良いのではないかと考える人も多いです。しかし、赤ちゃんの肌は、大人に比べて非常にデリケートです。大人と同じバスタオルを使用すると、バスタオルの生地の素材や肌触りによって、赤ちゃんの肌を傷つけてしまう可能性があります。

赤ちゃんの肌が傷つくと、肌が擦れて赤くなってしまったり、乳児湿疹が強まってしまうことがあります。赤ちゃんの肌に合った素材のバスタオルを使用してあげるようにしましょう。

また、赤ちゃんは小さいので、フェイスタオルで代用したいと考える場合もありますが、フェイスタオルでの代用もおすすめできません。赤ちゃんは大きめのバスタオルでゆとりを持って包んであげると安心します。赤ちゃんの頭から体全体を包めるサイズのバスタオルを用意しましょう。

赤ちゃんのバスタオルのリメイク方法

おすすめの赤ちゃんのバスタオル・大人用のでもいいのか
※画像はイメージです

バスタオルは出産祝いで貰うことが多いですが、余ってしまうことも多いです。赤ちゃんのバスタオルをリメイクする方法をご紹介します。

赤ちゃんのバスタオルのリメイク方法としては、子供用のバスローブがおすすめです。子供が歩けるようになれば、体が濡れたまま色々な所を歩き回ります。床を濡らさないためにも、子供用のバスローブを着せるのをおすすめします。

子供用のバスローブの作り方

赤ちゃんのバスタオルの中心に合わさるように両端を折り畳んで、両脇を縫って袖を作ります。塗ったラインに沿ってバスタオルを切り取ります。首周りに合わせて襟ぐりを切り取ります。切り取った箇所は、ほつれないようにジグザグミシンをかけておきます。

合わさっていた袖口を切り開いて、開いていた方を縫い合わせます。別の生地でフードを作り、バスローブに縫い合わせます。縫い合わせた場所は、ほつれないようにジグザグミシンをかけておきましょう。

簡単な作り方

赤ちゃんのバスタオルを半分に折り畳みます。折り目の真ん中を首周りに合わせて切り取ります。切り取った箇所にバイアステープをあてて縫います。縫った箇所よりも内側にゴムを入れます。

完成後は、ポンチョ型のバスローブになります。先程の方法と比べて切り取る箇所も少ないので、楽な方法です。洗い替えのためにもう一枚作りたい場合にもおすすめの方法です。

ラップタオルの作り方

子供がプールに行く時などにラップタオルがあると楽になります。赤ちゃんのバスタオルのリメイク方法として、ラップタオルにすると、小学校や幼稚園でも使用することができるのでおすすめです。

バスタオルの上部にバイアステープを縫い付けます。バイアステープの中にゴムを通して、片方のゴムをテープごとミシンで縫い付けます。実際に巻いてみて丁度良い長さを測定して、もう片方のゴムもミシンで縫いつけておきます。最後にスナップボタンを4つほど縫いつけて完成になります。

赤ちゃんのバスタオルは何枚必要か

おすすめの赤ちゃんのバスタオル・大人用のでもいいのか
※画像はイメージです

Related