Search

検索したいワードを入力してください

テーブルコーディネート10選|ポイント3つ

初回公開日:2018年12月13日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2018年12月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

テーブルコーディネートが苦手な方、どうすればいいかわからない方はこちらのコーディネートを参考にしてください。お気に入りのコーディネートが見つかります。アイデア次第でテーブルコーディネートは無限の可能性を秘めています。オンリーワンのテーブルを目指しましょう。

テーブルコーディネート10選|ポイント3つ

テーブルコーディネートは考え出すと楽しくなる

テーブルコーディネート10選|ポイント3つ
※画像はイメージです

「テーブルコーディネート」とは、食卓を飾り家族や友人をおもてなしするためににテーブルをコーディネートすることです。どんな風におもてなしするか、考えるだけでワクワクします。

自宅にある食器やランプ、カラトリーを使って素敵なテーブルコーディネートを考えましょう。家族やお客様は、きっと喜んでくれることでしょう。

テーブルコーディネート10選

おもてなし用のテーブルコーディネートはもちろん、毎日のテーブルコーディネートにもこだわりましょう。同じ料理でも、食卓のイメージがガラっと変わります。

食卓に着く人達を思い、食べやすくて綺麗なテーブルコーディネートを意識してみてください。テーマカラーを決めたり、料理の雰囲気から決めるとまとまりやすくなります。

1:モノトーンでシックに

黒と白を基調としたモノトーンのテーブルコーディネートは、シックで高級感のある雰囲気になります。テーブルクロスとカラトリーを黒にして、食器を白にするのがです。白はアクセントカラーに使う程度に抑えましょう。

シンプルで重厚な雰囲気がかっこいいモノトーンのテーブルコーディネートは、目上の人をおもてなす時に最適です。

2:ランチョンマットをカフェ風に

ランチョンマットにこだわって、簡単にカフェの雰囲気を楽しみましょう。カジュアルでラフな印象のあるストライプやチェック、ドット柄のランチョンマットがです。

ランチョンマットはプチプラで集められる、テーブルコーディネートのマストアイテムです。いろいろな種類を揃えて、気分によってコーディネートしましょう。

3:カゴトレイでナチュラルに

テーブルコーディネート10選|ポイント3つ
※画像はイメージです

ナチュラルなカゴトレイを使えば、シンプルレシピも癒しの雰囲気が感じられます。後片付けもあっという間で、忙しい朝にテーブルコーディネートです。

ナチュラルな雰囲気には、植物がとても似合います。お花なら小さなヒマワリのようなザンビタリアガーベラやガーベラがナチュラルです。グリーンなら、パキラやガジュマルを飾りましょう。

4:小さなお皿でかわいい和食

テーブルコーディネート10選|ポイント3つ
※画像はイメージです

小さなお皿をたくさん使って和のテーブルコーディネートに挑戦しましょう。小さなお皿を上手に使うポイントは、盛り付けを少量にすることです。一口で食べ終わる程度の量を盛り付けます。お皿に空間ができて、わびさびの雰囲気が感じられます。

小さなお皿は、三寸皿と呼ばれる和食ならではのお皿です。デザインが豊富ですから、お気に入りの三寸皿を見つけて和食のテーブルコーディネートにトライしましょう。

5:ウッドプレートはおしゃれの証

テーブルコーディネート10選|ポイント3つ
※画像はイメージです

天然の木を使ったウッドプレートは、存在感抜群のテーブルコーディネートアイテムです。使い勝手も良く、ワンプレートやトレイとして使うことができます。サラダの盛り付けにサラダボウルを使うだけでも、おしゃれな雰囲気が出ますので1つは持っておきたいアイテムです。

ほっと一息つくブランチに、天然素材のウッドプレートを使って心を休めてください。

6:ガラスのワンプレートですっきりシンプルに

テーブルコーディネート10選|ポイント3つ
※画像はイメージです

ガラスプレートは、涼しげな料理がよく映えるアイテムです。サラダやカルパッチョなど、前菜メニューを盛り合わせましょう。ガラスがキラキラ反射して、テーブルが華やかになります。暖かさをプラスしたい時には、カラトリーを木目調にしましょう。

シンプルなガラス皿の時には、動物や植物などをモチーフにした箸置きがです。こだわりの箸置きでガラス食器のテーブルコーディネートをしましょう。

Related