Search

検索したいワードを入力してください

テーブルコーディネート10選|ポイント3つ

初回公開日:2018年12月13日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2018年12月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

テーブルコーディネートが苦手な方、どうすればいいかわからない方はこちらのコーディネートを参考にしてください。お気に入りのコーディネートが見つかります。アイデア次第でテーブルコーディネートは無限の可能性を秘めています。オンリーワンのテーブルを目指しましょう。

テーブルコーディネート10選|ポイント3つ

7:つや消しのお皿でアジアンテイストに

テーブルコーディネート10選|ポイント3つ
※画像はイメージです

ザラザラした表面のつや消し皿は、アジアンテイストな演出をしたい時にです。大皿をつや消し皿にするだけで、バリのリゾートホテルのような雰囲気になります。

つや消しの食器は、ヴィンテージ感のある黒や茶色がです。インパクトがあり、1枚あるとテーブルの印象を変えてくれます。グリーンとの相性が良いのでテーブルサイズの観葉植物をアクセントに入れてみてはいかがでしょうか。

8:ホーロー鍋でリラックス

テーブルコーディネート10選|ポイント3つ
※画像はイメージです

かわいいイラストが描かれたホーロー鍋を使って、リラックスした空間を作ってみてはいかがでしょうか。鍋や食器などのアイテムに直接イラストやデザインが施されているので、飾るだけで優しい雰囲気になります。

お鍋を直接テーブルの上に出すときは、汚れがないかチェックしましょう。木目調の鍋敷きや、麻素材の鍋敷きはリラックスムードをより高めてくれます。

9:アルミ素材でアウトドア気分

テーブルコーディネート10選|ポイント3つ
※画像はイメージです

アルミ素材の食器は、元気いっぱいのアウトドアをイメージしてテーブルコーディネートしましょう。キャンプ用品店などで販売されています。あえてラフに盛り付けてアウトドア感を演出してみてはいかがでしょうか。

テーブルクロスは、アルミに映り込むのでシンプルな物をチョイスしましょう。プレートとマグカップをアルミにすれば、気分はすっかりアウトドアです。

10:オレンジ×紫でハロウィンテーブルコーデ

テーブルコーディネート10選|ポイント3つ
※画像はイメージです

オレンジをメインカラー、紫をアクセントカラーにしてハロウィンパーティーを開きましょう。思いっきり華やかにしたい時には、物語のように小物をテーブルに飾るのがです。キャンドルも添えれば、ムードのあるハロウィンが楽しめます。

ハロウィンには小物が欠かせません。ゴーストやカボチャのモチーフがテーブルに花を添えてくれます。

インパクトのある大きな食器を手に入れよう

天然木のお皿は、テーブルコーディネートに欠かせません。天然の素材ならではのナチュラルな雰囲気はもちろんですが、すべてが1点物のオンリーワンのテーブルウェアです。

木目に合わせて盛り付けをしたり、お客様に合わせて食器を選んだりと、使い勝手がいいのも魅力です。同じ模様は2つとありませんのでフィーリングの合う食器を選びましょう。

テーブルコーディネートのポイント3つ

テーブルコーディネート10選|ポイント3つ
※画像はイメージです

テーブルコーディネートをしてもまとまらずゴチャゴチャしたり、あっさりしすぎて面白味がないと感じたことはないでしょうか。テーブルコーディネートは、家族やお客様に食事をより楽しんでもらうためにおこないます。多すぎず少なすぎず、バランスの良いコーディネートを意識しましょう。

こちらでは、テーブルコーディネートのポイントを3つご紹介します。飾りつけの前に確認しておきましょう。

ポイント1:テーマ

テーマを決めると、まとまりのあるテーブルになります。慣れるまでは「クリスマス」「ハロウィン」「お正月」などイベントをテーマにしましょう。「イタリア」「フランス」「タイ」など、料理のイメージに合わせるのもです。

ポイント2:配色

テーブルコーディネート10選|ポイント3つ
※画像はイメージです

テーブルの配色は、メインとなる色が7割、セカンドカラーを2割、アクセントカラーを1割になるように意識しましょう。クリスマスをテーマにした場合、メインの赤が7割、緑を2割、金や白を1割にするとゴチャゴチャせずバランスのよいテーブルになります。

ポイント3:小物

テーブルコーディネートに合う小物は「植物」です。鮮やかな花や爽やかなグリーンは、テーブルを華やかに彩ります。リースやドライフラワーも素敵です。

イベントには、モチーフアイテムをアクセントにしましょう。クリスマスにはトナカイ、お正月には門松、バレンタインにハートなど小物を使ってテーブルに物語を作ってはいかがでしょうか。

Related