Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月19日

上手な土鍋ご飯の炊き方と水加減|1合/IH/牡蠣・保存方法

難しそうに思えて、意外と難しくない土鍋ごはん。そんな土鍋ごはんの作り方と適した土鍋の種類、IHのの炊き方、とても簡単に作れる土鍋ご飯のアレンジレシピと一挙に紹介しています。ぜひとも参考にして、土鍋でご飯を炊いてみてください。

上手な土鍋ご飯の炊き方と水加減|1合/IH/牡蠣・保存方法

美味しい土鍋ご飯の炊き方

土鍋でご飯を炊く方法を知らない人は多いです。ただ、土鍋でご飯を炊くと美味しく炊ける、というのを知っている人はたくさんいて、皆さん「1回くらいは土鍋でご飯を炊いてみたい」と、考えている場合がとても多いです。
 
ですが、実は皆さんが考えているほど土鍋でご飯を炊くのは難しくありません。基本的な分量と、手順さえ覚えてしまえば何の不安もなく気軽に手軽に土鍋でご飯を炊くことができるようになるでしょう。難しそうだから、と今まさに土鍋ご飯を諦めてしまいそうな人こそ、ぜひともこの記事を参考にして、ぜひ、美味しい土鍋ご飯にチャレンジしてみてください。

土鍋ご飯を炊く前に知っておきたい事

土鍋ご飯を炊きたいけれど、お鍋はどんなものを使えばいいのだろうと、不安になる人も多いはず。これから土鍋ご飯を炊くのに適したお鍋の種類を紹介していきます。ぜひ、土鍋ご飯用の土鍋を選ぶための参考にしてください。
 
土鍋を選ぶ場合に共通して知っておいて欲しいのは「炊きたい量が土鍋の6割、7割以下に収まる程度の大きさの鍋を選ぶこと」です。ただし、ご飯を炊く専用の鍋もあり、そちらは上限容量がきっちりと決められているためそちらを確認してください。

一般的な土鍋(ガス火用)

一般的な土鍋です。ガス火用の土鍋ですので、一般的に想像される土鍋ご飯と全く同じものができあがります。手軽に土鍋ご飯を炊きたい場合は、お安い土鍋で一度試し炊きをしてみるのもいいでしょう。

使っていた鍋にヒビが入ったので、割れてしまう前に新しいモノを探してました。
amazonさんで評判の良いこの商品を購入。大きさも3人でちょうど良く買って良かったです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R30DORE29F4W... |

IH用の土鍋

こちらはIH用の土鍋です。現在ではすでにコンロがなく、ガス火がないから炊けないのかな、と断念しそうになる所ですがIH用の鍋でも土鍋ご飯を炊くことができるので、ぜひ諦めずにチャレンジしてみてください。

他レビューで悪評を読み発熱版の注意とか、IH作動が出来るかなど気をつけながら3度ほど使いました。
結果は使い方さえ間違わなければIHコンロとの相性もよく上出来です。
コンロと鍋底の間に水分を入れないようにしたほうが良いでしょう。
鍋の季節なので助かります。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/REYROQTJHZFY... |

土鍋ご飯を炊く専用の土鍋(ガス火)

こちらは土鍋ごはんを炊く専用の土鍋です。この土鍋は普通の鍋とは少し違い特殊で、ご飯を炊くことに特化しています。これを使うメリットは、例えば普通の土鍋でご飯を炊く場合は浸水が必要になるのですが、浸水せずにご飯を炊く事ができるようになります。それに簡単なレシピ本もついているので、安心して土鍋ご飯に挑戦することができます。

土鍋ご飯を炊く専用の土鍋(IH)

もちろん、土鍋ごはん専用のお鍋にもIH仕様のものがあります。コンロだとちょっと、と考えてしまいがちですが、IHでも専用のお鍋がでているのなら、1度位は炊いてみたいと思うのではないでしょうか。

ガスコンロで、2合を水410cc強で説明書通りに炊きました。
我が家の好みに炊き上がり大大満足です。
つやつや、ふっくら、ピカピカ。とっても甘く美味しいごはんができました。
米の浸水30分以上は、いつものことですし特に手間はなかったです。
心配していた吹きこぼれも無く、こびりつきも全くなし。時間はタイマー使ってます。
今まで、ふつうの鍋か炊飯器で炊いていましたが、これからはコレ一本でいきます。
ヤケドと食べ過ぎには注意したいと思います。新米が待ち遠しい♪

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R119UM4SR6SW... |

土鍋ご飯を炊く前に知っておきたいこと

土鍋でご飯を炊きたいと思う人に、まず知っておいて欲しい注意点がいくつかあります。上手に土鍋ご飯を炊くために、まずは今からお話するいくつかの注意点を覚えておいてください。

使ってはいけない鍋

土鍋でご飯を炊く場合、大体はどんな鍋でも炊けるものなのですが、使ってはいけない鍋ももちろんあります。それは「オーバル型の鍋(楕円形)」です。この楕円形のご飯は均一に火がまわりづらく、芯が残ってしまいます。美味しく土鍋でご飯を炊きたいのなら、楕円形のお鍋は使わない事をおすすめします。

途中でフタを絶対に取らない

土鍋でご飯を炊いている時に、今中身はどんな風になっているのかな?と不安になって、ついついフタをとってしまう人がいます。でも、それをすると必ず土鍋ご飯は失敗していまします。フタを開けることで急激に中の温度が下がり、お米に芯が残ってしまいます。土鍋でご飯を炊いている時は、フタを絶対に開けないように注意してください。
 
ただし、どうしても中が気になる、不安という人は、フタがガラス製の土鍋を使う事をおすすめします。そうすれば、中がどうなっているのかフタを開けなくてもわかるので安心して土鍋でご飯を炊くことができるでしょう。

炊き込みご飯を作る場合のお米の量は少なめにする

炊き込みご飯を作る時は、基本的には合数を少し減らして炊き上げます。そうしないと中身が多くなり吹きこぼれの原因になってしまいます。後々炊き込みご飯について詳しく紹介していきますが、最初は基本の土鍋ごはんを炊いてみることをおすすめします。

土鍋ごはんを炊く時の分量

料亭でもないのに、家庭で炊くには難しいと思われがちな土鍋ごはん。ですが、基本の炊き方さえ知ってしまえば簡単で失敗も怖いことなんてありません。今回は、少量で炊ける土鍋ごはんから、ちょっと多めの3合、美味しい炊き込みご飯の炊き方などを詳しく紹介していきます。ぜひ、これを参考にして今日にでも土鍋でごはんを炊いてみてください。

普通の土鍋でご飯を炊く場合(ガス火)

1合分の場合:米1合分と200mlの水
2合分の場合:米2合分と400mlの水
3合分の場合:米3合分と600mlの水
 
ご飯の炊き方
1、お米を洗い30分ほど浸水させます。米が十分に水を吸ったらザルにあげて水を切ります。
2、土鍋に米と適した量の水を入れて中火にかけます。
3、ふつふつと沸騰してきますが、そのまま10分ほど炊きます。吹きこぼれが気になる場合はふきんなどをフタにかませましょう。

4、蒸気があがらなくなってきたら、強火にして10秒間、一気に炊きあげます。少し焦げるような音がしますが、おこげができる音なので大丈夫です
5、火を止めて15分間蒸らして完成です。
 
基本的に水の分量はこのとおりで炊けますが、古米の場合は少し増やしたりすると柔らかく美味しく炊きあがります。他にも炊き込みご飯の場合は水の分量が少し変わりますので、後ほど詳しく説明します。

普通の土鍋でご飯を炊く場合(IH)

1合分の場合:米1合分と200mlの水
2合分の場合:米2合分と400mlの水
3合分の場合:米3合分と600mlの水
 
ご飯の炊き方(1)お米を洗い30分ほど浸水させます。米が十分に水を吸ったらザルにあげて水を切ります(2)土鍋に米と適した量の水を入れて強火にかけます。沸騰して蒸気があがりはじめたら10分程炊きます(3)水分が無くなりプツプツという音が聞こえ始めたら強火にして10秒、完全に水分を飛ばします(4)火を止めて15分蒸らして完成です。
 
IHでの炊き方は水蒸気をなるべく外に逃がさないのがコツです。絞った濡れふきんなどをかけて水蒸気を逃さないようにしておきましょう。

土鍋ご飯専用の土鍋の場合

1合分の場合:米1合分と200mlの水
2合分の場合:米2合分と400mlの水
3合分の場合:米3合分と600mlの水

ご飯の炊き方(1)火加減は強火で炊き始めます。1合の場合は8分、2合の場合は10分、3合の場合は12分で炊きます(2)火加減を弱火にして炊きます。1合の場合は8分、2合の場合は10分、3合の場合は12分で炊きます(3)炊き上げた後、火を止めて10分間蒸らして完成です。
 
土鍋ご飯専用の土鍋の場合、炊き方がきちんと説明書でついてくる場合があります。その場合は、それを参考にして炊くとより美味しくご飯を炊くことができるでしょう。

上手な水加減

ガス火

基本的には1合に200mlと覚えれば問題ありません。土鍋ご飯のレシピはガス火を想定したものが多いので、仮に他のレシピを参考にする場合も特に何かを変更しなければならないという事はありませんので、あまり神経質にならなくてOKです。

IH

IHでの土鍋ご飯は、水加減に少し注意が必要です。というのも、IHは少し火力が強いという特徴を持っています。ご飯が炊き上がる前にどんどん水分だけが抜けていってしまう、という事になりかねないので、気持ち水を多めにしておけばその不安が解消されるでしょう。

土鍋ご飯専用の土鍋

土鍋ご飯専用の土鍋を使った場合、水加減で気にしなければならないのは、やはりその鍋そのものに設定されている基本の分量に対する水の量です。ご飯を炊く専用の土鍋として、他の鍋よりも効率よく火が回るようにできている場合もありますので、水加減はきちんと一度説明書を確認しておくのが、一番上手に炊ける方法だと言えるでしょう。

お勧めの土鍋ご飯レシピ

基本の土鍋ご飯を美味しく炊けるようになったら、ぜひとも次に炊き込みご飯にチャレンジしてみてください。炊き込みご飯は土鍋ご飯を炊く時に一緒に具材を放り込むだけ、の簡単レシピがたくさん存在しています。一見難しそうにみえてしまう土鍋での炊き込みご飯ですが、これから詳しく作り方を紹介しますのでぜひとも参考にして美味しい土鍋炊き込みご飯をつくってください。

土鍋でふっくら美味しいご飯♪土鍋 de キノコの炊き込みご飯

土鍋でふっくら美味しいご飯♪土鍋 de キノコの炊き込みご飯のレシピ(2合分)

材料:シイタケ2枚、しめじ:1/2株、舞茸:1パック、油揚げ:1枚、酒:大さじ1、醤油:大さじ2、昆布、塩ひとつまみ

作り方
(1)きのこはバラバラの状態にしておく
(2)材料を全ていれて基本の土鍋ごはんを炊き上げる手順で炊く。

土鍋で炊ける基本のきのこご飯です。これをベースにしてアレンジすれば、きのこご飯のバリエーションは無限大です。

きのこと昆布の炊き込み醤油土鍋ごはん

きのこと昆布の炊き込み醤油土鍋ごはんのレシピ(2合分)

材料:きのこ類150g、塩昆布、人参40g、清酒大さじ2杯、濃口醤油 大さじ1/2

作り方
(1)人参を千切りにして、きのこはバラバラの状態にしておく
(2)基本の土鍋ごはんを炊き上げる手順で炊く。きのこの旨味と昆布の旨味がギュッと詰まったきのこと昆布の炊き込みご飯です土鍋で作ることで香ばしく、とても美味しい炊き込みご飯ができ上がります。

秋刀魚ときのこの炊き込みご飯♡

秋刀魚ときのこの炊き込みご飯♡(3合分)

材料:だし汁650ml(水をいれずに代わりにだし汁を使用する)、秋刀魚2尾、生姜1かけ、酒大さじ2、醤油大さじ3、塩ひとつまみ

作り方
(1)だし汁はあらかじめ昆布と鰹でとってさましておく
(2)といだ米をだし汁につけておく(基本の炊き方にある浸水はしない)
(3)サンマを下処理して骨を抜き開きグリルで焼きさましておく
(4)鍋に全て入れて炊き上げる

応用ですが秋の味覚であるきのこと相性のいいサンマと一緒に炊き上げるレシピです。

五目ご飯

五目ご飯のレシピ(2合分)

材料:ごぼう、レンコン、菊芋、にんじん、こんにゃく、干し椎茸、油揚げ、鶏肉、好きな野菜、干し椎茸

作り方
(1)干し椎茸を水に戻しただし汁で米を浸水させる
(2)材料を好みの大きさに切っておく
(3)全ての材料を鍋にいれて炊き上げる

土鍋で炊ける基本の五目ご飯です。

牡蠣で土鍋ごはん

牡蠣で土鍋ごはん(2合分)

材料:牡蠣(加熱用) 200g、片栗粉 (適量)、だし汁400ml、酒大さじ2杯、醤油 小さじ1、塩ひとつまみ、生姜ひとかけ、三つ葉(飾り用)

作り方
(1)牡蠣は片栗粉をまぶしてしっかりと水で洗います
(2)鍋に400mlの水を入れ昆布でだしをとり、沸騰したら昆布を取り出し牡蠣をいれ、ぷっくりと火が通ったら取り出します
(3)千切りにした生姜と酒、醤油を入れて混ぜます
(4)だしの粗熱をとり、そこに洗った米をいれて浸水させます
(5)基本のご飯の炊き方で炊き上げ、最後に牡蠣を加えて混ぜて三つ葉をちらして完成です。

カキとキムチの土鍋ごはん

カキとキムチの土鍋ごはんのレシピ(2合)

材料:牡蠣(加熱用) 100g、セリ:1/2束、熟成キムチ60g、だし汁:400ml、生姜(千切り):1片分、酒:大さじ3、醤油:大さじ2、塩:小さじ1/3
 
作り方
(1)お米は洗って水を切っておく
(2)セリを刻んでおく
(3)水400mlを土鍋にいれ、昆布でダシをとり牡蠣をいれてサッと煮て取り出し、調味料と生姜をいれる
(4)粗熱をとって米を浸水させ、牡蠣以外の材料をいれて炊き上げる
(5)牡蠣を戻して混ぜて完成
 
少し手間はかかるけれど、牡蠣と相性のいいキムチご飯のレシピ。セリは無くてもOK、きのこ類を追加しても美味しいでしょう。

土鍋で美味しい♪鰻のひつまぶし

土鍋で美味しい♪鰻のひつまぶしのレシピ(2合)
 
材料:好きな分量のうなぎ、山椒、錦糸卵(卵一個分)、うなぎのタレ
 
作り方
(1)基本のご飯の炊き方でご飯を炊く際に、うなぎのタレを水に混ぜて炊き上げる
(2)最後、炊き上がった後に蒸らしの作業をする時に一口大に切ったうなぎをいれ、錦糸卵を手早く投入して蒸らして完成です。

土鍋での炊き込みご飯のアレンジ

基本のご飯が上手になると、炊き込みご飯にも挑戦したくなるのも当然です。さきほどいくつか炊き込みご飯のレシピを紹介しましたが、自分の気に入った材料でも炊き込みご飯が作りたくなるはずです。これから、さきほど紹介したレシピの他にもアレンジのアイデアと、炊き込む際の注意点をお教えします。

きのこ系のアレンジ

基本的にきのこは扱いやすく、旨味が出るため炊き込みご飯の具としてはとても人気の具材です。さらにきのこは冷凍保存もできるため、好きな時に炊き込みご飯をが作れるというのも大きな利点です。

きのこと鮭のバター炊き込みご飯

鮭の切り身を焼き、骨を取った状態にしたあと、基本の炊き込みご飯の方法で炊き上げます。水はだし汁に醤油を少々入れたものを使います。最後、ご飯に盛った後にバターをひとかけ乗せると少し洋風に鳴り、美味しくいただけます。
 
さらにお好みで薬味ネギや乗りを散らしても美味しいです。鮭が美味しくきのこが安い秋の時期にぜひとも食べて欲しい炊き込みご飯です。

きのこと甘エビの炊き込みご飯

刺身用の甘エビの殻を向き、適量のだし汁を取る際に一緒に煮立たせてダシをとります。甘エビは冷蔵庫こに一旦戻しておいて、酒と醤油をくわえます。きのことだし汁でご飯を炊き上げ、最後の蒸らす工程の際に甘エビを投入して15分蒸らします。炊き上げる際にお好みで千切りの生姜を加えても美味しいです。
 
甘エビが大量に手に入った時や、少し贅沢な炊き込みご飯を楽しみたい時におすすめのレシピです。美味しく炊くコツはあまり大量の殻を入れないこと。あまりたくさんの殻でだしを取ると生臭さが勝ってしまいます。

きのことメンマの中華風炊き込みご飯

きのこの炊き込みご飯をベースに、刻んだメンマを一緒に加えて1合に対して小さじ1のごま油と共に土鍋でご飯を炊き上げます。とても香ばしい匂いのする、中華風の炊き込みご飯ができ上がります。お好みでチャーシューを乗せればボリュームアップしますし、卵であんを作ってかけても美味しくいただけます。
 
中華風の炊き込みご飯ですが、他にもザーサイ、鶏肉などを加えても美味しく炊くことができます。薄味が気になる場合は中華味をふり混ぜ込むといいでしょう。

ホタテと枝豆の和風炊き込みご飯

適量の水を少し減らし、ホタテの水煮缶をそのまま汁ごと入れたものをだし汁にして、枝豆と一緒に炊き上げると海鮮炊き込みご飯のできあがりです。
 
お好みで他にイカやタコをいれたりしても美味しいですし、少し物足りないと思う場合はここに生姜のみじん切りなどを足しても美味しく食べられます。枝豆は冷凍のものを使っても構いませんが、きちんと解凍してから炊き上げる事で鍋の温度が均一になり失敗せずに炊くことができるでしょう。

鯛めし

連子鯛などの小さめの鯛を用意し、鱗や腸などを取り除いて綺麗にします。グリルで焼いて、パリッと焼きめがついたら、昆布出汁を使用して基本のご飯の炊き方で一緒に炊き上げます。最後に綺麗に身をほぐして混ぜ合わせて完成です。
 
最後に薬味ネギを散らしても美味しいですし、ここにだしをかけてだし茶漬けにしても大変おいしく食べられます。鯛めしは難しそうに思えますが意外と簡単にたけるので一度はチャレンジしてみてください。

たこ飯

たこ飯は、鯛めしなどとは違い下処理がなくとても簡単に炊くことができます。好みのご飯の分量分の水で昆布だしをまず作りますが、昆布でだしを取った後にサッとタコを茹でて火が通ったら取り出します。だしに酒、醤油、みりんを少々回し入れてます。粗熱をとっただしで基本のご飯を炊き上げます。最後に一口大に切ったたこを入れて混ぜ合わせて完成です。
 
このたこ飯のコツはたこが堅くなりすぎないように、一緒には炊き上げないところです。一緒に炊いてしまうと身が堅くなりすぎて美味しくなくなってしまいます。きちんとたこを取り出して一手間かけるようにしてみてください。

ごぼうとレンコンの根菜炊き込みご飯

ごぼうは薄く切り、レンコンも薄めのいちょう切りに切って両方とも水につけます。昆布でだしを取った水に、醤油、みりん、酒を入れて粗熱をとっておきます。あとは全ての材料を基本のご飯の炊き方で炊き上げれば完成です。
 
炊き込みご飯と根菜はとても相性がよく、旨味もでて大変美味しいのでぜひともチャレンジしてみてください。少し物足りない人はここに七味唐辛子を混ぜ込んでも美味しいです。さらにこのレシピはアレンジがとても簡単で、鶏肉などをいれてもおすすめです。

さつまいもご飯

基本の土鍋でご飯を炊く際に、少し小さめのさつまいもをよく洗っていれます。特に切らなくてもOKです。醤油大さじ2、酒を少々いれておき、基本のご飯の炊き方で炊き上げます。最後、さつまいもを崩しながら混ぜ込み、ごまをお好みで散らしていただきます。
 
こちらのさつまいもご飯は特に下処理もいらず、好きな時に炊けるので大変おすすめです。さつまいも以外にも、かぼちゃなどでも可能ですが、かぼちゃを丸々いれると火がとおりづらいので、かぼちゃを使う場合はきちんとある程度の大きさに切ることをおすすめします。

土鍋で炊いたご飯の保温方法と保存方法

土鍋で炊いたご飯が美味しいまま保存できれば嬉しいもの。土鍋で炊いたご飯の簡単な保存方法とその際の注意点を紹介します。土鍋で炊いたご飯でなくても、ご飯の保存の方法を知っていれば何かと便利です。ぜひともこの記事を参考にして炊いたご飯を保存してみて下さい。

土鍋で炊いたご飯の保存期間

炊いたご飯はどれ位の期間保存できるのか?という疑問ですがズバリ「きのこ等水分の多いものは冷蔵で3日、冷凍で1ヶ月」その他に水分のあまりないご飯で「冷蔵で5日、冷凍で1ヶ月」を目安に保存をするようにしてください。あまり長く起きすぎると腐ってしまう可能性もありますし、冷凍でも長く起きすぎるとせっかくの美味しさが損なわれてしまいます。

タッパー

一般的に思い浮かべる保存容器、タッパーはご飯を保存するにもとても向いている用器です。タッパーを保存用器として選択する場合に一つだけ注意して欲しいのは、タッパーのフタ部分が耐熱になっているか否か、あるいはタッパーそのものが耐熱になっているか、なっていないかという点です。
 
ぜひともご飯をタッパーで保存する場合は、フタ部分のみを取り外すなどして電子レンジで加熱ができるものを選ぶといいでしょう。そうすれば、簡単に電子レンジでご飯があたためられてすぐに食べられるので、お手軽ですしおすすめです。

冷凍も可能なタッパー

タッパーでも冷凍庫で保存できる物があります。こちらは冷凍庫でも保存できて、さらい電子レンジにも対応しているタッパーです。このように、タッパーには主に何度までの温度なら対応可能なのかをチェックすることで、冷凍保存をタッパーでも可能にすることができます。
 
ぜひとも、自分にあった保存方法にぴったりのタッパーを選んでください。

一膳ずつラップで包装するのもおすすめ

基本的にはタッパーで保存するのが楽ですが、ラップで一膳ずつ程度に分けて包装するのも大変おすすめです。ラップの上にご飯を少し四角くなるように置き、ラップをたたむようにして包みます。

 この時、あつあつのご飯を湯気ごと包むと解凍した際にボソボソとした食感がなく、つやつやの炊きたての状態で解答することができるので、ワンポイントとして覚えておきましょう。
 
ラップで包んでおけば、タッパーのように場所をたくさん取らずに済みますし、保存方法としてはとてもいいと言えます。さらに、ラップで保存しておけば当たり前ですが解凍も簡単に可能です。タッパーのままご飯を食べるのはちょっと、と思う人でも、簡単にお茶碗に移し替えることができるので、おすすめできる方法です。

土鍋が焦げ付いた時の洗い方

土鍋が焦げ付いた場合、まず、土鍋に半分ほど水をいれて一晩くらい放置します。その場で慌ててこそぎ落とそうとすると、鍋に傷がつきさらに焦げ付きやすくなってしまいます。
 
一晩水につけておいたら、ゆっくりとスポンジなどで擦ります。それで取れなかった場合は土鍋にお湯を張り火をかけます。すると汚れが浮いてきます。これで大体の汚れは落ちるでしょう。

 
もしこの方法で落ちなかった場合は、さらにお湯に酢、あるいは重曹をいれて強火の日にかけます。この方法でも落ちない頑固な焦げ付きだった場合は、天日干しで3日程干してカラカラになるまで乾かしてこそぎ落とします。

今日からでも炊ける土鍋ごはん

いかがでしたか。難しそうに見えて意外と簡単に作ることができる、土鍋ごはんの作り方を紹介しました。失敗が怖い人はぜひとも1合からでも炊いてみてください。普段よりもツヤツヤにたけたご飯は病み付きになってしまう事間違いなしです。ぜひ今回の記事を参考にして、土鍋でご飯を炊いてみてください。

Related