Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月22日

リモコンの収納アイデア30選|収納アイテムが揃うお店3選

突然ですが、テレビをつけようとしてもリモコンがどこにあるかわからず、いつも探してしまうという方はいませんか。すぐどこかに行ってしまうリモコンですが、収納次第でリモコンを探すストレスから解放することができます。収納アイデアをまとめたので参考にしてください。

リモコンの収納アイデア30選|収納アイテムが揃うお店3選

リモコンを収納するポイント

各ご家庭には、テレビやエアコン、電気など複数のリモコンがあるでしょう。みなさんはそのリモコンをどのように収納していますか。無意識のうちに置いた場所を見つけられず、リモコンをよく探してしまうなんてことはありませんか。リモコンの収納アイデアについてご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

物を探す時間は人生において無駄な時間と言われています。小さな工夫をするだけで有意義な日を送ることができます。

1:安定性

リモコンを収納するポイント1つ目は、安定性です。細長い形をしているリモコンが多いので、十分な高さのある入れ物や支えのある入れ物を使用しないと倒れてしまいます。そしてリモコンは機械なので衝撃が加わると壊れてしまう可能性もあります。

頻繁に転倒してしまうと破損する可能性の他にも、使用している上で少しずつストレスも溜まりますし、転倒や落下することがのないようしっかり安定した収納を意識しましょう。

2:取り出しやすさ

リモコンを収納するポイント2つ目は、取り出しやすさです。寒い日に家に帰ってきたらすぐにエアコンをつけて部屋を暖めたくなります。しかし、リモコンを取り出しにくい場所へ収納してしまうとリモコンを取り出すだけで一苦労です。素早く家電を操作できるようにリモコンは取り出しやすい場所に置くことが重要です。

リモコンの転倒と同じように取り出しにくいリモコンもストレスが溜まってしまいます。

3:リモコンの数

リモコンを収納するポイント3つ目は、リモコンの数を把握することです。家庭によって使用しているリモコンの数は異なります。さらに、部屋ごとのリモコンの数も違うでしょう。収納グッズを購入する前に収納するリモコンの数を把握して、その数にあった収納グッズを購入すると良いでしょう。

リモコンの収納アイデア30選

リモコンの収納アイデア30選|収納アイテムが揃うお店3選

続いては、具体的にどのようなリモコン収納アイデアがあるのかをご紹介していきます。リモコンの数のように使い勝手の良し悪しは家庭ごと、部屋ごとに異なるでしょう。気になったものは積極的に取り入れ、不便があれば改良を重ねて生活に合ったリモコン収納を作り上げていくことが大切です。

1:ウォールポケット

リモコン収納のアイデア1つ目は、ウォールポケットです。ウォールポケットは100円ショップで購入することができます。透明な素材を選ぶと収納されているリモコンが一目で確認することができるので便利です。

ウォールポケットにはリモコンと一緒に家の鍵や文房具、輪ゴムやクリップも収納しておくと良いでしょう。空いたスペースに写真やインテリア小物を入れてお洒落にウォールポケットを飾るのもおすすめです。

2:文具立て

リモコン収納のアイデア2つ目は、文具立てです。本来はシャープペンシルやボールペン、ハサミなどを収納する収納グッズですが、リモコン収納にぴったりのアイテムです。リモコンは文房具のように長さがあるので、ある程度の高さが確保されている文房具立てはリモコン収納に向いていると言えます。

文具立てへリモコンと一緒に文房具やメガネなど使用機会の多いものも入れておくのもおすすめです。

3:空き缶を加工

リモコン収納のアイデア3つ目は、空き缶の加工です。錆びてしまった空き缶でもリメイク次第でアンティーク感のある収納容器として使用できます。海外調味料の空き缶はお洒落に見え、キャラクターものの空き缶はとても可愛い収納容器になります。

空き缶にペンキを塗ったり、紙や布を貼るだけでも十分可愛い収納容器になります。小さなお子さんと一緒に作れば良い思い出づくりになるでしょう。切り口には十分注意してください。

4:マジックテープ

リモコン収納のアイデア4つ目は、マジックテープを活用した収納方法です。リモコンの裏側と壁にマジックテープを直接貼り、リモコンを壁に貼った状態で収納するというアイデアです。マジックテープは100円ショップで購入することができます。

白い壁に貼る場合は白いマジックテープを、グレーなど暗めの壁に貼る場合は黒いマジックテープを貼ることでインテリアにも馴染むようになります。

5:アクリル小物ラック

リモコン収納のアイデア5つ目は、アクリル小物ラックです。写真の小物ラックは無印良品です。似たものは100円ショップでも購入することができます。アクリル小物ラックはリモコン収納専用アイテムではなく、カラーペンやメガネなどを入れるものとしても活用できます。

少し傾斜がついているのでリモコンが取り出しやすい利点があります。透明のアクリル素材のものを使えばインテリアを壊すことなくシンプルに収納できます。

6:磁石

リモコン収納のアイデア6つ目は、磁石を使った収納方法です。マジックテープと同じようにリモコンの裏側に磁石を貼り、金属製のラックや柱、ホワイトボードに貼って収納します。

リモコンは電池が入っていて意外と重さがあります。磁力が弱い磁石だと重さに耐え切れず落ちてしまうこともあるので、リモコンの重さに耐えられる磁石を選ぶことがポイントです。

7:取手付き小物入れ

リモコン収納のアイデア7つ目は、取手付きの収納ボックスです。取手付きの収納ボックスを使用することで持ち運びが便利になるため、キッチンなどへリモコンを持っていくことの多い人におすすめの収納方法です。

リモコンは無意識のうちにいつもとは違う場所へ置いてしまい、忘れてしまうことが多いです。リモコンは常にボックスへ入れておくことを徹底し、ボックスごと移動するとリモコンの場所がすぐわかるようになります。

8:マガジンラック

リモコン収納のアイデア8つ目は、マガジンラックです。スリムなタイプのマガジンラックを選べば、隙間収納に使用することができます。リモコンは高さがありますが厚みはあまりないものがほとんどなので、薄い雑誌を入れるマガジンラックがリモコン収納にぴったりです。

写真のように仕切りがついているマガジンラックえあれば本来の目的である雑誌の収納を一緒にすることもできます。

9:ハンギングオーガナイザー

リモコン収納のアイデア9つ目は、ハンギングオーガナイザーです。ニトリやIKEAで購入することのできるハンギングオーガナイザーというアイテムをご存知ですか。ウォールポケットのような形をしていて、ソファあの肘当て部分にぶら下げておくことができます。

テレビリモコンのようにソファに座って使用することの多い物を収納しておくのがおすすめです。肘掛け横の省スペースで収納できるので狭い部屋にも良いでしょう。

10:ティッシュボックス

リモコン収納のアイデア10個目は、ティッシュボックスです。最近では、ティッシュと一緒にリモコンを収納できるスペースを設けているティッシュボックスが多く販売されています。ティッシュは立てて収納できるので従来のティッシュボックスとほとんど変わらないスペースで使用することができます。

リモコンを収納すると重さが出るので、ティッシュを頻繁に移動させる家庭は使い勝手が悪く感じることもあるでしょう。

11:テーブル裏

リモコン収納のアイデア11個目は、テーブル裏に収納するアイデアです。マジックテープをリモコンと壁に貼り、壁にリモコンを貼って収納するアイデアの応用パターンです。テーブル裏にマジックテープを貼り、テーブル裏にリモコンを収納します。

テーブル裏にカゴを設置している家庭も多いですが、高さのあるカゴだと足が引っかかったり、掃除をするときに不便を感じることがあります。省スペースの収納には直張りがおすすめです。

12:トレー

リモコン収納のアイデア12個目は、トレーに並べる収納方法です。リモコンの数が少ない家庭におすすめの収納アイデアです。収納アイテムを使って隠す収納ではなく、トレーに並べ使いやすさを重視しています。ただ、直接リモコンをテーブルに並べるのとは違い、トレーを使っているためきちんと感が出て移動させるのも簡単です。

トレーを使用する場合はリモコンを綺麗に並べて入れておくと見えても綺麗な印象になります。

13:引き出しの中

リモコン収納のアイデア13個目は、引き出しに収納する方法です。小さい子供やペットのいる家庭におすすめです。リモコンはあまり厚みがないので、3センチ〜5センチ程度の高さのある引き出しであれば収納することができます。引き出しに入れておくことで子供がいたずらする心配がなくなります。

引き出しの中に入れることでほこりなどの汚れからリモコンを守ることもできます。

14:レターボックス

リモコン収納のアイデア14個目は、レターボックスです。レターボックスは厚みのない収納ですが、リモコン収納にはぴったりです。また、積み重ねることができるので雑誌や新聞、家電製品の説明書などを一緒に収納すると良いでしょう。

リモコンの長さがレターボックスより長い場合は、少しはみ出した状態で収納しておくと良いです。はみ出していることでリモコンの判別をすることができ、取り出しやすくなる利点があります。

15:麻ひもでDIY

リモコン収納のアイデア15個目は、麻ひもを使ったDIYアイテムです。麻ひもを使うとそれだけでお洒落なインテリアのように見せることができます。上手く編むことができず穴が開いてしまった場合であっても、麻ひもであれば返って味のあるインテリアにも見えます。

麻ひも以外にも毛糸を使って作るのも良いでしょう。色や柄でリモコンの種類を判別できるようにすると使い勝手も良くなりおすすめです。

16:デニムをDIY

リモコン収納のアイデア16個目は、デニムを使ったDIYアイテムです。履き古したデニムを捨てようとしている人は、捨てる前にデニムをリメイクして収納アイテムとして再活用することをおすすめします。

デニムは厚めの生地でできており、布同士をしっかり縫い合わせてありとても頑丈なので、本来の洋服としての役割が終わった後も別の形として使用することができます。

17:アイアンバー

リモコン収納のアイデア17個目は、アイアンバーです。アイアンバーは100円ショップで購入することができます。戸棚につけて落下防止をしたり、壁につけて引っ掛け収納をするときに活用するアイアンバーですが、テーブルに立ててアイアンバーを設置することでできたスペースへリモコンを立てて収納できます。

飲食店にあるメニュー立てのイメージで作ると良いでしょう。壁際に設置すればあまりスペースをとることもありません。

18:ボトルカバー

リモコン収納のアイデア19個目は、ボトルホルダーです。本来はペットボトルなどを入れておくボトルホルダーですが、リモコンを収納するのにぴったりのサイズです。布製のものを使えば、取り付けているソファの肘掛けやラックの柱を傷つける心配もありません。

ボトルホルダーは100円ショップで購入することもでき、最近ではキャラクターものやご当地限定ものもあるので、リモコンごとに揃えるのもおすすめです。

19:ティッシュ箱を加工

リモコン収納のアイデア19個目は、ティッシュ箱をDIYしたアイテムです。リモコンを収納するにはある程度の高さを確保する必要があるため、ティッシュ箱の側面を切り取りティッシュ箱を起立させた状態で収納できるよう加工すると良いでしょう。

お気に入りのお店の包装紙や紙袋をティッシュ箱に貼ればオリジナルの収納ボックスを作ることができます。強度が必要であればダンボールで囲ったり割り箸で支柱を作ると良いでしょう。

20:タブレットスタンド

リモコン収納のアイデア20個目は、タブレットスタンドです。本来はスマホやタブレットを立てて使用するときに使うアイテムですが、厚みのないリモコンであれば立ててリモコンを置くことができ、省スペースで収納することができます。

滑り止めのついているスマホタブレットを選べば、立てたリモコンが倒れることなく収納しておけます。

21:牛乳パックを加工

リモコン収納のアイデア21個目は、牛乳パックをDIYしたアイデアです。ティッシュ箱のDIYと同じように牛乳パックもDIY次第で、再利用することができます。ただ、ティッシュ箱とは違い高さがないので2個重ねて収納ボックスを作るのがポイントです。

ティッシュ箱と同じように好きな包装紙を巻いてオリジナルボックスを作ってみましょう。子供と一緒に好きな絵を描いて作るのも楽しいです。

22:カーテンフック

リモコン収納のアイデア22個目は、カーテンフックにかける収納方法です。カーテンをまとめておくタッセルをかけておくカーテンフックに100円ショップなどで売っている穴の空いたカゴを設置して収納します。カーテンフックは移動しないので、リモコンの収納場所を固定することができるという利点があります。

エアコンのすぐ近くにおけば、リモコン操作も楽チンです。フックは高さがあるので小さな子供が触ることもありません。

23:レンガ

リモコン収納のアイデア23個目は、レンガを使った収納方法です。実物のレンガは重さがあり、テーブルやリモコンに傷がついてしまう可能性があるため、発泡スチロール製のものを使用すると良いでしょう。100円ショップで発泡スチロール製レンガを購入することができます。

発泡スチロールであれば、ペイントや色塗りすることができるのでリモコンの種類をイラストで描いて判別しやすくするのがおすすめです。

24:吊り下げ

リモコン収納のアイデア24個目は、吊り下げて収納する方法です。紐を通す穴があればどんな素材のカゴでも吊り下げることができます。吊り下げる紐は頑丈でお洒落感が演出できる麻ひもが良いでしょう。穴に紐を通して、天井にくくりつけます。複数段作る場合は、カゴが落ちないよう結び目を作るのがポイントです。

猫を飼っている家庭は、いたずらされてしまう可能性があるため注意が必要です。

25:突っ張り棒に引っ掛ける

リモコン収納のアイデア25個目は、突っ張り棒に引っ掛ける収納方法です。リモコンの裏に両面テープなどでフックを取り付け、突っ張り棒にかけられる返しをつけます。突っ張り棒は省スペースで設置できるのでスマートにリモコン収納をしたいと考えている人におすすめです。

リモコンの裏面にフックをつけると机に置いた場合安定しないので、側面にフックをつけるスペースがあれば側面につけると良いでしょう。

26:定位置を決める

リモコン収納のアイデア26個目は、リモコン収納の定位置を定めることです。どの収納方法を採用したとしてもこの考え方が最も重要となります。収納ボックスを買ってもそこに戻さないようであれば収納ボックスの意味を成さないこととなります。

リモコンの定位置を決めることは、今までの生活にはなかったルールを新たに定めるということで、生活動線を変えることは容易ではありませんので、時間をかけて習慣化する必要があります。

27:リモコンを1台にまとめる

リモコン収納のアイデア27個目は、複数のリモコンを1つにまとめる方法です。これは収納方法というよりも、リモコンを減らして1つのリモコンで複数の家電を操作するという新たな考え方です。

最近はIT化が進み、機械に話しかけるだけで電気がついたり、出先でもスマホを使ってエアコンをつけることも可能になってきました。1つのデバイスで操作できるようになると日常動作の効率が高まるので、検討してみると良いでしょう。

28:アイアンラック

リモコン収納のアイデア28個目は、アイアンラックを使った収納方法です。アイアンラックを使用することで、中に入っているものが一目で確認できる使い勝手の良さが利点となっています。100円ショップで販売しているので、安価で購入もできます。

トレー収納やタブレットスタンドなどきっちりと定位置に収納するのが苦手な方は、無造作に収納することのできるアイアンラックがおすすめです。

29:マルチツールバッグ

リモコン収納のアイデア29個目は、マルチツールバッグを使った収納方法です。写真のマルチツールバッグはインターネット販売で購入することができます。中心部分にリモコンを入れ、周りにはペンなどの文房具を入れると良いでしょう。

使い勝手の良いマルチツールバッグは、リモコン収納以外でもメイク収納など様々な場面で活躍することができます。デスクワークをしている人は、これ1つでデスクを整頓することもできます。

30:高さのあるカゴ

リモコン収納のアイデア30個目は、高さのあるカゴを使った収納方法です。写真のようにカゴの中に仕切りを入れることで、収納したものが倒れることなく綺麗に収納することができます。

高さのあるカゴを使う利点は、中に入っているものが外から見えにくいということです。来客の多い場所や生活感を出したくない人におすすめの収納アイテムです。

綿麻 ベッドサイドポケット ソファー掛け袋

30個のリモコン収納アイデアをご紹介してきましたが、その中でも1番のおすすめはソファの肘掛けに収納ポケットをかける収納アイテムです。肘掛けの横というデッドスペースになってしまっているスペースをうまく活用することができます。

このアイテムは、ソファの肘掛け以外にもベットやテーブルに掛けて家中で活用することができます。小物を収納したい場所におすすめです。

リモコンを収納するアイテムが揃うお店3選

続いては、リモコン収納アイテムを購入できるお店をご紹介していきます。定番のお店3店ですが、これらのお店に行けば大抵の収納アイテムを見つけ出すことができるでしょう。新商品も頻繁に発売されるので、新しい発見をすることもできます。

実店舗販売以外にもインターネット販売にはアイデアグッズが数多く存在します。暇な時間にリサーチしてみると良いでしょう。

1:無印良品

リモコンを収納するアイテムが揃うお店1店目は、無印良品です。シンプルな商品が多数揃う無印良品には、リモコン収納にぴったりのアイテムをみつけることができます。

シンプルなデザインであるがゆえに、複数の収納アイテムを並べて使われることも多いのが無印良品の特徴です。無印良品の収納アイテムを使って家中の収納を見直してみると良いでしょう。

2:ニトリ

リモコンを収納するアイテムが揃うお店1店目は、ニトリです。お値段以上、ニトリのCMでおなじみのお店ですが、そのキャッチフレーズの通り日常生活の困ったをお値段以上に解決してくれるお役立ちアイテムが揃っています。

3:セリア

リモコンを収納するアイテムが揃うお店1店目は、セリアです。数ある100円ショップの中でもセリアは、洗練されたお洒落なデザインのアイテムが揃うお店です。そのデザイン性はとても100円とは思えないほどのクオリティーです。安く収納アイテムを揃えることができるので、失敗してもあまり痛手にはなりません。

生活感のあるリモコンは上手に収納しよう

どんなにお洒落にしている家でもリモコンがあるだけで生活感が出てしまいます。リモコンの収納まで気を配ることで、生活感を限りなく消すことができます。インテリアにこだわっている人であれば、細部まで徹底してみると良いでしょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

家中を見渡せばリモコン以外にも収納に困っているものがあるでしょう。あなたの悩みは、他の人も同じように悩んでいます。そして、その悩みの数だけ解決方法やアイデアがあふれています。下の記事に収納についてまとめたので、ぜひご覧ください。

Related