Search

検索したいワードを入力してください

バッグを収納するアイデア30選|上手に収納した場合のメリット

初回公開日:2018年12月17日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2018年12月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

気が付けば、部屋の中にバッグがあふれていませんか。バッグは用途に応じて、異なる種類のものが必要になるため、所持している個数も多く、かつ、収納に場所をとるアイテムです。本記事では、バッグ収納のアイデアをご紹介していますので、ご自分の収納の参考にしてみて下さい。

バッグを収納するアイデア30選|上手に収納した場合のメリット

バッグを収納するアイテムが揃うお店3選

バッグを収納するアイデア30選|上手に収納した場合のメリット
※画像はイメージです

T.P.O.や服装に合わせて持ち替えるバッグは、頻繁に使用するものから、特別なイベントのときだけ使うものまで、どうしても増えていってしまいます。

バッグの中には、折り畳み可能なトートバッグなど、場所を取らずに収納しておけるものもありますが、多くのモノが使用するときの形のまま、型崩れしないように収納しておく必要があります。

ここでは、バッグを美しいまま収納できるアイテムが揃うお店を3店ご紹介します。

無印良品

無印良品には、クローゼット収納に便利なアイテムがたくさんあります。クローゼットに吊り下げ収納するためのアイテムや、バッグを置いたまま収納してもホコリがかからないアイテムなどをみつけることができます。

バッグ収納を目的として販売されているアイテムもありますが、一般の収納アイテムにもバッグ収納に利用できるアイテムもあります。無印良品の収納アイテムのコーナーも探してみましょう。

100均

100均ショップのアイテムには、バッグ収納に便利なフックやプラスチックボックス、アイデアグッズがたくさんあります。

バッグ収納専用とされているわけではなく、利用者のアイデア次第でどうにでも変わる「パーツ」ともいえるアイテムが多いので、「どう利用できるか」考えながら店内を歩いてみましょう。

吊るす収納なら、フックやフックに関するアイデアグッズなどを中心に、置く収納なら棚や箱、ホコリ除けを中心に探します。

ニトリ

ニトリも収納アイテムをたくさん取り揃えているので、バッグ収納に流用したり応用したりできそうなアイテムを見つけることができます。

バッグ収納できるアイテムを探すなら、収納アイテムを扱うコーナーがです。

バッグを収納するアイデア30選

バッグを収納するアイデア30選|上手に収納した場合のメリット
※画像はイメージです

ここでは、バッグ収納に使えるアイテムをご紹介します。バッグ収納のために販売されているアイテムもありますが、バッグのために作られているわけではないアイテムでも、アイデア次第でバッグ収納に活かすことができます。

バッグの種類によって収納の仕方は異なるので、収納しようとしているバッグの特性にあわせて収納アイテムを選択しましょう。

1:ファイルボックス

バッグを収納するアイデア30選|上手に収納した場合のメリット
※画像はイメージです

本来書類を整理するために使われる「ファイルボックス」は、個々のバッグを収納し、棚などに整理するのに便利なアイテムです。

ファイルボックスは、女性の持つハンドバッグ類とサイズが合うものが多いので、バッグ同士が重なり合うことなく、整理・管理するのに便利に使えます。

折り畳み可能なトートバッグやリュックサックなどの整理にも利用できます。

2:仕切りスタンド

バッグを収納するアイデア30選|上手に収納した場合のメリット
※画像はイメージです

ファイルスタンドやブックスタンドといった、本来書類を仕切るために使うアイテムも、バッグの収納に流用できます。クローゼットの上段や棚などに、仕切りスタンドを使いバッグを立てかけて収納します。

バッグ同士が重なり合うこともなく、また、バッグの色柄も明確に見えるので、使いたいバッグを探すときにも迷わなくてすみます。

100均でも手に入るアイテムなので、たくさんバッグのある人でもコストをかけずに収納できます。

3:フック

バッグを収納するアイデア30選|上手に収納した場合のメリット
※画像はイメージです

壁に取り付けるフックや、クローゼットのポールなどに簡単に引っかけることができるS字フックなどは、簡単かつ便利にバッグ収納できるアイテムです。

特にS字フックは、壁や家具などを傷つけることもなく、複数サイズの商品が手に入るので、バッグの持ち手や吊り下げ紐などに合わせたサイズを選んで利用できます。

バッグ自体に重量がある場合は、吊り下げ収納をすることでバッグが型崩れすることもあるので、注意が必要です。

4:衣装ケース

バッグを収納するアイデア30選|上手に収納した場合のメリット
※画像はイメージです

頻繁に使うバッグでなければ、バッグ収納専用の衣装ケースをつくり、まとめて収納しておく方法もあります。

ただバッグを衣装ケースに入れるだけでは、型崩れの恐れがあるので、衣装ケースの中を仕切りスタンドやファイルボックスなどで区切り、個々のバッグを守る収納の工夫も必要です。

収納ボックスに収納しておけば、複数のボックスを積み上げることもできるので、バッグの所持数が多い人には収納方法です。

5:ワイヤーラック

Related