Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月20日

レゴの収納アイデア20選|紛失せずに上手く収納するコツ

子供も大人も大好きなレゴですが収納に困ってしますこともしばしばあるはずです。そんな時にこんな便利な収納のやり方を一つ二つ知っているだけで大違いです。この記事ではそんなお困りのあなたにレゴを上手に収納するオススメのアイデア20選をご紹介します。

レゴの収納アイデア20選|紛失せずに上手く収納するコツ

レゴを収納するアイテムが揃うお店3選

レゴの収納アイデア20選|紛失せずに上手く収納するコツ

昔からお子さんのおもちゃとして愛用されていたレゴですが遊ぶだけ遊んでそのまま片付けされずに放置されるなんてこともあります。ですがお片付けが苦手や嫌いなお子さんがほとんどですし、散らかったレゴをどのように収納するするかにも困ってしまいます。

何かいい収納方法ややり方があればお子さんも自主的に片付けるはずです。そんなお困りの家庭にこの記事でレゴを上手に収納するアイデアを皆さまにご紹介していきます。

ダイソー

誰もが耳にし、一度は店内に訪れたことがあるダイソーですが、そこには100円ショップならではの豊富な商品が立ち並んでいます。

大型のスーパーやコンビニではなく100円ショップだからこそふとしたものが収納ボックスに繋がったり、いろんなものを組み合わせることによってレゴの収納ボックスになります。そして全国展開しているので必ずあなたの近場にもダイソーがあることでしょう。

無印良品

食品から飲料、家具、雑貨や日用品に始まり、家電製品やインテリアや美容商品も取り扱っているのが無印良品になります。こちらも手軽な価格で便利な商品がたくさんあるのでその中からレゴの収納に繋がるアイテムも見つかることでしょう。

余談ですが1000円以上で配送料無料、当日お届けなので大きめのものを購入しても大丈夫です。

セリア

最後に同じくお馴染みの100円ショップであるセリアもレゴを収納する道具が溢れています。オシャレなものから手軽に持ち運びが可能なものまでさまざまな収納アイテムがあり、レゴと合わせたることで子供心を刺激させるようなものも作ることができるのが100円ショップであるセリアです。

そして何よりも値段も手頃なものがおおくあまり出費を抑えたい人にもオススメの店舗になります。

レゴの収納おすすめアイデア20選

レゴの収納アイデア20選|紛失せずに上手く収納するコツ

ただ絶対にこの3つから収納アイテムを確保する必要はありませんし、近くのスーパーやコンビニからでも目当てのものは見つかることもあります。またあらかじめそういった収納に適したものを持っている場合はそれを代用品と使ったり、工夫して使ってみたりもあります。

ではここからはそんなさまざまなものを駆使してレゴを上手に収納おすすめアイデアを20選紹介していきます。

1:タッパ

本来なら料理の余ったものや食材、保存用に使われるタッパですがレゴの収納方法にもピッタリ合います。特に透明のタッパを使うことによって中のレゴがどんなものが入っているかすぐにわかりますし、タッパの蓋も柔らかく、簡単に開けられるため小さなお子さんでも安全に使うことが可能になります。

そして説明書や見開きなどもセットで入れておけばそれだけで見栄えもよくなり見ていて非常に楽しい代物にもなります。

2:ファイルボックス

書類やプリントや大事なチラシなどさまざまなものを収納するファイルボックスですが収納するのは紙だけではないです。レゴの場合は収納する置き場所としても使えるのがファイルボックスです。複数のファイルボックスを並べてあとは種別ごとにわけて入れればもうそれだけでレゴの収納が完了します。

ちょっとした隙間に置いてあるだけでもそこが収納スペースになりますし、使い勝手は非常にいいでしょう。

3:アクセサリーボックス

実はレゴを使った収納ボックスも存在し、レゴのアクセサリーボックスがあります。その名のとおりレゴ製のアクセサリーボックスでレゴでできています。子供たちにとっても新しいレゴが増えますし、レゴ自体を使って収納アイテムにすることで自然と片付けることも身についていきます。

あとレゴのアクセサリーボックスなのでとても煌びやかで綺麗ですし、インテリアとしても使えます。

4:工具ケース

レゴは莫大な量のパーツの集合体でできています。レゴで遊んでいて感じたこととしてあのパーツはが足りないとなる時があります。そんな時に細かいパーツを工具ケースに入れておくだけでどのパーツや足りないパーツをすぐさま使うことができます。

また、先程述べたファイルボックスの中に工具ケースを縦に収納することで無駄がなくなり、すぐ取り出すこともできるのでオススメです。

5:スクエアボックス

収納ボックスの中でもシンプルなデザインとカラーが特徴的で落ち着いたデザインのスクエアボックスもレゴの収納に向いています。シンプルなデザインなためどんな場所にもマッチしますのがスクエアボックスの強みです。

それにレゴは大量にある場合が多いので蓋をして並べて置いてあるだけでとても綺麗に見えますし、ちょっとした引き出しや隙間に置けるのでぜひとも試してみてみましょう。

6:積み重ねボックス

引き出しやシンクの下の収納スペースは広めなところがおおくそんな時に色んなものを入れてしまうことがありますがそんな場所に便利なものが積み重ねボックスになります

引き出しによっめは中々ピッタリの仕切りを探すのは難しいですがこれならこの積み重ねボックスならレゴの収納も手軽にできます。それに仕切り板を合わせることによってレゴのパーツの細かく分けることも可能になり非常にオススメの収納アイテムになります。

7:プラカゴ

こちらのプラカゴも引き出しの収納をつかうことによって綺麗にレゴを収納できる収納アイテムになります。大きさの違うプラカゴを上手に使い分けることによってさまざまなパーツや大きなレゴもそのまま収納も可能になります。

そしてプラカゴ自体も軽く扱いやすいので子供にとっても後片付けが非常に簡単になります。これも場所を特にとりませんし、どこにでも置けるのでぜひ試してみましょう。

8:蓋付き収納ケース

こちらの蓋付き収納ケースは中にしまっているレゴが蓋をしているおかげでホコリをかぶりませんし、レゴは数が多いのでケースを重ねて収納することが多いためレゴを収納するアイテムとしては非常に優れたものになっています。

そしてレゴなので収納していても何かの拍子で散らばってしまうこともありますがこの蓋付き収納ケースの場合はそこも安心です。高さのある棚に収納することで余分なくスペースを使うことができます。

9:布製ストレージボックス

こちらも人気の収納アイテムの1つでさまざまな大きさがあり、可愛くてオシャレなものが多いです。レゴを収納する時も収納棚にそのまま使う方法もありますし、他の収納アイテムと併用することによって綺麗にオシャレに収納することが可能になります。

また、ラックを使うことによって引き出しのように使うこともできますし、そこにレゴを飾り付けておくのもよいでしょう。

10:ランドリーバスケット

先程述べた布製ストレージボックスと同じく人気な収納アイテムで布製のランドリーボックスも使い勝手がよく人気の収納アイテムです。ランドリーボックスにはオシャレものが多く、白黒ボーダーなどは特に人気な収納アイテムです。

これも他の収納アイテムと合わせて使うことによってレゴを上手にオシャレに収納することもできます。レゴをたくさん持っている人にとってはあるととても便利なものになります。

11:仕切りケース

レゴといえばさまざまなパーツによって構成されていますがそこまで細やかに分けるとしても中々ないです。しかしこの仕切りケースを使うことによって多くのパーツを細かにわけて収納することが可能となります。

蓋を開けなくてもどんなレゴが入っているのか一目で分かりますのでパーツを探す時もこれで簡単に探すことができます。また蓋もしっかりついているので重ねて収納することも簡単にできます。

12:アクリルケース

こちらのアクリルケースも透明なため中身を簡単に確認できますし、細長い物から正方形のかたちなどさまざまなアクリルケースがあるので収納するレゴにあわせたものを使いましょう。

そしてアクリルケースも他の収納アイテムと合わせることで綺麗に収納できます。置き場所もアクリルケースは透明なのでどんな場所においても大丈夫ですし、生活感をあまり感じさせないです。

13:ファスナーケース

ファスナーケースは何かと色んなものに使えますし、レゴの収納にもつかうことができます。レゴ自体はもちろんですし、レゴを購入する上で説明書はつきものですのでそれをどこに置いておくかが困りますがそんな時にあると便利なのがファスナーケースになります。

実際に説明書は捨てるわけにはいきませんし、ない場合は組み立て方がわからなくなる場合などもあるでしょう。

14:調味料入れ

普通は調味料を入れる調味料入れですが実はレゴの収納にも向いています。他の収納アイテムと同じように積み重ねることもできますし、蓋を一部分だけ開けることもできるのでとても便利です。

サイズも色々なものがあるのでレゴによってサイズを選べるの魅力的です。複数の調味料入れを使いレゴをわけて収納することでなかに何が入っているかすぐにわかって便利です。

15:タバコケース

あまりなじみがない人もいるでしょうがタバコにも収納ケースとしてタバコケースと呼ばれるものがあります。その名のとおりタバコを収納する収納ボックスですがこちらも箱付きで薄く、持ち運びが簡単なためレゴの収納に向いているアイテムになります。

もちろん並べて置いたり、重ねて置いたりもできますし、スペースもどこにでもおけるようなものなので安心です。

16:フレンチガーリーボックス

フレンチガーリーボックスはサイドにエッフェル塔がデザインされたボックスは上の部分の丸みが愛らしい収納ボックスになります。それをレゴの収納にして横に並べておくとヨーロピアンな雰囲気を醸し出せますのでれごによってはそれだけで一つの作品になるでしょう。

色もホワイトならナチュラルテイストのインテリアにもぴったりですし、もちろんホワイトインテリアにも使えるのでおすすめです。

17:カトラリー収納

カトラリー収納もレゴの収納にむいています。色々なパーツや色で構成されているのがレゴになりますがそれらを別個でそれぞれに分けた方がどのパーツが欲しくなった時に非常に便利です。

おすすめのカトラリー収納は引き出し使い、100均で揃えたケースをまんべんなくひきつめてそこに収納すればいいでしょう。

18:小銭収納ケース

事務などではとても便利な収納アイテムである小銭収納ケースですがこれもレゴの収納に向いています。細かいパーツが多いレゴはその中でもさらに小さなパーツもあります。そんな時に一役買ってくれるのがこの小銭収納ケースになります。100均で手軽に手に入れられるのもメリット一つです。

19:取って付き収納ケース

まとめて置いておこうにも置き場所がなくて困ってしまった場合は取って付きの収納ケースを使うとようでしょう。レゴを収納ケースにしまいそのままこの取って付き収納ケースでまとめておいておけば高い所にあろうが簡単に持ち運びが可能となります。

ただこれ単品ではレゴの収納にはあまり向いていないのでそこは使い方をしっかりと見極めましょう。

20:粘土ケース

ちょっとしたものを入れておくのに便利な粘土ケースになりますが大きさや見た目が可愛いため人気の収納ケースの1つになっています。厚みがそれほど厚くないため、持ち運びもしやすくレゴの収納も簡単です。

そしてレゴを粘土ケースに収納したらその後はラベルなどを貼ることでその粘土ケースにどんなレゴのパーツが入っているかすぐさまわかります。そしてシンプルなデザインなためどんな場所に置いても違和感ないです。

100均のアイテムを使って簡単収納

ただ収納や片付け自体が下手でいつのまにか散らかっていることなんて経験ある方もいるでしょう。そんな方にこの本をおすすめします。これがあれば100均のアイテムを使ってレゴ以外にも色々なものを簡単に収納することができます。

今まで100円グッズはそのまま使っていましたが、この本には片づけの達人さんたちの収納法や
改造テクが紹介されていてとても参考になりました。
ズボラな私でもできそうなDIYの例も載っているのでさっそくまねしてみようと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/%EF%BC%A3%EF%BD%8F%EF%BD%8D%EF%B... |

レゴの収納におけるコツ

レゴの収納アイデア20選|紛失せずに上手く収納するコツ

これでレゴの収納にどんなものを使えばいいか大まかに理解したはずです。ですが道具を揃えてもそれの正しい使い方や工夫を知ればもっと便利に扱う事ができます。ここからは知っていればレゴの収納がもっと便利になるコツをご紹介します。

1:種類別に分ける

レゴの収納アイデア20選|紛失せずに上手く収納するコツ

何度もレゴを収納する道具の時に言いましたが種類別にレゴを分けることによって収納は楽になり、次にレゴで遊ぶ時も取り出しやすくなります。ただでさえレゴブロックは膨大な数ですのであのパーツが見つからないと感じることもしばしばあることでしょう。

それでもパーツ分けされていることによってどこに何があるかすぐわかるようになります。

2:写真のラベルを貼る

レゴの収納アイデア20選|紛失せずに上手く収納するコツ

これも写真や文字のラベル、または購入時の箱の表紙を切り取って貼り付けるのもよいでしょう。そうすることによっえそれが何なのか、何のシリーズのものかすぐにわかるようになりとても便利になります。また先ほどの細かに種類別のパーツに分けるほかレゴはそれぞれのシリーズによってわけられているのでこちらの方が何かとおすすめになります。

3:子供自身で取り出せる

レゴの収納アイデア20選|紛失せずに上手く収納するコツ

これは子供自身がお片付けを意欲的にさせるためのこういになります。子供にとってレゴは玩具ですが遊び終わってら、または飽きたらそのまま放置してほかのことをし出すなんてザラにある話です。ですが子供自身に楽しい環境を作り自然と片付けができる空間作りも大切になります。そのために子供自身に取り出せるこういをさせることが大切になります。

紛失しやすいレゴは上手に収納しよう

レゴの収納アイデア20選|紛失せずに上手く収納するコツ

とは言ってもレゴは小さく細かいので紛失してしまう場合もあります。ただ上手に収納するためにはまずはその環境作りを整えると不思議と紛失もなくなりますし、子供も綺麗に収納してくれます。何事にもそれがどういった物かをよりよく理解して丁寧に、自ずと行動できる環境作りを整えることが大切になります。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

下記の記事はいざ収納や片付けをしようとしても上手くいかないと悩んでいる方がいたら必見の記事になります。素敵な収納のやり方を学び、知り、培うことによってあなたの生活をより豊かにしていきましょう。

Related