Search

検索したいワードを入力してください

アクセサリーの収納アイデア10選|アイテム3選

初回公開日:2019年01月07日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2019年01月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

どんどん増えてゆくアクセサリーは飾るように収納して、コレクションを楽しみましょう。家の中にあるものでできるアクセサリー収納や、簡単なDIYで自分だけの収納をつくる方法を紹介します。大切なアクセサリーをしまえるジュエリーボックスも便利でです。

アクセサリーの収納アイデア10選|アイテム3選

ネックレスを収納する方法

アクセサリーの収納アイデア10選|アイテム3選
※画像はイメージです

どんどん増えてゆくアクセサリーの収納場所に困っている方は多いでしょう。ネックレスは形や大きさがバラバラで、絡まりやすいものや、サビや傷がつきやすいものなど、一つ一つ特性が違うので、収納が難しいアイテムです。

ネックレスを上手に収納する方法を紹介します。欲しいアイテムがサッと取り出せる、便利で分かりやすい収納をしましょう。

ネックレスをつるす

ネックレス収納の定番は、ネックレスをつるす収納です。一覧性が高く、ネックレスを探しやすいことと、ネックレスが絡まりにくく優秀な方法です。

ネックレスを取り外した後も、ひっかけるだけだから、手間もかからず整頓された状態を維持しやすいでしょう。よく使うお気に入りのネックレスなら、部屋の見える位置に見せる収納にしておくと便利です。

ネックレスを入れる

アクセサリー専用の収納ボックスなど、ネックレスをほこりや湿気から守るための収納方法も考えておきましょう。よく使うネックレスは見せる収納に、それ以外のものは、ケースに入れて収納しておく方が手入れも楽です。

透明のクリアボックスに収納しておくと、見せる収納を兼ねられるので便利でです。無印良品や、100円均一のケースを使用して見せる収納をしている方が多くいます。

ネックレスの収納アイデア10選

アクセサリーの収納アイデア10選|アイテム3選
※画像はイメージです

身近なものを使って、おしゃれで使いやすいアクセサリー収納をしましょう。簡単なDIYで自分サイズの収納をつくれる方法や、お家にあるものを使った収納法を紹介します。

1:コルクボードにつるす

コルクボードにピンをうち、そこにネックレスを飾りながら収納する方法がです。見える収納はもちろんのこと、クローゼットの中など隠す収納にも、コルクボードはです。

コルクボードは100円均一のお店をはじめ、どこで売られており安価で入手が簡単です。また、素材がやわらかいので、アクセサリーを傷つける心配もありません。ネックレスと一緒に写真や思い出の品を飾ったり、カスタマイズが容易なことも魅力の一つです。

2:100均フレームを活用する

100円均一のお店で売られている、写真や絵を飾るための額縁を使った見せる収納は、おしゃれなお部屋づくりにも使えます。お気に入りのアクセサリーをアートのように飾ることができてです。

おしゃれなデザインのフレームに、ピンをつけてネックレスをひっかけられるようにDIYしましょう。フレームのデザインも色々なテイストのものが売られており、お部屋のイメージに合ったものを飾りましょう。

3:グラスを活用する

お気に入りのグラスのふちにネックレスをかけて飾りながら収納する方法は、おしゃれなインテリアにもぴったりです。

長いネックレスは背の高いワイングラスから垂らしたり、お気に入りのキャラクターのカップを使って収納してもかわいいでしょう。お土産のマグカップの有効活用にも使えます。

4:フックにひっかける

ネックレス収納の定番だからこそ信頼できる方法が、フックにネックレスをひっかける収納です。

両面テープや、吸盤タイプ、磁石、ピン式など、使う場所によって選びましょう。賃貸の場合、ピンや両面テープを使えないなら、マスキングテープを貼った上から、両面テープでフックをつける方法もあります。

壁面や家具のどこにでもネックレス収納ができるのが利点です。

5:引き出しを紙で仕切る

埃が被らないように引き出しに収納するなら、ネックレスのサイズに合わせて紙を折り、簡易な仕切りをつくると、ネックレスが絡まらず収納が可能です。

コピー用紙でも可能ですが、包装紙やショップバッグを分解して、自分だけのお気に入りの収納をつくるのも楽しいでしょう。紙なので、重ねたり形を変形させたりが簡単で、誰でもできる超簡易DIYです。自分サイズの収納をつくりましょう。

6:ワイヤーネットにつるす

100円均一のお店やホームセンターで売られているワイヤーネットを使った収納は、サイズや収納量をカスタマイズしやすくです。

ワイヤーネットを壁やクローゼットの中にセットし、S字フックや専用のフックを取り付ければ、それで完了です。

ワイヤーネットの収納は、見せる収納にも、隠す収納にも、どちらにも対応しています。丈夫なので、ネックレス以外のアクセサリーも一緒に収納も可能です。

7:突っ張り棒にS字フックを使う

Related