Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月19日

一人暮らしの生活の必需品チェックリスト・どこで揃えるのか

一人暮らしを始めるとなると、何が必要なのか迷ってしまいます。学生、社会人、男性、女性など、タイプ別の生活必需品についてご紹介します。また、生活必需品を購入するのにおすすめの店舗や生活が向上するような人気家電情報についてもあわせてご紹介します。

一人暮らしの生活の必需品チェックリスト・どこで揃えるのか

一人暮らしの生活の必需品チェックリスト

一人暮らしを始めるとなると、何が必需品で、何をどのくらい揃えれば良いのか悩んでしまいます。一人暮らしを始めたい人に役立つ、必需品チェックリストをご紹介します。

一人暮らしの人に共通する生活必需品

冷蔵庫、テーブル、寝具など、どのようなタイプの人にも最低限必要な、一人暮らしの生活必需品を品目別にご紹介します。

家電

一人暮らしの人が生活するのに必要な家電を紹介します。以下の家電に加えて、自炊をする人なら炊飯器や電子レンジ、娯楽を楽しみたい人はテレビやパソコンが必需品となるでしょう。最低限必要なものとして揃えたい家電は以下のとおりです。

・冷蔵庫
料理をしない人でも、冷凍食品やコンビニの食材を入れるのに必要です。

・洗濯機
近くにコインランドリーがない限りは必要です。

・掃除機
粘着テープやほうきで掃除する人以外は必要です。

・エアコン
冬はこたつで代用できますが、夏は熱中症対策として必需品です。

家具

家具は部屋の広さや物の数によって異なりますが、必需品の家具は以下のとおりです。家具は購入するのは簡単ですが、手放すときは面倒です。始めは最低限のものを揃え、必要性を感じたら購入します。

・テーブルやこたつ
食事を取るためのテーブルやリビングに置くコーヒーテーブルが一般的です。こたつをテーブル代わりにする人もいます。

・タンスやラック
洋服を入れるためのタンスや掛けるためのラックが必要です。洋服をクローゼットや押し入れに入れたいときは、プラスチック製の衣装ケースのようなものでも構いません。

・食品棚や食器棚
食器やストック食品を収納するための棚です。食品も食器も収納できるような棚も販売されています。キッチン周りのスペースを考えて、大きすぎないものを選ぶことが大切です。

生活雑貨

家具や家電以外の一人暮らしの生活必需品は以下のとおりです。

・寝具
ふとん、ベッド、枕、毛布など、寝るために必要な道具とカバー類が必要です。

・カーテン
窓の数と同数のカーテンは必需品です。レースのカーテンと遮光カーテンなど2枚用意したり、好みによってはブラインドやロールカーテンなどを準備しても良いでしょう。

・洋服の収納グッズ
クローゼットの中に洋服をかけるならハンガーが必要ですし、季節はずれの洋服を畳んで収納するときは衣装ケースなどが必要です。

・時計
携帯やスマートフォンで時間を確認する人でも、家にひとつでも時計があると便利です。

・洗濯周りのグッズ
洗濯物を干すために必要な物干しざお、ハンガー、洗濯ばさみなどは必需品です。

・照明器具
各部屋の照明に必要なシーリングライトやペンダントライトが必要です。

・調理器具と食器
料理をほとんどしない人でも、冷凍食品やレトルト食品を温めるのに必要な調理器具や食器は必需品です。

一人暮らしのタイプ別おすすめ生活必需品

どのような人にも必要な生活必需品に加え、一人暮らしのタイプ別に、あったら便利な生活必需品をご紹介します。

一人暮らしの学生におすすめの生活必需品

一人暮らしの学生の生活必需品は以下のとおりです。

・パソコン
資料を作成したり、勉強するときの調べものにあると便利です。

・本棚
学校で必要なテキストや資料を整理する、マンガやゲームを収納するのに便利です。

・自炊のための道具
仕送りやアルバイトだけでは生活費が足りないことがあります。電子レンジや炊飯器の調理家電、まな板や包丁や鍋などのキッチングッズなど、自炊のために必要な道具を準備しておくと節約になります。初期費用はかかりますが、ご飯を炊いて簡単なおかずを自分で作るだけでも、外食費に比べてかなり出費を抑えることができます。

一人暮らしの社会人におすすめの生活必需品

社会人は早朝に家を出て、帰宅時間が遅いこともあります。忙しい社会人におすすめの一人暮らしの生活必需品は以下のとおりです。

・電気ケトル
忙しい朝に短時間でお湯が沸く電気ケトルがあると便利です。朝のコーヒーや、簡単な料理のときに役立ちます。

・スチームアイロン
出かけようとして服にしわが目立っていたり、タンスから取り出してしわくちゃだったりしたときに便利なのがスチームアイロンです。ハンガーに掛けたまま、なぞるだけでしわが伸びるので忙しい朝でも簡単に洋服のしわを伸ばせます。

・布団乾燥機
早朝に家を出て、夜に帰宅するとなかなか寝具の手入れができません。休日が必ずしも晴天というわけではなく、外出で出かけることが多い社会人には、布団乾燥機をおすすめします。布団乾燥機があれば、天気を気にすることなく、忙しい社会人でも気持ち良い寝具で眠れます。

一人暮らしの男性におすすめの生活必需品

一人暮らしの男性の生活必需品については以下のとおりです。

・電子レンジ
女性に比べて自炊率が低い男性は、スーパーやコンビニで弁当を買う人も多いと言えます。冷凍食品やレトルト食品も簡単に温めることができるので、電子レンジは、男性の一人暮らしの必需品です。

・テレビ
女性に比べてゲームをする人が多く、大きめのモニターが必要なため、テレビは男性の一人暮らしにあると便利です。好きなDVDや番組も楽しめるので、生活に豊かさが生まれます。

・収納棚
仕事や趣味のものが多く、フィギュアなどの、趣味のグッズを飾るための棚や好きなマンガを片付けるための棚があると便利です。

一人暮らしの女性におすすめの生活必需品

一人暮らしの女性の生活必需品については以下のとおりです。

・ヘアドライヤー
髪が長い人は髪を乾かすために必要ですし、短い人もヘアセットするために必要です。髪がぼさぼさな女性は印象も悪いので、ヘアドライヤーがあると女性としての身だしなみを整えられます。

・アイロングッズ
洋服などのしわを伸ばすためのスチームアイロンは、ハンカチなどの小さなものには向いていません。ハンカチを常に持ち歩く女性には、アイロンとアイロン台が欠かせまん。

・室内干しのための洗濯グッズ
女性の一人暮らしと悟られると防犯上安全ではありません。タオルや洋服の洗濯物は外に干す人でも、下着などのインナーウェアは室内干しという女性が多いのが実情です。ピンチ付きハンガーなどの室内干しのための洗濯グッズは、一人暮らしの女性の生活必需品です。

一人暮らしの必需品はどこで揃えるのが良い?

一人暮らしの必需品は、家具、家電、生活雑貨、インテリア雑貨など多岐にわたります。一人暮らしの人が必要な商品が揃っていて、お得に購入できる店舗を以下のとおりご紹介します。

百均

商品の種類が多い百均は、生活雑貨の種類が豊富です。一人暮らしに必要な掃除、洗濯、調理器具などの必需品が全て100円で買えるので助かります。最近では、200円商品や300円商品などの100円以外の商品も増え、クッションやシーツなど今まで100均で取り扱っていなかった商品まで加わっています。

100均といえども行き当たりばったりで購入せず、必要なもののサイズや置き場所を考えてから購入することをおすすめします。

ニトリ

ニトリのホームページでは、一人暮らしの部屋作りにおすすめの家具や生活雑貨のお役立ち情報の専門ページがあるほど、一人暮らしの必需品に特化しています。部屋のテイストに合わせた商品検索や、細かなカテゴリ分類で欲しい商品が見つかりやすいのが特徴です。

無印良品

シンプルで無駄のないデザインなので、一人暮らしの時期はもちろんのこと、一人暮らしを卒業してからも使えるアイテムが豊富です。継ぎ足し可能な家具や組み合わせ自由なインテリアは、結婚してからも長期間使えることから人気のブランドです。

無印良品では、家具はもちろんのこと、生活雑貨や食品まで一人暮らしの必需品は、ほぼ揃うと言って良いでしょう。お得な無印良品週間に購入すると、10%OFFで商品を購入することができます。

IKEA

スウェーデン生まれの家具店IKEAは低価格でおしゃれな家具が購入できます。2017年4月からは公式オンラインストアもオープンしたので、近くに店舗がなくても購入できるようになりました。家具だけではなく、キッチングッズや食品も安価で、上質だと話題です。

一人暮らしの人へプレゼントしたい必需品とは?

一人暮らしの人にプレゼントするときは、生活が便利になったり、おしゃれになったり、楽しめるようなものを贈ります。また、少し高価な生活必需品も喜ばれます。

一人暮らしが楽しくなる小物

自分では買わないような気の利いた小物をプレゼントに贈ると喜ばれます。例えば、料理が好きな相手ならおしゃれな塩コショウ入れ、おしゃれが好きな相手なら洋服ブラシなど、相手の好みに寄り添った品物を贈ることをおすすめします。

インテリア雑貨

必需品ではないけれど、一人暮らしが華やぐようなインテリア雑貨はプレゼントに最適です。花瓶や写真立てなど、相手の好みに合ったものを贈ると喜ばれます。相手に好きなインテリアショップやブランドがあれば、好みのものを見つけられます。

タオル

生活必需品のタオルは、良いものを選ぼうとすると高価なので、一人暮らしでは贅沢品のように感じてしまいます。自分では買わないからこそ、人からもらうと嬉しい贈り物です。プレゼントする相手の好きな色やブランドのものを贈ると喜ばれるでしょう。

食器

生活必需品である食器は贈り物に喜ばれます。ただし、相手が全く料理をしなかったり、食器に強いこだわりがある場合には注意が必要です。食器を贈るときは、あらかじめどのような趣味であるかを知り、相手の好みのテイストのものを贈りましょう。

家電

相手が持っていない家電を贈ると喜ばれます。ただし、大きなものでは一人暮らしのスペースを圧迫してしまうので、もらって負担のない大きさのものにします。スチームアイロンや美容家電など、生活が向上するような家電だと相手も負担になりません。

一人暮らしの必需品家電

一人暮らしに欠かせない必需品家電と、あれば便利な家電は以下のとおりです。一人暮らしの人に人気の商品を、ジャンル別のランキング形式でご紹介します。

人気のおすすめ生活家電

一人暮らしの必需品、生活家電は以下のとおりです。

BESTEK 冷蔵庫 小型 冷凍冷蔵庫 直冷式 2ドア 85L

冷凍室 25L、冷蔵室 60Lの85Lの大容量なので、2Lのペットボトルや瓶の飲料もすっきり入れることができます。見た目がシンプルなので、どんなテイストの部屋の印象も崩しません。静音化設計なので静かで、年間の電気代の目安も税込8,250円の省エネタイプです。

冷却度を7段階から選択できたり、棚の取り外しが可能で手入れがしやすかったり、天板に電子レンジが置けたりと機能性も充実していることから、一人暮らしの生活必需品である冷蔵庫のなかでも、人気の商品です。

上に電子レンジを置きたかったので、高さが低くて、耐熱天板のものを探していました。形は、自分が思い描く「冷蔵庫」。機能は「必要充分」。

出典: https://www.amazon.co.jp/BESTEK-%E5%86%B7%E8%94%B5%E5%BA%... |

BESTEK 全自動洗濯機 小型 ミニ縦型 洗濯容量3.8kg

冷蔵庫の次に一人暮らしの生活必需品家電の洗濯機は、コンパクト設計でありながら3.8kgの容量をおさえた縦型の全自動洗濯機が人気です。6段階の水位の切替が可能なので、洗濯物を溜めて洗うということをしなくても良いのが、おすすめのポイントです。

小型の洗濯機はパワーが不足しているイメージがありますが、実は容量が小さいほど、らせんの水流は強いので強力な水流で汚れをしっかり落とすことができます。汚れが少ないときは、約13分のお急ぎコースが選択できるので、忙しい朝でも、時間を気にすることなく洗濯ができます。(お急ぎコース時は水位洗濯不可)

安くて心配したが普通に使えています。コースが多いし、水位切替もあるので、一人暮らしとしては助かります。

出典: https://www.amazon.co.jp/BESTEK-%E5%85%A8%E8%87%AA%E5%8B%... |

パナソニック エオリア Fシリーズ 6畳用冷暖房除湿エアコン

急な気温の変化があっても、エアコンがあれば体調を崩しにくいと言えるでしょう。看病してくれる人がいない一人暮らしの生活必需品として、エアコンは欠かせないアイテムです。

パナソニック エオリア Fシリーズのエアコンは冷暖房機能だけではなく、適度に冷房しながら除湿する冷房除湿機能がついています。普通の冷房機能だと寒すぎるという、女性にもおすすめのエアコンです。

リモコンはコンパクトで使いやすいです。冷風はすぐに排出され、6畳の部屋はすぐに冷えます。クリスタルホワイトカラーも部屋とマッチングして大変満足です。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%83%8A%E3%82%BD%E3%8... |

人気のおすすめ掃除用家電3選

一人暮らしの掃除の必需品、掃除用家電で人気の商品は以下のとおりです。

ツインバード サイクロンスティック型クリーナー

紙パック不要のサイクロン式掃除機で、重さが約1.7kgの軽量タイプです。安価でありながら、ハンドル部を本体から取り外すことができ、ハンディタイプの掃除機としても使えることが一人暮らしの必需品として人気の秘密です。

自立タイプなので、収納場所がなくても立てて置いておくことができます。狭いソファーや家具の下などのホコリも取りやすいフラットタイプです。サイクロンのフィルターは水洗いも可能なので、いつでも清潔さを保てます。

吸引力強く、犬の毛がよく取れます。コンパクトで自立するので、場所を取らない。吸い取ったゴミ捨ても簡単です。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%8... |

VIVREAL 布団クリーナー コードレス掃除機

500mlのミネラルウォーターと同じくらいの重さの軽量タイプの布団クリーナーです。底部に二列のUVライトが搭載され、除菌掃除機のサイクロンを利用して死骸を吸い出します。ふとんやマットレスだけではなく、ソファ、カーペット、車のシート、ぬいぐるみなどにも使えます。

布団クリーナーとしての使用はもちろんのこと、テーブルや床のちょっとしたゴミを吸い取るハンディ掃除機としても使用できるので、一人暮らしの必需品となりそうです。

こちらは本当に手の平くらいのサイズでとてもコンパクトです。これで吸引力大丈夫かと正直疑ってましたがきっちりとゴミ・ホコリを吸ってくれました。小型ながらパワーは十分あると感じます。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E5%B8%83%E5%9B%A3%E3%82%AF%E3%8... |

トータル・アイ Sweep Robot(スイープロボット)

一人暮らしでもロボット掃除機が欲しいという声にもこたえられる、低価格タイプの自動ロボット掃除機です。自動切替の4つのモードで部屋をくまなく掃除してくれます。フローリング、タイルの床はもちろんのこと、陶製タイルやビニールの床にも対応しています。

ボタンはオンとオフだけなので操作も簡単です。出かけている間や、出勤中に掃除が完了している状態を常に保てるので、時間がない人におすすめです。

あまりの安さに不安はありましたが、ダメもとでも安心の価格なので購入してみました。家は犬と猫がいるので、床に落ちた毛の掃除に大活躍です。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%8... |

人気のおすすめキッチン家電

一人暮らしの自炊派の必需品、キッチン家電の人気商品は以下のとおりです。

シャープ 過熱水蒸気オーブンレンジ 23L

食品の温めがメインとなる一人暮らしの必需品としておすすめしたいのが、シャープの過熱水蒸気オーブンレンジです。以前の機種に比べて庫内容量をアップしつつ、薄型でコンパクトな設計になっています。後ろにすきまを開けることなく設置できるので、狭いラックの上にも置けるのが特徴です。

また、市販されている冷凍食品をセンサーで検知して、自動で食べごろに温める機能や、ラップをせずに潤いを保ちつつ温める機能がついているので、料理ができない人にこそおすすめしたいオーブンレンジです。トースター機能もついており、スピーディーに美味しく焼き上げます。

安くで購入できて良かったです。まだ使いこなせていなくて解凍、温め、スチーム温めしか使用していませんが特に問題もなく使っています。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%8... |

T-fal 電気ケトル ジャスティン プラス ホワイト 1.2L

カップ1杯(140cc)の水を約60秒で沸かすことのできる電気ケトルです。保温機能はついていませんが、沸いたら自動でスイッチが切れる機能や空だき防止機能がついているので、うっかりスイッチを消し忘れても安心です。スイッチを消してくれる人がいない一人暮らしだからこそ、安全な機能は助かります。

コーヒーや紅茶などの飲料に利用するのはもちろんのこと、カップ麺やレトルト食品のお湯を沸かしたり、料理に利用したりなど、一人暮らしの必需品となりそうな人気家電です。

一人暮らしなので、ずっとポットでお湯を沸かしておくより、一回ごとに沸かした方が良いだろうと考えて購入。あっと言う間にお湯も沸くし、十分なサイズですし、値段にも見合います。

出典: https://www.amazon.co.jp/T-fal-%E9%9B%BB%E6%B0%97%E3%82%B... |

KOIZUMI(コイズミ) 【保温・タイマー機能付き】 ライスクッカーミニ 【0.5~1.5合】

一人暮らしの自炊派の必需品である炊飯ジャーは、0.5~1.5合用のKOIZUMIライスクッカーがおすすめです。一合が約20分で炊き上がるので、忙しい朝や遅い帰宅後でも、身支度をしているうちにご飯が炊けます。

コードがマグネット式なので、持ち運びも簡単です。また、上蓋は取り外して洗えるので清潔さを保てます。保温機能やタイマー機能つきで、白米だけではないおかずやケーキなどの13種類のレシピが掲載されたレシピブックが付属品としてついています。

一人暮らしなので、いつもは3合炊きで残った分を冷凍していましたが、1.5合炊きだと朝御飯とお弁当の分でちょうどいい量です。タイマー機能がついているから夜仕込んでおけば炊き立てで食べれて炊き上がりも満足いくものです。

出典: https://www.amazon.co.jp/KOIZUMI-%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%82... |

まずは必要最小限のものを揃えよう

一人暮らしに限らず、新しい生活は何が必要で何が不要かがわかりにくいです。暮らしてみて初めて必需品や買い足したいものが見えてくることもあります。まずは、必要最低限のものを準備して、不要なスペースや出費を抑えることが大切です。本当に必要となったときに吟味して、最適なものを選びましょう。

Related