Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月04日

粉ミルクおすすめランキング|口コミ・特徴別紹介・選び方

赤ちゃんの成長に欠かせない栄養源がお乳です。しかし、母乳だけでは不十分な時は、粉ミルクを用います。ただし、大切な赤ちゃんに与える物ですから、安心・安全な品を選びたいものです。ここでは、Amazon人気トップ3ほか安心・安全なおすすめの粉ミルクをご紹介致します。

粉ミルクおすすめランキング|口コミ・特徴別紹介・選び方

粉ミルクの選び方

粉ミルクを選ぶポイントとなるのは、成分、コストパフォーマンス、利便性などメーカーによって様々です。例えば、中に含まれている成分によって味にも差がありますので、赤ちゃんの好みによって選ばれると良いかと思います。また、最近では、成分にはある程度の規定がありますので、どの粉ミルクを選んでも心配するようなことはありません。

粉ミルクは毎日必要になるものですので、一ヶ月の出費となると、その金額はバカになりません。出来るだけ、家計に負担をかけず、少しでもお値打ちなものを選ぶのも大切な事だと思います。その上、簡単に調乳でき、持ち運びに便利で、保管場所やゴミの廃棄など、ご利用になられる方のシーンによっておすすめの商品を選ぶのも良いかと思います。

おすすめの粉ミルクのランキングトップ3

赤ちゃんの成長に必要な栄養分となるのがお乳です。しかし、母乳だけでは足りなかったり、母乳をあげられる状況でなかったりという場合には、粉ミルクをご利用になってきます。粉ミルクにはたくさん種類がありますので、いざ、必要になった時どれを選択したら良いのか迷ってしまうと思います。

そこでここでは、粉ミルクの選び方と、Amazonで人気のおすすめ商品トップ3をご紹介させて頂きます。粉ミルク選びでお困りの方は、ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。

3位 森永 はぐくみ エコらくパックつめかえ用 

粉ミルクおすすめランキング|口コミ・特徴別紹介・選び方

「はぐくみ」は、母乳にほど近い栄養分が含まれている新生児からご利用になれる粉ミルクです。3種類のオリゴ糖は、赤ちゃんの腸内菌そうを整え、健康をしっかりサポートしてくれるので大切な赤ちゃんにぜひともおすすめしたい粉ミルクです。

また、この「はぐくみ」に含まれる消化吸収の良いたんぱく質は、赤ちゃんにスムーズに吸収されますので、安心して赤ちゃんに飲ませることができます。水でも溶けますので、沸騰させたお湯を冷ますなどの煩わしい作業をせず、赤ちゃんを待たせることなく短時間でササッと作れますので、外出時にもとても便利にご利用になれるのがこの「はぐくみ」の特徴です。

中でもおすすめな点は、日本初の入れ替えタイプの粉ミルク「エコらくパック」という点です。繰り返しご利用いただける専用ケースに、粉ミルクの袋をセットするだけですので、とても便利で簡単です。お買い物の際には、お手荷物もかさばらず軽量、ご自宅でストックする場合は、缶とは違い広いスペースを必要としませんので、コンパクトでスッキリと収納することができます。

使い終わった後は、中袋をコンパクトに丸めて捨てるだけですので、缶に比べてゴミが激減します。また、空き缶を保管しておく場所も不要ですので、ストレス無くご利用いただける環境にも優しいおすすめの粉ミルクです。

一歳過ぎた子が捕食としてまだミルクを1日200〜500飲んでいて、1週間に1パック飲んでしまう時もあります。缶を買っていましたがこちらを見つけて、ゴミの処理が楽になるのが決め手で購入し味も大丈夫だったみたいなのでリピートしてます。定期便でも近くのドラッグストアより安いし配送までしてくれてありがたいです。
強いて言うなら計量スプーンが小さくて何杯も入れなきゃいけないので他の会社のミルクの大きめのを使ってます。量的に問題あるのかもしれませんが。

出典: http://amzn.asia/cqR3dh8 |

2位 和光堂レーベンスミルク はいはい

粉ミルクおすすめランキング|口コミ・特徴別紹介・選び方

2位:和光堂 レーベンスミルク はいはい810g×2缶パック

和光堂が製造販売している「はいはい」は、ビタミン群やミネラル、DHA、ラクトフェリンなどといった、様々な栄養素が豊富に含まれている、新生児はもちろんフォローアップミルクとしてもご利用いただけるおすすめの粉ミルクです。

腸内環境を整え、便秘を解消してくれるなど、赤ちゃんとママのことを考え、母乳に近づける様、永年の研究と乳児栄養の知識に基づいてつくられた育児用粉ミルクですので、母乳が不足した場合や、ママの体調不良などで母乳があげられない場合でも、安心して飲ませてあげられます。水に溶けやすいタイプなので、赤ちゃんを待たせる事なく短時間で飲ませてあげられます。

この粉ミルク「はいはい」の最大の魅力は価格の安さです。栄養素がしっかり兼ね備えられているにもかかわらず、フォローアップミルク並の価格で、お財布にも優しいコストパフォーマンスに優れたおすすめの粉ミルクです。

ママ不在時のみミルクを使用しています(=ほぼ完母)。なので、たまにしかミルクをあげていませんが、特に嫌がることなく飲んでくれています。他のブランドよりもお安いので助かっています。

出典: http://amzn.asia/f1RhNVf | https://www.amazon.co.jp/%E5%92%8C%E5%85%89%E5%A0%82-LZP6...

1位 明治 ほほえみ らくらくキューブ

粉ミルクおすすめランキング|口コミ・特徴別紹介・選び方

「ほほえみ」は、母乳に含まれている成分を配合し質を求めて作られた、母乳にほど近いおすすめ粉ミルクです。赤ちゃんの発育にとって必要なアラキドン酸(ARA)とDHAを母乳の範囲まで配合していますので、新生児から1歳まで安心してご利用になれます。

中でもおすすめな点は、キューブタイプという事です。計量スプーンが不要で、粉が飛び散ったりこぼす事もないうえ、哺乳瓶の中の数を一目で確認する事ができますので、水の量を間違えたるする事もありませんので、正確な量を調乳する事ができます。いつでも、どこでも、慣れない方でも、また、赤ちゃんを抱っこしながらでも、色々なシーンで簡単に作る事ができるおすすめの粉ミルクです。

外包装は箱タイプとなっていますので、缶タイプとは違い、場所を取らずコンパクトにスッキリ収納する事ができます。中身は、小分け包装となっていますので、未開封の場合は長期保存もできます。飲む量が少ない産まれたばかりの赤ちゃんや、たまに、少量だけ使いたい場合でも、安心してご利用になれます。使用後は、丸めて捨てるだけですので、缶を保管する場所も不要で、ゴミも軽減されますので、環境にも優しいおすすめの粉ミルクです。

キューブタイプは初めて利用しましたが、楽チンです。一人目は別のメーカでしたが、粉のタイプで面倒でした。こちらは個包装のため衛生上も安心感があります。お婆ちゃんも旦那も分かりやすいみたいです、分量依頼の説明も私自身が簡単でいいです。

出典: http://amzn.asia/9o981GN | https://www.amazon.co.jp/%E6%98%8E%E6%B2%BB-%E3%81%BB%E3%...

トップ3以外のおすすめ粉ミルク

その他にも、沢山の種類の粉ミルクがあります。ここからは、トップ3以外のおすすめの粉ミルクをご紹介したいと思います。

アイクレオのバランスミルク

粉ミルクおすすめランキング|口コミ・特徴別紹介・選び方

「アイクレオのバランスミルク」は成分ひとつひとつを母乳に近づけ、原料にもこだわり作られた、赤ちゃんの繊細な体にやさしい新生児からご利用になれるおすすめ粉ミルクです。

味は、母乳と同じ乳糖のほんのり甘い味です。色は、初乳と似たβ-カロテンを含んだ母乳に近い黄色です。消化吸収しにくい牛乳脂肪をなくし、母乳の脂肪酸組成に近づけたり、母乳に近いミネラル量で赤ちゃんの体内に余分な水分やミネラルを蓄積しないため、消化吸収を助け、母乳と同様に健康的でキュッと引き締まった育ち方が期待できるます。

栄養価も高く、繊細で優しい身体の赤ちゃんに安心してご利用になれるおすすめの粉ミルクです。

出産した病院で使用していた為、アイクレオを選びました。母乳とミルクの混合ですが、赤ちゃんはゴクゴク飲んでくれています。色々なお店で価格を調べましたが、1番安い近隣のドラッグストアが1缶約2500円だった為、スティック5本の分お得という事と買いに行く手間を考え、定期購入を申し込みました。

出典: http://amzn.asia/19UHPvC | https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%8...

森永E赤ちゃん

粉ミルクおすすめランキング|口コミ・特徴別紹介・選び方

・森永E赤ちゃん 大缶 800g

「森永のE赤ちゃん」は、母乳と牛乳のたんぱく質に関する研究をもとに開発されたおすすめ粉ミルクです。新生児からご利用いただけます。

母乳より消化吸収がされにくいと言われている牛乳のたんぱく質をあらかじめ「ペプチド」まで分解する事により、より吸収しやすくする様に作られています。母乳が不足した場合や、ママの体調不良などで母乳があげられない場合などで、安心してご利用いただける母乳の様に優しいおすすめの粉ミルクです。

カンカンの蓋の作りが気に入りませんでした。いままで使ったことあるのは、ミルフィーを主に使っていて、アレルギー用のミルクを探していました。こちらは乳と大豆が入ってるので、成分的にもうちの子にはダメなものがはいってましたが、のんでみるぶんには大丈夫そう。カンカンの蓋が開けにくくて、ミルクもこぼれやすい。なんでこの大きいカンカンに小さなスプーンなんでしょうね?それはどのミルクもそうですけど。はいはいのスプーンを50ミリのを注文して、それが一番使いやすいです。わざわざ、なんで注文しないといけないのか。ミルクコーナーにあればいいのに、と思います。

出典: http://amzn.asia/eaOb3V1 | https://www.amazon.co.jp/dp/B00JWK4VKO/ref=cm_sw_r_cp_ep_...

ビーンスタークすこやかM1

粉ミルクおすすめランキング|口コミ・特徴別紹介・選び方

・ビーンスタークすこやかM1(大缶2缶パック) 800g×2缶

この「ビーンスタークすこやかM1」は、より母乳に近づけるために、母乳の研究をもとに作られたおすすめ粉ミルクです。リボ核酸やヌクレオチド、オリゴ糖やDHAなど、母乳に含まれている免疫機能成分を配合していますので、母乳が足りないときや与えられないときに、新生児から1歳まで安心してご利用いただけます。

整腸作用もよく、便秘にもなりにくい点もこの粉ミルクのおすすめポイントです。また、水溶けも良いので、哺乳瓶の下に溜まる事なく短時間で調乳する事ができる点もこの粉ミルクの特徴です。

甘みは他のミルクと比べると少なめです。甘みがある方が飲み付きはいいのですが、その反面カロリーも気になりますよね。甘くない母乳との甘みの差があまりないので、この粉ミルクを飲んでいても母乳も嫌がらず飲んでくれますので、母乳とミルクの混合使用の場合におすすめしたい粉ミルクです。

2人子供を育ててきて、病院で使用されていたのがすこやかM1でした。2缶セットのこちらはおまけがついていますが、残念ながらいつも応募券でした。それはさておき、とてもいい商品だと思います。他の商品も赤ちゃんのために研究されていていろいろな工夫がされていますが、ほぼ完全ミルクで成長させるのには母乳成分と言うのは強い味方のように感じました。もうミルクは卒業しましたが、今後育児の機会があるのなら絶対にこれを使うと思います。

出典: http://amzn.asia/1vZWjxf |

雪印 メグミルクぴゅあ

粉ミルクおすすめランキング|口コミ・特徴別紹介・選び方

「雪印メグミルクぴゅあ」は、母乳が不足した場合や、母乳が与えられない場合に母乳の代わりとして、新生児からご利用いただけるおすすめ粉ミルクです。母乳に近づける事を考えで作られた粉ミルクですので、赤ちゃんの発育に必要な成分であるDHA・オリゴ糖・ヌクレオチド・β-カロテン等が配合されており、調乳濃度は母乳と同等で赤ちゃんに負担をかけません。

味はあっさりしていて甘すぎませんので、母乳との混合利用の場合にも母乳を嫌う事がありませんので安心してご利用いただけます。また、コストパフォーマンスもよく、家計に優しいおすすめの粉ミルクです。

良い粉ミルク。味はあっさりしていて、しかし乳の香りはとても濃いです。子供はのぼせると子供の好みに合っている。

出典: http://amzn.asia/cgG1U1T |

和光堂フォローアップミルクぐんぐん

「和光堂のフォローアップミルクぐんぐん」は、離乳食と併用してご利用いただけるフォローアップミルクとしておすすめの粉ミルクです。3回の離乳食では不足しがちなカルシウムや鉄分、DHAなど各栄養素をバランスよく補ってあげる事が出来ますので、完全食へ向け離乳食と併用いただける他、育ち盛りのお子様の栄養をしっかりサポートしてくれます。

この粉ミルクはお子様の食事の進み具合によって、満9ヶ月から3歳頃までご利用いただけます。他者の商品に比べ、味もコストパフォーマンスも良いおすすめの粉ミルクです。

現在1歳2ヶ月の子に9ヶ月の頃から飲ませてます。値段が他社より安く栄養バランスが良いので愛用してます。前はアマゾンだと値段が高くて他所で買ってましたが定期便が使えるようになり一番安く買えるので再びこちらで購入しました。引き続きこの値段で提供してもらえると嬉しいです!

出典: http://amzn.asia/bAspotG |

ビーンスタークつよいこ

粉ミルクおすすめランキング|口コミ・特徴別紹介・選び方

「ビーンスタークつよいこ」は、離乳食と併用してご利用いただけるおすすめのフォローアップミルクです。完全食になる前の生後9ヶ月頃からご利用いただけ、離乳食後期以降で不足しがちな栄養分をバランスよく補う事が出来る粉ミルクです。

鉄分、DHAが多く配合された知育応援用粉ミルクとして、また、カルシウムを牛乳レベルまで配合するとともに、ビタミンC、ビタミンD、さらに母乳に含まれるオリゴ糖、ヌクレオチドなども配合されていますので、栄養価も高く安心してご利用いただける点もこのフォローアップタイプの粉ミルクの特徴です。水に溶けやすく、短時間で調乳する事ができますので、お子様を待たせる事なく手軽にご利用になれる点もこの粉ミルクのおすすめポイントです。

ビーンスタークつよいこ(大缶) おすすめ粉ミルク:口コミ

どうしても食べムラがあるので、フォローアップミルクに頼っています。こちらは溶けやすいのが特徴で、水でも綺麗に溶けてくれます。子供もこの味が好らしく、好んで飲んでくれるので食事をしてくれない時にはとても助かっています。いつかは使わなくなるのですが、下の子の時もお世話になろうと決めています。

出典: http://amzn.asia/8h46HUL |

森永チルミル

「森永チルミル」は、幼児期のお子さまに大切な栄養をバランスよく配合し、離乳食から完全食に向けて不足しがちな栄養分を補うために作られた、9ヶ月頃からご利用いただけるフォローアップ用粉ミルクです。ビタミン類やミネラル群、DHA、ラクトフェリンといった様々な栄養が豊富に含まれていますので、安心してご利用いただけます。

砂糖を使用していませんので、風味もよく離乳食との相性も抜群なうえ、水にも溶けやすく簡単にサッと調乳できますので、赤ちゃんを待たせる事なくお手軽にご利用いただける点がこの粉ミルクのおすすめポイントです。

森永 チルミル 大缶 おすすめ粉ミルク:口コミ

2歳を過ぎて離乳食が完了しても、どうしても食べムラや好き嫌いが出てきます。特にたんぱく質を補う肉や魚は子どもに食べやすい形にするのがむずかしく偏りがち。うちの子は卵アレルギーなので、フォローアップミルクは2歳過ぎた今でも愛用しています。牛乳でもいいけれど、消化や栄養バランスを考えると、フォローアップは優秀です。特に、母乳やミルクから牛乳に切り替えるとウンチが急に固くなり、上の子のときは非常に辛そうにしてましたが、下の子はこちらを併用していたおかげか、便秘トラブルも少ないように思います。牛乳に比べるとお高く思えるけど、長期保存できるし、いざというときの非常食としても1缶置いておくと心強いです。あと、なかなか飲んでくれないときは、ココアを少し足すとよく飲んでくれます。そのときは、粉のまま、チルミルとココアをしっかり混ぜ合わせてからお湯を注ぎます。そうすると、全然ダマにならず、サッと溶けますよ。ココアがダマにならないって快感です。

出典: http://amzn.asia/eRD0Lbt |

アイクレオのフォローアップミルク

粉ミルクおすすめランキング|口コミ・特徴別紹介・選び方

「アイクレオのフォローアップミルク」は、離乳食から完全食に向け、育ち盛りなお子様の栄養をバランスよくとることができるおすすめのフォローアップタイプの粉ミルクです。9ヶ月頃からご利用になれます。

お子様の成長には欠かせない5種類のヌクレオチドをはじめ、鉄分やビタミンが適正なバランスで配合されているのがこの粉ミルクの特徴です。中でも、食べ方に偏りが出やすく、離乳期の食事だけではとりにくいカルシウムの吸収を促進する効果があるビタミンDをしっかり補える様に考えられ、時期を配慮し適量が配合されている点がこの粉ミルクのおすすめポイントです。また、離乳食等で色々な味を覚えてくるお子様に、毎日飲んでもあきないように味にこだわりを持って作られているのもこの粉ミルクの特徴の一つです。

アイクレオのフォローアップミルク おすすめ粉ミルク:口コミ

他社製品を色々試したのですが、最終的にこれだけ続けて飲んでくれます。微妙に味が違うのでしょうか、我が子には合ったようです。もよりの販売店より安く、助かります。

出典: http://amzn.asia/6UgSfKV |

雪印メグミルクたっち

粉ミルクおすすめランキング|口コミ・特徴別紹介・選び方

「雪印メグミルクたっち」には、赤ちゃんの成長に必要な栄養素がバランスよく配合されていますので、9ヶ月から3歳頃までご利用いただけるフォローアップタイプの粉ミルクとしておすすめの粉ミルクです。この粉ミルクでは、離乳期に不足しがちな栄養素である、鉄やビタミンなどがバランスよく摂取できます。また、たんぱく質、脂質成分をはじめ、ビタミン・ミネラル、離乳期からの乳児の発育に大切なDHA・ヌクレオチド・オリゴ糖・β-カロテン等を適切に配合していますので、安心してご利用いただけます。

他社に比べ、コストパフォーマンスもよく、お求めやすい価格である点もこの粉ミルクのおすすめポイントです。

雪印メグミルクたっち おすすめ粉ミルク:口コミ

はぐくみを使ってましたが、9ヶ月から食事も3回に増えたため、フォローアップミルクにしました。子供は問題なくグビグビ飲んでくれています。最近蓋の仕様が変わったのか、蓋の開け閉めが楽になりミルク作りが少し楽ちんになりました!

出典: http://amzn.asia/aCN5rpl |

明治ステップ

粉ミルクおすすめランキング|口コミ・特徴別紹介・選び方

「明治ステップ」は、1歳から3歳までの栄養サポートとしてご利用いただけるフォローアップタイプの粉ミルクです。成長期に必要不可欠な鉄分やカルシウムの充足率が100%のうえ、その他の主なビタミンやミネラルの摂取も70%以上サポートしてくれるという、とても優れた粉ミルクです。

栄養価が高いので、具合が悪く食事を受け付けない場合でも、こちらのミルクを飲ませていれば、ビタミンもミネラルもバランスよく摂取できますので、十分な食事の代わりにもなります。コストパフォーマンスもよく、お求めやすい価格である点もこの粉ミルクのおすすめのおすすめポイントです。

明治ステップ おすすめ粉ミルク:口コミ

 長男の生まれた病院でほほえみを使用しており、その流れでステップを購入しています。次男がもう2歳になり、最近は昔ほど飲まなくなりましたが、3歳まで飲んでもらおうと思ってます。

出典: http://amzn.asia/giS1Un5 |

特徴別紹介

ここからは各商品の特徴別に粉ミルクの選び方をご紹介させて頂きます。特徴別の粉ミルクの選び方についてお知りになりたい方は、要チェックです!

新生児

新生児に飲ませたい粉ミルク選ぶときは、やはり母乳に程よく近い成分を含んだものや、整腸作用に良いと言われるオリゴ糖を含んだものをお選びになると良いでしょう。数ある種類の中でおすすめな粉ミルクは、森永「はぐくみ」です。初乳に多く含まれるラクトフェリンが配合されていますので、赤ちゃんの体を内側から守り、活力を強化してくれます。また、身体環境を整えるビフィズス菌をサポートする「オリゴ糖」が2種類配合されていますので、赤ちゃんの腸内環境を整えてくれます。

子猫

人間用の粉ミルクには多くの栄養分が入っていますので、ミルクが大好きな子猫にも飲ませて良いと思われがちですが、実は良くないのです。人間用のミルクには、「乳糖」という成分が多く含まれていますので、消化不良をおこしやすくなり 下痢をしてしまったり、カロリーの過剰摂取で肥満になり、寿命が短くなる場合もあります。中には、問題なく元気に育っている猫も少なくありませんが、出来る限り猫用のミルクを与える方が望ましいです。

便秘

赤ちゃんの便秘に悩んでいる人は多いと思います。その便秘の原因の一つとしては粉ミルクの種類にあるかもしれません。粉ミルクの濃度が高くなると、浸透圧も高くなるため下痢をおこしやすくなったり、濃度が低くなると、浸透圧が低なり便秘になりやすいと言われます。

そんな便秘の赤ちゃんにおすすめな粉ミルクは、明治の「ほほえみ」とアイクレオの「バランスミルク」です。ほほえみはオリゴ糖の保有量が多く、アイクレオは乳糖の保有量が多いなど、便を快適に導く成分が赤ちゃんの便通を優しく促してくれます。

混合

混合育児とは、赤ちゃんの母乳不足を解消する為に多く取り入れられている育児方法です。
母乳育児には、母乳から生きた細胞である免疫細胞がもらえたり、アレルギーが予防できるなど多くのメリッットがありますが、母乳を与えるにはママの食生活に気遣い体調を管理したり、母乳が出ないママにとっては、精神的なストレスになるなどのデメリットもあります。

そんな中で、混合育児におすすめな粉ミルクは「ビーンスタークすこやかM1」です。
より母乳に近づけるために、母乳の研究をもとに作られていますので、母乳に含まれている免疫機能成分が配合されています。特におすすめな点は、甘みが少ない為、母乳との甘みの差があまりない事です。甘くない母乳も嫌がる事なく飲んでくれますので、安心してご利用いただけます。

産院

産院でよく使われている粉ミルクは、「アイクレオのバランスミルク」です。こだわり抜いた原料で作られていますので、ナトリウム含有量は母乳とほぼ同じです。かつ、母乳に近い色・味・香りが特徴で、色は初乳に多く含まれるβカロチンを含んでいますので、黄色がかった色をしています。

あっさりとした母乳に近い味わいなので、赤ちゃんの体内に余分な水分を蓄積せず、赤ちゃんがたくさん飲んでも肥満になりにくいおすすめの粉ミルクです。

おすすめの粉ミルクのメーカーの紹介と比較

次におすすめ粉ミルクメーカーとその特徴を比較していきます。各粉ミルクメーカーの特徴や違いを詳しくお知りになりたい方は、以下の記事を読んでみてくださいね。

価格比較

コストパフォーマンスに優れたおすすめの商品は「和光堂 レーベンスミルク はいはい」、フォローアップタイプのものであれば「雪印メグミルクたっち」です。他社に比べお値打ちにもかかわらず、栄養価も劣る事がありませんので、家計にも優しい粉ミルクです。

海外

原発事故以降、食品の放射能汚染への懸念が高まり、赤ちゃんの安全のために海外の粉ミルクを選ぶママが増えてきています。ヨーロッパ製の粉ミルクは、日本より厳しい食品の安全規格によって管理されており、添加物などに関して厳しい規制がある為、アレルギーに関しても安心してご利用いただけます。アメリカには「粉ミルク法」という法律があり、これに基づいて粉ミルクが生産されています。 ただ、アメリカは牛成長ホルモンや遺伝子組み換え、農薬などの問題を抱えていることもありますので、オーガニック認証製品をお選びになる事をおすすめします。

海外製の粉ミルクを購入される前には、しっかり情報収集をして、大切な赤ちゃんの事を第一に考えお選びいただく事をおすすめします。そこで、Amazonで取り扱われている海外の粉ミルクをご紹介いたします。「Aptamil」はベビーミルクメーカーとして50年以上の歴史を持つスイスのメーカーでダノングループの粉ミルクです。赤ちゃんの月齢に合わせてステップアップしていくタイプのおすすめの粉ミルクです。

おすすめ粉ミルクで楽しい育児を

「母乳は出てくれるだろうか?」「母乳とミルクなら母乳の方がよいのだろうか?」「母乳育児とミルク育児ではどのような差が出るのだろうか?」妊娠中の方なら一度でも考えたことがあると思います。

現在も、母乳育児が推奨されていますが、特に母乳にこだわる事はありません。粉ミルク育児が母乳育児に劣るということは全くなく、粉ミルクの場合は、母乳のみだと不足しがちな栄養分を補ったり、飲んだ量が確認できたり、長時間預ける事もできますので、ママの負担が軽減できるなど様々なメリットもあります。不安にならず、気楽な気持ちで育児を楽しみましょう。

Related