Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月31日

【時期別】おすすめのおしゃぶり|好み/寝かしつけ/いつまで

赤ちゃんの誕生を控えたパパ、ママのほとんどが購入するベビー用品の一つ、おしゃぶり。おしゃぶりは赤ちゃんにとって欠かせないアイテムで、新生児の頃から使えるおしゃぶりも数多くあります。この記事ではそんな赤ちゃんの必需品、おしゃぶりを紹介します。

【時期別】おすすめのおしゃぶり|好み/寝かしつけ/いつまで

おしゃぶり嫌いの赤ちゃんにおすすめのアイテム

【時期別】おすすめのおしゃぶり|好み/寝かしつけ/いつまで

赤ちゃんがぐずったときやなかなか寝付けないときに便利なのがおしゃぶりです。形状や素材はメーカーによってさまざまな種類があり、口内の発達に影響がでないよう考慮した商品も販売されています。しかし、赤ちゃんによってはおしゃぶりを嫌い、くわえてくれない子も多々います。

今回は、おしゃぶりが嫌いな子を始め、新生児や月齢別によっておすすめのおしゃぶりをご紹介します。まずは、おしゃぶりの選ぶ際にいくつかの注意点があります。購入する前に注意点を確認しましょう。

清潔に保管できる

おしゃぶりは子どもの口の中に入れます。清潔に保つために、洗いやすい作りになっているか、沸騰消毒ができるか確認しましょう。また、いつでも清潔に保てるように、キャップやケースなどがついていると持ち歩きにも便利でおすすめです。

哺乳瓶と同じメーカーで選ぶ

おしゃぶりを哺乳瓶と同じメーカーで揃えることをおすすめします。これはママの乳首と哺乳瓶とおしゃぶりのそれぞれの形や質感が違うことで、赤ちゃんが混乱してしまうからです。赤ちゃん全員に当てはまることではないですが、哺乳瓶と同じメーカーにすることでおしゃぶりを気に入る可能性はあるので、おしゃぶりが嫌いな子にはこの方法をおすすめします。

おしゃぶりのデメリット

【時期別】おすすめのおしゃぶり|好み/寝かしつけ/いつまで

赤ちゃんがぐずっているときやすぐに泣き止ませたいときに頼りたくなるのがおしゃぶりです。便利なのでついつい頼ってしまいがちですが、「歯並びが悪くなる」「出っ歯になる」といったデメリットを聞いたことがあるママは多いです。

次に紹介するのはおしゃぶりのメリットとデメリットです。おしゃぶりを購入する前や現在愛用している方も参考にすることをおすすめします。

デメリット:家族とのコミュニケーションが減る

おしゃぶりを使うことで泣いている赤ちゃんをすぐに泣き止ませるメリットがありますが、裏を返すとデメリットになります。赤ちゃんが泣いているときにおしゃぶりで泣き止ませてしまうことは、ママやパパが赤ちゃんの気持ちを考えることがなくなります。

特に、話し始める1歳から2歳のタイミングで、おしゃぶりを使ってしまうとママやパパとのコミュニケーションはもちろん、周りの人とのコミュニケーションを減らす原因となってしまいます。あかちゃんに長い期間、高い頻度でおしゃぶりを使うことはあまりおすすめしません。

月齢別おすすめのおしゃぶり

おしゃぶりには哺乳瓶と同じように、赤ちゃんの月年齢に合わせた商品があります。新生児の時期から使えるおしゃぶりから1歳頃まで使えるものもあります。

指しゃぶりの防止や寝かしつけの効果もあるおしゃぶりですが、さまざまな種類があり、選ぶとなると迷ってしまいます。赤ちゃんが気に入るおしゃぶりをみつけたい人やこれから親になる人の参考にしてください。

新生児におすすめ

新生児からおしゃぶりを使っていいのか疑問に思う人も多いです。0ヶ月から使えるおしゃぶりは多くあり、子供用品のお店に行くと商品がたくさん並んでいます。新生児の時期から無理に使う必要はないですが、ぐずったり大泣きして泣き止んでくれない時は試してみるのをおすすめします。

チュチュベビーの出っ歯になりにくい

Amazonのベストセラーにも輝く大人気のおしゃぶりです。チュチュベビーの「出っ歯になりにくい」シリーズは赤ちゃんの歯並びを気にする両親におすすめで、前歯やアゴに強い力が入らないように作られています。暗闇で光る作りで、無くすのを防ぐことができます。夜、寝つけのためにおしゃぶりを使いたい人にはおすすめの商品です。

今までは、哺乳瓶の口をおしゃぶり代わりに使用してましたが、母乳のためお出かけした際に不便なので、購入してみました。他の方のレビューで、子供によっては吸ってくれないと書いてあったのですが、我が子はチュウチュウお気に入りのようです♪蓄光が柄の星の部分だと思っていたら、勘違いで周りの部分でした(笑)でも、可愛いです!そして、夜やカバンの中で探すのが本当に便利です(^^)ミッフィデザインと迷ったけど、こちらにしてよかったです!おしゃぶりのレンジ消毒ケースと共に書いましたが、両方、とても便利です(^^)

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%81%E3%8... |

1ヶ月におすすめ

1ヶ月になると赤ちゃん自身の意識がはっきりしてくるので、周囲に興味を持ち始めます。昼夜のメリハリがつき、外気浴を始めて良くなります。

夜、ぐずって寝なかったり、外に出てぐずることもしばしばあります。そんなときにおしゃぶりがあるとママは楽に過ごすことができます。

ピジョン 入眠をサポート

ピジョンは哺乳瓶やベビーカーなどのメーカーで知られている有名なメーカーです。歯の発達を考慮した作りで、やわらかなシリコンのゴム製です。口におさまりやすく、吸いやすい形で、赤ちゃんも安心できるおすすめのおしゃぶりになります。ディズニーのデザインやお花、車など可愛いデザインと3段階のサイズで赤ちゃんに合ったおしゃぶりを選べます。

子供のコンディションにより、きちんと吸いついてくれる時、くれない時とありますが、外出時電車内などで泣いてしまった際は重宝しています。
ベビーカーでは、眠い時、おしゃぶりすることで寝付きが早くなることもあります。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%94%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%8... |

2ヶ月におすすめ

2ヶ月も1ヶ月とほぼ変わらず、自分の意識を持ちながら、目で物を追うようになります。この時期からママが困るのは「背中スイッチ」です。ベットや床に下ろすと大泣きする子も多いです。そんな時におしゃぶりがあると、便利です。この時期からおしゃぶりを検討してみることをおすすめします。

ヌーク キャップ付き

NUKは世界中から愛されているおしゃぶりのブランドです。ニップルの付け根から空気が出るよう作られており、長い時間使用していてもやわらかさをキープできます。ママの乳首に近い形のおしゃぶりで、デザインが可愛く、さまざまな種類があり、価格もリーズナブルなのでおすすめです。

別のおしゃぶりは吸い口が長過ぎたのか上手く吸えずオエッてなって吐いてしまう事があったのですがこちらは少し短めで上手に吸えました。
絵柄や色も可愛くて良いと思います。
ただ他の方も書いている通り水が溜まりやすいです。そして抜けにくいです。
それさえ無ければ星五つだったのですが…。
水捌け良くなる様に改善して欲しいです。

出典: https://www.amazon.co.jp/NUK-%E3%81%8A%E3%81%97%E3%82%83%... |

3ヶ月におすすめ

【時期別】おすすめのおしゃぶり|好み/寝かしつけ/いつまで

3ヶ月頃になるとアゴの力が発達し、吸う力も発達するので外れやすくなります。外出も多くなる時期なので、外でも使いやすいおすすめのおしゃぶりを紹介します。また購入してもおしゃぶりがなじまなくても、何度か与えてみると気に入る場合もあるので様子を見ながら使ってみましょう。

レック アンパンマン おしゃぶりセット

3ヶ月の時期になると、赤ちゃんが舌を積極的に動かすようになるのでおしゃぶりが外れやすくなります。そんな月齢におすすめなのが、クリップがついていて無くしにくく、持ち歩きのできるホルダーがついているこの商品がおすすめです。ホルダー丸ごと電子レンジで消毒できる手軽さもおすすめのポイントで、見た目が赤ちゃんに人気のアンパンマンで人気があります。

うちでは、ピジョンのおしゃぶりピジョン おしゃぶり ミッキー Lサイズ 6ヶ月以上と2個使いです。
こちらは主に寝るときに使っていますが、持ち手が無いのでカチャカチャと音が鳴らないので集中して寝れるようです。

あと、アンパンマンケースでレンジ消毒出来るのですが、消毒後ケースの蓋を開けること無く水抜き・持ち運びが出来るので使う直前まで清潔で持ち運べるのでとても重宝しています。

なにより、デザインがかわいいです。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%... |

5ヶ月におすすめ

5ヶ月に入ると首が座り、寝返りを始める子もいます。またこの頃になると、しっかりとした硬さのおしゃぶりを好む赤ちゃんもいるので、そういう子には1歳から使えるおしゃぶりを使うことをおすすめします。

リトルミコ おしゃぶり Lサイズ

リトルミコのおしゃぶりは北欧発のメーカーで、シンプルで可愛いデザインです。パステルカラーのピンク、ホワイト、ブルーの3色カラーに、「Prince」や「I♡MOM」などの言葉が書かれています。ニップルの部分は平らにできており、舌の動きを邪魔しないように作られているのでおすすめです。

パステルカラーで可愛い!
おしゃぶりによっては顔に型がつく物もありますが、こちらは柔らかいカーブ&外側の部分が湾曲してるので型がつきません。

ただ…洗った後水抜きが面倒くさいかも。アルコール消毒すると乳首の中に入るので念入りに出す必要があります。

後、気になったのは取っ手の部分です。チュパチュパすると赤ちゃんのアゴに当たります。

見た目はすごく可愛くていいのですが…惜しいです…

出典: https://www.amazon.co.jp/LITTLE-PACIFIER-%E3%83%AA%E3%83%... |

6ヶ月以降におすすめ

半年になると嬉しい気持ちや嫌な気持ちがハッキリし、コミュニケーションの欲求が強くなります。一日1時間のお散歩をし、外の世界を見せてあげましょう。また、なんでも口に入れ始める時期でもあるのでおもちゃ感覚のおしゃぶりもおすすめです。

パパジーノ パシフレンズ おしゃぶり

パパジーノのおしゃぶりはぬいぐるみ付きのおしゃぶりです。おしゃぶりは小さくてこの頃の時期になると無くしそうと心配になります。

赤ちゃんがぬいぐるみを抱っこしている姿がとても可愛く、おしゃぶりを卒業した後はぬいぐるみとして使うことができます。また、おしゃぶり自体を交換することができるので、お気に入りのおしゃぶりにつけ替えることができます。

完母の場合におすすめのおしゃぶり

【時期別】おすすめのおしゃぶり|好み/寝かしつけ/いつまで

完全母乳の赤ちゃんは口の中がナイーブなので、ゴムのおしゃぶりを嫌う子が多いです。哺乳瓶が嫌いな子はおしゃぶりも受けつけてくれません。ぐずったり大泣きをする度に授乳するのもママにとっては家事などがあり、大変です。

そんな赤ちゃんにおすすめのおしゃぶりはフィリップスです。ママの乳首に似た形、赤ちゃんの口内の自然な発達、シリコン製で味やにおいがないのでおしゃぶりが苦手な赤ちゃんにおすすめの商品です。

フィリップス

フィリップスのおしゃぶりは米国の小児学会にてガイドラインに準拠しており、病院でも使われているためとてもおすすめのおしゃぶりです。安全性も高く、安心で快適に使用できます。耐久性の強い病院用のシリコンで作られ、赤ちゃんの口の大きさや形に合うようになっています。完全母乳のママにはこのおしゃぶりをおすすめします。

いつもピジョンの母乳実感の哺乳瓶を使っているのでおしゃぶりも同じメーカーならと思い使ったら…全く受け付けず。他も色々試してとりあえず西松屋あたりに売ってるおしゃぶりはうちの娘には全滅でした。
今思えばしゃぶるところは全て硬めの扁平タイプでした。こちらは硬さも大きさも哺乳瓶の乳首にそっくり。これがダメならもうダメだろうと思いながら娘にさせてみたら…ちゃんとチュパチュパしてるじゃないですか!慣れるまでは上手く吸えなくてポロっと出したりしてましたが、慣れたらちゃんと咥えてくれてます。緑の硬い方と迷いましたが、うちはこっちで良かったです。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%8... |

寝かしつけにおすすめのおしゃぶり

ぐずって大泣きする赤ちゃんに「早く泣き止んでほしい」「早く寝てほしい」と思うのは多くのママたちの悩みであり、本音でもあります。

洗濯物を片付けたり、ご飯の準備をしたりとママにはやらなくてはいけないことがたくさんあります。赤ちゃんがすんなり寝てくれると、ママの家事もはかどります。

そんな時におすすめのおしゃぶりは「Combiのテテオ」です。Combiはベビーカーのメーカーで有名ですが、赤ちゃん用品もさまざまな物を販売しています。

Combiのテテオ

Combiのテテオおしゃぶりは、日本の赤ちゃんのことを考えて作られたおしゃぶりで、日本人の口の中を研究し、開発されたおすすめのおしゃぶりです。日本人は口腔が横に広いため、それを踏まえた構造になっています。

ニップルの部分は上あごのへこみにはまるようアーチ型で、付け根が薄く、前歯への圧力を軽減するように作られています。デザインもポップで可愛い物が多く、カラフルなのが印象的です。素材はシリコン製のゴムでできており、洗浄する時はニップルの中まで洗うことができます。寝つけのために使うおしゃぶりとしておすすめします。

なかなか寝ない次男へ購入。
母乳だとおしゃぶりはなかなかしてくれませんが、これだと数回は成功しています。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%93-%E3%... |

おしゃぶりを愛用しましょう!

【時期別】おすすめのおしゃぶり|好み/寝かしつけ/いつまで

両親からのアドバイスや周りからのアドバイス、産院からのアドバイスなど新米ママには情報が多くあり、悩むことが多いです。しかし、一番は自分なりの子育てをすることです。その一つのアイテムとして、おしゃぶりを使うことをおすすめします。

おしゃぶりにはメリットもデメリットもあります。赤ちゃんによっては嫌がる子もいます。しかし、赤ちゃんに安心感を与えてくれるおしゃぶりはママにとって助かるアイテムの一つです。おしゃぶりを上手く活用して、ママも赤ちゃんも心地よく過ごせるよう、お気に入りの1つを見つけることをおすすめします。

Related