Search

検索したいワードを入力してください

2017年08月31日

キラキラネームを後悔したら改名できる?|名付け親の後悔とは

今回はキラキラネームについてご紹介していきます。キラキラネームは付け方によって、その後の未来が大きく変わってしまいます。その名前が優位に働くこともあれば、その名前に後悔を覚えることもあります。今回はその中でも後悔を中心にご紹介していきます。

キラキラネームを後悔したら改名できる?|名付け親の後悔とは

キラキラネーム

キラキラネームを後悔したら改名できる?|名付け親の後悔とは

「星凜」や「皇帝」など今では様々なキラキラネームが存します。その名前に誇りを持っている親や子もいる一方、その名前に後悔している人も少なくありません。

キラキラネームをつけてしまうと、どんな後悔をする可能性があるのか、または本当にキラキラネームが嫌だった場合、どうやったら改名できるのかなどを今回はご紹介していきます。

キラキラネームとは

本題に入る前に、そもそもキラキラネームとはいったいどういったものを指すのでしょうか。

キラキラネームは2000年代から流行りだしたもので、通常では読めない当て字が使われている名前や、一般的ではない名前のことをいいます。また読み方は普通だけどその当て字が変わっている名前もキラキラネームと呼ばれます。

キラキラネームは他とは変わった名前で、かっこいい名前だったり、かわいい名前であるため、それを誇りに思っている人もいます。しかし一方でDQNネーム(DQNとはインターネットスラングで、軽蔑的な使い方として用いられる)とも言われ、キラキラネームに対して批判的で、軽蔑的な評価をする人たちも少なからずいらっしゃいます。また、実際キラキラネームをつけて後悔している親や、そのキラキラネームに悩んでいる子も少なくありません。

キラキラネームのメリット

キラキラネームを後悔したら改名できる?|名付け親の後悔とは

まずはキラキラネームのメリットについてご紹介していきます。キラキラネームを付けられたために悩んでいるという人も、もしかしたら視点を変えてみれば良い名前と感じるかもしれません。デメリットばかりを見ずに、一度メリットに目を向けてみてください。

またこれから産まれてくる赤ちゃんに名前を付けようと思っている人は、ぜひ参考にしてください。キラキラネームを付けたからといって、絶対に後悔するわけではありません。メリットもあることを考慮にいれてください。

そしてキラキラネームにどこか偏見を持っている人は、偏った考え方に捉われずに、メリットもあるんだということをしっかりと理解してください。

覚えてもらいやすい

キラキラネームはその変わった名前から、他人から覚えてもらいやすいというメリットがあります。最初はその読み方に相手も苦戦しますが、変わった名前なため、印象に残りやすく、長く覚えてもらうことができます。

興味を持ってもらいやすい

キラキラネームを後悔したら改名できる?|名付け親の後悔とは

その変わった名前から、他人に興味を持ってもらいやすいこともあります。多くの人は、変わったものに対して興味を抱く傾向があります。キラキラネームに対しても、それをネタにして、他人とのコミュニケーションもはかりやすくなります。またクラスで自己紹介すれば、多くの子たちが興味を持って集まってくることもあります。

自分だけの名前

キラキラネームは他の人とは違った名前です。他の人と被ることが滅多にありません。そのため自分だけのその名前に、特別感を抱き、誇りを持つことができます。また名前だけで、その人のアイデンティティーを生み出すことができます。

キラキラネームを付けて後悔(デメリット)

キラキラネームを後悔したら改名できる?|名付け親の後悔とは

キラキラネームにはメリットもありますが、もちろんデメリットも存在します。そんなデメリットについて、実際にキラキラネームを付けてしまった親の後悔を元にご紹介していきます。名前付けで後悔しないためにも、ぜひ参考にしてください。

読み間違いが多くて後悔

キラキラネームは通常では読めない当て字が付けてあるため、読み間違いをされることが多くあり、後悔するケースが多くあります。学校で先生から呼び間違いを受ける程度ならいいですが、病院などの施設で毎回呼び間違えられるのは、やはり子どもにとって苦痛なのではないかと感じてしまいます。また電話などで子どもの名前を言わなくてはいけない時、漢字が難しすぎて、説明できないこともあります。このようにキラキラネームを付けると、何かと手間がかかり面倒なため、後悔してしまうケースがあります。

このタイプの後悔は、キラキラネームを付けた親がよくする後悔です。自分自身だけでなく、その名前とずっと付き合っていかなくてはならない子どもを考えると、より後悔の念に駆られてしまいます。

子どもに文句を言われた

キラキラネームを後悔したら改名できる?|名付け親の後悔とは

子ども自身から文句を言われて、後悔する人もいます。自分が良いと思って付けた名が、子どもに受け入れられないのは苦しいことです。またその名によって子ども自身が傷つくのは、罪悪感に押しつぶされそうになる思いを覚えるてしまうでしょう。この後悔はかなり強く親にのしかかってきます。

名前負けしてしまっている

キラキラネームには、かっこいい名前やかわいい名前が多いです。しかしそのかっこいい、またはかわいい名前と、成長した子どもの容姿や能力、性格などに大きな差異ができてしまい、名前負けしてしまうことがあります。強そうな名前なのにひよわだったり、かわいい名前なのに容姿がそうでもなかったりと、成長して子どもの個性が確立してきてはじめて後悔するケースです。

かわいいい子どもの時期だけを考えて名前を付けると、こういった後悔にみまわれます。

歳をとると

キラキラネームを後悔したら改名できる?|名付け親の後悔とは

先ほどの名前負けしていまう後悔に似ていますが、歳をとって後悔するケースもあります。少年少女の時代はその名前がしっくりきていましたが、アラサーや中年になってくると、その名前のかわいらしさが似合わなくなってしまい、後悔を覚えてしまいます。

いじめの原因に

そのキラキラネームがいじめの原因になることもあります。特に名前負けをしていたりすると、からかわれてしまう可能性があります。そしてそのことが原因で、自分の名前が嫌になり、親に文句を言うこともあります。親には、強い罪悪感を含んだ後悔がのしかかってきます。

お受験、就活で後悔

キラキラネームを付けると、お受験や就活で後悔するケースがあります。特に就活では採用する側が年配の方だと、受け入れられない可能性があります。またお受験でも、名付け親の教養について疑いをかけられる可能性もあります。

しかし最近ではキラキラネームも受け入れられてきていることもあり、キラキラネームだからといって、名前で落とされることは減ってはきているでしょう。

キラキラネームを付けてしまう原因

キラキラネームを付けたことに後悔している親は、そもそもどうしてキラキラネームを付けたのでしょうか。キラキラネームを付けてしまう原因としてよくあるケースをご紹介していきます。

マタニティーハイ

妊娠中マタニティーハイになり、その勢いで名前を付けてしまうことにより、キラキラネームにしていまうことがあります。マタニティーハイの状態では、いつもより冷静に物事を判断できなくなってしまうため、勢いあまってキラキラネームが付けられます。その時の感情で付けてしまった名前なため、後に後悔する可能性が高くなります。

特別な名前を

かわいい我が子には特別な名前を付けたいという思いがつのり、キラキラネームにしてしまうケースがあります。子どもへの愛情が、結果としてキラキラネームに表れてしまいます。

ゲーム・アニメの影響で

ゲーム好き、またはアニメ好きなことが原因で、それにちなんだ名前を付けてしまうケースです。またゲームやアニメだけでなく、自分の趣味に関係のある名前を就けてしまうケースもあります。これは後に非常に後悔する付け方です。

キラキラネームの改名の仕方

キラキラネームに後悔している方の中には、改名したいと思っている方もいるでしょう。しかしどうすれば改名できるのでしょうか、またそもそも改名できるのでしょうか。

実はキラキラネームの改名の仕方には、大きく2つ種類あります。1つは漢字はそのままにして、読み方だけを変える方法です。もう一つは、漢字そのものを変える方法です。

この2つの方法について、次からご紹介してきます。

読み方の変更

読み方を変えることは、とても簡単です。戸籍には名前の読みが記載されていないため、市役所へ行き手続きを行うだけで、簡単に変更できます。

名前自体(漢字)を変更

読み方ではなく、名前自体(漢字)を変更しようとすると大変です。家庭裁判所に改名の申し出をして、許可をもらう必要があります。またしっかりとした改名理由も必要になります。申立書や戸籍謄本、名の変更の理由を証する資料といった書類も必要になります。(詳しくは下記のリンクから)

このように名前自体を変更する場合は、手間がかかります。また正当な理由でない場合は、許可がおりません。そのためどうしても改名したい場合にだけ利用してください。ちょっと後悔しているぐらいのことでしたら、改名しないことをおすすめします。

キラキラネームランキング(おまけ)

キラキラネームを後悔したら改名できる?|名付け親の後悔とは

最後におまけとして、2016年のキラキラネームランキングをご紹介します。(今回のランキングは[ 赤ちゃん名づけ]を参考にしております。詳しく知りたい方は、下記のリンクより)

5位奏夢(かなむ・りずむ・あゆ・かなう)

奏夢と書いて、かなむ、りずむ、あゆ、かなう等と読みます。呼び方によっては、男の子にも女の子にも付けれる名前です。どこか音楽やその他の芸術を思わせる名前です。

4位海音(あまと・ あまね・ かい・ かいと・まりん)

海音と書いて、あまと、あまね、かい、かいと、まりん等と呼びます。こちらも呼び方によっては、男の子にも女の子にも付けれる名前です。見た目がとても綺麗な名前です。

3位優杏(うきょう・ ゆあん・ゆず・ゆのあ・ゆりあ)

キラキラネームを後悔したら改名できる?|名付け親の後悔とは

優杏と書いて、うきょう、ゆあん、ゆず、ゆのあ、ゆりあ等と呼びます。こちらは、主に女の子に付けられる名前です。優雅でかわいらしい名前です。

2位 碧空(あおぞら・ あとむ・そらと・あおい・そら)

碧空と書いて、あおぞら、あとむ、そらと、あおい、そら等と呼びます。こちらは呼び方によっては、男の子にも女の子にも付けることができる名前です。綺麗でもあり、かっこよくもある名前です。

1位 唯愛(いちか・あい・ゆあ・ゆい・ゆいな)

唯愛 と書いて、いちか、あい、ゆあ、ゆい、ゆいな等と呼びます。こちらは主に女の子に付けられる名前です。非常に強い思いが込められている名前です。

名前に後悔しないために

キラキラネームを後悔したら改名できる?|名付け親の後悔とは

今回キラキラネームについてご紹介してきました。名前は付け方によっては、我が子にも他の人にも良い印象を与えることができます。しかし一歩間違えると、後悔の念が一生付きまとってしまいます。

名前を付ける際は、その時の感情や状況だけでなく、我が子がこれから成長していく過程をしっかりと考慮にいれ、ちゃんとした思いを入れるようにしましょう。痛いキラキラネームで一番苦しむのは、名づけ方に後悔している親ではなく、その名前を付けられた子どもです。我が子のことを第一に考えて名前をつけるようにしましょう。

キラキラネームに偏見を持っている人が少なからずいますが、一概にキラキラネームが悪いというわけではありません。「キラキラネーム=痛いやつ」と考えるのではなく、その子の親はがその名前に込めた想いを考慮に入れて捉えてください。

我が子を第一に考えることが、一番の後悔しない名前の付け方です。名前は子供が一生付き合っていくものです。子供が自分の付けた名前に誇りを持って生きていくためにも、しっかりと考えて名前をつけましょう。

Related