Search

検索したいワードを入力してください

2017年09月22日

ベビーカーB型はいつからいつまで|おすすめの人気ベビーカーB型

B型ベビーカーって?A型を持っていても必要あるの?いつからいつまで使えるの?オススメのベビーカーは?など、気になることはたくさんあります。今回はベビーカーB型についての内容を細かく説明してきます。ベビーカー選びの参考の一つにしてみて下さい。

ベビーカーB型はいつからいつまで|おすすめの人気ベビーカーB型

ベビーカーを買いたくなったら?

出産が決まりベビーカーを購入する際に誰もが気になるのが、A型ベビーカーとB型ベビーカーについてではないでしょうか。特にB型は新生児から使えるわけではないので、購入する必要があるのか、とても気になるところです。

そのほかにも、値段や購入する場合どんな機能があればいいのかも気になります。

今回は、そういった疑問が解決できるような情報をまとめました。購入する際に何度もお店に足を運んだり、購入した後「やっぱりあれにすれば良かった・・・」と後悔したりしなくてもいいように、B型ベビーカーについて知っておきましょう。

A型ベビーカーとB型ベビーカーの違いって?

ベビーカーB型はいつからいつまで|おすすめの人気ベビーカーB型

まずは、A型ベビーカーとB型ベビーカーの違いについてです。

A型ベビーカー

ベビーカーB型はいつからいつまで|おすすめの人気ベビーカーB型

A型ベビーカーは、生後1ヶ月の新生児から使用できる事が大きなポイントです。シートにリクライニング機能があり、赤ちゃんをほぼ水平の状態で乗せることができます。クッションが効いていたりメッシュ素材を使用していたりと、シートの素材にこだわっているものが多いです。また種類も多く、様々なメーカーから選ぶことができます。

大きく分けて、重さはあるけど安定して走行できるタイプと、軽量化に力をいれているタイプの2種類に分かれます。

中には4歳まで利用可能なものもあり、1台を長く使いたい方にオススメなのがこのA型ベビーカーです。

B型ベビーカー

ベビーカーB型はいつからいつまで|おすすめの人気ベビーカーB型

4歳まで使用できるならA型だけでもいいのでは?と思う方もいらっしゃると思います。

B型ベビーカーの利点は、何と言っても軽量・コンパクトなところです。A型ベビーカーにも軽量タイプはありますが、B型ベビーカーはそれ以上に軽いです。
A型ベビーカーに比べて邪魔にならず、持ち運びも便利で気楽に利用できるのは大きなポイント。一般的にA型に比べて値段が安めになっています。

価格が安いため、A型ベビーカーの他に、セカンドベビーカーとしてB型ベビーカーを持つ方も多く見られます。

B型ベビーカーはいつから使える?

ベビーカーB型はいつからいつまで|おすすめの人気ベビーカーB型

B型ベビーカーは、A型ベビーカーと比べるとシートも簡素なものが多く、リクライニングにも制限がある為、一般的に赤ちゃんの首・腰がすわる生後7ヶ月くらいから使用可能です。
ですので、出産直後から毎日ベビーカーを使う方は、まずはA型ベビーカーが必要になります。

ベビーカーを毎日使う必要はない方や、7ヵ月くらいまでは抱っこ紐でもいいと考えている方は、B型ベビーカーからデビューすることを考えてもいいでしょう。

人気のB型ベビーカーが知りたい!

ベビーカーを購入する際、まず気になるのはどのようなタイプが人気があるか、ということです。ここでは、B型ベビーカーの人気モデルベスト3をご紹介します。

①アップリカ マジカルエアー

まず紹介するのは、アップリカのマジカルエアーです。B型ベビーカー最軽量の定番人気モデルです。ハイシートながら2.9kgと非常に軽く、力のない方でも軽くハンドルを握ってスイッと持ち上げることができます。荷物を持っていても、ワンタッチで簡単に開閉が可能です。

しかも安定して自立してくれます。畳めばコンパクトになるので、狭い玄関先や電車の中など、ベビーカーを畳まなければならないシチュエーションで便利です。

他に、フロントバーがある所も人気の1つです。フロントバーはお子様の安全を守るための装備ですが、それだけではなく、赤ちゃんがつかまったりおもちゃを付けたりと、意外と重宝するものです。

ハンドルは横一直線のワンハンドタイプで、片手で押せるようになっています。
ワンハンドタイプはB型ベビーカーでも数少ない仕様で、荷物もかけやすく便利です。カラーバリエーションは4色あり、好きな色を選べます。

軽いのにしっかりとしたボディで振動を低減し、ひろびろしたシートで赤ちゃんも快適と評判です。「ママはかるがる、赤ちゃんはのびのび」のキャッチフレーズで人気のシリーズです。

②リッチェル ファインアール カルネオ セキュア

次に紹介したいのが、リッチェルのファインアール カルネオ セキュアです。第7回キッズデザイン賞を受賞しています。軽量でスリムなベビーカーで、体重15kgまで使用可能です。一般財団法人製品安全協会が定めたSG基準に対応しており、安全性がしっかりしているのもポイントです。

大きなタイヤと前後輪に付いたサスペンションによって、どんな道でもスイスイ進めます。
畳むとスリムになるため収納しやすく、公共交通機関の移動にも便利です。ショルダーストラップが付いているので持ち運びがしやすいのも人気の1つです。

そのほか新しい機能として、ドア挟みを防止する検知部品が装備されています。ベビーカーで気をつけたい、電車やエレベーター等でのドア挟みを予防できます。また、ワンプッシュ式バックルで使いやすい点も注目です。ボタン付きのバックルカバーで赤ちゃんのイタズラを予防します。

たたむと、オートフックで自動ロックされます。特許取得済みのオート自立スタンドは、手で支えたり立てかける必要がなく、安定感のある形状です。

ベビーカーB型で必須の軽さに加え、機能的なオートフックやオート自立スタンド、さらにコンパクトなところも、このカルネオ セキュアが人気である理由になっています。

③コンビ ベビーカーF2 AB-240

最後に紹介するのは、コンビ ベビーカーF2 AB-240です。F2は、有名な国産メーカーであるコンビのB型ベビーカーです。日本の環境に合わせた安全性が十分に確保されていて、赤ちゃんのことを考えたナンバーワンB型ベビーカーと言われています。

このベビーカーの特徴は、超軽量ワンハンドストローラーに、片手でサッとたためて片手でサッと広げられる構造を採用している点です。赤ちゃんをだっこしながらでも、簡単に開閉できます。
フル装備の場合でも重量は3.7kgと軽いので、階段などの持ち運びにも便利です。

また、体温の高い赤ちゃんにとって、シートの通気性はとても重要です。夏も冬も熱を逃しやすいメッシュ素材のシートを採用しており、赤ちゃんを快適にサポートします。シートの高さは50cmと高めになっており、アスファルトからの反射熱から赤ちゃんを守ります。
サンシェードは大きいつくりで、99%UVカット生地になっているのも安心です。

また、赤ちゃんのガードは完全着脱式になっており、使用シーンに合わせて取り外しができます。赤ちゃんとママ・パパの快適なスマートライフを実現します。

更に、足でちょこんと踏むだけでブレーキON/OFFができる左右連動ブレーキや、手元の力がムダなく前輪に伝わり走行中のブレを抑えてくれる機能も嬉しいです。

ほかに、実際に使ってみて気付くことの1つが、ベビーカーと自分との間隔のとりづらさです。ベビーカーを自分に近づけすぎると、足がぶつかり赤ちゃんに衝撃を与えてしまうのですが、慣れるまではどうしても時間がかかるものです。
このベビーカーでは、走行中に足があたりにくくなるように、車輪の間に十分なスペースを確保しています。また、前後の車輪すべてにクッション機能を備えているので、赤ちゃんに伝わる振動を抑え、静かな走行を実現しています。

そして、なんとこのB型ベビーカーF2は、好きなカラーのホイールキャップを組み合わせて、オリジナルの車体が作れるのです。たくさんベビーカーがあっても見つけやすいですし、周りと被りたくない方にもぴったりです!自分のオリジナルを作れるところも人気の理由です。

おススメのB型ベビーカーは?

上記で紹介した以外の、オススメのB型ベビーカーをここでご紹介します。

① リッチェル カルガルー 2017

まずは、その軽さで人気なのがリッチェル カルガルー 2017です。

ベビー用品をはじめ、ペット用品・園芸用品など様々な製品を販売しているリッチェル社のB型ベビーカーです。こちらの「カルガルー」は、商品名にもなっている軽量な作りが自慢で、重さはわずか2.8kgとなっています。

ワイドシートなので広くゆったりと座ることができ、5点式シートベルトも採用されているので安心です。ハイシートで赤ちゃん目線での快適さも抜群です。赤ちゃんにもママにも優しいB型ベビーカーです。

② ジープ スポーツ スタンダード ベビーカー

次にオススメしたいB型ベビーカーは、走行性抜群の、ジープ スポーツ スタンダード ベビーカーです。

四駆車で人気の、アメリカの自動車メーカー「Jeep」から発売されているB型ベビーカーです。最大クラスのタイヤを採用しているので、段差にも強く凹凸のある場所でも振動の少ない、安定した滑らかな走行を実現しています。

折り畳むとコンパクトに自立するので、玄関などの狭いスペースにも最適です。
スタイリッシュなデザインと優れた走行性のB型ベビーカーです。

口コミ

【メリット】
・タイヤが大きくサスペンション付きのため、走りやすく操作がすごく楽。押してて疲れない。
・自立スタンドつきで、狭い玄関にも省スペースでおける。
【デメリット】
・たたむのが慣れるまで大変。かたいです。慣れれば片足でできます。ですが片手で抱っこしながら素早くたたむ…などは難しいと思います。
・日よけが小さい。私は別売りの日よけを買い足してつけてます。
・横幅は狭めかな?と思います。大きめの子は窮屈かもしれません。
・下のネットに荷物はほぼ入りません。私はエルゴのみ入れてます。

とにかくタイヤがしっかりしていて押しやすい!でこぼこ道や段差も楽々で、押してて疲れません!うちはほぼ車移動で散歩の時のみ使用なのですが、こちらを購入して大満足でした!
ベビーカーに荷物を付けたい方、電車やバスでの移動でベビーカーをたたむ回数が多い方には向かないかなと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%8... |

オシャレなB型ベビーカーが知りたい!

ここまで人気でオススメのB型ベビーカーを紹介してきました。ここまでのベビーカーは、使いやすく機能面で優れているものが多いです。ですが、やはり街で乗るならオシャレなB型ベビーカーも気になる所です。

少しですが、ここでも紹介していきます。

① マクラーレン マーク2

イギリス生まれのスタイリッシュなデザインがおしゃれな「マクラーレン」のB型ベビーカーです。誕生から50年と長い間も、世界50ヶ国以上で人気を誇っています。

フレームには航空機で使用するアルミ素材を採用し、軽くありながらも安定感抜群となっています。曲がるときもスムーズで押しやすく、快適に操作できるB型ベビーカーです。

②レカロ イージーライフ

鮮やかなカラーとデザインが印象的でオシャレな「レカロ」のB型ベビーカーです。

前後輪どちらにもサスペンションが装備されているため、凸凹のある道でも快適に走行できます。振動が伝わりにくいのも赤ちゃんに優しくうれしい機能となっています。

B型ベビーカーでありながら、天井部分には開閉式の窓がついていて、ママから赤ちゃんの様子がわかるようになっています。また、大きな日よけが紫外線をしっかりカットするので、夏場のお出かけにもばっちりです。

豊富なカラーから選ぶことができるので、そこも楽しみの1つになります。好きなカラーでお出かけできるので気分も上がるオシャレなB型ベビーカーです。

リクライニングできるB型ベビーカーってあるの?

リクライニングの角度は、意外と購入時に見落としがちです。
B型ベビーカーでも、リクライニングできる機種とできない機種とがあります。

背もたれの角度・乗り心地については月齢にもよりますが、赤ちゃんによって好き嫌いもあると思うので、実際に店舗で試してみることをオススメします。

では、次はリクライニングができるオススメのB型ベビーカーをご紹介します。

①ココロン セカンドベビーカー

まず、紹介したいのは「ココロン セカンドベビーカー」です。

B型ベビーカーの中では座るスペースが大きくゆったりしており、気になるリクライニング角度は約100°~130°とだいぶ背もたれを立たせることが可能です。

また、折りたたみ方式が他のものとは違いますが、座面にある紐を引っ張り上げるだけで本体が半分に折れてコンパクトになるので、簡単に持ち運びができます。

ただ、重さと大きさが少しネックとなります。重さは4.6㎏とB型ベビーカーの中では結構重めであり、大きさはA型ベビーカー並みの大きさです。しかし、この大きさ、重さのデメリットを補えるほど、乗り心地・折り畳みの簡単さのメリットが大きいので、オススメしたいB型ベビーカーです。

口コミ

身長90.体重14キロ 2歳の息子のために購入しました。広くて座り心地が良さそうです。小回りが利く、振動も少なく、軽々と走ります。
外で遊ぶ時にお昼寝ができ、お手頃のベビーカーを探していました。いろいろ調べて、口コミを読むだけでこちらにしました。あんまりにも期待以上に使いやすくて大満足です。
自立できない点が確かに少し不便さを感じますが、この値段でこの品質なら、全然許せる範囲です。

出典: https://www.amazon.co.jp/ORANGE-BABY-%E3%82%B3%E3%82%B3%E... |

②リッチェル カルガループラス

もう一つ紹介したいB型ベビーカーは、商品名の通り軽さが推しの「リッチェル カルガループラス」です。

ですが、軽さだけでなくオシャレであり性能バランスも良い、優等生ベビーカーなんです。
まず軽さですが、3kgとB型ベビーカーで最軽量レベルとなっています。

折り畳みも片手ワンタッチで超簡単。片手で開閉できて、折りたたんだ状態でも安定して自立します。

気になるリクライニング角度は110°~130°で、乗り心地もシートの幅と奥行もゆったりしているため、赤ちゃんも快適に座れます。

また本体が軽いので押し心地もとても軽快です。小回りもよく効き、狭い場所でもオススメなんですが、タイヤが小さいので凸凹な歩道や段差には弱いところがネックとなります。

ただ、全体を見てもオシャレで可愛く、万能なB型ベビーカーです。

軽量のB型ベビーカーが欲しい。

①マジカルエアー

驚くほど軽くてゆったりした乗り心地が最高と言われているB型ベビーカー「マジカルエアー」です。

軽さは2.9kgの最軽量レベルとなっています。
B型ベビーカーなのにハイシートで熱やホコリから守ってくれる他、マルチショックレス構造でガタガタ振動も問題ありません。

広々シートで抜群な乗り心地に加えて、簡単に着脱して洗えるシートなど、赤ちゃんが快適におでかけできる機能はそのまま、さらに最新モデルでは、下カゴがなんと20ℓとB型では大容量なのも魅力的です。

トレンドを取り入れたスタイリッシュなデザインで、おでかけが楽しくなるB型ベビーカーです。

②カンガループラス

次は、リクライニングの所でもご紹介したB型ベビーカー「カルガル―プラス」です。

まず軽さですが、3kgと最軽量レベルです。マジカルエアーと比べて100g重いですが、両方持っても違いはほぼわかりません。

機能面は先ほど載せているのでここでは省略させて頂きますが、リクライニングもできてオシャレな、全体で見ても万能なB型ベビーカーです。

安いベビーカーB型を教えて!

①エンドー クールキッズ バギーエックス

「シンプルで必要最低限の装備があればいい」という方には、こちらのB型ベビーカー「エンドー クールキッズ バギーエックス」がおすすめです。

2.85kgと最軽量で、女性1人でも持ち運びしやすいです。また、ショルダーストラップつきで、肩にかけて持ち運べるのもとても便利です。

アルミフレームでできているので軽いのはもちろんなんですが、剛性も高く変形しにくい、と長期間使用を期待できます。

ネットでは10000円前後とまぁまぁお手頃で嬉しいB型ベビーカーです。

②ベビーザらス限定 アンブレラストローラー

安さはピカイチのB型ベビーカー「ベビーザらス限定 アンブレラストローラー」です。

折りたたんでコンパクトに持ち運ぶことができます。コンパクトでありながら、指挟み防止や旋回ロック機能がついていて使いやすさもばっちりです。

価格も3000円台で手に入るのでお財布にとても優しいB型ベビーカーです。

③ ジェーティーシー ベビーバギー MA-G

こちらは、安くても安心・安全な機能がしっかり搭載されている「ジェーティーシー ベビーバギー MA-G」です。

軽くてコンパクトでありながらも、取り外し可能な幌、5点式シートベルト、セーフティガードなど、欲しい機能はしっかりとあるので安心です。シートには通気性の良いメッシュ地を使用していて赤ちゃんにも優しいです。

価格は5000円前後とお手頃で、セカンドベビーカーには十分な1台となっています。

口コミ

・ベージュの落ち着いた色合いが気に入りました。抱っこベルトではおもくなってきた1歳6か月の孫を保育園からバスと電車を使ってお迎えに使用。バスで降りる時安全バーをつかんで簡単に下ろせました。

・安いので、どうかなぁと思いましたが思ってたよりしっかりしてるし組み立ても簡単でコンパクトに折り畳めます。押すのも楽だし本当買って良かったです!こんなに便利ならもっと早く買えば良かったです。

出典: https://www.amazon.co.jp/JTC-%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%A8%... |

コンパクトなベビーカーB型は?

Goodbaby B形ベビーカーPOCKIT(ポキット)

B型ベビーカーはコンパクトに折りたたみができる点が特徴ですが、この「POCKIT」は、そのサイズが鞄に入るまでコンパクトになります。ベビーカーもここまで進化をしたのかと感心します。

たたみ方は至って簡単です。ポキポキとバーの部分を曲げていくだけで簡単にたたむことができます。
さらに、ベビーカーの裏側についている収納部分がバックになるので、自分でバックを用意しなくても簡単に持ち運びができます。

新幹線や電車の荷物棚に入れることができるので、旅行にも便利なB型ベビーカーです。

・重さ:4.8kg
・サイズ(開いたとき):W44.5×D75×H99cm
・サイズ(閉じたとき):W33×D18×H48.5mcm

②マクラーレン volo

日本のメーカーにはないスタイリッシュなデザインがオシャレなB型ベビーカー「volo」は、イギリスの有名メーカーです。

4.3kgと少し重たいですが、実際に使ってみるとほどよい重厚感に安心できます。

重さがあるにも関わらず、折り畳み時の幅が約18cmと大変コンパクトなのが特徴です。家の玄関先に置いても邪魔にならず、軽自動車などの小さな車にもすっぽりと入れることができるでしょう。

また、ベビーカーの屋根部分には撥水・防水加工が施されていて、ベビーカーを覆うようにビニールのひさしが備えられているので、急な雨でも安心してお出かけができるオシャレでコンパクトなB型ベビーカーです。

・重さ:4.3kg
・サイズ(開いたとき):W37×D55×H105cm
・サイズ(閉じたとき):W30×D18×H105mcm

口コミ

我が家はエレベーターなしの3階の住居です。
A型ベビーカーも購入したものの、階段がネックであまり使わず…
このバギータイプなら子供を抱っこして、肩にバギーを背負って上り下りできる!!
と、購入しました。

歩くようにもなったので、あまり頻繁には使いませんが、やはり長距離移動の時や広々した場所に昼間行くときなど重宝しています。また、乗り心地も気に入っているのか、このバギーだといつの間にか眠ってしまっていたり…もあります。
色も男の子なのにピンクっぽいかな?と、思いましたが逆に目立って良いです。

F2やマジカルエアーなどとも迷いましたが、階段を登るには軽さよりも背負いやすさが重要だったな、と思っています。折りたたみのしやすさはやはりF2などには劣るかと思いますが慣れてしまえば大したことはありません。

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B016APOCH0/ref=asc_df_B016APO... |

ベビーカーB型はいつまで使えるの?

ベビーカーB型はいつからいつまで|おすすめの人気ベビーカーB型

A型ベビーカー(小型のベビーカー)の対象年齢は1ヶ月~24ヶ月頃までに対し、B型ベビーカー(大型ベビーカー) の対象年齢は4ヶ月~36ヶ月頃まで使用できます。

まだ長時間歩くのがしんどい3歳頃まで使用できるので、やはりB型ベビーカーが人気の理由でもあります。

B型ベビーカーはセカンドベビーカーで大活躍!

ベビーカーB型はいつからいつまで|おすすめの人気ベビーカーB型

ここまでいろいろなB型ベビーカーをご紹介してきました。

購入する際に参考にしたいことは、まずいつから使いたいのかを考えて選びましょう。生後7か月よりも前の赤ちゃんをベビーカーに乗せる際は、できるだけフラットなリクライニングは必須なので、その際はA型ベビーカーを使うことになります。

ベビーカーの用途や使う環境によって、ベビーカーの重さも重要です。赤ちゃんをベビーカーに乗せて毎日お買い物に行く、毎日公共交通機関を利用する場合は軽さが必須です。

値段はベビーカーによってピンきりですが、一般的にはA型が1番高くて3-6万円前後、B型は2-5万円前後、バギーが1-3万円前後となっています。値段=いいものとは一概に言えないので、使う目的でベビーカーは決めましょう。

それから、折りたたみやすさの確認もしておきましょう。ベビーカーを折りたたむときは、赤ちゃんを抱っこして折りたたむことをイメージしながら確認しましょう。

また、折りたたんだときのベビーカーのサイズは、できるだけコンパクトな方がいいです。
特に、普段からバスや電車に乗らる環境の場合は、折り畳んだサイズがコンパクトだと安心です。

あとは、日除けの確認も大事です。赤ちゃんの肌は弱いため、1歳ごろまではある程度日除けができるホロがついたタイプがおすすめです。

夏場に赤ちゃんをベビーカーに乗せる際も考慮して暑さ対策も必須です。ベビーカーはメッシュ素材など通気性が良く、地面から高い方が良いです。ただし、ベビーカーの作り的に暑くても、保冷剤を入れるスペースやポケットがあると安心できるでしょう。

A型からB型ベビーカーに替える時期

最初にA型を購入して、途中でB型(またはバギー)に替える場合、買い替え時期が気になります。

軽量のA型を購入すれば2-3歳前後まで使えます。ただし、B型の特徴である軽量でコンパクト、小回りが利くということから1歳過ぎに歩き出すようになって出かけるときに車に乗せときたい。念のために持ち運ぶことを考えるとB型が断然おススメになってきます。

ベビーカーを使う年齢に決まりがあるわけではないため、ライフスタイルに合わせて使う時期を決めるようにしましょう。

Related