Search

検索したいワードを入力してください

2017年09月06日

ベビーバスはいつまで使うのか|新生児/赤ちゃん/沐浴/シャワー/お風呂

赤ちゃんが生まれ、ご自宅で沐浴をするお母様方の中でよく挙げられるベビーバスについて。ベビーバスをいつまで使用したらよいのか、またはいつまで使用したらよいのかという疑問に対して、ベビーバスを使用する場所や状況別にわかりやすくご紹介していきます。

ベビーバスはいつまで使うのか|新生児/赤ちゃん/沐浴/シャワー/お風呂

そもそもベビーバスとは

ベビーバスはいつまで使うのか|新生児/赤ちゃん/沐浴/シャワー/お風呂

ベビーバスとは一般的に、その名の通り赤ちゃんが入るための小さなバスタブのことを指します。生まれたばかりの赤ちゃんは免疫力が弱く体幹も安定しない為、大人と一緒に、広くて深い浴槽には入れませんし、温度設定も一般的な40度近い温度では熱すぎます。赤ちゃんが安全に安心してはいれるように工夫されたものがベビーバスです。

いつまでに購入した方が良いのかという質問もよくありますが、ベビーバスは病院から退院した赤ちゃんがご家庭ですぐ使用できるものなので、生まれる前の準備段階から購入しておいたほうが後々慌てずにすみます。

現在ではプラスチック製の物の他、空気を入れて使用するビニールタイプの物、さらにはシンクや洗面台に敷いて使用するマットタイプの物など様々なタイプが販売されています。

ベビーバスは一般的にいつまで使うのか

ベビーバスはいつまで使うのか|新生児/赤ちゃん/沐浴/シャワー/お風呂

ベビーバスをいつまで使用するのかというのは、育児雑誌や子育てサイトなどを調べても、様々な回答が得られるかと思いますが、厳密に言うと、いつまで使うのが正解ということはありません。子どもの成長速度は様々ですし、それは自然なことです。生後1か月で使わなくなる方もいれば、1歳を過ぎても使う方もいます。製品の対象年齢などはあるかと思いますが、そういった点を除いては、いつまで使っても決して間違いではないのです。

今回は、厳密な正解は無いとしても、ベビーバスを使う場所や状況別に見て、いつまで使用するのが目安なのかというのを紹介します。

沐浴にベビーバスはいつまで使う?

ベビーバスはいつまで使うのか|新生児/赤ちゃん/沐浴/シャワー/お風呂

沐浴とは、赤ちゃんがお湯を身体にかけて、ガーゼなどの柔らかい布で身体を洗い清潔に保つことを指します。それに対して入浴とは、大人と同様に大きな浴槽につかり、身体を清潔に保つ他、身体を芯から温めることを指します。また、入浴はある程度の時間をかけた方が健康的には良いとされますが、沐浴はささっと短時間で済ませた方が良いと言われています。

病院へ行った際などに「いつまで沐浴をした方がよいのですか?」といった質問をされる方も少なくないでしょう。一般的には、1か月検診などで医師から許可が下りたら大人と一緒に浴槽へつかることも可能ですが、早すぎると赤ちゃんの身体がまだ安定していない為、誤って浴槽に頭をつけてしまったりなどの事故につながる恐れもあるので、あまりお勧めできません。完全に身体が安定していないとしても、赤ちゃんがある程度首がすわるまでは、ベビーバスの使用をお勧めします。

シャワー派はベビーバスをいつまで使う?

ベビーバスはいつまで使うのか|新生児/赤ちゃん/沐浴/シャワー/お風呂

普段お風呂に入る習慣がなく、シャワーで済ませている人や、夏場はささっとシャワーで済ませるというタイプの人は、一体いつまでベビーバスを使ってお湯を溜めなければいけないのか気になる点かと思います。そのようなタイプの人は、赤ちゃんの首がすわっている場合に関してはベビーバスを使わなくても構いません。そのかわり、お風呂で使用するバスチェアと呼ばれる赤ちゃん用のイスなどに座らせ、確実に赤ちゃんが安定した状態で身体をシャワーで洗ってあげましょう。

首が座っていない状態でバスチェアを使用するのは大変危険ですので、そのような時期はシャワーだけで済ませるのではなく大人と一緒に入浴するか、ベビーバスの使用をお勧めします。

お風呂場でベビーバスを使うのはいつまで?

ベビーバスはいつまで使うのか|新生児/赤ちゃん/沐浴/シャワー/お風呂

お風呂場でベビーバスをいつまで使用するのが良いかというのは、生後3~4か月程がベストでしょう。前述にもありますが、医師の許可が下りたとしても、生後1~2か月の赤ちゃんが大人と一緒に入浴するのは非常に大変であり、危険です。2人目、3人目のお子様で既に慣れている方の場合ならまだしも、1人目のお子様で育児経験の浅い方に関しては、最低でも生後3~4か月程はベビーバスの使用をお勧めします。

ただ、生後3~4か月を過ぎ、首もしっかりとすわった状態の赤ちゃんに関しては、いつまでもベビーバスで沐浴をする必要はありません。経済的にも、大人用の浴槽とは別でベビーバスの分のお湯を毎日溜めるとすると、積み重なればけっこうな水道代がかかってしまいます。経済的にもお子様の成長のためにも、長期にわたりベビーバスを使用するのはあまりお勧めできません。

シンクでベビーバスを使うのはいつまで?

ベビーバスはいつまで使うのか|新生児/赤ちゃん/沐浴/シャワー/お風呂

シンクでベビーバスをいつまで使用するのかということに関しても、基本的には前述のお風呂場でベビーバスを使用するのと同様の考えです。一般的には生後3~4か月程までがベストでしょう。ただ、お風呂場でベビーバスを使用するのと大きく異なる点は、ベビーバスを使用する高さです。立って使用する方が赤ちゃんを洗いやすいという方は意外とたくさんいます。

出産時に帝王切開などを経験したお母様は座る姿勢をとるのがとても辛いかと思います。そのような場合は、毎日数分の沐浴でも身体的にとても辛いですね。シンクや洗面台の高さは基本的に大人が立って負荷の少ない、使いやすい高さに設定されているため、座る姿勢が辛い方はご自身の身体を労り、安定するまでは立ちながらのベビーバス使用を続けた方が良いです。ただでさえ毎日育児で疲労が溜まってしまう状況ですので。いつまでシンクで沐浴して良いのか気になる方もいるかと思いますが、楽できるところは楽をするのも育児においては重要なことです。

二人目のベビーバスはいつまで使うの?

ベビーバスはいつまで使うのか|新生児/赤ちゃん/沐浴/シャワー/お風呂

2人目が生まれたけど、上の子もまだ1人でお風呂に入れない

2人目のお子様が生まれる予定の方もしくは生まれた方で、上の子がまだ一人でお風呂に入れるような状況ではない。子ども2人を同時に入れなければならない。そのような状況の方も多いかと思います。旦那様が常に沐浴・入浴を手伝えるような環境であればこのような問題も解決できるかもしれませんが、毎日帰りが遅くいつまでも待っていられないというご家庭も多いですね。そのような方は、どのように対応すれば良いのか気になるかと思います。

子供がまだ沐浴の時期は、2人同時の入浴は避けましょう

結論として、自分の他に沐浴・入浴を手伝える方がすぐにいない場合は、お子様2人を同時にお風呂に入れるのはかなり難しいです。そのため、下のお子様の沐浴の時間と上のお子様の入浴の時間をずらすことをお勧めします。

上のお子様が日中保育園などを利用している場合は、その時間に下のお子様の沐浴を行います。上の子のお風呂は旦那様が帰ってきてから一緒に入っていただきましょう。旦那様の帰りをいつまでも待っていられないという方は、下の子を抱っこやおんぶしながら、上の子の入浴お手伝いをしましょう。重要なのは2人同時に入れない事です。下のお子様が3~4か月経過するまでは、同時に入浴するのは避けましょう。

2人同時ではなかなか目が行き届かない点があるため、1人ずつの方が事故のリスクを軽減できます。

双子はベビーバスをいつまで使うの?

ベビーバスはいつまで使うのか|新生児/赤ちゃん/沐浴/シャワー/お風呂

沐浴を補助してくれる方が身近にいる場合

双子のお子様をお持ちで、日頃から旦那様やご両親が沐浴を補助してくださる方の場合はいつまでベビーバスを使用すればよいのでしょうか。

このような状況の方は、お子様が1人の方とも同様の考えで問題ありません。サポートしてくださる方が身近にいる為、2人同時に沐浴を行う必要もありません。目安として、3~4か月頃の首がすわる時期までベビーバスを使用しましょう。

補助してくれる方が身近にいない場合は

補助してくれる方が身近にいない場合は、無理をして2人同時に沐浴するのは危険です。1人ずつ確実に沐浴をしましょう。双子のお子様で1人ずつ沐浴する場合、沐浴していないもう1人のお子様も目が行き届く範囲で行う事が重要です。沐浴するのは毎日決まった時間でなくても、一方が寝ている時などを見計らって行うのがストレスも軽減出来てお勧めです。時間帯としていつまでに沐浴を済ませた方が良いという事はありませんので。

このようなケースの方の場合、補助してくれる方がいない状況が続く場合は、1人歩きが出来るような安定した状態になる約12か月程までは、安全面を考慮しベビーバスを使用しましょう。

新生児・赤ちゃんにベビーバスはいつまで必要なのか

ベビーバスはいつまで使うのか|新生児/赤ちゃん/沐浴/シャワー/お風呂

ベビーバスがいつまで必要なのかという事に関しては冒頭でも触れたように、個人差があります。ただ、共通して言えるのは、首がある程度すわってきて、安心して一緒に入浴できる状況であるという事と、首がすわっていても、他に兄弟のことを気に掛けなければいけなかったりといった環境的要因がクリアできていることが、ベビーバスを卒業する時期としては適切です。

今後あなたがベビーバスを使う際には

ベビーバスはいつまで使うのか|新生児/赤ちゃん/沐浴/シャワー/お風呂

普段ベビーバスを重宝し、ベビーバスに助けられている方は、いつまでもベビーバスを使っていたいでしょう。しかしベビーバスはけっこう大きさもあり、特にプラスチック製の物は場所をとります。そういった点では、いつまで使わなきゃいけないんだと、早く片付けてしまいたい考えの方もいます。

あなたがもし今後ベビーバスを使う機会があれば、子供の成長スピードを考慮し、また、生活環境とも照らし合わせながら、最も安全であると判断する時期まではベビーバスを使うべきです。いつまで使った方がいい、またはいつまでに卒業した方が良いという先入観にとらわれる必要は全くありません。

ベビーバスを使う時期は人によって個人差が大きいので、周囲の意見に流されずに、自身のライフスタイルに合った使用方法・使用時期を考えていきましょう。

Related