Search

検索したいワードを入力してください

2019年04月26日

新生児が泣き止まないで寝ない理由・原因|ミルク/おしゃぶり

新生児の頃は泣くのが仕事とよく聞きますが、実際に赤ちゃんが泣き止まないと不安ですよね。何故泣き止まないのか、自分だけがイライラするのか疑問に思うママも多いでしょう。今回は、新生児が泣き止まず、眠らない理由・原因、泣き止まない時の対処法をご紹介します。

新生児が泣き止まないで寝ない理由・原因|ミルク/おしゃぶり

新生児が泣き止まないで寝ない理由・原因

新生児が泣き止まないで寝ない理由・原因|ミルク/おしゃぶり

新生児の頃は泣くのが仕事とよく聞きますが、実際に赤ちゃんが泣き止まないと不安です。何故泣き止まないのか疑問に思うママも多いでしょう。今回は、新生児が泣き止まず、眠らない理由・原因、泣き止まない時に抱っこやミルク、おしゃぶりは効果があるのか等をご紹介します。

退院後

新生児が泣き止まないで寝ない理由・原因|ミルク/おしゃぶり

病院では寝てくれていたのに、退院して帰ってきたら母乳をあげても、抱っこしても、オムツを変えても泣き止まないという経験が誰しもあるのではないでしょうか。

退院後泣き止まない原因として、一番大きいのは環境の変化です。産院と自宅では、見える景色や感じる匂い、周囲の音も異なります。寝ているベッドも産院のものとは違うのでびっくりして、不安になり、泣き止まない新生児が多いです。

新生児は環境の変化に非常に敏感なものです。どうしても退院後泣き止まない場合は、布団やおくるみで巻いてあげると、ママのお腹の中を思い出して安心する新生児も多いですので試してみて下さい。

新生児の「夜泣き」が辛いと感じるママもいるでしょう。しかし正式には、新生児が夜泣き止まない事を「夜泣き」とは言いません。「夜泣き」に定義はありませんが、一般的には何も理由なく、夜泣き止まない現象を「夜泣き」と言います。新生児は、生理的な欲求で泣き止まない事が殆どなので「夜泣き」には該当しないのです。

新生児の時期には、まだ生活リズムが整っていません。夜だから泣き止まないのではなく、朝と夜の区別がつかず、自分のペースで泣いているだけです。何ヶ月か経て「昼は起きて、夜は寝る」という事を覚えていくのです。

新生児が、生活リズムを身につけていくためにも、朝は決めた時間に起こして日光を浴びさせる、夜は早めに電気を消す等の工夫をしましょう。新生児のうちから昼と夜の区別を教えてあげると、今後成長した時、夜泣きの頻度が減少します。

1ヶ月

新生児が泣き止まないで寝ない理由・原因|ミルク/おしゃぶり

産後の1ヶ月が一番辛い時期だと思うママも少なくありません。母乳は2~3時間おきにあげないといけない、オムツも頻繁に替えないといけない、泣き止まない時は抱っこやあやしたりしないといけないから眠れない。酷い時にはママも精神的に落ち込んでしまう時期です。新生児が泣き止まない原因は何でしょうか。

新生児が泣き止まない原因

新生児が泣き止まないで寝ない理由・原因|ミルク/おしゃぶり

・お腹がすいている
母乳は消化が早く、すぐにお腹がすいてしまいます。新生児の場合はまだ上手く飲めないので、ママは母乳をあげたつもりでも十分に摂取出来ていなかった可能性もあります。3時間にこだわらず、お腹が空いていそうなら母乳をあげましょう。

・オムツが濡れていて気持ち悪い
オムツの中におしっこやうんちがあると湿気がたまってしまいます。新生児の肌はデリケートなので、湿気がたまると痒くなり、不快に思う事で泣き止まない時があります。オムツが汚れたら早めに替えてあげましょう。

・眠いのに眠れない
生活リズムも不安定で、眠たいのに寝ることの出来ない不快感で泣き止まない時があります。母乳を飲んだ後だと、げっぷが上手くだせず、気持ち悪く眠れないので泣き止まない場合もあります。静かな環境に変えてあげたり、げっぷやガスを出して不快感を取り除いてあげましょう。

・室温が暑すぎる、寒すぎる
新生児は体温調節機能が不十分です。室温が少し暑いだけでも、新生児にとっては汗をかくくらい暑い場合もあります。背中に汗をかくと不快感から泣き止まない事があります。新生児が汗ばんでいたら薄着にしてあげる等の工夫をしましょう。

新生児が泣き止まない時に放置・ほっとくのは虐待になるの?

新生児が泣き止まないで寝ない理由・原因|ミルク/おしゃぶり

ママが授乳や睡眠不足で参っている時に、新生児が何をしても泣き止まない時、ママは、多大なるストレスを受けます。新生児を泣きやませる努力をする事も辛く、ほっときたいと思う時もあるでしょう。新生児が泣き止まない時に放置をした場合は、虐待になってしまうのでしょうか。

泣き止まない場合でも、家事やトイレ等短時間の放置であれば、何も問題はありません。一人で寝るための練習の為に、敢えて泣かせておく事も虐待にはなりません。

新生児の心身の成長に影響する位、長時間の無視・放置を繰り返し行うとネグレクト(育児放棄)と判断され、虐待に該当します。

空腹感や排泄後の不快感の影響で、新生児が泣き止まないにも関わらず、親が育児放棄をして長時間放置すれば、新生児は「泣いても意味がない」と諦め、サイレントベビーになる可能性があります。

サイレントベビーとは?

新生児が泣き止まないで寝ない理由・原因|ミルク/おしゃぶり

サイレントベビーとは、無表情で感情を出さない新生児の事を指します。

・空腹感や排泄後の不快感があっても泣いて訴えない
・ママやパパがあやしても表情が変わらない
・喃語を発さない

サイレントベビーには、以上のような特徴があり、周囲の環境に興味を示さない場合は、サイレントベビーの可能性がありますので注意しましょう。

サイレントベビーになると、低身長になりやすい、言語の発達が遅れる、社会性が身につきにくくなるなどの心身の発達が障害される恐れがあります。

辛い時に無理してでもあやしたり、抱っこしないといけないわけではありませんが、新生児が泣き止まない時には声掛けや見守りを行い、愛情を示してあげて下さい。

新生児が泣き止まないのでイライラするのは普通?

新生児が泣き止まないで寝ない理由・原因|ミルク/おしゃぶり

可愛い我が子でも新生児の時は、夜中でも泣き止まない、寝てくれずにぐずってしまう等どうしても思い通りにはなりません。

このような思い通り通りにいかない事が積もり積もっていくと、誰でもイライラします。ママと言えども、1人の人間である事は変わりないのです。

新生児に対してイライラしてしまうなんて、と罪悪感を抱くママもいることでしょう。罪悪感を抱かなくても大丈夫です。泣き止まない新生児に対してイライラするのは、当たり前で普通の事です。

外で新生児をあやしている、優しそうなママでもイライラしながら育児を行っています。口には出さないだけで、皆同じ悩みを持っています。決して1人では抱えこまないように、育児のストレスを適度に発散させましょう。

イライラした時の対処法

新生児が泣き止まないで寝ない理由・原因|ミルク/おしゃぶり

泣き止まない新生児へのストレスでイライラしてしまった時の対処法をいくつかご紹介します。最近、イライラする事が増えてしまったママは参考にして下さい。

・完璧に育児をしようとしない
誰でも完璧に育児をこなすことは出来ません。新生児の育児であれば尚更です。最低限の育児を行えば、後の育児はママに余裕があればで構いません。完璧に行おうとはせず、適度に手を抜きましょう。

・新生児に話しかける
泣き止まない時には、「ごめんねーお腹すいたね」「眠れないのね、辛いね」と新生児に同調するような声掛けをしましょう。新生児はまだ言葉を話せませんが、無言で育児をするよりも、会話をするほうがストレスはいくらか発散されます。

・トイレ等の個室に暫くこもる
イライラが積もり爆発してしまう前に、トイレ等の個室に入り、深呼吸してリラックスしてみましょう。そうすると、新生児が泣き止まない時でも、気持ちに余裕が生まれます。

・実母や夫、保健所の人に話を聞いてもらう。誰かに話を聞いてもらうだけでも自分の気持ちが整理できてストレスが発散されます。自分の抱えている問題を解決するアドバイスが貰える可能性もあります。

・夫や親、保育施設に預ける
家に新生児と24時間2人きりはどうしてもイライラします。少しの間でも誰かに預け、新生児と離れる時間があるだけで気持ちが落ち着きます。預けている間に美容室や映画等の自分の好きな事をしておきましょう。

新生児が泣き止まないときにおしゃぶりは効果があるのか

新生児が泣き止まないで寝ない理由・原因|ミルク/おしゃぶり

おしゃぶりには新生児を安心させる効果があります。新生児によっては、寝ずに泣き止まない場合、おしゃぶりをするだけで安眠出来る子もいます。しかし、寝かしつける度におしゃぶりを使うと、おしゃぶり無しでは寝れなくなってしまいます。

外出先で何をしても泣き止まないので寝てくれない、ママも寝たいけど夜泣きで寝てくれない時など、どうしてもという時にだけ使用するようにしましょう。

おしゃぶりで寝かしつけをした時には、新生児が寝入った後におしゃぶりをそっと引っ張り、外しておきましょう。長時間おしゃぶりをすると噛み合わせが悪くなる恐れがあります。また、おしゃぶりは口に入るものなので、哺乳瓶と同様、消毒をこまめに行いましょう。

新生児が泣き止まない時にミルクをあげるべき?

新生児が泣き止まないで寝ない理由・原因|ミルク/おしゃぶり

新生児は2~3時間おきにお腹が空き、泣く事で空腹感を訴えます。新生児の間は、母乳を飲むことが上手く出来ずに十分に飲めておらず、すぐに泣いてしまう時もあれば、ママの授乳がまだ慣れていなくて十分に飲ませられていない事も考えられます。

しかし、泣き止まない時であれば、何でもミルクをあげればいいわけではありません。母乳を飲みすぎたからお腹が張り、その苦しさで泣き止まない場合もあります。新生児の口元に指を軽く当てると、吸い付いてくるようなサインがあれば空腹である可能性があります。

その場合は授乳するようにしましょう。慣れてくれば、泣き方だけで空腹かそうでないかが判断出来るようになるママもいます。

新生児が泣き止まない時に抱っこは効果的?

新生児が泣き止まないで寝ない理由・原因|ミルク/おしゃぶり

新生児が泣き止まない時、抱っこするのは非常に効果的です。新生児が泣き止まない時に抱っこをすると「抱き癖がつく」と言われたママもいるのではないでしょうか。新生児が泣くからと抱っこをすると、癖になってしまい、抱っこがないと泣き止まない子になる事を「抱き癖がつく」といいます。

しかし、「抱き癖がつく」からと抱っこをせずにいると、新生児は不安感を増してしまいます。結果、より泣き止まなくなる子が多いのです。新生児は泣く事がコミュニケーションですので、泣き止まない時には、沢山抱っこして安心させてあげましょう。

新生児が泣き止まない時におすすめの音楽は?

新生児が泣き止まないで寝ない理由・原因|ミルク/おしゃぶり

新生児が泣き止まない時に音楽をかけると、安心して寝てくれる場合があります。新生児は、ママのお腹の中にいた頃に聴いた音と、近い音を聞かせてあげると安心します。水の音やママの胎内音がママのお腹の中の音と近いです。

また、オルゴールやクラッシックなど落ち着ける音楽も、小さい音量でかけてあげるとリラックスして安眠効果があります。小児科でもよく使用されています。今はネットで検索すると様々なオルゴールやクラッシックが出てきますので、色んな音楽を聞かせてあげましょう。

ママやパパの声で安心する新生児であれば、子守唄を歌ってあげるのも効果的ですので、泣き止まない時は試してみて下さい。

新生児が泣き止まない時には色々試してみましょう

新生児が泣き止まないで寝ない理由・原因|ミルク/おしゃぶり

ママは、授乳もオムツ替えも何もかも初めてのことで、手探りの状態です。同じように赤ちゃんも産まれてすぐ、何もわからず手探りの状態です。このような状態で完璧に育児をこなせる人などいないので、行き詰った時には気負いせず肩の力を抜いて下さい。

赤ちゃんによっても、その日によっても、赤ちゃんを泣き止ませるのに最適な方法は、変化します。この記事も参考にして、育児を楽しみながら色々な事を試してみましょう。

Related