Search

検索したいワードを入力してください

2017年10月29日

赤ちゃんがテレビを見る時に気をつけたいこと|テレビガード/近い

ふと赤ちゃんをみると、じーっとテレビをみつめていた。ちょっと赤ちゃんがテレビに夢中になっているあいだに家事を済ませてしまいたい。でも、赤ちゃんにテレビを見せるのっていいの?テレビとの距離は?音量は?と気になることもたくさん。そんな不安を解消していきましょう。

赤ちゃんがテレビを見る時に気をつけたいこと|テレビガード/近い

赤ちゃんにテレビを見せるときに気を付けたいこと

赤ちゃんがテレビを見る時に気をつけたいこと|テレビガード/近い

ママやパパが見たいテレビをつけていたとき、ふと赤ちゃんをみると、ジーっとテレビをみつめていたことはありませんか。また、赤ちゃんがちょっとテレビに夢中になっているうちに、少しでも家事を済ませたいと思うこともあります。ですが、赤ちゃんにテレビを見せるのっていいのでしょうか。テレビとの距離や音量はどうなのでしょうか。

気になることもたくさんあります。ここでは、そんな赤ちゃんにテレビを見せるときに、気を付けたいことなどをご紹介します。

赤ちゃんとテレビの安全対策をしよう

赤ちゃんがテレビを見る時に気をつけたいこと|テレビガード/近い

ハイハイやつかまり立ちができるようになった赤ちゃんは、テレビにも興味津々です。テレビをジーっとみていたり、時にはテレビに近づいて行って画面を叩いたり、画像が変わったり、いろいろな色や音の出るテレビは、刺激がいっぱいで、ついつい赤ちゃんも近づいてしまいます。そんな好奇心旺盛の赤ちゃんを危険から守るためにも、テレビの安全対策を考えましょう。

ベビーサークルを使う

一般的に、一番多いのが、テレビをベビーサークルで囲ってしまうことです。または、赤ちゃんをテレビに届かないベビーサークルの中に居させておくことです。少し見栄えがよくなくなることもありますが、テレビの位置や高さを変えるより手軽にできる対策法です。 

ベビーサークルは、素材や大きさなど、たくさんの種類があるので、お部屋の雰囲気や必要な大きさにピッタリのものが見つかります。下記に、どんな種類のベビーサークルがあるのか、いつくかご紹介します。

・木製のベビーサークル
木製のベビーサークルはしっかりした作りで、安定性に優れています。 また、インテリアやフローリングの色になじみやすく、テレビの周りにおいてもオシャレに収まるものも多いでしょう。木製なのでそれなりに重量があり、移動させるのは少し大変ですが、リビングに置きたいときなどは特におすすめです。

人気の木製ベビーサークルには、サワベビー ウッドサークル、ヤトミ 木製ふやせるサークル ネオ21、日本育児 木製アレンジサークルなどがあります。

・プラスチック製のベビーサークル
プラスチック製のベビーサークルは軽量で、価格がリーズナブルです。落ち着いた色のものからカラフルなものまで、カラーバリエーションも豊富です。パネルに音の出るオモチャなどがついているタイプもあり、赤ちゃんも飽きずに遊べるでしょう。

人気のプラスチック製のベビーサークルには、日本育児 ミュージカルキッズランド スクエア、ベビーベアゾーン パネル6枚セット、North States スーパーヤード アルティメット プレイヤード などがあります。

手作りできる?

ホームセンターや100均で購入できるフェンスなどの材料を使って、ベビーサークルを手作りすることも可能です。手作りなら、それぞれの家庭のニーズに合わせたサイズのベビーサークルを作ることができます。

ただ、つかまり立ちができるようになった赤ちゃんは、そのフェンスをつかんで、全体重をかけて立とうとしたりしてフェンスを押したり引っ張ったりするので、多少重みがあってグラグラしない丈夫なものを作ることをオススメします。

人工芝を利用する

「人工芝?」と疑問に思われる方も多いですが、実は、人工芝も赤ちゃんとテレビの安全策として有効的に使えます。 使用方法は、とっても簡単で、人工芝を赤ちゃんに侵入してほしくない場所(テレビの前など)に置くだけです。人工芝ならホームセンターや100均でもお手軽に入手できます。

人工芝のうえは痛いので、赤ちゃんは警戒して近づきにくくなります。もし好奇心旺盛で、人工芝を乗り越えてしまう赤ちゃんの場合は、人工芝を裏がしえて置いてみてください。人工芝の裏側はとてもデコボコしていて、健康足つぼのようで、大人が歩くのも痛いくらいなので、赤ちゃんが避けるのに有効です。

人工芝を置いて、赤ちゃんに「ここに入ると痛いから、入っちゃダメだよ」ということを、言葉でしっかり伝えてあげることも大切です。

赤ちゃんはいつからテレビを見てもいいの?

赤ちゃんがテレビを見る時に気をつけたいこと|テレビガード/近い

3ヵ月

3ヶ月くらいまでは、まだ視力もしっかりしていないので、見せてもあまり反応もないでしょう。それ以降になると、視力もしっかりしてくるので、動く画面に興味を示し始める赤ちゃんも少なくありません。

ただ、赤ちゃんがテレビをじっとみているのは、内容が楽しくて見ているわけではなく、次々と変わる色や光、音に反応しているだけです。

一般的には、「2歳までのテレビの視聴は控える」のがいいとされています。とはいえ、1歳をすぎると、音楽に合わせて一緒に踊ったりする子も出てくるので、1日の視聴時間を1時間以内にするなどして、ママと一緒に会話しながら楽しむのはいいのではないでしょうか。

赤ちゃんのテレビの影響

赤ちゃんがテレビを見る時に気をつけたいこと|テレビガード/近い

赤ちゃんにテレビを見せたいけど、視力が悪くなるのではないかなど、よくない影響があるのではないかと心配になっしまう人も多いでしょう。ここでは、テレビが赤ちゃんに与える影響として、注意したほうがいいとされていることをご紹介します。

コミュニケーション能力の低下

赤ちゃんにテレビを長時間見せ続けることからの悪影響として、コミュニケーション能力の低下があげられます。これは、テレビからの一方的なコミュニケーションであったり、テレビに夢中になりすぎてママやパパとのコミュニケーションの機会が減ってしまうことが原因と考えられます。
テレビに育児をさせるのではなく、ママやパパと赤ちゃんのコミュニケーションツールとして活用できるといいでしょう。

言語発達の遅れの可能性

赤ちゃんにテレビを長時間見せ続けることでの影響として、前述のコミュニケーション能力の低下のひとつとも捉えられているのが、言語発達の遅れが生じるという可能性です。これも、やはりママやパパとのコミュニケーションの機会が減ってしまうことや、テレビの音を聞くだけで、言葉にするという機会が減ってしまうことが関係しています。

言語発達の遅れに関しては、日本小児科学会が「2歳以下の赤ちゃんに長時間テレビを見せ続けることが関係している」と発表しており、深刻な問題として指摘されています。

視力への影響

テレビをジーっと見つめている赤ちゃんをみて、目が悪くなるのではないかと、視力への影響が心配になります。赤ちゃんは、まだ視力が弱く近づかないと見えないので、どんどんテレビに近づいていってしまいます。 

視力への影響については、1歳くらいまでは同じものをじっと見続けることができないので、ものすごく画面に接近して長時間みているというわけでなければ、それほど視力への影響を心配する必要はないでしょう。

赤ちゃんにテレビを見せるときの距離

赤ちゃんがテレビを見る時に気をつけたいこと|テレビガード/近い

興味のあるものに近づいていく赤ちゃんは、テレビも触れるほど近いところまで接近しようとすることが多いです。テレビとの距離が近すぎると、光の刺激が強くて目が疲れてしまったりすることも考えられます。赤ちゃんにテレビを見せるときには、少なくても2m以上離れたところから見せるように注意しましょう。

赤ちゃんがテレビに近いときの対策は?

赤ちゃんがテレビを見る時に気をつけたいこと|テレビガード/近い

赤ちゃんにテレビを見せるときには、なるべく一緒にテレビから離れたところに座ってみるようにしましょう。「テレビはここに座ってみようね」などと声掛けをすることを繰りかえすことによって、赤ちゃんも次第に理解していきます。

テレビをみるときの位置を決めて椅子を置いてあげるのもいいですが、その場合、他のオモチャへの興味移行を邪魔してしまうことも考えられるため、長時間座らせっぱなしにならないように注意しましょう。

また、前述したように、ベビーサークルを使って、物理的に、赤ちゃんがテレビに近づけないようにすることも大切です。

テレビから音楽が聞こえてきたら、その音楽に合わせて体を動かしたり、立ち上がって踊ったりしながら、自然とテレビとの距離をあけるのも有効な方法です。

赤ちゃんがテレビを見る時の音・音量

赤ちゃんがテレビを見る時に気をつけたいこと|テレビガード/近い

赤ちゃんにテレビを見せるときは、大音量は避けましょう。大きな音に赤ちゃんが驚いて泣き出しだしてしまうこともありますし、耳からの刺激も強くなり過ぎないよう、周りの音が聞こえないほどの大音量は避け、ママが赤ちゃんを呼ぶ声や話しかけることが聞こえる程度の音量にしておくのがよいです。

赤ちゃんにおすすめのテレビ番組

赤ちゃんがテレビを見る時に気をつけたいこと|テレビガード/近い

赤ちゃん向けのテレビ番組は、どんなものがあるのでしょうか。ちょうど、ママが家事で忙しい時間帯に放送している子供向け教育番組などもあるので、そういったものも上手に取り入れてみましょう。

赤ちゃん向けのオススメなテレビ番組をいくつかご紹介します。ママと赤ちゃんが気に入る番組が見つかることでしょう。

いないいないばあぁっ!

歌を歌ったり、踊りを踊ったり、こどもをひきつけやすく、初めて音楽に合わせて赤ちゃんが踊った(動いた)というのは、この番組が多かったりもします。 また、いないいないばぁっ!に登場するキャラクターのワンワンも子供たちに大人気です。ちなみに、この人気キャラクターのワンワンの声(中の人)は、ママ世代の人たちが昔見ていた「たんけんぼくのまち」のチョーさんなんですよ!

<どんな番組?>
この番組は、0歳児から2歳児を対象に、乳幼児に直接働きかける「映像」と「音」で構成しています。その映像と音で感覚を揺さぶることにより、こどもたちの持つさまざまな可能性と能力を引き出すことをねらいとしています。子どもどうしはもちろん、親子がより豊かにかかわりあうきっかけとなるようにも配慮しています。

<放送時間> 
NHKEテレ 毎週月曜~金曜 午前8時25分~
毎週月曜~金曜 午後4時20分~(再放送)

出典: http://www.nhk.or.jp/kids/program/inaiinai.html |

おかあさんといっしょ

おかあさんといっしょは、NHKを代表する長寿番組でもあり、子供の頃にこの番組を見ていたというママもたくさんいるのではないでしょうか。
対象は2~4歳児となっていますが、歌や踊りも多いので、2歳未満のこどもも十分楽しめる番組です。

歌や踊りで体を動かして楽しむだけでなく、知育コンテンツや歯磨きなどの教育コンテンツを含んだ番組構成は、お子様の教育に役立つだけでなく、ママも昔懐かしく、楽しむことができるでしょう。

<どんな番組?>
2~4歳児を対象とした教育エンターテインメント番組です。
お兄さんお姉さんと一緒にスタジオで楽しく展開する歌や体操、人形劇やアニメーションなどを通して、低年齢児にふさわしい情緒や表現、言葉や身体などの発達を助けることをねらいとしています。人形劇「ガラピコぷ~」は、水と緑が豊かな惑星「しずく星」で暮らす、ロボットをまじえた楽しい3人組のお話です。子どもたちにワクワクを届けるとともに、さまざまなものの感じ方・考え方があることの豊かさ、楽しさを味わってもらうことを目指しています。

<放送時間>
Eテレ(教育)月~土曜日 午前8時~8時24分
再放送月~金曜日 午後4時20分~4時44分
土曜日 午後5時~5時24分

出典: http://www.nhk.or.jp/kids/program/okaasan.html |

フックブックローミニ

2015年度から「フックブックロー」の放送時間が短くなって登場した「フックブックローミニ」。いろいろな世代、ジャンルの歌が出てくるので、ママが好きななつメロを子供に教えたり、子供が気に入ってる曲をみつけて、それに合わせて踊ってみたりするのもおすすめです。

<どんな番組?>
パペットと人間による音楽バラエティー番組。
古くから続く本屋さん「日々はんせい堂」を舞台に、童謡・クラシックから、なつメロ・Jポップまで、幅広いジャンルの音楽をお送りします。子どもも大人もいっしょに楽しめる番組です。

<放送時間>
Eテレ(教育)土曜日 午前 6時45分~6時50分(5分)

出典: http://www.nhk.or.jp/kids/program/hookbookrow.html |

赤ちゃんにテレビをつけっぱなしは良くない?

赤ちゃんがテレビを見る時に気をつけたいこと|テレビガード/近い

テレビをつけっぱなしにしていると、ついテレビのほうにばっかり注目してしまい、コミュニケーション不足になりがちです。親と顔を合わす時間も減り、コミュニケーション不足になることで、言葉が遅れがちになってしまうこともあります。では、どんな時間はテレビを消したほうがいいのかご紹介します。

授乳中や離乳食中

赤ちゃんがテレビを見る時に気をつけたいこと|テレビガード/近い

授乳や食事の時間にテレビをつけていると、赤ちゃんがテレビに気を取られてしまい、口が止まってしまうため、食べること自体にも時間がかかり、食べこぼしや飲みこぼしなども多くなります。食事の時間はテレビを消して、食事に集中できる環境をつくり、正しい食事マナーを身につけられるよう、赤ちゃんのうちから気を付けましょう。

赤ちゃんが寝てるとき

赤ちゃんがテレビを見る時に気をつけたいこと|テレビガード/近い

赤ちゃんが寝るときにテレビがついていると、気になってしまい、なかなか寝付きにくくなります。また、寝たあとでも、テレビの音が安眠を妨げる可能性もあるので、赤ちゃんが寝ているところではテレビは消しましょう。

赤ちゃんにテレビをみせないのは良くない?

赤ちゃんがテレビを見る時に気をつけたいこと|テレビガード/近い

最近では、「テレビをみているうちに、ひらがなを覚えた」「この歌を歌うようになった」といったようなことを耳にすることも多く、「赤ちゃんにテレビを見せないのは、かえって良くない?」と疑問に思う人もいるでしょう。

前述しましたように、「2歳までのテレビの視聴は控える」と言われているくらいなので、テレビを見せないことが良くないとは思えません。周りがみんな見せているからといって、無理に見せる必要はないでしょう。

テレビをうまく活用しよう

赤ちゃんがテレビを見る時に気をつけたいこと|テレビガード/近い

赤ちゃんにテレビをみせることには、賛否両論ありますが、テレビ自体が悪いわけではなく、見せ方の問題です。ご紹介した赤ちゃんとテレビとの距離や赤ちゃんにお勧めのテレビ番組などを、見せる時間などのルールを決め、コミュニケーションツールの1つとしてうまく活用しましょう。

Related