Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月03日

抱っこ紐おすすめランキングTOP10|選び方・口コミ

様々な種類がある抱っこ紐は、使用者のニーズに合わせて今も増え続けています。今回は、そんな数ある抱っこ紐から、人気のある商品やメーカー、抱っこ紐についての疑問を紹介します。初めて買うときに注意する点や、2つめを考えている方はぜひ検討の参考にしてください。

抱っこ紐おすすめランキングTOP10|選び方・口コミ

抱っこ紐の種類、選び方が知りたい!

抱っこ紐は基本4種類!

赤ちゃんを腕や肩だけで抱っこし続けるのは大変です。そこで必需品とも言えるのが抱っこ紐です。抱っこ紐を使うことで、負荷を分散しより楽に赤ちゃんを抱っこすることができるおすすめの商品なのですが、現在は人気のため多くの抱っこ紐が販売されています。

多種多様にありますが、抱っこ紐は大きく分けて以下の4種類です。
1 新生児期から使える縦抱き用抱っこ紐
2 新生児期に特化した横抱き抱っこ紐
3 首が座ったころから使える抱っこ紐
4 短時間向き抱っこ紐

それぞれの特徴は?

新生児期から使える縦抱きタイプは、付属品がなくとも首の座っていない新生児期から縦抱きで使用することができます。体全体がコンパクトに収まるため、2人目の子どもとのおでかけなどにも重宝するでしょう。

しかし、新生児期はまだ体の発育途上のため、より安全を考慮するならば横抱きタイプがおすすめです。本来であれば日中寝ているであろう新生児期の赤ちゃんの生活が、抱っこ中でも変わらず維持できるため、赤ちゃんにとって最も負担がありません。

首座りから使える抱っこ紐は、抱っこをせがむ赤ちゃんから幼児期まで長く使えるものが多いです。また、前向き抱っこやおんぶなどさまざまな抱っこスタイルに対応しているものもあります。

さらに成長すると、子どもは歩いたり抱っこをせがんだり、まあ下ろしたりと行動が激しくなります。通常の抱っこ紐では着脱が面倒であったり、出かけ先で使わなかった日は荷物になります。そのため、簡易的で短時間向きの抱っこ紐が便利でおすすめです。

おすすめ抱っこ紐ランキングTOP10

抱っこ紐おすすめランキングTOP10|選び方・口コミ

10位 日本エイテックス

生まれてすぐの新生児期から、3歳頃まで使える抱っこ紐です。5通りの抱っこが出来るため、赤ちゃんの成長に合わせて使用することができます。

国産の抱っこ紐最大のおすすめは、日本人の体にあっていることです。海外製とは違い、小柄で華奢な体つきの方が多い日本人には、海外製は余裕のある場合が多いです。落下事故や、妙なところに負担がかからないよう、きちんと体に合ったものを選びましょう。

5つ星のうち5.0
シンプルで扱いやすい!
投稿者Amazon カスタマー2017年4月23日
色: ウェーブグレー|Amazonで購入

新米ママです。新生児から使いたくインファントインサートと一緒に、エルゴを先に買ってましたが、私にはゴツすぎて、装着プロセスが多くて、、
安全性や腰への負担がなくなど利点も多いと思いますが、慣れないのもあり、気軽に使えなくて、こちらを購入しました。
シンプルで、さっと装着でき、インファントインサート無しに新生児から使え、近所に短時間のみ使う私にはこちらがぴったりで、大変重宝してます!
エルゴはもう少し大きくなって、インファントインサート外せて首座ったら再チャレンジしてみようと思えます。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A8%E3%8... |

9位 Angelcare

この商品最大のおすすめはヒップシートが付いていることです。新生児期から使え、授乳クッションになることも便利ですが、子どもが成長していくと、子どもは抱っこをせがんだり下ろして欲しいと主張が増えてきます。そんな時に便利なのがヒップシートです。

抱っこ紐と2つ持ちの家庭も多いですが、こちらを購入すればそのような手間も必要ありません。また、通常の抱っこ紐よりも非常に安価なため何を買おうか悩んでいる方にも購入しやすい商品でしょう。

オーガニックコットンを100%使用しているため、アレルギーなどの心配もありません。肌の弱い赤ちゃんにもおすすめの抱っこ紐です。

5つ星のうち5.0買って良かった
投稿者塚原剛2017年7月12日
色: ダークブルー|Amazonで購入

本当に買って良かったです。丈夫なメッシュで暑くないから夏場は良かったです。ヒップシートにお尻を乗せると片腕で抱っこ出来るので楽ちんですよ。生まれてから一年間は診察や予防注射で頻繁に病院に行かなければならないので、ヒップシートがあると楽ちんでした。子供は3か月で、ポーチ部分は余ってますが、お尻を抑えれば問題ありません。
横抱きも軽く支える程度で済みます。しかも抱っこで寝かしつけてそのまま椅子に座っても起きることなく寝てくれます。

出典: https://www.amazon.co.jp/Angelcare%C2%AE-%E6%8A%B1%E3%81%... |

8位 tacmamy

子どもは成長と共に日々活発になります。そうなると、日々外へ出かける必要があり、同時に少しおでかけするにも多くの荷物を持ち歩くことになります。

そんな時におすすめしたい抱っこ紐が、タックマミーの抱っこ紐です。安価で折りたたむと小さくなり、軽く場所もとりません。装着も簡単で、薄手のためこれからの季節アウターにひびくこともありません。セカンド抱っこ紐としてもおすすめです。出産祝いにもいかがでしょうか。

5つ星のうち5.0セカンド抱っこ紐に。
投稿者Amazon カスタマー2017年5月3日
サイズ: L|色: ヴィンテージサックス|Amazonで購入
セカンド抱っこ紐・旅行用に購入しました。1歳9ヶ月の娘は、自分で歩きたい!でもまだまだ抱っこをせがむことも多く…新生児の頃から使用していたエルゴでは、着脱や持ち歩きが少し面倒になってきたこともあり、色々検討しこちらの商品を購入しました!サイズに迷ったのですが、娘10kgで、身長166cm普通体型の私で、たすき掛けのサイズも測り、サイズ表通りのLサイズにして、ちょうど良かったです!着脱も簡単で、すぐに慣れることが出来ましたし、コンパクトに収納出来るのも有難いです。近々旅行に行くので、活躍してくれそうです!娘の年齢からすると、使える期間は長くないですが、購入してよかったです。

出典: https://www.amazon.co.jp/tacmamy-%E3%82%BF%E3%83%83%E3%82... |

7位 BETHBEAR

肌触りの良い使用感と、コンパクトにたためる利便性に特化した抱っこ紐です。水洗いでお手入れもでき、独自のメッシュ素材は湿気や熱気を効率的に逃すことができるため、肌の弱い赤ちゃんにも最適です。

特におすすめしたいポイントは値段です。抱っこ紐の相場は1万円前後ですが、こちらの抱っこ紐は2000円でおつりがきます。長時間の抱っこにも対応しているため、レジャー用など汚れてもいい2つめとして購入するにもおすすめの商品です。

5つ星のうち5.0
エルゴは高くて面倒
投稿者Amazon カスタマー2016年4月21日
色: ピンク|Amazonで購入

新生児の時にエルゴを購入したのですが、
装着がとても面倒で外出もおっくうになっていました。
友人の勧めでこちらのの抱っこ紐を購入し
今はすぐに外出できるようになりました。
なんでも簡単シンプル設計がいいですよね。
またエルゴは大きくて折りたためないので
バギーと一緒に持っていくと荷物が多くなりすぎることも困っていました。
ビョルンなら小さくたためるので
バックに入れてもさほどかさばりません。
エルゴよりこの商品をお勧めします。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01E3JFIJ6/ref=s9_acs... |

6位 i-angel

赤ちゃんの負担だけでなく、大人の負担もしっかり考えられて作られた抱っこ紐です。肩紐も厚くしっかりした作りですが、とくにおすすめのポイントは腰のバックルです。14cm幅の分厚い腰ベルトは、腰痛持ちの肩は気持ちよく感じるほどの安定感です。さらに、帯はウエストポーチにもなっているため小物を入れるのにも便利です。

ヒップシートとしても使える台座が赤ちゃんの体重を上手く分散し、安定感があるため、体力に自信のない方にはおすすめです。また、他の商品では、ちょうど赤ちゃんの口元にバックルなどが来るため、衛生面に気がかりな部分もありましたが、この商品では、ガーゼ部分が当たります。

5つ星のうち5.0
買って良かった
投稿者ゆきまち2017年3月20日
色: ソリッド|Amazonで購入

腰の部分が、椅子みたいに普通に座れるので、使う側の負担がすごく減りました。上の子の時はとても大きく重い子だったけど、その時からこれが欲しかったな。下の子で買ったらすごく肩も腰も楽。普通の抱っこ紐と全然違う。良いです!

出典: https://www.amazon.co.jp/i-angel-%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82... |

5位 combi Seotte ON-E

子ども用品で定番のコンビの抱っこ紐です。もちろん前抱っこも出来ますが、特におんぶに特化した抱っこ紐です。

子どもが抱っこをせがんできた時に限って、家事など他にしなければならないことが山のようにあることは日常茶飯事です。前抱っこでは子どもが危なかったり、妨げになってしまいますが、そんな時おんぶは大活躍します。

そこに目をつけたのがこちらの抱っこ紐です。特におすすめしたいポイントは、軽量で持ち運びが楽な点と、安心しておんぶが出来ることです。

例えば、おんぶのまま家事をしていると、その振動で気持ちよくなり子どもは寝てしまいます。首がかくっと落ちてしまうことも日常茶飯事ですが、コンビの抱っこ紐は頭も体もきちんとサポートされています。日々の生活で安心して使用することができるおすすめ商品です。

5つ星のうち5.0
わたしには合っていました!
投稿者Amazon カスタマー2017年4月20日

今までエルゴを使用していましたが、どうにも体に合わず、腰を痛めました。でもこちらのセオッテは軽くて抱っこもしやすく、大変助かっています!これからおんぶにも挑戦です。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%93-%E3%... |

4位 Aprica

多くの抱っこ紐は、どうしても赤ちゃんの足を開脚させた状態で抱っこする形になります。開脚した状態が決して悪いことではありませんが、まだ幼い子どもが長時間その状態でいることをおすすめもしていません。子ども用品でもお馴染みのアップリカの抱っこ紐は、そんな悩みを解決してくれる商品です。

さらに、赤ちゃんのおしりと腰を支えるクロスフィットを採用し、抱っこによる赤ちゃんへの負担を軽減させています。また、こちらの抱っこ紐は専用のシートを取り付けることで、首がすわるまで横抱きが可能です。赤ちゃんがより快適に過ごすことができるでしょう。

5つ星のうち5.0買って正解でした
投稿者Amazon Customer2016年5月20日
色: キングダムグレーGR|Amazonで購入

腰ベルトなしの抱っこ紐を使用していましたが、子どもが4ヶ月になり辛くなってきたので購入しました。使いやすくて疲れにくいです。これから活躍しそうです。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%8... |

3位 ergobaby ADAPT

こちらは、人気の抱っこひも、エルゴの新生児期から使えるタイプです。通常のエルゴでも新生児期から使うことは可能ですが、そのためにはインサートという新生児期用の付属品が必要となります。インサートは、首の座っていない赤ちゃんを保護するために必ず必要なものですが、夏は暑くて蒸れやすく、冬はかさばり邪魔になります。

しかし、こちらの商品ADAPTの場合は、そんな付属品も付けずに新生児期〜20kgの幼児まで使用が可能です。さらに、小柄な日本人に合わせた日本限定の新機能、ベビーウエストベルトが開発されました。

数少ないエルゴの欠点ともいえる、大きめな抱っこ紐は、赤ちゃんの落下など不安がありました。しかし、このウエストベルトのおかげでもしもの事故も防ぎます。ベルトが増えても、エルゴの装着が難しくなることはありません。

5つ星のうち5.0良いです!
投稿者みー2016年12月20日
色: ブラック|Amazonで購入
首が座っていなくても
インサートなしで大丈夫というのが
素晴らしいです。
最初は首が座ってないので
使うのが不安でしたが
しっかりと首を支えてくれるので
安心できます。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%8... |

2位 BABYBJORN

日本人の体格に合わせた限定モデルで、肩や腰への負担も軽く長時間の使用でも疲れません。また、全体的にメッシュでふんわりとした厚みの素材のため、しっかりしていますが通気性はよく、夏場でも使い心地は快適です。縦抱っこ、腰抱っこ、前向き、おんぶと4通りの抱っこが出来ます。着脱もしやすく、忙しい時や1人で使用する時にも重宝するでしょう。

さらに、人気の理由が付属品なしで新生児期から使えることです。この値段でここまでの機能がある商品はなかなかありません。洗濯も洗濯機で洗い、乾燥も早いため、数時間後にはすぐ使用することができます。

何かと汚してしまう赤ちゃんの物は、常に清潔にしておきたいですが、抱っこ紐となると使用頻度が高く難しいです。その点、ベビ−ビョルンの抱っこ紐は乾燥も早く、綺麗好きの方には特におすすめの商品です。

5つ星のうち5.0使いやすい
投稿者roco192017年3月22日
色: ブラウン|Amazonで購入

初めての子育てにはこれがおすすめとの話を聞き、実際に他の商品と着脱を比べて選びました。
子供の安全第一はもちろんなのですが、毎日使うのもなので使いやすさも大切です。この商品はほんとに着脱が簡単で、カチッという音の安心感も得られてとても助かっています。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC%E3%8... |

1位 ergo baby

抱っこ紐の定番中の定番ともいえる、エルゴの抱っこひもの中でも基本の形です。様々な色やデザイン、最近では多くのブランドとのコラボ商品も販売されています。

エルゴがここまで人気な理由は、圧倒的な使い心地です。他の抱っこひもよりも肩や腰が楽であり、縫製もしっかりしているため何年も使用することができます。さらに、洗濯機で洗うこともできるため、お手入れも簡単です。

また、海外製の商品のため全体的に少し大きいです。そのため、産後体型が戻らない、授乳中で胸が膨らんだお母さんにも使いやすく、お父さんにもちょうどいいと評判が高いです。

5つ星のうち5.0
トータル的に◎
投稿者Amazon カスタマー2017年2月28日
色: ナイトスカイ

初めは装着に時間がかかりましたが、慣れれば簡単です。分厚くてかさみますが、冬は服1枚分くらいにはなるので赤ちゃんは暖かいと思います。グレーを買いましたが、ママの服装を邪魔しないシンプルな色がよかったと思っています。パパが使っても大丈夫です。フードのポケットはスマホを入れて使用してます。出し入れしやすくて便利です。長時間つけても肩などにくい込むことはありません。

出典: https://www.amazon.co.jp/Ergobaby-%E3%80%90%E6%AD%A3%E8%A... |

今更聞けない!抱っこ紐の特徴と便利なグッズ!

前向き、横抱っこも出来ると便利

2人目の子どもの場合、どうしても上の子のお世話と同時進行になります。そのため、おでかけが多くても横抱っこができると、2人目の子も安心して過ごすことができるためおすすめです。

さらに、長時間抱っこをしていると、どうしても子どもは飽きてしまいます。また、動物園や植物園などへ出かけても怖くて歩くことのできず、抱っこをせがむ子どももいます。そんな時、周囲が見渡せるようになる前向き抱っこがおすすめです。

視界が変化すると、子どもも機嫌が良くなることがあります。前向きや横抱っこが出来る抱っこ紐は、いざという時に助かるでしょう。

おすすめ!クロスタイプ

クロスタイプは、セカンド抱っこ紐としておすすめです。1歳前後の歩き始めた子どもは、まだ抱っこをせがみますが自分でも歩きたがります。このような動作が多いと、しっかりとした抱っこ紐では手間であったり、持ち運びにも不便ですが、クロスタイプはその両方が軽減できます。

よく肩が食い込んで痛いのでは、あまり変化が感じられないのでは、とお悩みの肩はぜひ体験してみてください。多くの種類がありますが、体にあったものが見つかれば、だいたい半分程度の重量のように感じられるでしょう。

新生児用って?

新生児は、まだ首も腰もすわっておらず、自分で寝返りをうつこともできません。そのため、新生児用のサポートがない抱っこ紐では、赤ちゃんの体に負担がかかり、場合によっては窒息や骨折にも繋がります。

そのため、必ず新生児に抱っこ紐を使いたい場合は、新生児用のサポートがついたものを選びましょう。できれば、実際に装着しながら、赤ちゃんの様子をみて購入するのがおすすめです。

1、2歳の時のおすすめ抱っこ紐

1、2歳は歩くのも大好きですが、同様に抱っこもせがみます。すると、自ずと子どもを持ち上げたり下ろしたりという動作が増えます。その頃には、赤ちゃんは10キロ程度ありますので足腰への負担は増えるでしょう。

そこで、ウエストポーチ型のヒップシートと呼ばれるものや、簡易的な抱っこ紐がおすすめです。ただし、どうしても性格上それぞれ好みがあります。早めの準備ではなく、必要になった時、子どもの様子に合わせて検討していくのがおすすめです。

2人目を妊娠中!抱っこ紐は?

妊娠中、中でも妊娠初期の抱っこはあまりおすすめできません。妊娠中は重いものを持たないように、と昔から言われています。これは、どうしても持ち上げる、降ろすという動作の時にお腹に力が入り、りきむため危険だとされています。しかし、上の子を抱っこしないわけにもいかない場合も多いでしょう。

そこで便利なのが抱っこ紐です。抱っこ紐で体全体を支えることでお腹にばかり力が入ることはありません。ただし、お腹や腰周りで支えなくてもいいもの、もしくはお腹周りの調節が大きくできるものがいいでしょう。

双子用抱っこ紐

双子用の抱っこ紐も、今では多くのメーカーから販売されています。前で2人とも抱っこするタイプや、前後で抱っこするタイプなどがあり、どちらのタイプも人気です。

また、通常の抱っこ紐を2つ買う方もおられます。その場合、お父さんとお母さんがそれぞれ抱っこできるため、生活状況に合わせて購入するといいでしょう。

なお、2人とも前で抱っこするものは、体重が増えていくと足腰や肩に負担がかかりすぎることがあります。さらに、バランスを崩してこけることもありますので、前後で使えるタイプや個別タイプがおすすめです。

暑い夏の日の抱っこ紐

暑い日でも、出かけなければならない日があります。その際は、熱気よりも陽射しに注意しましょう。赤ちゃんの弱い肌に直射日光は刺激が強すぎることがあります。日陰を意識し、歩くようにしましょう。

メッシュタイプの抱っこ紐って?

ほとんどの抱っこ紐はメッシュの部分があります。これは、通気性をよくすることによって、赤ちゃんにとって快適な湿度を保つためです。

メッシュといえど、耐久性がないわけではありません。むしろ、きちんとメッシュ部分があり、湿気や熱気対策がされているか確認しましょう。

コンパクトな抱っこ紐が欲しい!

コンパクトな抱っこ紐はクロスタイプやスリングがおすすめです。持ち歩くものが増えていくと、かさばる抱っこ紐は邪魔になってしまいますが、ないと不便です。

安価なものでは1000円以下のものや、手作りもできます。お気に入りの布が見つかった場合には、挑戦してみてはいかがでしょうか。

防寒ケープって何?

防寒ケープは、抱っこ紐の上からかけるケープです。抱っこ紐に入っているとはいえ、足が出ている赤ちゃんは寒いでしょう。

そこで、抱っこ紐に装着するタイプのケープが便利です。多くはそのままベビーカーやチャイルドシートにも使用することができるため、1つは持っておくことをおすすめします。

寝かしつけに使えるって本当?

卒乳した赤ちゃんには特におすすめの寝かしつけ方法です。添い乳で寝ていた赤ちゃんも多いですが、それぞれ入眠するための方法は異なります。

しかし、一般的にお母さんの体温や心音、香りは赤ちゃんが最も安心する上、抱っこ紐による揺れが心地よく眠りやすい環境になるため、寝かしつけには重宝します。

家事をしながら使うのもおすすめ!

家事をする場合はおんぶができる抱っこ紐がいいでしょう。前抱っこでは子どもの手の届く範囲に物があったり、油はねなど危険です。

おんぶで家事をすると、掃除の時にも荒らされることなく、赤ちゃんも機嫌がいいためおすすめです。また、赤ちゃんがちょうどいい負荷になり、減量トレーニングにもおすすめです。

おすすめ抱っこ紐メーカーと比較!

使用者も多い!エルゴ

エルゴが人気の理由は、しっかりとした肩紐と、デザイン性です。肩紐が他の抱っこ紐よりも厚くふっくらしているため肩への負担が少ないです。また、基本的に大きめなため、調節すれば男女問わず使用することができます。

また、最近は多くのブランドとコラボし、独自のデザインも年々増加し、同じエルゴでも周囲の方と被ることがありません。個性が尊重されている現代ならではの好みが人気の理由です。

言われてみるとよく見かけるベビービョルン

ベビービョルンは黒のシンプルなデザインのため、服装に合わせやすいと評判です。また、小柄な日本人女性の体に合うとおすすめされている抱っこ紐でもあります。さらに、付属品なしで新生児期から使用できる点も好評です。

ヤトミって?

ヒップシートで人気があるメーカーがヤトミです。
ヒップシートは、名前の通り赤ちゃんが座るための台座が、ウエストポーチについたような形状のシートです。乗り降りが激しい1〜2際の子どもがおられる家庭にはおすすめの商品です。

日本製のメリットデメリットが知りたい!

日本製の場合、細かな配慮が多い商品が多くあります。例えば、抱っこ紐の中で寝てしまってもそのままチャイルドシートやベビーカーに乗せられるものや、小物入れが複数ついている物、着脱が簡単な物や、小柄な体型にあったものなどあると便利な機能が多いです。そのため、兄弟がいる家庭や、車での移動が多いなど生活環境に合わせて選ぶといいでしょう。

じゃあ海外製は?

海外製のものは、日本製と違いシンプルなものが多いです。そのため、小さく折りたためるなどのあれば便利な機能はあまりありません。

しかし、その分着脱が簡単であったり、複雑な構造ではありませんので故障や使い方がわからないなどの心配はほとんどないでしょう。
また、調節すればがたいのいいお父さんから、小柄なお母さんまで幅広く使える点も魅力です。

保証についても、今はきちんとされていますので、安心して使用ができます。

抱っこ紐は必需品!でも結局は子どもが選ぶべき

抱っこ紐おすすめランキングTOP10|選び方・口コミ

抱っこ紐には様々な特徴、種類があります。そのため、おすすめの購入方法は赤ちゃんを実際に抱っこしてみた使用感です。種類によっては、赤ちゃんが嫌がってしまったり、思った以上に体に負荷がかかるなどしばしば失敗しているケースも見られます。

できれば、お父さんやおじいちゃんおばあちゃんといった、抱っこ紐を使うであろう人たち皆でいくとより良いものが購入できるでしょう。

今回のおすすめは、あくまでも一般的な意見であって、自分の子どもにもあてはまる保証はありません。ぜひより良い抱っこ紐を見つけてください。

Related