Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月04日

ベビーバスおすすめランキングTOP10|選び方・口コミ

可愛い赤ちゃんに会える日を心待ちにしながらの出産準備、ベビーバスはどれを選べばいいのか分からないという方に、ベビーバスの種類、選び方、おすすめをランキング形式でご紹介いたします。赤ちゃんのためにあなたが選んだベビーバスは、家族の大切な思い出となるでしょう。

ベビーバスおすすめランキングTOP10|選び方・口コミ

ベビーバス・どれを選ぶ?

ベビーバスおすすめランキングTOP10|選び方・口コミ

産後退院すると、休む間もなく赤ちゃんのお世話がはじまります。不慣れなお世話のなかでも特に沐浴は、「首の座らない赤ちゃんをお湯の中に落としてしまいそうで緊張する」というパパやママも多いことでしょう。

パパも手伝ってくれるなら良いのですが、毎日のこととなるとママひとりで沐浴を行うことが多いのが実情です。そんなママの不安を少しでも取り除いてくれるベビーバスを、今回はご紹介いたします。ご自身にあったベビーバスで、沐浴を赤ちゃんとの楽しいひと時をお過ごしください。

ベビーバスの種類

床置きタイプ

床置きタイプはお風呂場の床に直接置いて使うベビーバスです。しっかりと安定がとれた状態で洗えるのはもちろん、大きいサイズもあるので、ゆったりと広く使うことができます。ただ、パパママは腰を曲げた状態で使うことになるので、腰を痛めやすいです。

シンク置きタイプ

キッチンのシンクに置いて使うベビーバスです。もちろん床に置いてもお使いいただけますが、立って沐浴ができる分、足腰への負担は軽減されます。冬場に暖かいお部屋でお風呂に入れられるので、赤ちゃんが湯冷めすることも避けられます。ご購入前にシンクのサイズにベビーバスが入るか、確認が必要です。

エアータイプ

空気を入れて膨らませて使うベビーバスです。コンパクトに収納することができるので、旅行や帰省が多い方には持ち運びが楽なベビーバスです。

赤ちゃんはもちろんですが、ふかふかなエアータイプのベビーバスはお世話するパパママの腕が角に当たっても痛くないクッション性があります。長く使うと空気が抜けたり、破けてしまうこともあるので期間限定で使うという方におすすめです。

マットタイプ

マットタイプのベビーバスはシンクや洗面台に敷いて使うベビーバスです。シンクタイプと同じようにパパママが立って使うことができるので、足腰への負担は軽減されます。

ほかのベビーバスと違い、両手を使えるので汚れのたまりやすいヒジやワキなどが洗いやすいです。脱衣所で赤ちゃんを寝かせて待っててもらうマットとしても使うことができますし、そのまま脱衣所で保湿クリームも全身に塗れます。

ベビーバスの選び方

誰が使う?

赤ちゃんの沐浴は、ママひとりですか。それともパパと二人でしますか。それによってベビーバスのサイズが変わります。ママひとりであれば、軽くてコンパクトなベビーバスが良いでしょう。パパと二人でなら、お互いがぶつからないような大きめのサイズが沐浴しやすいです。

とくに月齢の小さいうちは、ミルクの吐き戻しやユルユルとやわらかい排せつで身体を汚すことも多いので、日に何度も洗ってあげる必要があります。想像以上に使う回数が多いので、使う人は誰かを考えて選ぶと良いでしょう。

どこで使う?

お風呂場、洗面台、シンク、リビングなど赤ちゃんをどこで沐浴しますか。それによって使うベビーバスも変わっていきます。場所ごとのメリット、デメリットがありますが、どこで使うベビーバスなのかを考えると自然とサイズや形が決まっていきます。

まずは沐浴する手順や、石鹸やタオル、着替えなど沐浴に必要なものをイメージして、いちばん沐浴しやすい場所はどこなのかを考えてみましょう。「誰が、どこで」がクリアになると、ベビーバスが選びやすくなります。

どこに収納する?

ベビーバスを選ぶときに見落としがちなのが、収納スペースの確認です。「買ったはいいけど、置く場所がない」「ベビーバスが場所を占領して、生活しづらい」ということにならないよう、事前に収納スペースについても考えておきましょう。

収納しておく場所がないという方には折りたたみ式や小さいサイズのベビーバスをおすすめします。折りたたみ式は、沐浴のたびに組み立て、使用後は乾かしてから収納しなければならないのが手間ではありますが、コンパクトに収納することができます。

十分なスペースがあるという方は、赤ちゃんが1歳2歳と大きくなってからも使える大きいサイズでも良いでしょう。ひとり座りができれば、パパママが身体を洗っている間だけ、ベビーバスで身体を温めて待っていてもらうという使い方もできます。

おすすめのベビーバスのランキングトップ10

10位.はらぺこあおむしビタット付き Swimava 【日本正規品60日保証】スイマーバ ふわふわベビーバス マカロンバス 0-24ヵ月 グリーンプレミアム Swimava

コロンとしたマカロンをイメージした色と形が可愛いベビーバスです。クッション性に優れているので、やわらかい赤ちゃんの肌にも優しくフィットします。約5リットルという少ないお湯で、赤ちゃんが肩まで浸かれる湯量になるのも嬉しいところです。

沐浴やお風呂用のベビーバスとしてだけでなく、夏場はプールとして、またオモチャ入れとしても活用できます。市販のボールを買ってきてボールプールにすれば、2歳3歳と大きくなったお子さんも喜ぶことでしょう。

安定性もあり、安心して使えます。一緒にお風呂に入れるので体の小さい子でも安心です。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R88J3K9S09Y3... |

9位.KARIBU カリブ ベビーバス 折り畳み式 バス 赤ちゃん キッズ お風呂 ターコイズ PM3310 KARIBU Folding Bath [並行輸入品]

場所をとるのはイヤ、でも空気で膨らますタイプは面倒という方にピッタリ、折り畳み式のベビーバスです。フレームがしっかりして安定しているだけでなく、ふちに付いた石鹸置きは片手で赤ちゃんを洗う際にとても便利です。また、栓は37度を超えると青色から白色へ変わるように作られていて、赤ちゃんの安全を考慮したつくりになっています。

場所を取らないのがいいですね!生まれた時から今7ヶ月ですが、未だに使ってます。ようちえんくらいまで水遊びとかでも活躍できそうですね。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R8KV9W045LPH... |

8位.リッチェル Richell ミッフィー ワン・ツーバス 新生児~3カ月頃まで

可愛らしいミッフィーのイラストで、毎日のお風呂が楽しくなりそうなベビーバスです。成長の早い赤ちゃんのために2段階に調節できる、やわらかいクッション性のヘッドサポートが付いています。ヘッドサポートで首が座っていない赤ちゃんの頭をやさしく支えてくれるので、ママひとりでの沐浴も安心です。

また、おしりのずり落ちを防ぐおしりストッパーが、赤ちゃんの身体をしっかりホールドしてくれるので、溺れさせてしまうのではないかという不安もなくなります。シンクでお使いになれば給水、排水が簡単です。

最初お下がりでもらった大きなベビーバスを使いましたが不安定で挫折。
購入後すぐ届き助かりました。
お湯も少なくていいしシンクにも入り、赤ちゃんも沈みにくい設計なので洗いやすいです。
お友達はベビーチェアとして一歳まで使えると言っていました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2UVY4PPLRU2... |

7位.永和 ふんわりベビーバス パステルブルー

ふかふかな座り心地で赤ちゃんも心地よく沐浴ができそうなベビーバスです。空気の量によって傾斜を調節することができるので、もたれさせて寝かすこともできます。ヘッドサポートやおしりを支えるストッパーはついていないですが、バタバタと活発に手足を動かす赤ちゃんの場合、ない方が洗いやすいです。

シンクに入るサイズですので、汗や排せつで汚れてもすぐに洗ってあげることができます。引っ掛けるフックがついているので、乾かしながら保管するのも便利です。

膨らませるのに苦労しましたが、使い勝手はとてもいいです。子供が動いて手足をぶつけても痛がりません。1ヶ月間毎日使いましたが壊れないしコスパ良し!

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RO5J8HIIZPFC... |

6位.Tummy Tub タミータブ clear クリア ベビーバス 正規販売店

ドイツの助産師が開発したこちらのベビーバスは、お腹の中にいる時と同じ体勢で入浴するスタイルで、赤ちゃんのリラックス効果をより一層高めることができます。慣れない仰向けで洗われるよりも、立った状態の方が赤ちゃんのストレスの軽減につながることでしょう。

3ヶ月の時から使用してます。最初から喜んで入ってます。安定してるので入浴させながら自分も洗えて大変便利です。4ヶ月になった今もニコニコで入ってます。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1GHEZQ226TC... |

5位.Swimava 【日本正規品60日保証】スイマーバ ふわふわベビーバス マカロンバス 0-24ヵ月 グリーンプレミアム

10位にランクインしたベビーバスと同じ商品ですが、こちらは「はらぺこあおむし」のビタットが付いていないタイプです。フワフワとやわらかい触り心地と、肩まで湯舟に浸かれるこちらのベビーバスが5位に再度ランクインするのも頷けます。

ママが身体を洗っている時にバスチェアで赤ちゃんを乗せて待たせておくと、濡れた身体からどんどん熱が奪われて湯冷めをしてしまいます。こちらのベビーバスに少量のお湯を入れて中で待っていてもらった方が、赤ちゃんも湯冷めせず快適に過ごすことができるでしょう。

お座りが出来たばかりの息子をお風呂の中で待たす時に使っていますが、目を離さなくて済むし、溺れるような設計になってないので、安心です。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R4K8ESQ8E0MW... |

4位.ストッケ フレキシバス ホワイト

ベビーバスのイメージを覆すほど、とてもシンプルでかっこいいデザインのベビーバスです。折りたたみ式で場所をとらない収納のしやすさから、ご自宅や帰省、旅行先にも持ち運ぶことができます。シンクに入るサイズ感で、底にある排水溝からお湯を捨てられるので、本体をひっくり返すという重労働が不要なのも嬉しいところです。

また、別売りのニューボーンサポートは新生児のやわらかい身体を優しく支えてくれるので、新生児からの沐浴がとても楽になります。見た目がシンプルでおしゃれなベビーバスですので、沐浴以外にもオモチャ入れなど収納ボックスとしても長くお使いいただけます。

実家に息子(乳児)を連れて帰る時にも、重宝しています。
お風呂としてだけでなく、水遊びにも使えました。
収納もかさばらないので、育児グッズが増える子育て家庭にはちょうど良いと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1HD8QO9JZM4... |

3位.永和 新生児用ベビーバス 498111

赤ちゃんの頭を優しく包むクッションが付いているのはもちろんのこと、お世話をするパパママのことも考えた手置き部分のクッションが嬉しいベビーバスです。長時間、片手で赤ちゃんの頭を支えて、ベビーバスの角で腕を痛めるのを防げます。

また、おしりをしっかり支えてくれるストッパーが、赤ちゃんが溺れそうになるという不安を一掃してくれます。キッチンのシンクや洗面台でもお使いいただけるサイズですので、腰を痛めたり、寒い冬場に赤ちゃんが湯冷めすることもありません。本体の底には滑り止めもついているので、お風呂場でも安心してお使いいただけます。

新生児に使っています。最初は膨らますタイプのものを使っていたのですが使いにくく、こちらを購入しました。ストッパーがあるので赤ちゃんが滑る心配も無く、耳に水も入りにくい体制で洗うことが出来ます。とても使いやすいです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R214TJUU55D7... |

2位.リッチェル Richell ひんやりしないおふろマットR 新生児~6カ月頃まで

湯舟のなかで、パパママが赤ちゃんの頭を支えながら洗うという沐浴の概念を覆すベビーマットです。溺れさせてしまうのではないかという不安も一切なく、赤ちゃんを寝かせた状態で両手で洗えます。焦ることもなく、ヒジやワキなど洗いづらい場所を丁寧に洗ってあげることができます。

また、ヒヤッとしないのでスムーズに赤ちゃんの身体を洗うことが可能です。発泡スチロール製なので、軽いので片手で持ち運ぶことができますし、なにより水切れがよく衛生的に使い続けることができるのも、嬉しいところです。

半信半疑で購入しましたが、購入したベビー用品の中で最も長い期間重宝した商品になりました。これなしの一人入浴は考えられなかったです。一歳になって安定して立てるようになり、やっと卒業しましたが買ってよかったです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RHRC3UUYQVFQ... |

1位.リッチェル Richell ふかふかベビーバスW パープル 新生児~3カ月頃まで

ふかふかクッションのベビーバスは、赤ちゃんにもお世話するパパママにも優しい柔らかさです。おしりのストッパーと背中のクッションが赤ちゃんの身体全体にフィットして、やわらかく包み込みます。赤ちゃんが安定して湯舟に浸かれるベビーバスなので、新米のパパママにとって心強い味方となるでしょう。

また、ベビーバス自体とても軽いため持ち運びが便利です。空気を抜いてたたむことで、ご自宅以外にも旅行先や帰省先でもお使いいただけます。場所をとらないので、夏場はベランダやお庭でお水を張って水風呂のようにして使うのも良いでしょう。

新生児の沐浴用に購入しましたが、5ヶ月になっても湯船に一緒に浸からない日は毎日使ってます。外泊時も折りたたんで持っていけるので、便利です。背部を洗うときやおしもを洗うときに支えになる部分があるので、新生児の時の沐浴はかなり楽に出来ました。買ってよかったもの、NO1かもしれません!

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2O9W503WSSF... |

特徴別ベビーバス10選

折りたたみ式

ストッケ フレキシバス ホワイト

折りたたみタイプでおすすめなベビーバスは、ストッケの「フレキシバス」です。国際的なデザイン賞を受賞するほどの圧倒的なカッコよさと、安全な素材、滑りにくい底面、止水栓など実用性も兼ね備えたベビーバスです。

使用時の本体サイズは幅34x奥66x高24cmですが、折たたむと幅10x奥63x高24cmまでコンパクトに収納することができます。下記の別売りのニューボーンサポートを取り付ければ、お風呂用としては新生児から4歳頃までお使いただけます。

ストッケ フレキシバス ニューボーンサポート

別売りの「ニューボーンサポート」です。ストッケフレキシバスのふちにカチっと付けるだけで、お使いいただけます。人間工学に基づいた形は赤ちゃんがまるでパパママに抱きかかえられているような状態で、沐浴をすることが可能です。快適さと安全性はもちろん、足を自由に曲げ伸ばしできます。

シンクタイプ

シンクタイプのベビーバスでおすすめなのは、永和の「新生児用ベビーバス498111」です。ポリプロピレンでしっかりとした作りですので、シンクに置いたときに安定性があります。お湯を張るのも時間がかからず、また止水栓もやわらかい構造のため、すばやく排水できます。

使用後にサッと洗って立てかけておけば乾燥できますので、お手入れも簡単です。準備や後片付けで赤ちゃんを待たせる時間を減らすことができるのは、時間に追われる育児のなかで大きなポイントです。

エアータイプ

エアータイプでおすすめのベビーバスは、イマージの「軽くて丈夫、空気でふくらませて使うやわらかベビーバス」となります。お求めやすい価格帯が嬉しいこちらのエアータイプは、使わなくなったら空気を抜いて小さくたためるのが便利です。使用時も、ふかふかなクッションのため活発に手足を動かす赤ちゃんが中で暴れても、ぶつかっても痛くなく安心安全です。

マットタイプ

マットタイプでおすすめのベビーバスは、リッチェルの「ひんやりしないおふろマットR」です。赤ちゃんがリラックスできる体勢で両手で洗えるので、沐浴が早く終わるだけでなく、洗いにくいヒジやワキ、あごの下なども丁寧に洗ってあげることができます。

また、シャワーで背中からお尻にかけてお湯を溜めてあげれば、赤ちゃんもお湯に浸かれるので温かいです。傾斜しているので耳に水が入りづらいのも嬉しいポイントだと言えます。水切れの良い発泡スチロールですので、使用後はサッと洗って乾燥させるだけとお手入れも簡単です。

とにかく安さ重視

価格を重視するのであればイマージの「スポンジバスベッド14782」がおすすめです。赤ちゃんを寝かせて洗えるのでとっても便利です。可愛らしいカエルのスポンジがふんわりと赤ちゃんと包み込みます。吸水性が高いので、使用後は脱水をかけて風通しの良いところで乾燥させると良いでしょう。

ベビーバスの代用は何がある?

洗面台

洗面台をベビーバスの代用とする場合、メリットとしてはシンクタイプと同じように立って沐浴ができる、温かいお湯を出せる、排水が簡単、という点が挙げられます。デメリットとしては、家族みんなが使う洗面台ですので、沐浴の前に綺麗に掃除をしなければならない、洗濯物のつけ置きができない、という点が挙げられるでしょう。

赤ちゃんが頭や身体をぶつけないサイズの洗面台で、常に清潔に保つことができるのであれば、洗面台での沐浴もひとつの選択肢になります。洗面台を使う場合、より快適に沐浴できるようにマットを敷いてあげるのも良いでしょう。

衣装ケース

衣装ケースのメリットは、どのご家庭にもあって、沐浴期間が過ぎればまた衣装ケースとして使えるという点が挙げられます。デメリットはお湯を捨てる際に衣装ケースごと倒して排水するので重労働になるという点です。

そのため、洗い用とすすぎ用に衣装ケースはふたつあると良いでしょう。ひとつめの衣装ケースで赤ちゃんを石鹸で洗い、ふたつめの衣装ケースで綺麗にお湯でかけ湯をするのが望ましいです。

ベビープール

月齢が大きくなってからも使えるベビープールをそのままベビーバスとして使う、というのもひとつの選択肢です。ポップな色合いやデザインが可愛いベビープールは、それだけで沐浴の時間が楽しいものになります。ただ、ベビーバスにはない凹凸が洗いづらく乾かしづらいものもあるので、選ぶ際は確認して購入しましょう。

大きなたらい

大きめのたらいも代用としてお使いいただけます。メリットとしては、ベビーバスよりも浅いので少ない湯量で沐浴ができる、底が浅いためお風呂場に立てかけておいても邪魔にならない、沐浴期間が過ぎればたらい本来の使い方ができる、という点です。

デメリットとしては、ベビーバスに付いている石鹸やガーゼを置く場所がない、お湯が冷めやすい、お湯が外に跳ねる、という点です。お風呂場であれば、これらのデメリットはカバーできるので、たらいでの代用も問題ないでしょう。

100均

とにかく安く済ませたい、という方には100均の商品がおすすめです。たらいも販売されていますが、たとえば、ダイソーであれば500円商品のソフトバスケットが良いでしょう。500円商品ではありますが、1000円、2000円するベビーバスに比べれば安価で入手しやすいです。

新生児にちょうど良いサイズで、両手で持てる取手つきです。使用後は、オモチャやオムツ、タオル入れなどに活用できます。

関連商品

ネット

慣れない沐浴をサポート、永和の「ふんわりバスネット」です。3点フック式で簡単にしっかりと取り付けができ、ベビーバスに合わせてネットの深さを調整することができます。ベビーバスのなかにハンモックのように吊るされているので、赤ちゃんの頭をソフトに支えます。

バスローブ

ぽかぽか気持ちよく沐浴したら、Tuppence & Crumble(タッペンスアンドクランブル)の可愛い星型のバスローブにくるんであげましょう。柔らかいコットン製のタオル地がやさしく赤ちゃんの肌を包みます。バスローブに包んだ状態で、ローションを塗って、オムツや着替えをすれば、ママも赤ちゃんも快適に過ごすことができます。

タオル

赤ちゃんの沐浴に、Binztec(ベビービブ)のガーゼタオルがおすすめです。6層もあるガーゼは厚手でフワフワと使い心地が良く、顔を拭いたり、寒くならないよう赤ちゃんのお腹にかけたりと沐浴にタオルは必須です。

西松屋とアカチャンホンポのベビーバスの比較

西松屋、アカチャンホンポどちらもネット、実店舗でベビーバスをチェックすることができます。大きいお腹の妊娠中に見て回るのは大変なため、事前にネットでチェックをし、そのあと実店舗で実際に手にしてみると良いでしょう。西松屋は922店舗、アカチャンホンポは107店舗ですので、お近くにあるお店に行くのも良いでしょう。

西松屋とアカチャンホンポのベビーバスの比較としては、西松屋のベビーバスは「SmartAngel」シリーズとしてベビーバス(999円・税込)、エアーベビーバス(1,099円・税込)の2種類だけです。お手頃な価格で、それほどベビーバスにこだわりがない方は西松屋がおすすめです。

アカチャンホンポは安いものでバスチェア・バス ホワイト(980円・税込)からはじまり、2,000~4,000円と種類がある分、価格も上がります。アヒルの形をしたマンチキンちゃぷちゃぷダックタブ(1,890円・税込)などユニークなベビーバスもあります。値段は気にせず、たくさんの種類から選びたい方はアカチャンホンポがおすすめです。

大切な思い出にもなるベビーバス

今回はベビーバスの種類、選び方、そしておすすめをランキング形式でご紹介しました。種類が多くて迷うという方も多いでしょう。しかし、「誰が、どこで」ベビーバスを使うのかをクリアにすれば、自然とサイズや形が決まってきます。

可愛い赤ちゃんに会える日を心待ちにしながらの出産準備、ぜひ、ご自身と赤ちゃんにあったベビーバスを選んであげてください。赤ちゃんのためにあなたが選んだベビーバスは、大切な家族の思い出になることでしょう。

Latests