Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月19日

ベビーソープのおすすめ人気ランキング|ピジョン/キューピー

赤ちゃんの肌はとても繊細です。汗っかきで汚れやすく、乾燥もしやすいです。赤ちゃんの肌をきれいに洗うにはどうしたらいいのか悩んでしまいます。今回は、赤ちゃんの体を洗うベビーソープを取り上げます。自分の赤ちゃんにとっておすすめのベビーソープを見つけてください。

ベビーソープのおすすめ人気ランキング|ピジョン/キューピー

ベビーソープは、何を使ってますか?

ベビーソープは、何を使ってますか?病院の沐浴指導で使ったベビーソープをなんとなくそのまま使っている人も多いのではないでしょうか?

赤ちゃんの肌は乾燥しやすく、すぐカサカサします。体もムチムチして、しわや手の中にゴミがたまりやすく、ミルクやよだれで汚れることも多いです。デリケートな赤ちゃんの肌をやさしく洗うにはベビーソープが不可欠。

そこで、今回は赤ちゃんの肌に安心して使えるおすすめのベビーソープを紹介します。

そもそもベビーソープはなぜ必要?

赤ちゃん肌といえば、女性の憧れのつるつるで毛穴のないすべすべの肌のことをさすことがあります。それくらい赤ちゃんの肌はつるつるですべすべの美肌です。

人によっては、ベビーソープで洗わなくても赤ちゃんはきれいなんだから大丈夫という人もいます。しかし、赤ちゃんはすごく汗っかきです。肌着がすぐ湿って、1日に何度も取り替えるほど、赤ちゃんは汗っかき。

しかも、ミルクが口からこぼれたり、泣いて涙と鼻水とよだれで顔がぐちゃぐちゃになったりして、赤ちゃんの顔や体に汚れがべっとりつきます。汗やミルクこぼれ、よだれなどをとるには、お湯で流すだけでは不十分です。せっけんで洗浄しないと汚れは十分に落ちません。

だからこそベビーソープが必要です。

大人のせっけんではだめなの?

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。

赤ちゃんの肌がきれいに見えるのは、肌の中にある水分量と皮下脂肪が多いからです。生まれて間もないため、紫外線などの外的な刺激もまだ受けていないため、肌のきめも細かく、新陳代謝も活発で肌が常にきれいな状態を保っていられます。

しかし、肌の表面を守る機能がまだ赤ちゃんは不十分です。紫外線の刺激に弱いのはもちろんですが、汚れたからとタオルで拭くだけで肌に傷がつき、肌荒れやかぶれの原因になります。

そして、赤ちゃんの肌に多い水分量も生後3ヵ月を過ぎた頃から減少し始め、だいたい1歳になるころにはほぼ大人の肌と変わらないくらいになります。水分が減ると乾燥しやくなります。

多かった皮下脂肪も同じく1歳になるころには減少し、皮下脂肪の弾力で守られていた肌はガードが薄くなり肌を保護する力が少なくなっていきます。

汗をいっぱいかくのも乾燥の原因。汗が蒸発する時に一緒にうるおいが奪われてしまいます。

そんな繊細な赤ちゃんの肌。大人用のボディソープでは合成界面活性剤が入っていることも多く、無添加となってるボディソープでも、赤ちゃんには刺激が強く、肌によくありません。

また、ベビーソープは赤ちゃんのために作られているため、目に入ってもあまり痛くありません。万が一赤ちゃんの口に入ってもいいように作られていて、安心して赤ちゃんに使えます。

だから、赤ちゃんにはベビーソープが不可欠です。

ベビーソープでの赤ちゃんの洗い方は?

1、38~40度のお湯の入ったベビーバスを用意します。やけど事故に注意し、温度を確かめてください。

2、裸にした赤ちゃんを背中、頭、首を支えて、ゆっくりベビーバスに入れてください。裸になると寒かったり、赤ちゃんがびっくりしたりするので、胸とお腹にかけてガーゼやハンドタオルをかけておくといいです。

3、片手で赤ちゃんの首元を支えながら、もう片方の手でやさしくお湯をすくって赤ちゃんの体全体にかけます。

4、ベビーバスに別に用意したお湯にきれいなガーゼをつけて、ガーゼを湿らせます。ガーゼで赤ちゃんの目の周りをやさしくぬぐいます。そのあと、ガーゼで鼻、口、ほっぺ、おでこと顔全体を拭いてあげましょう。顔は目や口にベビーソープが入るのを極力さけるため、少量の泡で顔全体にやさしくつけて、お湯で湿らせたガーゼで洗い流します。

5、耳のまわり、うしろもガーゼでよく拭いてください。

6、髪の毛はまだ薄い赤ちゃんが多いですが、頭もちゃんと洗います。手に泡立てたベビーソープをとり、頭全体になじませます。なでるようにやさしく洗ってください。ガーゼやコップ、手酌で泡を洗い流してください。この時、首を支えている手で耳をふさいであげてください。

7、次に体にかけたタオルをとり、体を洗っていきます。泡立てたベビーソープを手に取り、首、胸、腕、足と体の前側を全体的に洗っていきます。赤ちゃんはしわが多いので、首や腕のしわ、手の中を丁寧に洗ってあげます。

8、次は背中を洗っていきます。赤ちゃんの脇を支えて、うつぶせの状態にします。顔がお湯につからないように注意してください。泡立てたベビーソープを手にとり、背中とおしりをなでるように洗っていきます。おしりは特に丁寧に入念に洗ってください。

9、赤ちゃんをもう一度仰向けにします。最後に股をきれいに洗います。股とおしりは粘膜がありデリケートな部分でもあるので、やさしく洗います。

10、最後にきれいな新しいお湯を体全体にかけたらお風呂はおしまいです。

洗い残しや水分が残ったままだとかぶれの原因になります。よく拭きとってから服をきせてください。

ベビーソープっていつまで使うの?

ベビーソープはどこのメーカーも基本的には生まれたその日から使えると書いてあります。では、ベビーソープはいつまで使えるのでしょう?

ベビーバスを使用するのはだいたい生後1か月くらいまでで大丈夫となっています。おへそが乾いて、感染の心配がなくなったら大人と同じお風呂に入れます。赤ちゃんの肌はだいたい1歳くらいで大人と変わらない肌の質になると言われていますので、1歳を過ぎた頃から大人と同じボディーソープでも大丈夫です。

しかし、大人用のボディソープは目に入ったり、股やおしりの粘膜についたりすると、強い痛みを与えます。ベビーソープは目や粘膜についても痛くないように作られているので、痛がる赤ちゃんにはベビーソープがおすすめです。

髪の毛が多い赤ちゃんは、ベビーシャンプーという髪用のベビーソープを使うと、ベビーソープより髪のからまりやきしみがとれます。

また、ベビーソープは大人用のボディソープより低刺激なため、肌が弱い大人にも実はおすすめです。

1歳をすぎたからベビーソープ卒業ではなく、肌の状態や赤ちゃんの反応で大人用ボディソープと切り替えていくといいです。

使いやすさ一番、泡のベビーソープ

ベビーソープには、固形せっけんタイプと泡状ででてくるポンプタイプがあります。最近では病気の沐浴指導でも泡のポンプタイプをすすめるほど、泡のベビーソープが大人気です。泡のベビーソープがなぜおすすめなのでしょうか?

お手軽で安全だからです。首の座らない赤ちゃんを片手で支えながら、もう一方の片手でベビーソープを泡だてて、赤ちゃんの体を洗わないといけません。片手でせっけんをモコモコに泡だてるのはかなり大変です。しかし泡のベビーソープはポンプから直接泡で出るので、泡だてる手間がありません。そして、片手でベビーソープを使えるため、赤ちゃんをちゃんと支えられ、赤ちゃんをベビーバスに沈めてしまうことはありません。

固形せっけんは両手があいていないと、ちゃんと泡だてられません。赤ちゃんがお座りやつかまり立ちして、安定してから使ったり、ねっ転がせるベビーバスを使ったり、赤ちゃんが溺れない姿勢を作る必要があります。

だから、手軽に安全に使える泡のベビーソープがおすすめです。

ベビーソープのおすすめ人気ランキングTOP10

泡のポンプタイプは最近人気が高く、たくさんのベビーソープがでています。人気のあるベビーソープTOP10を紹介します。

10位 ミルふわ 全身ベビーソープ

育児用ミルクで有名な和光堂が作ったベビーソープです。母乳を研究し、育児用ミルクの研究を長年しているメーカーが、母乳に含まれる肌にいい成分を元に作りました。皮脂を落としすぎずにさっぱりとした肌にします。

まだ沐浴中のこども用に購入。泡が多すぎても心配、少なすぎると物足りないと思っていましたが、ちょうどよい洗い心地でした。今までベビー石鹸を利用していましたがやっぱり泡タイプは楽ちん。値段も高価すぎないのでリピートします。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RZVUFG16T89V... |

9位 ミノンベビー全身シャンプー

乾燥しがちでカサカサ肌の赤ちゃんにおすすめなのがミノンの全身シャンプーです。肌を乾燥から守り、保湿しながら体を洗浄、汚れを落とします。アレルギーの原因になる物質を取り除ぎ、低刺激なベビーソープで、敏感肌なお子さんにもおすすめです。

娘が生まれたときから、ずっと使っています。
汚れをしっかり落として洗浄しながら、うるおいはのこっていて、
ベビーのお肌をしっかり守ってくれます。

アトピーと喘息の親を持つアレルギーサラブレッドの娘ですが、
このソープで洗い、白色ワセリンを塗るだけでちゃんと肌ケアできています。

丸みのあるピンクのボトルもかわいくて、娘のお気に入りです。

たまにわたしも洗顔につかわせてもらっちゃってます。
つっぱらなくて良いですよ。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3ULKI8WNJ7X... |

8位 シャボン玉 ベビーソープ

無添加せっけんの製造で有名なシャボン玉のベビーソープです。栄養価の高い森のバターと言われるアボカドからとれるオイルを配合し、ビタミンミネラルが豊富な保湿性の高いベビーソープになってます。

乳アレルギーの為、動物由来の石鹸成分のものが使えず、メーカーに確認したところ、こちらは大丈夫とのことで
ずっと愛用しています。
0歳と2歳女児の全身に使用してますが、髪の毛もパサつかず、使いやすいです。
なかなか店頭で取り扱ってるお店が少ないので、こちらでいつでも購入でき助かります。
詰め替え用は★5つですが、本体は泡が出る部分が奥のほうでたまに固まります

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3W4LRZ9MAXW... |

7位 ジョンソン® ベビー全身シャンプー 泡タイプ

ベビーオイルで有名なジョンソンのベビーソープです。水と同じくらい低刺激で目に入っても痛くありません。適度に匂いを含んだベビーソープで、親と赤ちゃんに癒しとスキンシップの時間を与えてくれます。

2歳と5歳の子供は生まれてからずっとこの製品を愛用中。
泡ででてきて目に入ってもしみないのがよいです。

上の子は体は普通のボディソープで洗うことがありますが、髪の毛は普通のシャンプーは目にしみていやというのでこれを愛用しています。
ぜんぜん髪がきしむことなくいつも髪がきれいだねと言われています。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1MWKP28SCVO... |

6位 無添加泡で出てくるベビーせっけん

古くから愛されてきたせっけんのミヨシが作ったベビーソープです。長年にわたってこだわった良質な原料を使用し、水とせっけんのみで作った無添加商品です。素材にこだわりたい赤ちゃんにおすすめのベビーソープです。

乳児湿疹がひどくてこちらの口コミがよくて使ってみました。
少しづつよくなり二週間くらいで良くなり今ではつるつるのまま。
顔洗うにも動きまくるので、ガーゼで何度も泡を拭き取るのに時間がかかっていましたが、これにしてから泡切れがよくすぐにお肌がキュッキュッとなってくれて助かります。
首や胸元の汗疹もすごくきれいになり、周りからも汗疹がなくてきれいな肌だね!と言われます。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1SM6A65SQL9... |

5位 アトピタ 保湿全身泡ソープ

ママが推薦、信頼する商品を選ぶ2014年マザーズセレクション大賞を受賞したベビーソープです。乾燥やかゆみを繰り返すデリケートな赤ちゃんにおすすめのベビーソープです。お腹の中にいるときに赤ちゃんを包んでいた「胎脂」。

胎脂は保水性が高く、赤ちゃんを乾燥から守っていました。この胎脂由来の保湿成分を配合し、肌にうるおいを与えます。またヨモギの保湿成分もいれることで、トラブルのある肌により効果的に働きかけます。

上の子の時から、天然素材のソープを使ってて、天然素材はお肌にいい思い込んでいて
替えようと思ったことがなかたのですが、たまたまレビューをみて かさかさ肌が治ったや、湿疹が
よくなった。などを見て ためしに変えてみよう!と変えたところ
次の日には、赤ちゃんのほっぺや頭の湿疹の赤みが引いてお肌もしっとり
ソープでこんなに変わるとは!
上の子も、いつも乾燥でかゆがってたのも お肌しっとりになりました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2CXXNY4NGF4... |

4位 キューピー 全身ベビーソープ

牛の絵が有名な牛乳石鹸からでているベビーソープです。ママが推薦、信頼する商品を選ぶ2016年マザーズセレクション大賞を受賞しました。保湿効果のあるスクワランとシアバターを配合してうるおいのある肌になります。

初めは安さで買いましたが、このベビーソープは使いやすいです!
うちの娘は肌弱い方なので他のも試しましたが別によくなるわけではなく…しかもヌルヌルがなかなかとれず洗いにくかった商品も多いので、またキューピーのに戻りました!
泡切れもよくいいです!うちはキューピーに決まりです!

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2I3LRSNPKNK... |

3位 パックスベビー全身シャンプー

天然の油脂にこだわったパックスからでたベビーソープです。赤ちゃんの皮脂にあるパルミトオレイン酸を含むマカデミアナッツのオイルを使用しています。赤ちゃんの皮脂に近いので、肌によくなじみ、しっとりと仕上げます。

赤ちゃんが2か月ぐらいから使い始めました。(そのころに知ったので。)今10か月になりますが、肌のトラブルは一切ありません。泡で出てくるポンプ式なので赤ちゃんを片手で抱っこしながらでも使えてとても便利です。せっけんににおいはついていませんが夏場でもお風呂の後赤ちゃんの汗のにおいはすっかりなくなります。においがないのも赤ちゃんの洗い残しを確認する目安になっていいかもと思っています。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3R0D7XP08XO... |

2位 ピジョン 全身泡ソープ

哺乳瓶など赤ちゃん用品の代表メーカー、ピジョンから出しているボディソープです。2015年、たまひよ赤ちゃんグッズ大賞ベビーソープ泡タイプ部門や赤すぐ育児ブランドベビースキンケア洗浄部門で1位に選ばれた大人気商品です。生まれたての赤ちゃんの肌を守る胎脂の保湿性に着目し、うるおいを残したまま汚れを落とします。

今1歳になった娘に使用していますが、娘が生後一ヶ月から使用しています。娘にはとても合っているようで、ほかのものを使ったら、顔を洗っているときに泣き出したので、こちらの商品一筋です。泡もきめ細やかで、とても洗いやすいです。頭から全身までこれひとつで洗えるので、とても簡単です。
娘が小さい頃は、部屋でお洋服を脱がせて、こちらを全身に塗って、お風呂で洗い流すという方法で洗っていました。この方法オススメです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RIR9BJ7EODGR... |

1位 アラウ. ベビー 泡全身ソープ

石油系合成界面活性剤を使用せず植物性のせっけんで作るarauシリーズのベビーソープです。安心と信頼性の高さから人気がとても高いです。無添加せっけんに、天然ハーブを配合し、やさしくナチュラルな香りがおすすめです。

1ヶ月頃から使用しています。
泡がきめ細かく、もっちり弾力もあり、ポンプ式なので赤ちゃんを支えていても片手で泡を出すことが出来るので便利です。
界面活性剤、香料など無添加で顔まわりや髪の毛など全身に安心して使えます。
泡切れも良いですし、髪の毛がきしんだりもしないので気に入って使っています。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1QT4RMDFLLL... |

実はすごくおすすめ、固形のベビーソープ

泡のベビーソープは手軽で大人気ですが、固形せっけんも実はすごく優れています。せっけんは液体や泡にする際に界面活性剤など固形せっけんにはない物質をいれて加工します。余計な物質がない分、固形せっけんはよりナチュラルな状態です。どんな泡のベビーソープを使っても赤ちゃんの肌荒れが良くならないという方は、固形せっけんを試してみることをおすすめします。

キューピー ベビー石けん

泡のベビーソープで紹介しましたが、それの固形せっけんタイプになります。成分表を見ると配合されている物質が泡のベビーソープより少なく、赤ちゃんの肌をより優しく洗ってくれます。お値段もリーズナブルなのがおすすめです。

いつも当たり前の様に赤ちゃんの全身洗いに使っていたのですが、知人がうちの子を抱いた時に「すごく良い匂いがする!!なんの匂い?」と言われ確かめると石鹸の匂いでした。
他のメーカーもいろいろ使いましたが赤ちゃんの髪の匂いを嗅いだ時、赤ちゃんの匂いと石鹸の匂いの混ざり具合が良くこの石鹸の匂いが一番好きです。
洗浄力などは他のメーカーと変わらない様に思いました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R22C2K33Y4EQ... |

坊っちゃん石鹸 釜出し一番

牛脂とヤシ油で作った無添加でみずみずしく洗いあげます。赤ちゃんからお年寄りまで家族全員で使えます。少しお値段が高めなのがデメリットです。

 孫の男の子がアトピーで、泊まりに来た時の入浴用として購入、結果は非常に良好でした。
以前に誤ってボディソープを使い、体全部に発疹と猛烈なかゆみができ、大騒動をしました。
この時は、再度風呂でシャワーをかけ続けて、症状は治まり一件落着。
 試しに家内も私も「坊ちゃん」を使ってみたが、確かに大変良質の石鹸であると実感ができた。
ただ、欲を言えば市販の一般固形石鹸と比較した場合の価格差が大きいと思うのは、私だけかも。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RXNKUFFDAA4Z... |

番外編 旅行の時のベビーソープどうするの?

赤ちゃんを連れて、旅行や帰省することがあります。旅行先や帰省先には大人用のボディソープはあってもベビーソープはありません。赤ちゃんの体を洗うのはどうしたらいいでしょうか。

ひとつは、試供品を持って行くという手があります。赤ちゃん系の雑誌に付録でついていたり、ベビーソープの公式ホームページから試供品プレゼントをしていたりします。短期の旅行には試供品もおすすめです。

しかし何個ももらえないので、ちゃんとしたベビーソープが欲しいという方にはミニサイズのベビーソープがおすすめです。

パックスベビー ハンドソープ

ハンドソープと書いてありますが、全身ベビーソープと成分はあまり変わりません。携帯用のハンドソープなので、ポーチに入るサイズです。旅行以外でも日常的にポーチに入れて、公園など外出先でも気軽に使えます。

赤ちゃんの旅行先のお風呂で、大人用のボディーソープを使うのには抵抗があり、
旅行サイズの泡で出るポンプディスペンサーに自宅で使っているベビーソープ(液体)を詰めて持っていこうかと考えていたところこれを見つけました。
携帯ハンドソープとありますが、成分はベビー用のボディソープと一緒。

旅行サイズの泡で出るポンプディスペンサーと同じ値段で中身入りなので、とてもお得です。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R24VDKJYLRHY... |

バスタイムを楽しく過ごしましょう!

気になるベビーソープはありましたか。赤ちゃんを手で洗ってあげる期間はそんなに長くありません。バスタイムが親と子の楽しいスキンシップの時間になるように、気に入ったベビーソープを使うといいですね。

Related